FC2ブログ









湾奥秋のサバ祭り???

 

台風がやばかったですね。


HANZOのご近所も屋根瓦やらトタンやらが吹き飛ばされたり、公園では樹木が倒れたり。

数日後には塩害でそこかしこの木々や植木が軒並み南側のみが枯れるという現象が。

我が家も1〜3階までの南側のサッシがザラザラの塩の結晶。



しかし、僕はあの暴風吹き荒れる真夜中、一度も目を醒ますことなく熟睡www

前夜の「おでん」と「日本酒」が効いたようで…^^;

色んな人から驚嘆された。



台風が来て去る度に気温が徐々に下がっていきますな。

秋が近づけばそれは湾奥の魚も回遊魚が混じって賑やかになることでもある。



気になってチェックするとある有料釣り場の釣果情報。

※あまり正直に受け取ってはいけないけど全くの嘘ではないので指針程度に。


181006-05.png
 

アジ 490

イワシ 4400

サバ 465


ふむふむ、サイズはともかく数はあがっているようだ。


しかし、急に冷えたので湾奥は例のブルーな海になっているもよう。


出撃には躊躇が入る。




そんな迷いの日々、元ニャッキーの旦那から湾奥で釣れたという情報。

お! これは行きたい。

明日は土曜日。

翌日曜日は台風が日本海を通過する影響で強風の予報。

行くならアスしかねえ!

やるなら今しかねえ!(by 黒板五郎)


181006-01.jpg
 

翌土曜日。

午前〜午後仕事をこなし、

結局終わらないまま15:00頃出撃。


マダイチの旦那と現地集合で合流する予定。


まずまずの混み具合。

あまり竿は動いていない模様。



中程まで歩くと

おお!

今まさにサバを釣り上げた御仁が!

よく見たらマダイチさんではないか!

マダイチ、じゃなくてモウイチぢゃないか!



マダイチさんの隣に入れてもらい、シェアするコマセにアジパワーも混ぜて、まずはサバ皮のサビキで開始。


投入第一投。


ぽちょん。

ゆっさゆっさ。

ステイ。

ぐいいいいいいん♪


一投目からキタキタ〜〜〜。


181006-02.jpg
 

ちっちゃいけどサバはサバ。

うれしい〜〜〜。


10尾釣ってサババーグにするんだい!



第二投。


…。


コマセを入れて。

第三投。


…。


あとが続かない。


そうこうしているうちにモウイチさんはすでにモウヨンさんに!


焦る!


どうにか1尾追加したところでサビキチェンジ。


ピンクのサビキに替えたところアタリがピクピクピク〜〜。



181006-03.jpg
 

豆アジ!


さらに豆アジ。



モウヨン氏はサバ皮のまま続行でサッパタイム。



開始から2時間もせず辺りは暗くなり……。


終了〜〜。


181006-04.jpg


結局小サバ×2

豆アジ×2


でした。


だけど秋の青物祭り(?)に少しだけ参加できてよかった!


マダイチさんお疲れ〜〜っす。



サババーグは無理でした…。

おしまい。


 
スポンサーサイト



[ 2018/10/10 14:28 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(4)

K突堤サバ釣り

 


水曜日。


真面目に仕事に勤しんでいると、水曜日が休日の「けん房」のK氏からLINE。


K氏 「K突堤でサバが釣れてるよ〜」


ぐぬぬ。

平日なのに釣り行きたい病発症。


Kだったら行き帰り2時間、実釣2時間、計4時間あれば帰れるな。

仕事の調整。


で、翌日の木曜日の午後、仕事を中断して出撃した。



161027-01.jpg
 

なにげに「受太郎(我々の間ではジュタロウと呼ばれる)」シェイクダウン。


なかなかよい感じだが、サバが掛かった時少し前のめりにズレたのが恐いな。

自転車の古チューブみたいのでパイプを養生した方がいいのかな。



10月はじめ頃にハゼ釣りで使ったアオイソメが冷蔵庫でまだ生きていた。

それを消費すべくカレイでも掛からないか実験的意味も含めてブッコミ1本。


あとはヒイカ狙いのライトエギング。


数十分後、ブッコミをあげてみると…



161027-02.jpg
 

ミニイシモチが無残な姿で…


誰だ俺の獲物をかじったのは…


それから数分後。



161027-03.jpg
 

ミニモチダブル。


片方にかじられた跡が…



161027-04.jpg
 

虚しく時間が過ぎていく。



ヒイカエギングは風が強すぎて飛ばない、着底がわからない、ラインのフケが止まらないで断念した。


サバはサビキ師がどんどん帰ってしまい、コマセが効かなくなったからかぱったり釣れなくなった。

お隣のサビキさんはポツリポツリと釣れているんだが、こちらには全然こない。(2バラシのみ)

痛恨なのは冷凍庫のアミエビを忘れたこと。

付けエサがあればなあと悔やむが忘れ物はおいらのトレードマーク。



するとお隣のサビキの方が帰られるとのことで、なんとサビキ仕掛け×2、アミエビの余りを下すった!

あ、ありがてえ!!!


早速頂いた実績あったサビキ針に交換し、アミエビを付けエサする。


すると…

ギューン

掛かった!


なんとかボウズは免れた。

その後1尾追加して終了〜。


さらにそのお隣のサビキさんからサバまで2尾頂いてしまった!

カシコミカシコミ〜〜


161027-05.jpg
 

合計4尾(釣った×2+頂いた×2)。

おまけの豆アジとミニモチ(かじられたのはカニのエサに置いてきた)



この日も「一魚一会」がありました。



お隣のサビキ様、誠に有難うございました。


161027-06.jpg


前回サイズについて元ヤチオ氏から追及があったので、比較のためiPad置いてみた。

我が家のiPad Air2の全長は24センチ。


比較してみると20〜25センチという感じかな。

でも前回の市原の方が大きい印象だったから、前回のはやはり25センチアベくらいかな。



サバは竜田揚げに小魚達は丸揚げにして食べた。


ぐっと冷えるようになってきたから、次はヒイカ釣りたいな〜。



おしまい。
[ 2016/10/31 09:49 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(6)

とんだ勘違いのマメアジ・チーサバ釣り


 

このところ湾奥にもアジやサバが回ってきてるらしい。


最初にその情報を得たのはUYでサヨリ釣りをしている時に地元師の方から聞いた。


さっそくオリジナルメーカー海釣り公園(以下市原釣り園と称する)のサイトで確認すると、確かに

10/1 アジ 5 - 18 cm 合計 1035 匹
    サバ 20 - 27 cm  合計 270 匹

10/2 アジ 8 - 12 cm 合計 650 匹
    20 - 25 cm 合計 1050 匹


とアジ、サバともに結構数が出ているようだ。

そして10/3


161005-11.png


アジ700匹に対して入場者71名。


と、

ここでなぜか勘違い割り算発動

700÷70=  

なぜか ひとり100匹と計算。

これで急性釣り行きたい病を発症した。




そんな時、地元商店街を歩いていたらとバッタリ出くわした。

けん房の大将“けんちゃん”


すかさず市原情報を勘違い割り算のひとり100匹で教える。

けんちゃんは水曜が休日シフト。

だが休日でもお店の買い出しと夕方学校の集まりがあるらしい。

しかしその後LINEで

けんちゃん 「やべー行きたい(*_*)」(原文ママ)

ここにもうひとり急性釣り行きたい病患者発症。


朝買い出しを済ませ、夕方までに戻ることで出撃決定。




前日夜。

釣り情報交換グループメールにてこの人に突っ込まれた

 元ヤチオさん 「特殊な割り算するみたいね……」

 元ヤチオさん 「サイズ……Kのカタクチより小さい気が……」


割り算?

700÷70=  

あれ? ひとり10匹…


サイズ???

5〜15cm……

豆アジだな……


豆アジひとり10匹……



やべ……ウソの情報教えてた……黙っとこう。



水曜日当日。

チビを学校へ送り出すと同時に出撃。

我が家から徒歩2分のけんちゃん家でけんちゃんを乗せ、なぜか休日がかさなったうちのかみさんも同行して市原へビュン。

さいわい京葉道ガラガラで途中寄り道したが9:30には現地へ到着した。


161005-02.jpg
 

久しぶりの市原釣り園は平日と雨予報も相まってガラガラ。

見たところ30人いるかいないか。


全体的に外側中央寄りにゆったりと竿を出されている。


161005-01.jpg
 

我々はやや右側の方で開始。


おいらはかみさんとふたり扱いで4本まで竿を出せるが、そんなに出しても忙しいだけなので最初は3本でスタート。


トリックサビキ6号、カラフルサビキ6号、ピンクサビキ7号(サバ狙い)

全部下カゴ、うち2つはパックンチョカゴ。


流れてる音楽がそう思わせるのか結構まったり感。


トリックに豆アジがポツポツかかるがペースはよくない。


一方となりのけんちゃんはやや鈴なりで掛けている。

楽しそうだ。

聞けば春先河口で釣れる小魚用の仕掛けを使っているとか。

へええ、初めて聞いたぞ。



早速真似してトリックをアジ用の4号キラキラパニックにチェンジ。

すると、投入即プルプル。




161005-03.jpg
 

わはは釣れる。


鈴なり狙ってちょっと待ってみたら、仕掛けがグチャグチャに。

これが本当のパニック仕掛け。

で強制終了。




ランチは売店でカップ麺を買う。

けんちゃんがオキアミ付けてみれば? と。



オキアミひとパック500円。

余っても再冷凍できるだろう。

買ってみた。



ピンクスキンのサビキにつけてみる。

すると



ぐがががーん!まで行かないけどラインが斜めなって竿先が入り込んでる。



161005-04.jpg
 

ははは、小さいけどサバげっと。


これがアジだったら良いサイズなんだけどな。



途中雨がパラパラ落ちてくる。

東風も吹いてくる。



そして



161005-05.jpg
 

サッパの群れが入ったのか、豆アジの代わりにサッパが釣れ出す。


食べごろ(ままかり)サイズ。



2:30までと決めていたので、終了のサインかな?




サバが釣りたいと最後まで粘っていたかみさんに最後の最後にサバが来て終了〜〜。



161005-06.jpg
 

豆アジ(7〜15cm) 49匹

チイサバ(25cmぐらい) 4匹

サッパ(10cm〜15cm) 10匹(他にリリースたくさん)


小さいけど釣れる釣りは楽しい。



帰りもガラガラで予定より早く帰宅。




161005-07.jpg
 

チイサバは竜田揚げ。


身が柔らかくて捌くの苦戦した。

これは大好評だった。



サッパも唐揚げ。



161005-08.jpg
 

アジは南蛮漬け。


ワタも頭もそのまま丸揚げしようと思ってたが、塩で洗ってたら出てくる出てくる

ヤドリムシ♪


口の中に結構な確立でいた。

なので面倒だが

半分はエラとって口の中チェック。

半分は頭ごと落としてしまった。




161005-09.jpg
 

おいらの南蛮漬けは酢+砂糖+醤油にさらにダシ汁(だしの素)を加える。


ビールが進む!

マメはマメなり楽しめるんだな。



161005-10.png
 

さてこの日の市原釣り園の釣果。



イワシ 8 - 12 cm 合計 560 匹
 
 俺ら一匹も釣れなかったけどね。



アジ 6 - 13 cm 合計 360 匹

 俺ら3人で100匹だけど?


サッパ 8 - 13 cm 合計 50 匹

 まあこれはリリースしちゃう人も多いだろうから。



ていうかさあ

俺たち帰る時釣果聞かれてないんだけど、どっかでリアルタイムで双眼鏡でカウントしてるんかいな??



皆この情報を結構あてにしてるんだ。

ちゃんとカウントしてくれよ〜。




おしまい。
[ 2016/10/08 14:32 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(8)

外房&ラーメン

 

早朝「HANZO釣りあるある」。

その日の午後。



「元」一発屋さん、「元」にゃっきーさんの両親子とともに外房遠征へでかけた。


この企画、当初は「元」にゃっきーさんのリクエストで、ナカガーでシーバス後貴生というチームナカガー御用達のコースを堪能するはずだった。

だが、三連休の真ん中ということで御両所ともお子を連れ立って外房へ遠征ということになった。


しかしお彼岸と三連休が重なり交通状況は真っ赤っ赤。

外房へ到着した時はすでに陽も落ちかけていた。

※「元」一発屋さん、運転有難うございました。



160320-03.jpg


いそいで開いている場所を探し、コマセサビキ、アジング、それぞれの方法で開始する。


しかし釣れない…



160320-04.jpg


この日、ポイント制ダービー開催で、フグはマイナス1ポイント。

おいらはすでにマイナス2ポイント。


まったく釣れていない0ポイントの人より負けてる!!


2時間ほどで終了。

おいらのひとり負け。

勝者は、運と腕を持っている「元」一発屋さん

の息子ちゃん!!



それなりに混んでる道を行き同様助手席で楽ちん(スマセン!!)で地元葛飾へ。



160320-05.jpg


貴生。


おいらはホルモンメン。

「元」一発屋さんはミソホル?

「元」にゃっきーさんはトリプル!


どうだったかな?


「元」一発屋さん、運転有難うございました。

「元」にゃっきーさんお疲れ様でした。


今回わかったことは

「元」一発屋ジュニアは運も腕も「持っている」という事でした。




おしまい
[ 2016/03/28 11:07 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(4)

外房アジ釣り 食べる編

150207-10.jpg
 

先週金曜〜土曜、☆にょろりさんと外房某港で釣ったアジたち。

(釣りの記事はこちらを参照



アジ26尾中5尾とドンコを☆にょろりさんから頂いた。

カマスをジータさんから頂いた。



すべてその日のうちにさばく。

大きめのアジは釣り場で内臓とエラを取って海水で洗っておいた。



アジは面倒臭いね。

ウロコがないようで案外手がウロコだらけになる。

ウロコを取ってると色々刺さる。

ゼイゴを削いで、頭と胸鰭を落とし、腹のトゲのあるとこと内臓を出す。

開いて中骨を削ぎ、腹骨を削ぎ落とす(これはこはだに進呈)

刺身の場合は小骨を取るのだが面倒だから包丁でそのラインごと取ってしまう。

最後に皮を剥ぐ。疲れてきてるから雑になってきて身がぼろぼろになる。

アジをきれいに刺身にする人尊敬します。



150207-11.jpg
 

アジフライ。


ウスターソースとタルタルソースで交互に楽しむ。

ビールが進む。



150207-12.jpg
 

なめろう。


これなら捌き方の雑さを公開せずにすむ。


今回は粗く叩いた。


大葉がなかったのでネギ多め。

初めて知ったが大葉ナシの方が好きかも。


こう見えてソフトボール大ぐらいある。


150207-13.jpg
 

コサバは唐揚げ甘酢醤油ダレで。


アジがあまり釣れなかった時を想定して3尾ほどキープしてたやつ。

普通に美味しい。

この3倍食べられる。


ああビールが進む。


150207-14.jpg
 

ドンコの刺身・肝醤油で。


身が柔らかくて体裁悪くなったが、血抜きしておいたので綺麗な白身。


味は悶絶級。

カワハギの柔らか版。

肝は絶品うにの味。



150208-01.jpg
 

塩水に1時間漬けて冷蔵庫干ししておいたカマスを翌日焼く。


これは水カマス?脂カマス?

よくわかんないけど真ん中のあたり脂がじゅくじゅく出てる。



150208-02.jpg
 

カマスの一夜干し。



ハイ旨い。

脂はそうでもなかったけど、旨い旨い。

カマスの焼き食い一升めし。


15匹食べたい。



150208-03.jpg


小ぶりのアジは骨付きで唐揚げにして南蛮漬けに。


味付けは抜群だったが、このサイズだと背骨は無理だったな…。


家族4人で2晩楽しめた。



次回はこの4倍釣って、逆置いてけ堀もしたいな。



ってことで☆にょろりさんまたおねがいします。







いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2015/02/11 10:22 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(8)