ボウズ日記 最後にハゼ

 


釣りをしていないわけではない。


ただ


ブログに書くほどの釣果はない



そんなボツネタたちを綴ってみる




161003-01.jpg
 

これはいつだったかな。


雨の晴れ間の風の強い日の午後。


いわゆるDP塔下。


前回サヨリが釣れたとこだが、ご覧のとおり釣り人ゼロ。


もちろん何も釣れなかった。



161003-02.jpg
 

これはウナギ釣りのとき。


チーバスは釣れたが、ウナギは釣れなかった。


っていうのは…


161003-03.jpg
 

開始して1時間でゲリラ豪雨にやられて、ずぶ濡れで撤収。




161003-04.jpg
 

別の日のウナギ釣り。


某居酒屋大将がFBでウナギ釣ってる写真に触発されて出撃したが…



161003-05.jpg
 

自家製マイワシサンドは美味かったが…




161003-06.jpg
 

釣れたのはニゴイ2尾のみ。



161003-07.jpg
 

実は潮が全然動かない日で、水面は鏡面仕上げ。




某日。

サヨリを狙いに午後の3:00頃出撃した。



まず近場のF港に行ったが、サヨリ狙いはお一方のみで、聞くと全然釣れないとのこと。

移動。


K突堤。

駐車場満杯。

待てど空く気配はない。

だが、突堤内は人がいっぱいだ。

気になるがすでに夕方日が傾き始めているので移動。

(あとで知ったが小サバが釣れていたという)


我が家に近いGT港は岸壁下に袋(石が入った?)が入れてあって、岸壁からでは釣りにならなそう。

その分釣りをするスペースが狭くなったので人がいっぱい。


移動。


最後はここしかない。


161003-08.jpg
 

通称しょっぱいとこ西。



ここは海底にカキが群生していてサビいてくることが難しい。

ちょい投げしてサビかずにピョンピョン跳ねさせてくる。



161003-09.jpg
 

小さいけど毎投1尾釣れる。(1本針で)


しかし魚がかかると魚が暴れてカキ殻に絡まる。

針が減っていく。


あっという間に暗くなって終了〜〜


日が短くなったね〜〜




161003-10.jpg


ハゼは小一時間で16尾(小さいのは逃がして)


それを天ぷらにして。


天ぷらっていうのは酒よりもご飯だな〜。

甘めのタレ(というかツメにちかい)と三位一体の天丼は最高だ。

だから太るんだよな〜。




おしまい。
[ 2016/10/06 11:01 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(4)

キス釣りに出撃すれど……

 

せっかくの週末の土曜日は雨だった。


なので家で仕事に勤しんだ。



そして日曜日は晴れ(曇り?)予報。

千葉県東京寄りの方でシロギスがぽつぽつという情報があるので出撃した。


現場到着。

支度をしているとなにやら騒がしい。

誰かが車の停め方がまずかったらしく、どうやらこちらも巻き添えをくらいそうだ。

結局ここでは竿を出さずに移動。



じゃ、ちゃんと駐車場がある釣り場へ。

……まだ開いてなかった。



仕方なくそこから一番近い釣り場へ。

GT港。

ここはキスは無理そうだが、ハゼなら釣れるはず。


ちょいなげ開始。

ぽちょん。

ガツ、ガツ、ガツ。

サビけない。


石かカキ殻がいっぱいだ。

しかたなくステイ。

ぷるぷる。

巻き巻き。



160710-01.jpg
 

釣れた〜。

桟橋の最大サイズがここではアベレージだ。(あくまで自分の釣果での話)




160710-02.jpg
 

ダブルでもかかる。


投げれば釣れるわ。


しかしいい天気。



160710-03.jpg
 

これは…スジハゼ?

碧い斑点が綺麗。




160710-04.jpg
 

防共。

成功。


160710-05.jpg
 

ハゼはてんぷらに。


ついでだから、ナスとカボチャとかき揚げと大葉とピーマンも。



160710-06.jpg


かき揚げは名人ぢゃいぢさん直伝。


どうだ!

なかなかうまく行ったぞ!

行ってない?


苦手なかき揚げ克服!



おしまい。
[ 2016/07/13 09:14 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(4)

ぢゃいぢさん主催【ハゼ釣り天ぷらオフ会 in ㋳遊船さん】に参加

 

日曜日。


ぢゃいぢさん主催の【ハゼ釣り天ぷらオフ会 in ㋳遊船さん】に参加させて頂きました。


9:00開会だけど開始は自由。

㋳遊船さんは6:00から開いているって事で、皆さんそのぐらいに来るんだろうと5:00に目覚ましをセット。

ワクテカで就寝。

zzz



ぱち。

起床。

2:30。

まだ早い。

就寝。

zzz


ぱち

起床。

3:30…

以後15分おきに目が覚める中年あるある。



で結局5:30過ぎ頃出動。

車でビュン。



なんと15分で着いちまった。

日曜の早朝は空いてて早い。


主催者のぢゃいぢさんもそろそろご到着かとLINEしてみれば

「あと2〜30分ほどで着く」

とのこと。


同じく参加の「元にゃっきー」さんからLINEポキポキ。

「え、エンジンがかかんねえwww」

……バッテリーかな……


こりゃ当分集まらねえな。と、車の中で仕掛けやらを準備。


ぢゃいぢさん登場で㋳遊船さんに桟橋使用料1000円をお支払いし、エサと針を購入。


さ、開始♪



160703-01.jpg
 

仕掛けはテナガエビと同じ。

誘導ウキの下のシモリ玉が動いてアタリを取る方式。

竿は180。


アオイソの切れ端を針に付け、ぽちょんと投入。

3秒以内にアタリは出る。


だが、なかなか乗らない。


160703-02.jpg
 

やっと…。


マルヤさんで購入した赤袖2号でも大きいみたい。


で、テナガエビ用の1号に針を変えてみた。


すると…



160703-03.jpg
 

ちっさーーい!


デキハゼシーズンとはいえ7月ってこんなに小さかったか!




160703-04.jpg
 

ミニミニグーフーもよくかかる。


テナガもメスを含めれば10尾は釣った。(オスは2尾)


大潮のサゲなので露出するシャローに追われて釣り場を沖目に移動しつつ釣る。


おや?

そう言えばブースター繋いで来た「元にゃっきー」さんが見当たらないな。

と思ったら。



160703-05.jpg
 

はるか遠くに腰まで立ち込んで釣ってるwww


ビノス獲るのも出来ハゼ釣りも本気モードだ!

(エイに刺されんなよぅ)


その後もぼちぼち釣果を伸ばし、一度9:00で開会式。

皆さんと顔合わせです。

初めましての方、どうも赤いカツオTシャツのうるさいオッサンはおいらです。



その時マイ釣果計測。

54尾。

自分ではまあまあかと思ったらそうでもないらしい。


開会式後は再度釣る人、天ぷらの準備をする人、三々五々それぞれの事をします。

自由です!


160703-16.jpg


おいらは束まで釣りたいので釣りを再開したが、どんどんサゲてもうあの桟橋しか釣るとこがない。

それでも足を水に浸けながらのんび〜り釣りをする。



160703-06.jpg
 

このぐらいが最大サイズ。


1番子か2番子か。ヒネは見れず。



あれぇ??

なにか忘れてるぞぉ?

と、思ったらBockeyさんが来てねえ。

ま、いつもの事だけど一応LINEする。

案の定寝坊w


「今から行きます(汗)」

って言うけど…あと30分しか釣りできないよ。

「1000円もったいないよ」

って言ったんだけど

「自分への戒めです」って言って桟橋代1000円とエサ代500円払ったらしい。

……エサはいっぱい余ってるって言ったのに……

結局30分で15尾釣ってたw

1尾100円www


今回は急に誘ってしまったからね。

次回は朝叩き起こしに行く!



160703-07.jpg
 

Bockeyさんは15尾の献上じゃ天ぷらにありつけないので、釣ったハゼをさばいて働きます。


おいらも捌いたさ。

たいして釣れんかったからね… -_-



160703-08.jpg
 

そして炎天下の下揚げ物もやったさ!


俺って働きモン!


だがコンロ持ってくる係なのにボンベ忘れた…(マルヤさんボンベ有難うございます)

そして…実は…ここだけの話…

水筒を下駄箱の上、エサ箱を玄関出たとこに忘れてたりもする。

はははは…



え?

手前の鍋の紅い物体はなんだってか??

それはだねえ…


160703-09.jpg
 

BANE先生が持ってきてくだすったデッカイ「テナガエビ様」だよぅ!


髭を取って揚げたぜぃ!(髭取ってくれたなおPさん、Bockeyさんスペシャルサンクス)

ぢゃいぢさんは立派な腕も「刺さるから」って取っちまうんだってさ。

軟弱なおぢさんだねぇ〜。




160703-10.jpg
 

さ! メインのお出ましだ。


おいらはかき揚げが上手く出来ない。

だから大葉を下に敷いている。

自宅でする時は海苔を敷いたりする。



となりで揚げてるぢゃいぢさんはかき揚げ名人らしい。

確かにあれは出来ない。

でも見て盗んだから、来年からおいらもかき揚げ名人だ。



160703-11.jpg
 

皆で食べる食べる。

美味い、旨い。

釣ったハゼが新鮮だから旨いのか、大勢で会話が弾みながら食べるから旨いのか、かき揚げ名人の揚げ方がうまいのか、よくわかんねえけど、とにかく美味えのさ。


旨いかき揚げでビールが進むぜ!

……

………おいら車だからノンアルだけどね。


ノンアルはガブガブ飲むとお腹がチャプチャプになるぜ。


途中ちょっとハプニングがあったりしたが、皆さんの素晴らしいチームワークでどうやら事なきを得たようだ。

すばらしいおぢさんたちだ!



160703-12.jpg
 

メジャーステッカーもろた!!

二枚目だ。

27cmのハゼを釣る日が来るのか!


いや

これはハゼを測るためじゃない



160703-13.jpg
 

お腹の出具合を測るメジャーだった!!

※ちなみに俺、ぢゃいぢさんには勝った模様。

※この写真ぜったいお腹引っ込ましてるべ。捏造疑惑。


お腹が膨れてひとごこちしてたら



160703-14.jpg
 

おぢさんたちがシンプル敏感タックルで競い始めた。

おぢさんなのかお子ちゃんなのかわからんな。


15:00一応解散。

居残りで釣りを再開する人、家路へつく人。

それぞれ「自由」です。

でも、エコロジーには厳しいです。

割り箸・紙皿厳禁です!(割り箸持参の僕は叱られました)




僕は

猛烈に

ビールが

飲みたいので

帰るだ!


160703-15.jpg


家に帰ってビールをゴキュゴキュ。

ぷはーーー

ってやってたら、ぢゃいぢさんからLINEが……

「コンロとか鍋とか一式マルヤさんに忘れてるって…」

…………

ははははは(-_-;)



主催者のぢゃいぢさん、参加者の皆さん、楽しいひとときを誠に有難うございました。

来年は忘れ物せず、天ぷらも上手になっているかと思うので、また呼んで下さい。

いや呼ばれずとも行きまっせ!



おしまい。
[ 2016/07/06 08:39 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(6)

ハゼの穴釣り in 都内某所

 

前回思いのほか苦戦したハゼの穴釣り。

そんなおいらを見かねて影法師さんがとっておきのポイントへ案内くれるということで、ふたたび穴釣りへ出撃した。


今回はおいらの都合でだいぶ遅めの10:00頃のスタートとなってしまった。


場所はひみつ♪

まあ都内で、水はしょっぱく、敷石のある場所だ。



151217-02.jpg
 

穴釣りだから穴に仕掛けを落とす。

大きい穴というより、矢印のような小さくてかつ深い穴を狙う。


しかし、下げが効いてくると穴にも限りがあり、大きい穴も狙うことになる。




151217-01.jpg
 

影さんから譲り受けたタックル。

通称ビンビン竿。

ハゼでも満月のように曲がる♪


しかし軟調な分強引なやりとりが必要な場合は不利なこともある。

今回もその場合で、タイトなアワセをしないと潜られてしまうので、途中からルアー用のコンパクトロッドにチェンジした。




仕掛けは単純。

ミチイト ― 中通しオモリ ― ハリス止 ― ハリス ― 針(袖7号)

エサはアオイソメ。


この仕掛を小さな穴に落としていく。

すると…

ぐぐん。

ピシッ!(アワセる)

ぶりぶりぶり

すぽーーん!


151217-03.jpg
 

っとこういう感じ。


綺麗なマハゼだ。



151217-04.jpg
 

これが今日イチかな。


17センチってところ。


途中で前夜飲み過ぎたBANE先生が温かい肉まんとコーヒーで応援に来てくださった。

いつもありがとうございます。



151217-05.jpg


またまたおいらの都合で申し訳ないが、お昼すぎでタイムアップ。

この日は全部で6尾。


前回影法師さんにおいらの倍以上の釣果全部頂いたので、今回はおいらのを全部お引き取り頂いた。

ちなみにこの日も影法師さんはおいらの倍以上だorz


影法師さん。

温かい飲み物など色々ありがとうございました。

来年もどうぞよろしく。



おしまい。
[ 2015/12/22 10:35 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(4)

ハゼの穴釣り in 東京ベイフロント2015

 

影法師さんにお誘いいただき、ここ数年の初冬の楽しみである「ハゼの穴釣り」に行ってきた。


アナハゼじゃないよ、マハゼの穴釣り。


場所は東京ベイフロント。

普通は釣りじゃない目的で行くとこだよね。


影法師さんと合流後、自動販売機でエサ(アオイソメ)を購入し、現地有料Pに車をぶちこみ、徒歩2分のとこで開始。


仕掛けは簡単。

ビンビン竿(筏釣りの敏感穂先を移植した影法師さん特製のロッド)+影法師さんから以前頂いたミニ太鼓リール。

細い中通しオモリにハリス止、ハリス、針(袖7号)。

以上


針にイソメを付けて、カキ殻の間の深そうな穴にそっと仕掛けを入れると…


ぐんぐんぐん


びくびくびく


すっぽーん




151210-02.jpg
 

やたーーーー!


ってあれ?

ダボハゼちゃんだった…。


君はお呼びじゃない。

出来るだけ遠くへリリース。



しかし…


ここから怒涛のダボハゼ35連発!!!!


うそだろ?


日が昇るにつれようやく昨年の感覚を取り戻し、マハゼの居そうな穴を見る目を取り戻してきた。


そうそう、この魚1匹通れるか通れないかの小さい穴。

仕掛けを入れると案外深くまで入っていく。

こういう穴。


こここん。

ぶるぶるぶる。

すっぽーーん!



151210-01.jpg
 

そうそう、これこれ♪


だんだん調子を取り戻す。



151210-03.jpg
 

これが今日イチかな。


16〜17センチくらいか。


神経を研ぎ澄まして穂先と手の感覚に集中し、そこからすぽーんと飛び出してきた時の溢れ出る脳内物質ときたら!

やめられない!



151210-04.jpg
 

朝から昼までやって4匹。


渋い時の1尾は、活性高い時の10尾分の快感があるからいいのだ。




151210-05.jpg
 

影法師さんの釣果も頂いてしまった。


ちなみに影法師さんはおいらの倍以上釣ってる。

さすがである。



151210-06.jpg
 

焼いて干して焼き干しに。




151210-07.jpg


その焼き干しで仙台風雑煮に。


フグのひれ酒のような上品な香りがいいですね。


ちなみにHANZO家の雑煮は、鴨だしに小松菜と赤い人参、上に三つ葉と柚子の皮。

餅は角餅、焼く派と煮る派に家中でわかれます。

よかったら皆さんのおうちの雑煮を教えて下さい。



おしまい
[ 2015/12/18 11:03 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(4)