MacOSアップグレードその後

180306-03.png
 

前回の記事(こちら)で仕事用MacのOSを「10.8.5」から「10.11」にアップグレードしたことを書いた。


OS10.11.6、通称「El Capitan」。


本来であれば10.8(Mountain Lion)からなら10.9(Mavericks)にアップグレードすべきであったろう。

ところが10.9のインストーラーをもっておらず、お借りしたインストーラーではうまくインストールできなかった。

10.10(Yosemite)と10.11(El Capitan)は持っていた。

色々ネットで読んで10.11を選んだのだが、これが間違いだった。


あとで知ったのだが10.11になるとAdobe社のアプリのCSシリーズがうまく作動しなくなるらしいのだ。

Adobe社のアプリは仕事上三種の神器ともゆうべきInDesign、Illustrator、Photoshop。

これのCSシリーズ(旧シリーズ:現在はCCシリーズ)が使えなくなるのは死活問題だ。


実際CS3シリーズはライセンシングがうんちゃらかんちゃんらで起動しなくなり、CS5は終了時に落ちる。

InDesignCS6は「落ちる」「[メモリ不足]というエラーで固まる」「真っ白なダイアログが出て固まる」と言った症状でとても仕事にならない。



これはアップグレードのやり直しだ。

仕事用のファイルは本体内蔵HDDに入っているので、ようは分身システムを入れ直してやればよいだけだ。

面倒だけど。



今回気付いたのだが、どうやらメインの方のMacはどこかに障害があるっぽい。



だいぶ前の環境で少し不安だが、今回はサブのMacから環境、設定、アプリを復元していこうと思う。



ってことで、今回アップグレードしたSSDを、また真っさらにフォーマット。


で、サブのマシンに繋いで、ひとつバージョンの低いOS「10.10(Yosemite)」をインストール。



180322-02.png
 

インストール自体は30分ぐらいで完了。


で、SSDで起動。

サブのMacにつなげたまま。



で、サブのMacの環境、設定、アプリケーションを「移行アシスタント」で復元。

これでサブのMacの分身10.10システムディスクが完成。



これをメインのMacに繋げて、SSDの10.10で起動。

順調に移行できている。

Adobe CS5以降も問題なく動いてくれている。

ただ、CS3はやはりライセンシングがうまく作動せず、新たにインストするかサポートに問い合わせろと出る。

まぁ、CS3はとっくにサポート対象外だからな。捨てよう。

っていうかサブMacの10.6.8(Snow Leopard)で動かすことが出来る。


これで無事アップグレード完了。



さて、今回は古いサブの環境、設定、アプリで復元したので、Adobe CCシリーズが入っていない。

なので一気に

InDesign CC、CC2014
Illustrator CC、CC2014
Photoshop CS6(CS3が使えなくなったので)

をAdobe Creative Cloudからダウンロードし、インストールした。


あとはCSシリーズの設定をCCシリーズに移行させてやらねばならない。


以下備忘録的にここに記しておく。


InDesignは[ユーザー/ライブラリ](optionおしながら「Finder」メニューの「移動」にある)の[Preferences/Adobe InDesign/ja_JP/InDesign Shortcut Sets]の中の

180322-01.png

下位バージョンで保存していたショトカ(拡張子が「.indk」)をそれぞれのバージョンフォルダ内の「InDesign Shortcut Sets」フォルダにコピーしてやればよい。

あとは立ち上げた各バージョンでショトカを読み込めばいい。



イラストレータは[ユーザー/ライブラリ](optionおしながらFinderメニューの移動にある)の[Preferences]の中の各[/Adobe Illustrator 〜各バージョン名〜 Settings/ja_JP]の中の

180322-03.png

下位バージョンで保存していたショトカ(拡張子が「.kys」)をそれぞれのバージョンの[ja_JP]フォルダ内にコピーしてやればよい。



Photoshopのショトカとアクション(←これ大事ね)は[ユーザー/ライブラリ](optionおしながらFinderメニューの移動にある)の[Application Support/Adobe Photoshop 〜各バージョン名〜]の中の

180322-04.png

ショトカは[Keyboard Shortcuts]フォルダ内の拡張子[.kys]を

アクションは[Action]フォルダ内の拡張子[.atn]を

上位バージョンの同じフォルダにコピーすれば出来るはずだ。



今回はだいぶ古いシステムから分身を作ったので、この作業が必要だったが、普通にTime Machineや最新の環境から復元したのであればこんな作業は必要ない。

でも、新しいCCシリーズも続々出てきてるから、新しいバージョンに移行する際は参考にして頂ければと思う。



今回はかつてないほど大変な引っ越しだったな。

これで落ち着いてくれることを願いたい。



おしまい。
[ 2018/03/23 11:21 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(0)

MacOSをアップグレード




仕事で使っているメインのMac。


Late 2012


OSは10.8.5(Mountain Lion)


実はいささか古く、続々とアプリケーションがサポートや対応を打ち切ってきている。


仕事でファイルのやりとりによく使うウェブストレージの「DROPBOX」もしかり。


iPhoneのバックアップなども新しいiOSは対応できなくなっている。



だがね、

しかしね、

古いソフトをまだ使わねばならんシチュエーションがあるのだよ。




例えばAdobe InDesignにしてもお客様によってバージョンが

CS3だったり、CS5だったり、CS6だったり、CCだったり、CC2014だったりするわけで。


そうするとむやみにOSをアップグレードしてしまうと古いアプリケーションが使えなくなったりするんだよ。


だが、もういよいよ限界だ。


本体をアップグレードしてしまうと上記の時に困るので、外付けのストレージに分身のシステムを作る要領でアップグレードすることにした。


MacOSは基本無料である。

正確に言うと10.9(Mavericks)から無料になり、その後

10.10(Yosemite)

10.11(El Capitan)

10.12(Sierra)

10.13(High Sierra)←これが最新

となっている。


10.9より前は販売していたので、ネットで中古が売っているかもしれない。

いや、10.8、10.9はダウンロード販売のみなのでこれも手に入らないかも知れない。

ダウンロード版になってからは、どんどん最新になっていくので(iPhoneと同じ要領)、いちいちその都度ダウンロードして確保しておかないと手に入らなくなってしまう。


HANZOのMacのアップグレード経歴は以下のような感じ

7.5(漢字トーク) 〜 7.6(←からMac OS) 〜 8.0 〜 8.1 〜 8.5 〜 8.6 〜 9.1 〜 9.2

(OSX以降)10.4 〜 10.5 〜 10.6 〜 10.8←今ココ


10.8まではすべて正規に購入したもの、

10.8以降はダウンロードだけでもして確保しておかねばならないことを後から知り

現在ダウンロードして保有しているバージョンは

10.10(Yosemite)、10.11(El Capitan)、10.13(High Sierra)のみである。



10.8のひとつ上の10.9は持っていないので、仕事仲間から借りた。



そして本体内蔵HDDを更新するのではなく、外付けのストレージに分身をつくって仮のシステム(いつでも元に戻れるように)を構築するために


180306-01.jpg


安いSSDを購入。


実はHANZO、SSDを使うのはこれが初めて。

今のメインのMacを買うときFusion Drive(SSDとHDDのミックス)にしようとしたがまだ高くて断念した。


さっそくMac用にフォーマット。

ストレージとしてはすぐに使えるようにはなる。



そしてお借りしたOS10.9(Mavericks)を外付けのDVDドライブにて(これは多分裏技的にやりかたになるのだろうけど)


いくら待っても読み込まない…

そもそも外付けドライブ自体あまり性能がよくない。



10.9(Mavericks)は諦め、手持ちの10.10(Yosemite)をインストールしてみることにした。

失敗したら削除すりゃいいこと。

元のシステムは残しているのだから。


ぐぐってみたら10.10(Yosemite)はあまり評判がよくない。

いっそもうひとつ新しい10.11(El Capitan)にしてしまった方がいいという口コミが多数。


ならば10.11(El Capitan)にしよう。


ところがいざインストーラーを立ち上げようとすると「AppStoreにログインしろ」と。

ログインしようとすると何故か「接続できません」…えええ!?

今まで普通にできたじゃないか!

何度やってもググっても対応策がなく、仕方なくサブのMacに外付けSSDをつなげて、そっちからインストール。

インストールが終わると、メインのMacにつなげて、外付けSSDで起動。


無事まっさらインストールは完了。

ふう


180306-03.png


無事10.11(El Capitan)になった。



180306-04.jpg


ちなみに外付けSSDはこんな感じ。


実に小さい。


仕事の合間に癒やしてくれるネコやペンギンや軍艦やウミガメたちと並んで。




さて、ここからだな。

まっさらなMacOS10.11(El Capitan)に今まで使っていた環境、設定、アプリケーションをそっくり受け継がねば使えない。



そこはMac。

移行アシスタントというアプリを使えば、今まで使っていた環境をそっくり新しい環境に作ってくれる。

いわば分身だ。


ただ、仕事のファイルや書類はふたつになるとよくないので、それは内蔵HDDの方を使うことにする。



180306-02.png


1時間ほどで移行完了。

ハッキリと使えなくなるアプリはドックを見た限りないようだ。

アプリのアイコンの雰囲気がずいぶんと変わった。



一応仕事で使う、Adobe InDesign関連、Illustrator関連、Photoshop関連は各バージョン使えるか試す。

IllustratorCS5だけ終了時に落ちる不具合あり。

まあ、終了時だから使う分には問題ないか。


内蔵HDDの方の書類やファイルはアクセス権をちょちょいといじって新システムでも使えるようにしてやる。


どうにかちゃんと動いてくれているか。

毎度毎度アップグレードは恐怖だな。



180306-05.png


これでメインのMacは、

・外付けSSD(240GB:OS10.11―El Capitan新起動ディスク)

・本体内蔵HDD(1TB:OS10.8.5―Mountain Lion旧起動ディスク)

・外付けHDD(2TB:バックアップ用)

の本体+2台接続になった。


新規導入のSSDはそもそも240GBしかないので、システムとアプリですでに半分を使ってしまっているな。

本体内蔵HDDは1TBなのでたっぷりアキがある。

逆に本体の倍の2TBあるのに外付けHDDはTimeMachineでバックアップをとっているので、アキが半分もない。

バックアップだけでも半分使ってるな。



でも、SSDでの起動、アプリの起ち上げはビックリするほど速い!

もっとはやく導入しておけばよかった。

使えるようならもう少し大容量でThunderbolt接続のものが欲しいところだ。



頑張ってお仕事しないと。



おしまい
[ 2018/03/06 16:32 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(0)

無線LANルーター買い替え

 

今のところゼルダの伝説しかやるものがないNintendoSwitchだが、

先日スプラトゥーン2の試射会(体験版)が期間(時間)限定公開になったので、早速ネット接続で遊んでみた。



そしたらなんと回線が切れる切れる落ちる落ちる。

我が家だけでなく他の人(ネットで参加してる他のプレイヤー)もゲームが始まるとドンドン落ちてゆく。



これはニソテソドー社のサーバーがパンクしてるのかな?

まあ、1時間とかわずかな時間限定公開なので、パンクは当然だと思うが、

ちょっと気になることがある。



NintendoSwitchを購入したその日、本体を更新して、ゼルダの伝説の最新パッチをダウンロードしたことを以前書いた(参照)。

その時えらい時間が掛かったことも書いた。

その時は、販売初日で購入者が皆一斉にダウンロードしてるから混雑してるのかと思っていた。


だが、その後も度々我が家のWi-Fiを見失い、その度に再起動して繋ぎ直していた。

これはおかしい。

試しにネットの速度をNintendoSwitchで計測すると5Mbpsほどしか出ていない。



これは遅い。



170329-01.png
 

iPhoneアプリでも計測してみたが、やはり下りは4.16Mbpsと激遅だ。


おかしいな。

PS3で(ダークソウルなどでネット協力プレイなどで)遊んでる時は回線速度が遅いなど微塵も感じなかったが…。




実は我が家の回線は2回線ある。

ひとつは我が家のドコモ光(旧フレッツ光)回線。

もうひとつは“実家(つまり婆さん)”のau光回線(婆さんも含め全員ドコモなのになぜか…)



で、我が家のドコモ光(旧フレッツ光)は仕事で使うので有線で使用している。

無線ルータが繋がっているのは“実家”のau光。


この無線ルータが古く、最新の機器によっては思ったようなスピードがでないのだという(←この辺よくわかっていない)



170329-02.png
 

ちなみに無線ルータは我が家の1Fにあり、3Fで計測(iPhoneアプリ)すると2.86Mbpsまで落ちてしまう。





170329-03.png
 

常は有線のドコモ光で接続しているiMacを、実家au回線のWi-Fi接続にして計測してみたのがこれ。

やはり2.65Mbpsしか出ていない。



これはダメだ。

ルータを買い換えねば。



170329-04.jpg
 

ということで価格コムで「売れ筋2位」、「注目2位」、「満足度5位」のルータを買ってみた(よくわからないので…)。


実家の回線はあまりいじりたくない(設定に自信がない)ので、我が家のドコモ光回線の末端に(つまりルータとしてではなくただの無線機として)つけることにした。


どうにか設置、設定完了。


早速iPhoneアプリで計測してみる。


170329-05.png
 

1Fで約82Mbps。(※ルータは3Fに設置)


おおお5Mbpsと比べたら雲泥の差だ。



170329-07.png
 

ちなみに有線接続のiMacで計測しても88.6Mbps。


なんと有線も無線も変わりなくなった!


そしてiPhoneの表示(FacebookやGoogleMap)も激速に!!


もっと早く買うべきだった!!!!



そして懸案だったNintendoSwitchの接続速度も



170329-08.jpg


下り37.5Mbps

以前の5Mbpsよりだいぶ速くなった。


やはりNintendoSwitchは他の機器より電波を拾いづらいようだ。


しかしこの差はまだ体感はしていないがこれは良さそうだぞ。



古い無線ルータをお使いの方。

一度調べてみては?



おしまい。
[ 2017/03/29 14:29 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(0)

娘たちのiPhone…

 

FC2ブログの画像アップロードが、1ファイル2MBまで、一度に20ファイルアップできるようになってた。

これは使いやすくなった。



話題がないし、プラモの画像がみつからないしで、Apple関係のはなしを。




170221-02.jpg
 

これは下の子のiPhone。


落っことして画面割れしていたのを、さらに数度落としたらしく一部液晶にまでダメージが…。


操作にも影響が出てきたので仕方なく…



170221-03.jpg
 

液晶パネルごと交換することに。


ついでにもう割れないように強化ガラスフィルムを貼ってもらった。

代金はキッチリお年玉から差っ引いた。



170221-04.jpg
 

一方、右のiPhoneは上の子のもの。


液晶は無事ながらやはりタッチパネルは割れている。

これはこれでフィルムさえ貼っていれば使用上問題はないのだが、どうも本人は嫌みたい。

さらにストレージ容量がつねにいっぱいで、ひんぱんにLINEのログなどを消さないと満タンになってしまうらしく……



170221-05.jpg
 

買い換えた。


月割2年縛りにすれば負担は軽くなるというので、本人もバイトを始めたし差額は自分で払うというので新しくした。


2台並べると少しデザインが変わっている。


iPhone7とiPhone6。


そして容量も倍に増えた。(いままでは16GBだが、iPhone7は最小で32GB)



ただひとつ問題がある。


新しいiPhoneはiOSが最新のバージョンになっている。


一方、買い替え前の旧iPhoneは古いiOS8。


170221-01.png
 

これはおいらのiPhoneでアップル製品を買おうとアップルストアにアクセスしたところ。

悲しいね。

おいらのiPhoneもiOS8。

最新のiOSは10。

上の子の旧iPhoneもiOS8。



なぜ古いiOSを使っているのかというと、我が家のMacは3台とも仕事(を兼ねている)用であるため、アプリケーションのバージョンとの相性のためやや古いバージョンのOSを使っているのだ。

最新のMacOSは、10.12

我が家のMacは、10.6.8、10.6.8、10.8.5。


そうなると問題がある。


MacのiTunesで旧iPhoneのバックアップは問題なくとれるのだが、新しいiPhoneの最新のiOSは古いMacOSの古いiTunesでは対応しておらず、せっかくのバックアップを新しいiPhoneに復元できなくなるのだ。


それをショップで旧iPhoneを下取りに出す手前で気づいてよかった。



170221-06.jpg
 

仕方ないので、今やiPadに出番を奪われて活躍の場がなくなったMacBookProに新しいMacOSをインストール。


ちなみにMacのTimeMachineという機能を使えば、新OSにアップデート後すぐにバックアップから復元をして、新しいOSになっても昨日まで使っていたの状況と同様に復元することが出来る。

さらに不具合があっても、TimeMachine機能ですぐに日付を指定してその日の状態に元に戻せる機能がある。



170221-07.jpg


MacBookだけではなく、せっかくなのでiMacにつける余っている外付けHDDにもインストールした。

ただ、やはり最新のOSはどうも恐いので、ひとつ前の「10.11/El Capitan」にとどめた。

ちなみにMacOSは無料配布だ。



無事インストールが完了し、娘の旧iPhoneをiTunesにバックアップ。

そして新iPhoneに復元。

クリック数回。


これで今まで使っていた状態のママ、新しいiPhoneに移行できるのである。

ただしアプリによっては個別にバックアップ&復元をする必要なものもある。



疲れた…。

半日仕事だった。


ふと南米のどこかの大統領の言葉を思い出した。


おしまい。
[ 2017/02/21 12:03 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(0)

壊れるモノ…新しいモノ

 


最近の“モノ”はすぐ壊れる。


特に家電類は皆電子制御になり、壊れやすくもあり、あっという間に時代遅れになる。



我が家では食器洗い乾燥機(国内P社製)から水漏れが…


160110-08.jpg


洗濯機も昨年買い換えた。(国内T社からP社へ)



PS3のコントローラが壊れた(これは早かったな)


Appleのマウスは1年で調子悪くなる。(でもこのマウス以上の性能のマウスを見つけられないからまた買う)



さらにうちのチビ(小6)が…



160116-01.jpg


アイホンを落として割った…。


今時の子にとってこれは死活問題らしい(友達同士LINEでやりとりするからね)


スマホはとっても便利な道具だ。

20年前に出会いたかったと本当に思う。

だが便利すぎて完全に依存していることに気がついた。


先日たまたま外出時に家に置き忘れてきたことがあった。

外出中の落ち着かなさ、心細さ、手持ち無沙汰っぷりったら…




そうそう、ゲーム機の「Wii」が壊れた。

ディスクを入れると「ウィーン」と吐き出してしまう。


トレイ式じゃなく吸い込み吐き出し式(正式名称なんていうんだ?)の機械はまずここが壊れるよね。

セレナのカーステもすぐにディスクを吐き出さなくなったし、旧メインのiMacのドライブもそうだった。



子供らによると後継機の「Wii U」でも旧「Wii」のゲームが出来るらしい。

さらにお姉がどうしても友達たちとネット対戦でやりたいゲームがあるんだとか。



ということでおいらと娘2人のお年玉足して、1マソ円ずつ出しあって買った。



160110-01.jpg


Wii U。


買うにあたりやや抵抗があった。

「PS2」を買った時はビデオがDVDへの過渡期だったし、「PS3」を買った時はテレビがハイビジョンになりそれに伴いBlu-rayのビデオが観られるメリットがあった。

今回もおいらは頑なに「Apple TV」の方がいいと言い続けたのも、ゲーム以外にアマゾンプライムでビデオ観られるし、それ以外にも沢山の使い道があったからだ。

この「Wii U」は完全なるゲーム機だ。

え? YouTubeもブラウザもあるって??

そんなもん「iPad」で見たほうが数百倍楽ちんだ。


だが、幼いころ「恐竜探検隊ボンフリー」を自分だけ買ってもらえず寂しい思いをしたトラウマをもつおいらとしては、お姉の「友達はみなやっている」という言葉に負けて今回は「Wii U」で甘んじた。



160110-02.jpg


本体デザインは相当な改悪だ。

そしてデータの移行に今時SDカードって…

しかも専用アプリを双方にダウンロードして、カードを入れ替えてこれをこうしてこれをあーして…

せっかくネットに繋がってるんだからクラウドとかを活用すればいいのに…

iPhoneだったらクリック数回で終わる作業だ。


(過去に不良品の返品交換時の対応の悪さにかなりニソテソドー社には悪いイメージを持っている…)



160110-03.jpg


これは…もう使えない…。


っていうかほとんど使っていない…無駄だ…。


若い頃は買う道具という道具は擦り切れるほど使い込んだもんだが、今時のはなんというか使い込む前に新しいものにチェンジしてしまう…。


160110-04.jpg


お姉が友達とやりたかったゲームというのはこれ。


ペンキを塗っていって敵チームより多く塗ったほうが勝ちというゲーム。


8人がネット上で繋がって対戦する。


かつておいらが我が家で禁止になった「マリオカート」を思い出してしまう。

なんで禁止になったかって?

アタマきてコントローラーぶんなげるから。


Wii Uってのはどちらかというとお子ちゃま向けのコンシューマ機なので、おいらが好きそうなゲームはない。

と思ったら


160110-05.jpg


こんなのが中古が尼損さんで1500円で売ってたので買ってみた。


ゾンビU。

もっとましなタイトル付けられなかったのかな…。


思わず口ずさむ

♪ゾンビユー 君にささ〜やく〜♪…古いか

♪ゾンビユー お前だっけっに〜♪とかね…………



160110-06.jpg


コントローラにも画面があるんだ。


そこにマップが映しだされてて…

装備なんかも手元のコントローラで…

レーダーもそうだったりして……



ええい!やりづらいわい!!!!


しかもこのバカでかいコントローラの持ちづらいこと!

前のWiiリモコンの秀逸さをなぜ捨てた!!!




操作のしづらさと相まって、最初に出てきたゾンビにガブガブ噛まれて…



160110-07.jpg


俺ゾンビになっちゃった!!


なんだこの撃ムズさは!!!


しかも怖いでやんの!!!!




でもペンキ塗るゲームは絶賛ハマり中!

おもろいよ!



ちなみに「Wii U」で旧「Wii」のソフトが使える、と思ってたけど「互換」ではなく「エミュレイト」と言った方がいいかもしれないね。

まず旧ソフトを使うことはないと思う。


あー「Apple TV」欲しい。


おしまい
[ 2016/01/30 16:55 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(8)