ルアーで稲田さん? 鈴木さん?

 


湾奥ではめずらしくイナダが接岸しているらしい。


毎年ほんのわずかな期間だけ一部の地域に回遊してくるのは知っていた。

だが、今年のは数も多く、地域も広く、期間も長いみたい。



そして日曜日。

「ヤチオさん」から釣果情報。

ほほう、IY堤防でイナダをゲットされたとのこと。


その報を受け、急遽現場に駆けつけた「のこさん」も2尾ゲットされたという。

さらに駆けつけた「マダイチさん」………は触れちゃいけねえ模様。



だが、おいらは墓参り。

車は婆さんが使ってるしで、行けなかった。



で、その週の半ばの水曜日。

またまた「ヤチオさん」から情報あり。

某釣り施設にて朝からイナダが70匹ほどあがっているという。



某釣り施設で釣れてるということは、湾奥にも来てる…はず。

今週末は気温がぐっと下がり(北風が吹くということだな)、雨予報。



こ、これは先週のサヨリのように平日出撃せよ、とのお告げだろうか。

ここは自由業の特権を発動。


またまた家を飛び出した。



171011-01.jpg
 

PM3:30、IY堤防着。


平日にもかかわらず釣り人、ファミリー多数。


3〜5m間隔でおよそ30人ほどだろうか。

一見した所あまり竿は動いていない模様。



丁度お帰りのご婦人とルアーマンさんの間に入れさせて頂く。


まずはスピンテールでやってみよう。

それっ!


ぴゅっ!


ひゅーぽちゃん。


相変わらず何メートルぐらい飛んだのかわからない俺。


巻き巻き。

あ、今日はるああマンのつもりだからカタカナ文字で。

リトリーーブ。


ゴツ(バイト)

ガッ(フッキング)

ごごごん(何かかかった)



171011-02.jpg
 

チーバス。


ルアーで1投目から釣れるのは初めてだ!

ちっさいけど、嬉し〜〜〜♪


4投目ぐらいでまたバイト。

かかるがすぐバレる。


次のキャスト。

またバイト。

今度は鬼アワセ!

追い合わせ!


で、足元まで寄せてバレる´д` ;

なかなかの竿の曲がり具合だったんだけどな。



それから数投目。

バイト!

鬼アワセ!

これでもかっていうぐらい追いアワセをグン!グン!グン!

今度はバレねえだろ。



お隣の紳士がネットを持ってきて下さる(有難うございますm_ _m)

でも、横に走らないのでイナダではない。

多分小型のシーバスだろうから人様のネットを汚すまでも。

ゴリゴリ巻いてスポーンと抜きあげる。



171011-03.jpg


40cm程のシーバス。


これはこれで嬉しいけど、おいらが釣りたいのは

鈴木さんではなく、稲田さん。


稲田さん、なかなか釣れてくれない。

さすが元防衛相だけあってガードが堅い。


そして安定の半袖半パン。

風が北風に変わって寒い(学習能力無しか?)


寒いので、撤収〜〜。



おしまい。
[ 2017/10/12 11:24 ] 釣り シーバス | TB(0) | CM(4)

浦安サヨリ釣り (&送別会)

 


久しぶりの釣りの記事。



いつの間にかすっかり秋めいて、どころか朝晩寒くすら感じるように。


最近は秋が短い。


台風が何度か過ぎるといつの間にか寒い季節に。


そう。


わたしは元祖季節感のない男。


もう、おわかりですね。



171005-01.jpg
 

サヨリ浮き。


釣具屋のコーナーでいつもどれを買ったらいいか迷ってしまい、結局買わずに終わる。


これまで使っていたのは弾丸サヨリ。

これでも十分釣れたし、特に不満はなかった。


だが昨年秋、隣で釣っていた紳士がこの独軍V2ロケットのような浮きをビューーンっと飛ばしているのを見てから欲しくてしようがなかった。


で、迷ったがこの羽根が一体化しているタイプを買った。

諸兄の各ブログさんで一番目にしているような気がしたからだ。



171005-02.jpg
 

それとやはり昨年秋に、その紳士から教えて頂いたハリスの長さの秘訣。


ハリス付のサヨリ針だと無理なので、初めて自分で結ぶべく、針のみを購入した。

サヨリ針の針のみは売ってなかったので、使い慣れてるアスリートキス。


大丈夫でしょ。これで。



171005-15.jpg
 

老眼がさらにさらに進行して、もう模型とか仕掛けとかっていう次元じゃなく、原稿が読めない!


けど頑張って長ハリスの仕掛けを10セットほど作った。

ハリスは6lbのフロロカーボン。

ちょっと太いかなとも思ったけど、ナイロンでしかも細いと絡んだら終わりだからな…。



そして釣りに行く機会を虎視眈々と狙って…

月日が流れ…

遠いとこへ行ってしまうあの方とのランデブーも出来ず…

この話はのちほど…。




そして、ヤチオさんから浦安で釣れている情報をキャッチ!

それが先週の金曜日の午前中。


翌土曜日、翌々日曜日は雨で北風予報。

こりゃラストチャンスかもしれん。


と、仕事を中断。

家を飛び出した。



この日の忘れ物。

タオル、コマセバケツ、コマセのスコップ。

そして長袖の…



171005-03.png
 

ここのところ涼しい風が朝晩吹いたので、溶存酸素量こそあるが、植物プランクトンは下降傾向。


なあに、昨日釣れたんだ。

今日だって釣れるさ。


現場到着。


人が誰もいない。

不安。


171005-08.jpg
 

すごい風。


さいわい向かい風ではない。


でもやるしかねえ。



さあ、コマセをロケットのカゴに詰めよう。



ん?


171005-04.jpg
 

これどうやって開けるの?


色々いじるが開きそうで開かない。


LINEでお仲間たち(入れ食いハイツ)の諸兄に聞いてみる。

帰ってきた答えは


「開かないよ。横の穴からいれなされ」(by BB兄やん)


え?



171005-05.jpg
 

おれ、チューブ式(常温保存のやつ)じゃなくて、冷凍の普通のコマセ買っちゃった。


しかもコマセバケツもスコップ(?)も持ってきてない。


何か詰めるものを探さねば。


171005-06.jpg
 

落ちてた竹の棒きれで詰める(汗)


て、手返し悪し。


のちに、溶けて柔らかくなってから、砕いて袋の端を切ってチューブ状に使ったら手返し良くなった。

アジパワーで練り餌状にして。



1時間ほど四苦八苦ののち


171005-07.jpg
 

やっと釣れた♪


コマセを強引にチューブ状にしてからは効率が上がりポツポツと


それにしても…



171005-10.jpg
 

天気はいいが寒い…


空はすっかり秋の空だな…(冒頭でも似たようなことつぶやいたが)


元祖季節感のない漢のおいらは…


171005-09.jpg
 

当然の事ながら、半袖Tシャツ一枚に半パン。


そしてクロックスのサンダル…orz


風がどんどん体温を奪っていく…。



171005-11.jpg
 

でた!


釣った魚が温かい現象!


それでもポツポツ釣れるからやめるにやめれない。



171005-12.jpg
 

アタリは毎投あるのに乗らないのは仕掛けのせいかな。

あげてくるとイソメにかじられた形跡が…。

エサが大きすぎたかな?



171005-13.jpg
 

日が傾き始めるとさらに寒く…


こ、凍えそう…。


だが最後の最後にやっと入れ食いモードに。


毎投着水と同時にヒット。

入れれば食う。

ほんとの入れ食いだ。



ほんのいっときだけ。


仲間にLINEで「入れ食いモードに」なんて送ったら

ぱったり釣れなくなった。



凍える前に帰れってことだね。

撤収( ̄^ ̄)ゞ



171005-14.jpg
 

全部で11尾。


どうにか「つ」は抜けた。



よかった。サヨリ釣りたかったんだ。

ヤチオさん情報ありがとさんです。


171005-16.jpg
 

現地でアタマと内蔵を落として、家で捌いて冷蔵庫で一晩。


いつもだったらフライでサヨリサンドにするところだけど、なんとなく今回は




171005-17.jpg
 

天ぷらに。


なんか秋っぽい気がしない?


淡白なさよりはやはり揚げ物があうな。

美味しゅうございました♪




あ、そうそう、遠くへ行ってしまう方の話。


もうご本人のブログでも明かしているのでここにも掲載する。

どうしても一言書きたかった。


遠くへ行ってしまう方とは『☆浦安釣日記』の☆にょろりさん。


東京湾奥では音に聞こえた方だからね、どうも他の地方からスカウトが来たとか、もっと釣れるところへ行きたかったのか、とにかく少し遠いところで釣日記をされるらしい。

ちょっとさびしくなっちゃうね。


☆にょろりさんと僕との出会いはブログのコメから。

2010年のこの記事で初めてコメを頂いて以来コメのやり取りをさせて頂いている。

初めてお会いしたのはその約1年後の2011年のこの記事のとき。

(れおんくんのママには色んな方に引きあわせて頂きあらためて感謝)


以来、釣り場で何度も(20回以上)竿を並べさせていただく仲に。


最近では一緒に呑みにも行くようにもなり、今年だけで3回。

で、その3回めが…


170922-01.jpg
※お名前は敬称略


まさか送別会になろうとは。


ヤチオさんが音頭を取り、この日初めてメンバー全員が集結(いつもは誰かが欠けていたのに)。


行ってしまうご本人はなにやら色んな魚が釣れる土地で、釣り場から近いらしく終始ニヤニヤ。

う〜ん恨めしい。い、いや、羨ましい。


本心はどうなのか知る由もないが、まあずっと行ってしまうわけでなくこちらにもちょくちょく(釣りをしに)帰ってくるようなので、今生の別れとかではなくひとつ安心。


☆にょろりさん。

ひとまず行ってらっしゃい。


こっちへ帰ってきた時や、僕らが向こうへ行った時は、

また竿を並べたり、杯を交わしたりしましょう。



またね。
[ 2017/10/08 08:18 ] 釣り サヨリ | TB(0) | CM(4)

熱い! 夏の甲子園!




ちょっと前の話になる。



甲子園の話。


いわゆる高校野球夏の甲子園大会。



HANZOとHANZOヨメ、どちらもいわゆる強豪校出身(野球とは無関係だが…)。


だからどちらも高校野球を観るのが大好き。


いつかお互いの高校が決勝まで勝ち進んだら、甲子園まで応援に行こうと話したりしていた。


ちなみにおいらは高校現役の時に母校の応援に甲子園球場まで行ったことがある。

一回戦で敗けたが。



かみさんは埼玉県の強豪花咲徳栄高校

最近メキメキ実力をあげてきている高校だ。



その花咲徳栄高校、なんと決勝まで勝ち進んでしまったのだ。

決勝は準決勝の翌日。



急遽甲子園に応援に駆けつけるか家族会議が始まった。


仕事は?

新幹線で何時間? 

席は獲れるのか?



考えている猶予などなかった。


決勝当日の朝。

おいらは仕事で行けなかったが、かみさんにはとにかく行って来いと送り出した。


LINEでとにかく新幹線のぞみに乗った旨届く。

おいらは仕事する。


しばらくして「雨が降っている」とLINEが届く。

なに!

雨のことは考えてなかった。

っていうか関西地方の天気予報なぞ見る習慣がない。



あわてて甲子園付近の天気予報を見る。


170823-01.png
 

なんてこった!


雨予報じゃないか!(試合はお昼すぎから)


せっかく新幹線に乗ってまでして甲子園に駆けつけて、試合中止で戻ってくるってこともありうるのか!!



170823-02.png
 

雨雲レーダーを見る。


今のところ(画面によると12:17)まだ降っていないようだ。


降っているのは岐阜県、滋賀県、京都府あたりか。


かみさんの乗った新幹線はきっとそのあたりを通過中なのだろう。




数十分後


かみさんからLINEが来た。

「甲子園球場ってどこ? わからない」


は?


170823-03.png
 

駅のすぐそばじゃないか?


って、上のマップの画像を送った。



そうしたら返事が来た。


「違う甲子園の駅に着いた」


は?


もしかして…



170823-04.png
 

JRの甲子園駅でおりたのか!!


ヤバイ! 試合がもう始まる。


「とにかくタクシーに乗れ!!」

と指示を出す。




それから数十分LINEは音沙汰がなくなった。


無事辿りつけたのか…

入場券は買えたのか…


仕事をしつつテレビをつけてNHKを観る。

試合が始まった。



するとかみさんからLINEにて画像が送られてきた。



170823-05.jpg
 

間に合ったんかい!

入場券も買えたんかい!!

しかも水色の帽子だから花咲徳栄高校の応援席かい!!!



どうやらタクシーの運転手さんいわく、JR甲子園で降りたほうが正解だったみたい。

阪神電鉄の方だと大混雑だったんじゃないかって。



で、球場着いたら係のお兄さんにマシンガンのように説明したらしい。

花咲徳栄高校のOGで、矢も盾もたまらず新幹線に乗ってやってきた!と。


すると偶然花咲徳栄高校側のスタンドだけ席が余っていたらしい。

まあ、応援の人も埼玉からの遠征だから、まさか決勝までって人がいるのかもねえ。



相手スタンドは広島で近いからいっぱいだったんだね。


170823-06.jpg

※撮影HANZOヨメ


ってことで母校の応援団とともに応援を開始したらしい。


おいらもテレビで応援した。



そしてその結果は…








14 - 4で勝利!!

※上の動画はかみさんから送られて来たもの。(顔とか不都合あったらこめ下さい。)


埼玉県勢初の全国制覇!!


うおおおお!

すごいぞ!

花咲徳栄高校!!



そして、試合を見終え興奮おさまらないかみさんは新幹線でとんぼ返りだった。

※帰りの新幹線でひとり祝杯をあげたかったらしいが、3人席の真ん中で両隣サラリーマンだったから自粛したとwww



おめでとう!かーちゃん!

おめでとう!花咲徳栄高校!



おしまい。
[ 2017/09/12 15:26 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

日光家族旅行 〜3日目〜

 


さて、日光家族旅行3日目、つまり帰りの日。



7:00に朝ごはんを食べ、ちゃちゃっとチェックアウト。


最終日は奥日光をちょこっとだけ立ち寄って帰ることに。



車を走らせる。


いろは坂のぼり。


20代前半の頃よく来た。

土曜の夜になるとどこからともなく湧き出てくる走り屋ども。

登りの入口辺りの駐車場にたむろしていると、ガンガン攻めたと思しきチュードカーが降りてくる。

ブレーキローターは真っ赤に光り、時にパッドが燃え出して慌てて消火器をかけている走り屋もいた。



その頃HANZOが乗っていた車は、YAMAHA製名エンジン18RGを載せたカリーナクーペ2000GT。

スポーツインジェクション、ハンドメイドタコ足、フジツボマフラー。

足回り一式はKONI、軽量フライホイール。

バケットシートに4点ベルト、ハンドルはmomoのジャッキースチュワート。

タイヤはアドバンタイプD-R。



カリーナは四輪独立懸架&四輪ディスクブレーキで、ラックアンドピニオン式ステアリング。

当時大人気だったハチ□クよりも高性能だった(しかも中古は安くて)。



若気の至りです。

余談が過ぎた。


さて、いろは坂を登り切ると駐車場があり、そこからロープウェイに乗れる。



170828-01.jpg
 

え?

もしかしてアレに乗るの?

ウソでしょ?



半ば強引に乗せられて、ロープウェイはのぼってゆく。



170828-02.jpg
 

外界がはるかかなたに…。


最後になんでこんな罰ゲームが!


とブツブツ文句をいいながら、ロープウェイを降りて展望台へのぼっていくと…


170828-03.jpg
 

おおおお!


これは絶景なり。


男体山と中禅寺湖と華厳の滝がいっぺんに見れるんだ。


わかりにくい?

画像にキャプションを入れて…と



170828-04.jpg
 

これでわかるかな。


こうやって見ると華厳の滝ってのは中禅寺湖からオーバーフローしてきた水なんだってよくわかるね。



170828-05.jpg
 

その華厳の滝をエレベーターで降りてきたとこ。



エレベータはひとり550円…。

観光地ってのはなにすんのも金がかかるでやんの。



170828-06.jpg
 

さて旅の副題

“ご当地ソフトクリームを食べつくせ”

に従ってまた食べる。


これは華厳の滝エレベータ付近にある休憩所の

「レモン牛乳ソフトクリーム」



これにて日光をあとにする。


帰りも下道。

空いてるし快適なドライブ。

日光の杉並木を通り、いつの間にか宇都宮を過ぎて、

古河の道の駅にて小休止。


170828-07.jpg
 

ここでもソフトクリーム。


これは「さしま茶ソフトクリーム」。




170828-08.jpg


これは「白桃ソフトクリーム」。


あ、食べるのはほとんど子供たちだから。

おいらはちょこっと味見させてもらうだけ。



おいらはアイスコーシーちびちび飲みながら運転手。


まったく渋滞なく、スイスイで帰ってこれた。



HANZO家の夏休みはこれにて終了。


さあて! 通常モード!



おしまい。
[ 2017/09/08 09:13 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

日光家族旅行 〜2日目〜

 

日光旅行2日目の朝。

部屋の窓からの眺め。



170827-01.jpg 


8月はずっと雨だったのを考えれば、この天気は良い方だと思う。


朝食済ませ、9:00頃には出掛ける。




中間日のこの日は徒歩で行ける世界遺産「日光東照宮」に行く予定。

半日あれば十分回れるので、午前か午後のどちらかに。


この日は夏休み最後の日曜日

日光周辺の道路は午後混むと予想し、空いている午前中のうちに車で行けるとこに行くことにしたのだ。



で、行き先は昔よく峠を攻めにいったとき立ち寄った某牧場。



170827-02.jpg
 

峠道を登って行くと霧がどんどん濃くなる。

地名の通りだ。



前の車がうっすら写っているのわかるかなぁ。




170827-03.jpg
 

牧場到着。



単車のツーリング集団が沢山いる。


最新のモダンな単車から、カワサキのZやらホンダのCBやら懐かしの名車もたくさん。


そ、それにしてもサブイ!!

今一応真夏でしょ?

半袖では震えてしまうほど寒い。



だのに…


170827-04.jpg
 

今回の旅の副題が“ご当地ソフトクリームを食べつくせ”だからね。


皆でガタガタ震えながら食べた。


牧場だけあって生クリームみたいなミルキー風味とコク。

冷たい牛乳もごきゅごきゅ飲んださ。



サブイから早々に退散。


来た道を戻って、車を宿に置く。


そこから徒歩にて、


170827-05.jpg
 

日光東照宮。



8年前よりも外国の方が多く見受けられるのは、世界遺産効果なのかな。


小学6年、16年前、8年前と今回で4度めかな。



栃木は20代前半の頃よく行ったから、もしかするともっと行ってるかもね。


2015年で400年式年を迎えた。


170827-06.jpg
 

陽明門。


改修されて金ピカ。


170827-10.jpg


こちらは唐門。

本殿の屋根部分はまだ改修工事中みたい。


っていうかずーっとどこかしらを直してるのかな。



もちろん石段を登って奥宮(東照大権現=徳川家康公の墓)もお参りし、拝殿に入り祈祷を受け、本地堂(鳴龍)で龍を鳴かすパフォーマンスも観て、全部まわった。




170827-07.jpg
 

リニューアルされた日光東照宮宝物館にも行った。



入館料1000円の割にはあまり見るものがないな。


家康公の具足は南蛮胴だけでなく、レプリカでいいから頭巾兜の具足や金溜塗具足も置いてほしいものだ。



170827-08.jpg
 

あちこちから凄い量の水が流れている。



苔好きはこういう場所をぼんやり何時間でも眺めていられる。




170827-09.jpg
 

お隣の二荒山神社。


東照大権現が400年なら、こちら二荒山神社は1200年以上だ。


そして大猷院(三代将軍家光を祀る神社)…


拝観料ひとり1000円…

ここはいいや。



てくてく歩いて宿に帰る。


片道2kmとは言えあちこちグルグル歩いたからな。

流石に疲れたぜ。



宿に帰って、大浴場を独り占めでひとっ風呂浴び、

晩飯はステーキやら天ぷらやら湯葉やらで腹一杯になって、もうビールも飲めねえ。

で寝ちまった。



2日目終了。


つづく。
[ 2017/09/05 15:52 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)