2016テナガエビ開幕

160619-01.jpg
 

良い天気。


夏だね♪




これは先週の金曜日。

エビではなく一応海へ行った。

風もなく、日差しは強いが青空がどこまでも広がって、とても気持ちの良い海だった。




だが…

何も釣れなかった。



始める前から毎日通う地元のおじさまに教えて頂いた。

おとといの青潮と昨日の雨で今日はダメだな。

イワシすら来ねえよ。



って。



教えてくれてありがとう。

でも一応やりました。


イシモチ狙いのブッコミと、デキキスの探り。




海風を浴びてリフレッシュできた…orz




翌々日曜日。


朝の6:30出撃。


チャリンコでおよそ20分。



160619-02.jpg
 

毎年この釣りでご一緒する「K氏」と一緒にテトラの根本を延べ竿で狙う。


ここは川。


都内の大きな川(厳密には川ではない人造川)



仕掛けは


誘導ウキ ―― 固定ウキ(目印) ―― 中通しオモリ0.2号 ―― 

ハリス止(K氏謹製) ―― ハリス ―― エビ針1号


エサは金曜の余りのジャリメ(の死体)。

このジャリメ買った時はもう弱ってた。




開始してしばらく地形がわからず根掛かり3回ほど。


その後ここかと見定め、


ビョンビョンビョン♪

特有の引き味。



160619-03.jpg
 

ふぉーふぉーふぉふぉふぉ♪(バルタン星人風)


仕掛けを入れれば30秒以内にアタリは出る。



160619-04.jpg
 

だが、いかんせんママさんばかりだ。

ママさんだけでも20尾以上釣った。



ママさんは子孫繁栄を願って優しくリリース。



途中からどっかで爆釣してホクホク顔のBANE先生登場。

みなさん開拓心旺盛でアタマがさがります。

僕は人のあとをついていく金魚のシットのようなもの。




160619-05.jpg
 

ここの個体は先端が青みがかっていて美しい。(画像では伝わらんが)



大潮のサゲが効いてきて見る見るシャローが迫ってくる。


シャローに追われてどんどん先端部に人が密集。

ついに水深10cmほどになり終了〜〜。


Kさんお疲れ様でした。


※サゲてストラクチャが干上がるとテナガエビはジャンプして泳いで沖へ去ります。本当です。



一旦帰宅する。



そしてお昼を食べて午後再度出撃。



160619-06.jpg
 

次はこのメンバー。

一発屋さんとパダワン、たにたにさん、たにたにさんブログに度々登場するwallplayerさんとパダワン。(wallplayerさん許可をもらってないので写真なしです)



場所は別の都内河川(ここは…川だよな)。



午前の部と同じ仕掛け、エサだが釣れるのはダボハゼばかり。


開始から怒涛のダボハゼ16連発www


ジェダイアカデミー5年生の一発屋パダワンにも「また〜?」って笑われる。

むきーー



「ダボハゼしか釣れねえじゃん!」

って言ったら


隣でたにたにさんがテナガエビを釣って

「普通に釣れるけど?」

って…



むきーーー



見かねたたにたにさんがその草の下なら釣れるかも、と。

混みあう草の下に乱入…


1分後。



160619-07.jpg
 

ばんざーーい♪


やっと釣れた。


それからはぽつぽつと


160619-08.jpg
 

これは今日イチかな。


このぐらいになると挟まれると結構痛い。



イテテテなんてドSらしからぬ顔で悦にいたる。


痛いけど嬉しい。



今度はアゲが効いてきて、さらに雨がぽつぽつ来て終了〜〜。



160619-09.jpg
 


午後の部の釣果、1尾は一発屋パダワンから頂いたので6尾。(午前の部は9尾)

午後の部もママさん多かった。



皆さんお疲れ〜〜。



生きているテナガエビはクーラーにブクで活かしておき、

死んでしまったエビは、れおんくんママ方式で泥を出し、何もつけずに鍋の油の中へ。



160619-10.jpg



お楽しみタイム♪。


午後の部の途中からビールの話で盛り上がり、喉がカラカラだったから美味い!!




最近釣行回数が激減してるので、一日足場の悪いとこで立ったり座ったりして、チャリ漕いで、もう足腰がパンパン。

竿の上げ下げで前腕もパンパン。



いや〜〜運動不足だね。

こりゃ健康にために、カルシウム補給のためにも度々いかなくては。



たにたにさんのブログにもこの日のことが載ってます(こちら



おしまい。
[ 2016/06/22 09:33 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(8)

テナガエビ 入れ食いの出だしも…

 


影法師さんとテナガエビ釣りの数日後の土曜日。


今度はぢゃいぢさんからお誘いを頂き早朝出撃だ。


モーニングポキポキまでして頂いた。アザッス

スマホをパンツに入れて寝てください。

っていうからお尻に挟んで寝ました。


お陰でスキっと起きてサルサ号で走る。




そして一番乗り!

と思ったらぢゃいぢさんは駐車場のゲートが開かず時間つぶしをされていたようだ。



150613-01.jpg
 

キリ番デイ当て(でしたっけ)の景品ゲット〜〜。

あこがれのぐるぐる模様。




150613-02.jpg
 

ぢゃいぢさんの竿袋と同じ柄。

あざーーっす。


ふたりで朝の腹ごしらえをしてふたり並んでほぼ同時に釣り開始。



ぽちょんと入れて

ん?ちょっとウキ下を調整しようかな。

とすぐにあげたら…



150613-04.jpg
 

ついてた!


開始3秒の秒殺!


これにはぢゃいぢさんも呆れ顔。

ぢ「テナガってそんなに早く釣れるもん?」


といいつつぢゃいぢさんもポンポンあげてます。

ふたりとも2本竿で左右交互にテナガエビが釣れる!


これは

もしや

1091?


1091なんぢゃないっすか!



150613-05.jpg
 

でも数日前同様妊婦さん多し。


お子さまサイズもかなり多い。


全体の70%を妊婦&子供が占めている。


リリース。




150613-06.jpg
 

でも時にこのぐらいのが釣れる。

エビバック最高♪



途中からバネさん登場。

さらに影法師さんがご友人と登場。

おぢさんたちがズラリと並び賑やかに釣りに興じる。



サゲてくると水際がどんどん遠ざかり、ヌルヌル滑るゴロタの上で釣る。

ヌルっ!

つるっ!

あぶないあぶない

このままでは泥に突っ込んで『ぢゃいぢの日常』のネタにされてしまう。

いやまてよ…

逆にぢゃいぢさんが泥に突入してうちのネタにさせてもらうこともあるぞ。

いや、そっちの確率のほうが高い。

そういうお人だ。



ワクワク♪



残念ながら泥に突入する前にソコリ。

アタリはパタッとなくなり、特別な日であり過密なスケジュールのぢゃいぢさんはここで次の場所へ移動されていった。


いつの間にか干潮に強い場所へ移動されていた影法師さんたちの場所へバネさんに連れてってもらい、そこで再開。

いい。

ここはサゲ時にもってこいだ。

ここでもテナガの引きを楽しんでこの日はタイムアップ。

5:30ぐらいから初めて途中場所移動ありで終了が8:30。



150613-07.jpg


3時間の成果としてはちょっとさびしいけど、メスとチビを含めたらこの3倍以上釣れたのだから充分楽しめた。


この日はサルサ号なので活かして持って帰れないのですべてバネさんにお持ち帰り頂いた。

バネさん宅にはエビフライサイズがいるんだけど…



皆さん、お疲れ様でした。

おかげさまで1円にもならないビッグイベントの幹事を勤めあげました。

ちょっとボロクソにやられてますけど。

満身創痍ってやつです……。

数年パラオへ移住します。

探さないでください。

さよなら。



おしまい
[ 2015/06/20 15:47 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(10)

テナガエビ開幕

 


例年なら尻焼烏賊〜石餅〜KISSときてテナガ開幕であるが、今年はなかなか出撃できん。


やっと出撃できると思ったら湾奥一体が青だったりして、どうも今年は釣りと縁がない。



そんな時、はやテナガ開幕して良型サイズをぼっこぼっこ釣っておられる、影法師さんからお誘いを頂いた。

そりゃもちろん二つ返事で食いついた。


実はこれ6月11日の話しである。

ブログ書く暇がなくちょっと遅くなってしまった。



150611-01.jpg
 

この日は朝出撃でなく、昼出撃。

腹ごしらえを色々考えた挙句、葛飾の名店「立石バーガー」で買っていくことに。



150611-02.jpg
 

かつては種類ぐらいのバーガー類があったのだが、今はロイヤル立石バーガー(だったかな?)の一種類になってしまった。

でもトマトや野菜が入って美味しい。300円

セブンのアイスコーヒーと共に腹ごしらえ完了!



影法師さんは少し前からすでに開始されておられる。


ん?

なになに?

渋いとな……


だっ、大丈夫さ!

と早速開始。



数十分後(汗)



150611-03.jpg
 

やっと来たと思ったら妊婦さんだった。


リリース




150611-04.jpg
 

またまた妊婦さん


リリース



根がかりが多い。





ウキがすいーーー

あげる


ぎゅんぎゅん♪




150611-05.jpg
 

やっとオスがきた〜。


途中からいつもやさしいバネさん登場。

なんでも朝一番の出撃でオイシイ思いをしたらしい。

くぅ〜午前中は良かったのか〜。


アオイソメをお土産にくださったので、エサをチェンジ。


すると



150611-06.jpg
 

今季初のデキハゼ〜。



しかしとにかく根がかりが多い。

何度目かの根がかりでついにウキから下をロスト。


ここで秘密兵器登場。


150611-08.jpg


か〜げ〜ぼ〜しさ〜ん特製ハ〜リ〜ス〜ド〜メ〜エ〜(大山のぶ代風にね)


作り方は秘密。

たくさん頂いたちゃった♪

あざっす!



そして最後に…



150611-07.jpg
 

やっとオス追加。


この日は午後1:00ごろから約2時間半ほどでメス×4尾、チビ×3尾、オス×2尾。

キープしていたのはオスの2尾だけだったが、それもリリースした。


きっとこのあと何回も楽しませてくれるだろう。



影法師さん、あざっした〜〜。



おしまい





[ 2015/06/17 16:35 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(6)

釣り? 飲み? 一応…テナガ釣り。

 


梅雨もいよいよ千秋楽か。


あいかわらず仕事が詰まり気味だが、8月からさらにさらに詰まる予定。

う〜ん、多少無理をしてでも今のうちに逝っておきたい。



140719-01.jpg
 

ってことで、影法師さんに便乗して都内某明治の偉業的放水路にやってきた。


雨の具合次第ってことで朝の5:30に起きたが、皆さん開始予定の8:00より前の7:00ぐらいまで待ってメールしてみる。

ピコピコ「決行ですか?」

ポキポキ「とっくにやってますよ♪」

やややっ!


慌てて出撃する。

この日はサルサ号にて。



我が家のチャリ体制が変わり

チビ=チビチャリ→スペシャ号

お姉=スペシャ号→ビアンキ号

奥方=GT号→GT号

となり、おいらの街乗り用のチャリがなくなってしまった…



仕方なくビンディングシューズで出撃www

現地でサンダルに履き替えてやる。




140719-02.jpg
 

到着するやいなやスパーダさんが黄金色の魅惑の缶飲料を♪

ありがとうございます^^


この日ご一緒したのは、影法師さん、BANEさん、スパーダさん。

皆さん名人級です。

すでにザックザク釣ってます。



おいらの竿には…

アタリがない。

釣れるのは地球ばかり。

どうも満潮時で分が悪いみたいだ。



潮が引くのを待つより他ない。

そんな気配を察してか…



140719-03.jpg
 

今度は影法師さんがわざわざ近くのコンビニまで行って買ってきてくれた。

おつまみ付♪

ありがとうございます^^



優しいBANEさんも、パン食べるか? エサ使って、と色々世話を焼いてくれます。

おいら…

おまめさんみたいです^^;




140719-04.jpg
 

下げも効いてきてるが、いい感じに朝イチのビールも効いてきてるwww


BANEさんの竿受けをこっそりお借りしてズボラ釣りww


釣りより、ここでは書けないオトナのボーイズトークに花が咲く♪


※チャリは押して帰ったからね。



140719-05.jpg
 

お昼前までやって結局この2尾+すでに昇天クーラー行きが1尾の計3尾のみ。


ま、皆さんとお会いできて、ビールごちそうになって、楽しいおしゃべりができてメッチャ楽しかったすけど^^



140719-06.jpg
 

皆さん(お3人とも)がおいらに全部くれた!


釣果3尾なのに、まさかの大漁おみやげ!!


カシコミ、カシコミ~。



ヤチオさんがオイラのことを妖怪だと。


妖怪「置いてけ堀」だと。



江戸時代、とある堀で爆釣して帰ろうとする釣り人に

「その魚、置いてけぇ〜〜、置いてけぇ〜〜」

と言って釣り人を驚かして魚を奪う妖怪がいたそうな。

それがおいらだと…。

※詳しくはこちらのウィキペディアで。



錦糸町あたりの掘割だったとも言うし、この日テナガ釣りをしたまさにこの場所の近くだったいう説も…。


おいら、ついに妖怪になってしまった…。イイエテミョウ



140719-07.jpg


この日、実は夜も近所の河川に出撃予定だったので、テナガ君たちはウナギ水槽(クーラーボックスだが)でウナギと混浴♪


あいにく夕方物凄いゲリラ豪雨が来てそちらは断念したがね。



大丈夫、ウナギはハゼもテナガもミミズもイソメもエサ一切食べないから。

でも、怖いよね〜〜。

君たちは共食いの恐怖もあるからね〜〜。

近々おいらが食べてあげるからね〜〜。

フフフ、楽しい♪




妖怪でドSで釣らねえで飲んで…。
呆れたブロガーだぜ!って今思った方。
たくさん釣れた時は足早に釣り場を去ること。
でないと…オイテケエ~(m~o~)m
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
出たな妖怪!えいポチ!っと。

 
[ 2014/07/21 07:47 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(14)

梅雨の晴れ間のテナガ釣り

 


ちょっと忙しく&体調悪くて書くのが遅くなってしまったが

先週末の土曜日の話。



仕事が重なってちょっと辛いのだが、連日の雨から一転晴天なり。

これは出撃しないでどうする。



だが、子どもたちが学校公開の日(土曜登校日)。

子どもたちを送り出して(かみさんは仕事なので)から遅めに出撃。



かみさんがGT号で仕事、サルサ号は後輪チューブ破裂なのでビアンキ号でえっちらほっちら。


140614-01.jpg


ここでやる。



すでに先着の某下町釣り名人おふたかたが開始されておられる。


都合によりモザあり。

なんか尖った建造物が前方に見える。



川水は前日降ったゲリラ豪雨もしくは北関東での豪雨の影響か泥濁り。


手前は根がかりゾーン。

なので渓流竿でやる。


140614-02.jpg


ちょっと渋いけど、どうにか1匹目をゲット。


型は前回と同じくらいかな。

でも引きが強く元気がいい。



140614-03.jpg


デキハゼも混じる。


まだこんなに小さい。


140614-04.jpg


これは何ハゼ?


マハゼではなさそう。

さりとてチチブでもドロメでもアカオビシマハゼでもない。

なんとなくスジハゼっぽいかな?



びょんびょんびょん


140614-05.jpg


この引きは!

と思ったら抱卵ママだった…


これはリリース。




今度は何故か横に走る???



140614-06.jpg


チーバスだった。


アカムシ食ってきたwww



どうにもテナガが釣れないので、潮的にまだ早い気がするが前回開拓した杭周りにプチ移動。


流れが早いのでウキを外して脈釣りに。

すると…


モゾモゾ

そっとアワセてみる。


ビョーンビョーンビョーン


140614-07.jpg


いいねえ。


糸鳴りでもしそうなくらいにグイグイ引いてくれる。


140614-08.jpg


ずぽーん!


あ〜あ、釣られちった!


140614-09.jpg


チキショウ!

挟んでやる!


イテテテ!



140614-10.jpg


画像ではわかりづいらいが良いブルーの個体も混じる。


本日は赤っぽい個体も1尾あった。



140614-11.jpg


ついにこの日が来た。


ぢゃいぢさんステッカー、シェイクダウン!!

やっぱり剥がれそうだったので、透明テープで補強してついに出動!


ぢゃいぢさん、あざーーっす!


ちなみに最大は16.5cmってとこでしょうか。


140614-12.jpg


最後の方は立て続けに抱卵ママラッシュ。


これは全部リリース。



いい加減体中がカッカしてきて終了。


下町釣り名人さんたち、どうもありがとうございました。



140614-13.jpg


家に帰ってウナギと同居中。(昇天したのは冷蔵庫行き)


早くも共食いで2尾がしっぽのみになってた。


ウナギの恐怖と共食いの恐怖。


怖いですね〜。



この日はまだ活かしておいて、夜また出撃しましたとさ。

その話はまた今度。



ウナギと同居なんてドSごごろがくすぐられるって方も、
俺も挟まれてえな〜ってドMの方もここをクリック。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/06/17 10:39 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(10)