熱い! 夏の甲子園!




ちょっと前の話になる。



甲子園の話。


いわゆる高校野球夏の甲子園大会。



HANZOとHANZOヨメ、どちらもいわゆる強豪校出身(野球とは無関係だが…)。


だからどちらも高校野球を観るのが大好き。


いつかお互いの高校が決勝まで勝ち進んだら、甲子園まで応援に行こうと話したりしていた。


ちなみにおいらは高校現役の時に母校の応援に甲子園球場まで行ったことがある。

一回戦で敗けたが。



かみさんは埼玉県の強豪花咲徳栄高校

最近メキメキ実力をあげてきている高校だ。



その花咲徳栄高校、なんと決勝まで勝ち進んでしまったのだ。

決勝は準決勝の翌日。



急遽甲子園に応援に駆けつけるか家族会議が始まった。


仕事は?

新幹線で何時間? 

席は獲れるのか?



考えている猶予などなかった。


決勝当日の朝。

おいらは仕事で行けなかったが、かみさんにはとにかく行って来いと送り出した。


LINEでとにかく新幹線のぞみに乗った旨届く。

おいらは仕事する。


しばらくして「雨が降っている」とLINEが届く。

なに!

雨のことは考えてなかった。

っていうか関西地方の天気予報なぞ見る習慣がない。



あわてて甲子園付近の天気予報を見る。


170823-01.png
 

なんてこった!


雨予報じゃないか!(試合はお昼すぎから)


せっかく新幹線に乗ってまでして甲子園に駆けつけて、試合中止で戻ってくるってこともありうるのか!!



170823-02.png
 

雨雲レーダーを見る。


今のところ(画面によると12:17)まだ降っていないようだ。


降っているのは岐阜県、滋賀県、京都府あたりか。


かみさんの乗った新幹線はきっとそのあたりを通過中なのだろう。




数十分後


かみさんからLINEが来た。

「甲子園球場ってどこ? わからない」


は?


170823-03.png
 

駅のすぐそばじゃないか?


って、上のマップの画像を送った。



そうしたら返事が来た。


「違う甲子園の駅に着いた」


は?


もしかして…



170823-04.png
 

JRの甲子園駅でおりたのか!!


ヤバイ! 試合がもう始まる。


「とにかくタクシーに乗れ!!」

と指示を出す。




それから数十分LINEは音沙汰がなくなった。


無事辿りつけたのか…

入場券は買えたのか…


仕事をしつつテレビをつけてNHKを観る。

試合が始まった。



するとかみさんからLINEにて画像が送られてきた。



170823-05.jpg
 

間に合ったんかい!

入場券も買えたんかい!!

しかも水色の帽子だから花咲徳栄高校の応援席かい!!!



どうやらタクシーの運転手さんいわく、JR甲子園で降りたほうが正解だったみたい。

阪神電鉄の方だと大混雑だったんじゃないかって。



で、球場着いたら係のお兄さんにマシンガンのように説明したらしい。

花咲徳栄高校のOGで、矢も盾もたまらず新幹線に乗ってやってきた!と。


すると偶然花咲徳栄高校側のスタンドだけ席が余っていたらしい。

まあ、応援の人も埼玉からの遠征だから、まさか決勝までって人がいるのかもねえ。



相手スタンドは広島で近いからいっぱいだったんだね。


170823-06.jpg

※撮影HANZOヨメ


ってことで母校の応援団とともに応援を開始したらしい。


おいらもテレビで応援した。



そしてその結果は…








14 - 4で勝利!!

※上の動画はかみさんから送られて来たもの。(顔とか不都合あったらこめ下さい。)


埼玉県勢初の全国制覇!!


うおおおお!

すごいぞ!

花咲徳栄高校!!



そして、試合を見終え興奮おさまらないかみさんは新幹線でとんぼ返りだった。

※帰りの新幹線でひとり祝杯をあげたかったらしいが、3人席の真ん中で両隣サラリーマンだったから自粛したとwww



おめでとう!かーちゃん!

おめでとう!花咲徳栄高校!



おしまい。
[ 2017/09/12 15:26 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

日光家族旅行 〜3日目〜

 


さて、日光家族旅行3日目、つまり帰りの日。



7:00に朝ごはんを食べ、ちゃちゃっとチェックアウト。


最終日は奥日光をちょこっとだけ立ち寄って帰ることに。



車を走らせる。


いろは坂のぼり。


20代前半の頃よく来た。

土曜の夜になるとどこからともなく湧き出てくる走り屋ども。

登りの入口辺りの駐車場にたむろしていると、ガンガン攻めたと思しきチュードカーが降りてくる。

ブレーキローターは真っ赤に光り、時にパッドが燃え出して慌てて消火器をかけている走り屋もいた。



その頃HANZOが乗っていた車は、YAMAHA製名エンジン18RGを載せたカリーナクーペ2000GT。

スポーツインジェクション、ハンドメイドタコ足、フジツボマフラー。

足回り一式はKONI、軽量フライホイール。

バケットシートに4点ベルト、ハンドルはmomoのジャッキースチュワート。

タイヤはアドバンタイプD-R。



カリーナは四輪独立懸架&四輪ディスクブレーキで、ラックアンドピニオン式ステアリング。

当時大人気だったハチ□クよりも高性能だった(しかも中古は安くて)。



若気の至りです。

余談が過ぎた。


さて、いろは坂を登り切ると駐車場があり、そこからロープウェイに乗れる。



170828-01.jpg
 

え?

もしかしてアレに乗るの?

ウソでしょ?



半ば強引に乗せられて、ロープウェイはのぼってゆく。



170828-02.jpg
 

外界がはるかかなたに…。


最後になんでこんな罰ゲームが!


とブツブツ文句をいいながら、ロープウェイを降りて展望台へのぼっていくと…


170828-03.jpg
 

おおおお!


これは絶景なり。


男体山と中禅寺湖と華厳の滝がいっぺんに見れるんだ。


わかりにくい?

画像にキャプションを入れて…と



170828-04.jpg
 

これでわかるかな。


こうやって見ると華厳の滝ってのは中禅寺湖からオーバーフローしてきた水なんだってよくわかるね。



170828-05.jpg
 

その華厳の滝をエレベーターで降りてきたとこ。



エレベータはひとり550円…。

観光地ってのはなにすんのも金がかかるでやんの。



170828-06.jpg
 

さて旅の副題

“ご当地ソフトクリームを食べつくせ”

に従ってまた食べる。


これは華厳の滝エレベータ付近にある休憩所の

「レモン牛乳ソフトクリーム」



これにて日光をあとにする。


帰りも下道。

空いてるし快適なドライブ。

日光の杉並木を通り、いつの間にか宇都宮を過ぎて、

古河の道の駅にて小休止。


170828-07.jpg
 

ここでもソフトクリーム。


これは「さしま茶ソフトクリーム」。




170828-08.jpg


これは「白桃ソフトクリーム」。


あ、食べるのはほとんど子供たちだから。

おいらはちょこっと味見させてもらうだけ。



おいらはアイスコーシーちびちび飲みながら運転手。


まったく渋滞なく、スイスイで帰ってこれた。



HANZO家の夏休みはこれにて終了。


さあて! 通常モード!



おしまい。
[ 2017/09/08 09:13 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

日光家族旅行 〜2日目〜

 

日光旅行2日目の朝。

部屋の窓からの眺め。



170827-01.jpg 


8月はずっと雨だったのを考えれば、この天気は良い方だと思う。


朝食済ませ、9:00頃には出掛ける。




中間日のこの日は徒歩で行ける世界遺産「日光東照宮」に行く予定。

半日あれば十分回れるので、午前か午後のどちらかに。


この日は夏休み最後の日曜日

日光周辺の道路は午後混むと予想し、空いている午前中のうちに車で行けるとこに行くことにしたのだ。



で、行き先は昔よく峠を攻めにいったとき立ち寄った某牧場。



170827-02.jpg
 

峠道を登って行くと霧がどんどん濃くなる。

地名の通りだ。



前の車がうっすら写っているのわかるかなぁ。




170827-03.jpg
 

牧場到着。



単車のツーリング集団が沢山いる。


最新のモダンな単車から、カワサキのZやらホンダのCBやら懐かしの名車もたくさん。


そ、それにしてもサブイ!!

今一応真夏でしょ?

半袖では震えてしまうほど寒い。



だのに…


170827-04.jpg
 

今回の旅の副題が“ご当地ソフトクリームを食べつくせ”だからね。


皆でガタガタ震えながら食べた。


牧場だけあって生クリームみたいなミルキー風味とコク。

冷たい牛乳もごきゅごきゅ飲んださ。



サブイから早々に退散。


来た道を戻って、車を宿に置く。


そこから徒歩にて、


170827-05.jpg
 

日光東照宮。



8年前よりも外国の方が多く見受けられるのは、世界遺産効果なのかな。


小学6年、16年前、8年前と今回で4度めかな。



栃木は20代前半の頃よく行ったから、もしかするともっと行ってるかもね。


2015年で400年式年を迎えた。


170827-06.jpg
 

陽明門。


改修されて金ピカ。


170827-10.jpg


こちらは唐門。

本殿の屋根部分はまだ改修工事中みたい。


っていうかずーっとどこかしらを直してるのかな。



もちろん石段を登って奥宮(東照大権現=徳川家康公の墓)もお参りし、拝殿に入り祈祷を受け、本地堂(鳴龍)で龍を鳴かすパフォーマンスも観て、全部まわった。




170827-07.jpg
 

リニューアルされた日光東照宮宝物館にも行った。



入館料1000円の割にはあまり見るものがないな。


家康公の具足は南蛮胴だけでなく、レプリカでいいから頭巾兜の具足や金溜塗具足も置いてほしいものだ。



170827-08.jpg
 

あちこちから凄い量の水が流れている。



苔好きはこういう場所をぼんやり何時間でも眺めていられる。




170827-09.jpg
 

お隣の二荒山神社。


東照大権現が400年なら、こちら二荒山神社は1200年以上だ。


そして大猷院(三代将軍家光を祀る神社)…


拝観料ひとり1000円…

ここはいいや。



てくてく歩いて宿に帰る。


片道2kmとは言えあちこちグルグル歩いたからな。

流石に疲れたぜ。



宿に帰って、大浴場を独り占めでひとっ風呂浴び、

晩飯はステーキやら天ぷらやら湯葉やらで腹一杯になって、もうビールも飲めねえ。

で寝ちまった。



2日目終了。


つづく。
[ 2017/09/05 15:52 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

日光家族旅行 〜1日目〜

 

夏休みもそろそろ終わりですな。


HANZO家の夏休みはここ数年海へ繰り出していたが、今年はそうではない。


世界遺産のある“日光”へ行くのだ。


実は9年前にも家族で訪れている。

その時は台風接近中で、しかも日光東照宮は平成の大改修の真っ只中。

少し残念な旅だった(左のカテゴリおでかけの最後の方にあり)


いつかもう一度行こうと思っていたのだ。



今年家族の予定が合うのが8月の終わり頃。

夏休みももう終りに近い8月後半に二泊三日の予定で出発した。



高速代をケチって下道作戦。

往復で7000円くらい浮く計算。



家を出て40km地点で重大なミスが発覚した。


“東武ワールドスクウェア”の前売り券4人分家に忘れてきたのだ。


40km戻るか思案の分かれ道。

時間は金で買えない!

そのまま突き進む!

トホホ…


東武ワールドスクウェア当日券で入ると

2800×4=11,200円…


早くも予算計画が崩れた。




丁度お昼ごろに宇都宮。


折角だから餃子を食おう。


調べたら5店舗の宇都宮餃子店をフードコート形式で食べ比べが出来るお店があると。


そのお店はこちら

宇都宮餃子来らっせ”←クリックでオフィシャルサイトへ



170826-01.jpg

 
香蘭、みんみん、さつき、龍門、めんめん

の5店舗。


我が家は満場一致で“さつき”の餃子が一番好きだった。

野菜餃子だね。


他のは汁が多い小籠包タイプが多かった。


みんみんはあっさり味。

たくさん食べる人向けかもね。



食べたらまたドライブ。

と、遠いな…。


でも道はとても走りやすい。

すいすい進んでいく。



2:30頃“東武ワールドスクウェア”到着。


チケットの件、ダメ元で受付の姉さんに聞いてみる。

「前売り券忘れちゃったんだけど、後日郵送じゃだめ?」


「えーと…」

「少しお待ち下さい」


待つ


「お待たせしました」

「後日前売り券を郵送して頂けましたら代金を返金します。」

「有難うございまーーす♪」



でも、

前売り券は6,800円。

当日券は11,200円。

4,400円高くなっちゃうのは自分のせいなので致し方ない。


と思っていたら…


★★ここから追記です★★

東武ワールドスクウェアさんの神対応発動!

後日、前売り割引券を東武ワールドスクウェアさんに郵送した。

その際、前売り割引券には金額が表示されていなかったので、手紙を同封してそこに正直に金額を書いておいた。

「前売り割引券は1700×4=6,800円です」と。

郵送した翌々日には銀行口座に返金分が振り込まれていた。

そして、その金額に驚いた。

なんと郵送した割引チケット分の6,800円ではなく、

当日券分の11,200円分が返金されていたのだ。

うおおお!

こっちは正直に割引金額まで記載していたのに!

こっ、これが神対応ってやつか!!!

東武ワールドスクウェアさん、神対応に心より感謝します!


170826-02.jpg
 

ここは20年ぶりぐらい。

確か20年前はゲリラ豪雨に見舞われて、豪雨と強風の中傘をさして観てまわった記憶がある。

子供たちがどうしてもというリクエストで来た。



今回は天気が良くてよかった。



170826-03.jpg
 

前半の撮影は“お姉(長女)”


学校の課題でカメラがあったので、おいらの古い一眼を譲った。



170826-06.jpg
 

実は今回の旅には副題がある。


それはご当地ソフトクリームを食べつくせ!


というものだった。


で、これは“とちおとめソフト”。



170826-05.jpg
 

後半のアジアからは次女が撮影。


今時の子はスマホで撮影してるから、フツーに任せられる。



170826-07.jpg
 

銀閣寺。

トンボとのコラボレーション。




170826-08.jpg
 

安芸の宮島。


これも次女が撮影。


ちょっと傾いてるけど合格点。




170826-09.jpg
 


お祭りに寅さんがおった!


水戸黄門のご一行も居た!


隠れキャラがそこかしこにいて楽しい!


まずまず楽しんで、宿のチェックインの時間があるので、後ろ髪引かれつつあとにする。



170826-10.jpg
 

宿の部屋からの景色。


多分眼前の山の向こうが奥日光。


夕食は湯葉料理が数種類でた。

ビールをごきゅごきゅ。

販売機でチューハイ買って部屋でごきゅごきゅしておやすみ〜〜。




一日目終了。

つづく。

[ 2017/08/30 16:30 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

うなぎ釣り 〜170812 グロ注意〜

 


暑中御見舞い申し上げます。


と、言っても雨ばかりで、

毎朝寒くて夏って気がしないけどね。



さて、

世間様はお盆休みとかだったのかな。


もちろんおいらはホボホボ仕事。

11山の日=仕事
12土曜日=仕事
13日曜日=午後嫁実家
14月曜日=嫁実家
15火曜日=仕事
16水曜日=仕事


悲しい!


せめて夜釣りでもしてえっ!


ってことでサタデイナイト(土曜の夜)に繰り出した。


実は昼間橋の上をチャリで走っていたら、流れと濁りが妙にそそられたんだよね。



170812-01.jpg
 

近所の川。

自転車で5分。


エサは上州屋でキヂ購入。

明るいうちに4本セット。


今回はかみさんが道連れだ。



風がなく、蚊がうようよしている。

持参した蚊取り線香を見ると…

火が消えていやがる。

ライターなんかもってない。


おまけにヘッ電の電池が切れていやがる。



仕方ないので、かみさんにひとっ走りコンビニへ行ってもらう。


その間、擬似ビールをグビグビやりながら待つ。


するとコンパクトルアーロッドが

「りんりんりんりん!」

竿がガクガクガク!


すわっとアワセる!

ゴンゴンゴンゴン!


やつだ!

やつの引きだ!


楽しくやりとりして、ズッポーンと引き上げる。


170812-02.jpg
 

本命!

55cmぐらいのまずまずのサイズ。


画像の日付を見ると

釣り開始が18:45。

この1匹めが釣れたのが19:08。


釣り開始から30分ほどで釣れた。

これは最短記録だ。



かみさんが戻り蚊取り線香に火を灯す。

さいわい腕も足も首筋も顔にも虫除けを塗っていたので、刺されたのはオデコだけだった。


ところでさ。

蚊に刺されることをなんて言う?


蚊に刺される?

蚊に吸われる?


おいらは「蚊に喰われる」っていうんだよね。

生まれた時からそう言ってた気がする。

喰われるって表現はあまり的確とは言えないような気がするけどね。



で、また、チューハイを飲みながら待つ。


すると今度はシーバスロッドが


ちりりりりん

ちりりりりん


アタってる♪


すわっとアワセる。

巻く。


ん?

軽い?

小さいニゴイかな?


と思ったら水面近くに寄せたとたんギュギュ――んと引き始めた。


なかなかのファイトを楽しんで、ずっぽーーーーん!



170812-03.jpg
 

良型!!


65センチくらいあるんじゃないか(実は最後まで測り忘れた)


これが釣れたのが19:45。


また30分ほどで釣れた。




いやあ、満足、満足。


この日はこれで撤収した。


170812-04.jpg
 

太さ。


単一電池ほど。


上の画像はやや尻尾より。



170812-05.jpg
 

クーラーの中でブクブクで活かしておく。



まあ、いわゆる泥吐きだ。


いくらキレイになったとはいえ、おいらがガキの頃はドブのように臭かった川だからね。

汽水域のウナギは必要ないらしい。


翌日には水が飴色に濁り、やはりアノ川の匂いがする。

キレイな水と換えてやる。


その翌日も前日ほど濁らないが、やはり多少匂いもする。


毎日水を換えてやり、1週間もすれば水はにごらなくなり、匂いもウナギ特有の甘い香りにかわる。


食べどきだ♪



170812-06.jpg
 

氷水で仮死状態にさせる。


でないと暴れて捌くことなんてできやしない。




170812-07.jpg
 

頭に千枚通しのようなものを刺して捌く。


血が出るのはよいこと。

うなぎの血には毒がある。

だから死なせずに仮死状態で捌くのさ。

って、近所の廃業した鰻屋のオヤジから聞いた。

「しらいれ」って言うんだったかな。



背骨を取って、頭を落としてもグネグネ動く生命力。

頭だけになっても噛み付いてくる。



スタミナ源たる所以。



170812-08.jpg
 

ちょっとこぶりな蒲焼きに。


実は今回、

大失敗であった。



見てお判りの通りフィッシュロースターで焼いた。


これまでは、網で何度も何度もひっくり返して焼いてきた。

でも、煙がすごいし、家のなか数日ウナギ臭くなっちゃうし。

ってことで煙の出ないフィッシュロースターで焼いたってわけ。



170812-09.jpg
 

骨と頭は焼いてタレの出汁に。





170812-10.jpg
 

ちょっと食べちゃったけど蒲焼き丼。


焼き目を付けたあと蒸した。

だからトロトロなんだけど、フィッシュロースターで焼くと表面が固くなりすぎる。



170812-11.jpg


これはウナギの短冊。

焼き過ぎ。


美味かったけど。

だいぶ焼き過ぎ。


真ん中に肝串があるけど、それは鰻屋で買ったやつ。

肝も美味しそうではあったけど、前にご助言を頂いたのでやめといた。


子供たちには、安全性(ベクレてる意味で)に確信がないので、鰻屋さんで蒲焼きを1枚ずつ買ってやった。

その時に肝串も買ったってわけ。



夏バテするほど暑くないし、スタミナ要るほど身体動かさないけど、これで残暑も乗り切ろう。



さて、今回、エサが余った。

これはまた行くべきか。



おしまい。
[ 2017/08/21 16:05 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(11)