リベンジのお盆キス釣り

 


昨日(8月13日(土))、貴重なお休みでのキス釣りは不作に終わった。(参照



このままでは終われない。


エサのジャリメも沢山あるし、さらに昨日先行投げ師の方に余ったアオイソメも頂いてしまった。


仕事は山積だが、これは行くしかねえ。

ってことで、午後だけ釣りに行くことに。

今回は「海へ行こう!」と、嫁、娘ふたりも道連れだ。




13:00出動。

目指すは昨日とは対岸にあたる内房。


さいわい高速は空いている。

法定速度内で飛ばして釣り場へ急ぐ。




160814-01.jpg
 

15:30、とうちゃこ。


良いビーチ。

泳ぎたし。



昨日と同じタックル仕掛けで開始。

まあ、つまりシーバスロッドのちょい投げ。


ビュッと投げる。

糸張って着底を感じる。(浅い)

超デッドスローでサビく。

巻……く……

ステイ

巻……く……

ステイ

巻……く……

ステイ


ぶるるるん!

キタ!

ブリンブリン暴れる。


楽しい♪



160814-02.jpg
 

あは♪ 一投目から。


まるまる太ってナイスバディ。



160814-03.jpg
 

やっと20cmを超えた。


ドスコイと呼んでいいのか?


しかし…

あとが続かない。



コンパクトロッドを1本出し、かみさんとお姉にもやらせる。




160814-04.jpg
 

チビがなにかを発見。


なにやら小さいものの群れ。

よく見ると…




160814-05.jpg
 

アオリイカの新子の群れだ。


まだ小さいから警戒心が薄いんだね。




なにやら隣が騒がしい。

かみさんが竿曲げて、お姉が糸を手繰っている。



160814-06.jpg
 

おお、美味しい魚をゲットだな。


舌平目。


実はおいらも釣ったことがない。





160814-07.jpg
 

その後キスは釣れず、デカイメゴチが一匹。


と、

かみさんがまた竿を曲げている。


竿がグングン、グングン。

楽しそうじゃないか。


コンパクトロッドなので抜き上げが困難なので、おいらが糸を手繰って上げる。


魚影を見た時一瞬シマアジかと思ってしまった。

正体はクロサギ。

内房ではたまに釣れるよね。

引きがいいから楽しいやつ。

堤防の上で針から外れ、ビタンビタンとオートリリース。




その後何も釣れず、夕方17:00頃撤収。

帰りにK新港お偵察。

どうやら今年はキスはダメみたいだ。

アジは釣れていた。


高速はまずまず混んでるようなので、下道でえっちら帰る。

千葉の地下道はありがたいがまあ変わらず混んでる。


帰宅は21:00。



翌日。


160814-08.jpg


舌平目といえば

ムニエル。

それしか思い浮かばん。



ってことで、シロギスもメゴチもムニエルに。

シロギスは立派な卵が入っていたので、それもムニエルに。


シロギスのムニエル、有り♪

美味い。



釣果は満足とは言えないが、もう休みは取れない。



余ってるジャリメどうしよう。



おしまい。
[ 2016/08/19 09:53 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(6)

お盆釣行 キスが釣りたかったのだが…

 

お盆休み。


世間じゃそう言うらしい。


だが俺の休みは8/13の土曜日だけだ。




折角の休みだから釣りに行きたい。


え?

お盆に殺生はどうかって?



そもそも我が家のお盆は7月半ばだ。

ずっと毎年そうだ。



今年は我が家から一番近い海でシロギスを釣ってないな〜。

ここんとこ天気もよく、溶存酸素もバッチリだろうな〜。

って湾奥データを見てみると…。




160813-01.png
 

植物プランクトン限りなくゼロ…。


そう言えば昨夜くらいから北風が吹いて夜涼しかったな…〜_〜;。



諦めて家でお馬に勤しむ。

当らない…。



何年か前まずまずキスが釣れた京浜某所へ(その時の記事


かみさんも行きたいというので連れて行く事に。


もうちょっとすんなりな道があったと思うがなんかクネクネと曲がってようやく到着。


早速シーバスロッド、フリームス、PE1.5号(細いのは絡まって嫌いなのでシーバス用に太いの巻いたのだ)

ダイワのアームシンカー(まあ天秤ですな。カタチがお気に入り)

これね



シンカーを誘導にして、その下に自作2本針仕掛け。

ハリス止下にキステック6号(ハリスホンテロン)

まあこんなヤツ(キステックはなかったからアスリートキス)



釣り場は空いている。


ビュッと投げる。

着水と同時に糸ふけ取って、糸張って着底を感じる。

ポトン、フワっ(着底)


超デッドスローでさびく。


ぷるぷる♪

弱いアタリ。

マハゼ(12cmほど)



かみさんにチェンジ。


見てる。


竿先がコンコンコン♪っと。

竿がグングン。

お、これはキスかな?



160813-02.jpg
 

チャリコだった。


かみさんは満足気。


魚は元気だったので逃がす。




160813-03.jpg
 

こっちも青潮があったのかな。


赤錆色の海。



160813-04.jpg
 

結局。


チャリコ逃がしたのに、脈釣りのおじさまが下さった。


木っ端メジナも頂いた。


カシコミカシコミ〜。




160813-05.jpg


釣果…。


ハゼとメゴチ。



ちょっとこれじゃ終われない。



つづく。
[ 2016/08/16 14:07 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(0)

奇跡の晴れ家族 〜南房家族旅行・二日目編〜

 


南房家族旅行の続き、二日目。



タイトルに「奇跡の晴れ家族」とあるが、一日目は雨予報のはずがドピーカンだった。

まだこれでは終わらない。


二日目の月曜日も南房は雨予報だった



朝5:20。

目が覚める。

やおら部屋を抜けだして、車から竿とバッグとバケツをもって、昨日の突堤へ。


160801-01.jpg
 

雲はあるが、やはり晴れだ。


うれしい♪



昨日は夕方のほんのひとときだったがデカイシロギスの雰囲気をぷんぷん感じた。


この日の朝はエサもたっぷり。

やる気満々で昨日同様ライトなちょい投げ仕掛けで開始した。


ひゅん。

ぽちょり。

着底。

デッドスロー。


コッ。

コッ、コッ。

嫌なアタリだ。


早巻きで回収しようとしたがすでに乗っていた。



160801-02.jpg
 

ぷーやん。


このあと


ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、ぷーやん、


エサ取られまくり、針取られまくり


もう嫌だ!



もう一つの突堤の先端へ。




ここは投げると根に引っかかるので足元作戦。


ぽちょり。

ゆっくり巻く。

ぐぐぐん。アタリ♪



160801-03.jpg
 

……カラフルな官軍さん(ニシキベラ)。


このあとこの場所では

官軍さん、官軍さん、官軍さん、官軍さん、官軍さん、官軍さん、官軍さん、


移動。


大丈夫朝ごはんまであと1時間半ある。


車に乗っておよそ1分走る。


160801-04.jpg
 

O浜港。


やはりまっ晴れ♪



この時期足元でタコやシマアジっ子、カワハギっ子、シマダイなどが釣れるが、今回はジャリメのみ持参なのでシロギス縛り。


さっきよりやや重い8号のちょい投げ全誘導シンカーの自作2本針仕掛けを投げる。


ゆっくり巻く。

たまにステイ。

ぷるぷる…。

なにやら弱いアタリ。




160801-05.jpg
 

なにハゼさん?


細ハゼ?

さよなら。



160801-06.jpg
 

ここでは小型のキス×2。



そう言えば南房なのに虫よけをつけるのを忘れてたな…(フラグ)。




朝ごはんの時間なので宿へ帰る。



160801-07.jpg
 

宿の朝餉の窓からも。


まっ晴れ♪



朝ごはんはモリモリ4杯食ったwww



さて、ここから「奇跡の晴れ家族」再発動。


早めの9:00ごろチェックアウトして、

「今日は泳がないの?」と訝しげな宿の女将をよそに、

移動。さよなら白浜。



今度は北上して勝浦方面に向かう。

するとなにやら空に真っ黒い雲がモクモクと…


すぐに土砂降りに。

雨雲レーダー見たら、さっきまでいた白浜も土砂降り。

おお危なかった。

晴れてるからといって泳いでいたら豪雨の真っ只中の海水浴になるとこだった。



北上中も雨は降ったり止んだり、勝浦に着く直前にも豪雨に。


こりゃ移動先で遊ぶのは無理かな…と思っていた。



勝浦某所到着。






160801-08.jpg
 

まっ晴れwww


わははwww


ここでも「奇跡の晴れ家族」発動。



さっそくおいらは釣り支度。


子供達と女房は海水浴支度。



160801-09.jpg
 

海に浮かぶ子供達と対岸のテトラ上で竿を振るおいらの図。



ここでもシロギス縛り。


ここは砂地で根がなくサビキ易い。

フグも少ない。


まあお昼前のほんの小一時間。



160801-10.jpg
 

ここでの釣果。


サイズは出なかったが、まずまず楽しめた。


おいらキスのアタリが大好きだからな。



勝浦某所をあとにして次の場所へ移動しようとすると…


なにやら空でゴロゴロと…(ここでも入れ違いで雷雲が)



最後のお楽しみはいつもの…



160801-11.jpg
 

「しんでん」の勝浦タンタンメン。


赤いね〜、紅いね〜、朱いね〜。


辛いね〜。

汗が止まらないね〜。



160801-12.jpg
 

お姉は冷やしタンタンメン。


これはそれほど辛くなく優しいね。

夏限定かな。



ちびは普通のラーメン。

中学なんだからそろそろタンタンデビューだな。


夕方になると平日でも混むから、このまま道の駅に寄り道したらすぐに帰る。



帰り道は雨振らなかったが、半分黒い空で半分青空。

さらに奥のほうが黄色い空で気味が悪かった。

なんか悪いことでも起きなきゃいいなあ〜、って考えてたら、



iPhoneに地震警報が!

え!!??


東京湾でマグネチュード9.0???

最大震度7ぁぁ????


慌ててコンビニの駐車場に車を入れ、じっと揺れるのを待つ。

…。

…。

…。

揺れない。



お姉がツイッターで調べて誤報だと知った。


あああビビった。

晴れの代償が大地震じゃ洒落にならんからな。



帰り道は渋滞ゼロ。

4:30には帰宅出来た。


160801-13.jpg


釣ったシロギスは天ぷらに。


釣り人の特権だよね。

このフワフワトロトロのシロギス天。


良い気分で一杯やりながら旅の疲れを取る。

良い心地だ。



だが…(フラグ回収します)



なにやら足首のあたりがやたら痒い。

ボリボリ掻きむしる。

くるぶしのあたりを10箇所ほど。

これは……

ヌカ蚊……だよな。

すっかり奴の存在を忘れていた。

痒い、痒い、痒い!!


熱めのお湯に浸したり、お灸でピンポイント攻撃!



くっそう!

晴れの代償はこれだったか!




皆さん、虫よけ忘れずに!

ひいいぃいい〜〜。


おしまい。
[ 2016/08/06 13:52 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(0)

奇跡の晴れ家族 〜南房家族旅行・一日目編〜

 


暑中お見舞い申し上げます。

HANZOです。



ネタがなく、更新が滞っていましたが、子供達も夏休みになり、ちょっと家族でお出かけしたので記事にします。



お盆期間は会社さんがお休みになるので、下請け仕事が多いおいらは忙しくなる。

いつお休みが取れるかわからないので、早めにとっちまおう。

ってことで、今週頭に一泊二日で家族旅行で南房へ行った。



ところがだ…。

事前の天気予報では二日間とも雨マーク。(。´・(ェ)・)


まあ、雨の合間の曇り空の下、少し泳げればいいかぐらいの気持ちで出発した。





160731-01.jpg
 

市原SAで恒例のピーナツソフト。

今回は三種(ピーナツ、牛乳、マックスコーヒー)で挑んだ。

食べ比べた結果満場一致でピーナツ圧勝。

他も悪くはないがピーナツソフトが至高過ぎる。

次回はピーナツ一択だ。



市原SA下り、いつのまにリニューアルした。

前のが結構好きだったんだがな。



館山道を南下していくとポツポツ雨が降り始め、前方の空は鉛色の重い雲が立ち込めている。

天気予報で事前にわかっちゃいたが…


館山道を降りて、さらに峠を一つ越え、白浜町へ。


10:30頃現地到着。

曇ってはいるが、雨は降っていない。

宿で車を停めさせてもらい、水着に着替えて、


いざ、ビーチに!



おお!!



160731-02.jpg
 

晴れテールじゃなーいですかー♪


さっきまでポツポツ降っていたのが嘘のよう。


160731-03.jpg


ちなみに山側。

ドピーカンだ!

 

HANZO家の海水浴はいっつも素潜り族

いわゆる簡易シュノーケリング。

ゴーグル+シュノーケルにマリンシューズ、手袋装備で磯周りを潜るのだ。


早速潜る。


メジナニシキベラフグボラコショウダイタカッパカゴカキダイゴンズイ玉クロダイ(推定45cm)、ちょっと速いワカシサバ?のような魚などが泳いでいる。

あと50cmぐらいのグレーのタテ縞の魚。

一見イシダイのようだが、口が尖ってフエダイのようなシルエットだったような…。

そんなのが目の前を泳いでいるんだ。



160731-04.jpg
 

お昼にはちょっと贅沢に海の家でサザエやイカ焼きでぷはーー!


っていうのも…



160731-05.png
 

単勝12番人気を3枚買っていて…^^;


良い馬券を獲った。

前日は複勝とワイドの美味しい馬券をゲット。




一日泳いで遊んだら、おいらはひとり抜けだして…



160731-06.jpg
 

すぐ隣の漁港の突堤へ。


ジャリメ持参でシロギス狙い。


投入するとすぐにアタリ。

だが、このアタリは…



160731-07.jpg
 

やっぱなぁ〜。


このあともクサフグの猛攻で、エサ取られ、針取られ…



嫌になって、軽いオモリ(2.5号)の中通しにハリス止、キス針一本のシンプル仕掛けで漁港内を探ることに。


ひゅん。

ぽちょ。

着底。

デッドスロー。



これを繰り返す。


ひゅん。

ぽちょ。

着底。

デッドスロー。


ぶるるるん!


ぐんぐん!



きたーーーー!






160731-08.jpg
 

やっとこシロギスゲット。



同じように港内へひゅん!


ぽちょ。


デッドスローで探る。



ゴゴン!


と、デッカイアタリ!


ぐりんぐりん暴れるので

(内心これはセイゴかなにかかな?と)



ぽーーんとあげると


160731-09.jpg
 

シロギス!


やった!

まん丸に太ってて、まずまずのサイズ♪


だが、ここで痛恨のエサ切れ(車のクーラーに残りがあるのだが…)

宿へ戻る。





160731-10.jpg
 

どうしてもおいらは20cmを超えられない。



160731-11.jpg
 

単勝馬券のおかげでアワビを追加ww


魚も旨いね。

白いのは多分シマアジだな〜(写ってないが)




160731-12.jpg


アワビは酒蒸しも頼んだ。


このアワビたち、宿の入口の水槽の中にいたやつらだ。

時価だけど激安だったよ。


旨い料理で酒が進む。


早起き、運転、泳いで潜って、釣りして、げきちーーん。


おやすみなさーい。



二日目編に続く。

 
[ 2016/08/03 15:52 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(2)

湾奥デキキス狙うも…

 


日曜の朝!


なんの予定もない!

早起きして海に行こう!



5月のおわりといえば、何年か前ピンギスがぽこぽこ釣れたことがあったな。

シリヤケイカの前触れ的な。


って事で1時間ほどで着く近場の海へ。



160522-01.jpg
 

日が伸びたね〜〜。


5:30ゴロでももう明るい。



人はまばら。

ついこないだまでデカイサヨリが釣れてる情報もあったけど、この日は投げてる人ひとりだけだった。



あとはブッコミ竿ズラズラモッチー狙い。

シコイワシの鈴なりシャクシャク隊。



おいらはひとりちょい投げキャロラインヨーコ仕掛け(懐かしい!)


リーダに小さなバレットシンカー(2号ぐらい?)通して誘導オモリに。

その下にハリス止、袖針3号。アオイソメ。



ひゅん、ぽちょん。

ステイ。

ま〜〜〜き、ま〜〜〜き

ステイ。


無反応。


右へ左へ。

遠くへ足元へ。



足元でブルブルブル。

すわっとアワセる。

きたきた♪



160522-02.jpg
 

はい〜ぃ?


デキキスではなく、デキカレイでした。


大きくなったらまた会おう。

とリリース。



その後あたりなし。


暑い。

撤収。




160522-03.jpg


アカエイ「懲りずにまた来いよ〜」



根元付近の石積みを覗くと馬鹿でっかいハゼ!

よ〜く目を凝らしてみたら

アイナメかな?


その日の夕方。

もっと近い海で、赤リップのあの子が入れ食いだって☆にょ通信が!

くぅうぅうぅ〜〜痛恨。




さぁてお次は赤いリップか、尻が焼けたやつか。

はたまた腕の長いあいつか。

それとも今度こそ初キッスか。



妄想だけで行きていける。




おしまい。
[ 2016/05/26 10:47 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(2)