うなぎ釣り 〜170812 グロ注意〜

 


暑中御見舞い申し上げます。


と、言っても雨ばかりで、

毎朝寒くて夏って気がしないけどね。



さて、

世間様はお盆休みとかだったのかな。


もちろんおいらはホボホボ仕事。

11山の日=仕事
12土曜日=仕事
13日曜日=午後嫁実家
14月曜日=嫁実家
15火曜日=仕事
16水曜日=仕事


悲しい!


せめて夜釣りでもしてえっ!


ってことでサタデイナイト(土曜の夜)に繰り出した。


実は昼間橋の上をチャリで走っていたら、流れと濁りが妙にそそられたんだよね。



170812-01.jpg
 

近所の川。

自転車で5分。


エサは上州屋でキヂ購入。

明るいうちに4本セット。


今回はかみさんが道連れだ。



風がなく、蚊がうようよしている。

持参した蚊取り線香を見ると…

火が消えていやがる。

ライターなんかもってない。


おまけにヘッ電の電池が切れていやがる。



仕方ないので、かみさんにひとっ走りコンビニへ行ってもらう。


その間、擬似ビールをグビグビやりながら待つ。


するとコンパクトルアーロッドが

「りんりんりんりん!」

竿がガクガクガク!


すわっとアワセる!

ゴンゴンゴンゴン!


やつだ!

やつの引きだ!


楽しくやりとりして、ズッポーンと引き上げる。


170812-02.jpg
 

本命!

55cmぐらいのまずまずのサイズ。


画像の日付を見ると

釣り開始が18:45。

この1匹めが釣れたのが19:08。


釣り開始から30分ほどで釣れた。

これは最短記録だ。



かみさんが戻り蚊取り線香に火を灯す。

さいわい腕も足も首筋も顔にも虫除けを塗っていたので、刺されたのはオデコだけだった。


ところでさ。

蚊に刺されることをなんて言う?


蚊に刺される?

蚊に吸われる?


おいらは「蚊に喰われる」っていうんだよね。

生まれた時からそう言ってた気がする。

喰われるって表現はあまり的確とは言えないような気がするけどね。



で、また、チューハイを飲みながら待つ。


すると今度はシーバスロッドが


ちりりりりん

ちりりりりん


アタってる♪


すわっとアワセる。

巻く。


ん?

軽い?

小さいニゴイかな?


と思ったら水面近くに寄せたとたんギュギュ――んと引き始めた。


なかなかのファイトを楽しんで、ずっぽーーーーん!



170812-03.jpg
 

良型!!


65センチくらいあるんじゃないか(実は最後まで測り忘れた)


これが釣れたのが19:45。


また30分ほどで釣れた。




いやあ、満足、満足。


この日はこれで撤収した。


170812-04.jpg
 

太さ。


単一電池ほど。


上の画像はやや尻尾より。



170812-05.jpg
 

クーラーの中でブクブクで活かしておく。



まあ、いわゆる泥吐きだ。


いくらキレイになったとはいえ、おいらがガキの頃はドブのように臭かった川だからね。

汽水域のウナギは必要ないらしい。


翌日には水が飴色に濁り、やはりアノ川の匂いがする。

キレイな水と換えてやる。


その翌日も前日ほど濁らないが、やはり多少匂いもする。


毎日水を換えてやり、1週間もすれば水はにごらなくなり、匂いもウナギ特有の甘い香りにかわる。


食べどきだ♪



170812-06.jpg
 

氷水で仮死状態にさせる。


でないと暴れて捌くことなんてできやしない。




170812-07.jpg
 

頭に千枚通しのようなものを刺して捌く。


血が出るのはよいこと。

うなぎの血には毒がある。

だから死なせずに仮死状態で捌くのさ。

って、近所の廃業した鰻屋のオヤジから聞いた。

「しらいれ」って言うんだったかな。



背骨を取って、頭を落としてもグネグネ動く生命力。

頭だけになっても噛み付いてくる。



スタミナ源たる所以。



170812-08.jpg
 

ちょっとこぶりな蒲焼きに。


実は今回、

大失敗であった。



見てお判りの通りフィッシュロースターで焼いた。


これまでは、網で何度も何度もひっくり返して焼いてきた。

でも、煙がすごいし、家のなか数日ウナギ臭くなっちゃうし。

ってことで煙の出ないフィッシュロースターで焼いたってわけ。



170812-09.jpg
 

骨と頭は焼いてタレの出汁に。





170812-10.jpg
 

ちょっと食べちゃったけど蒲焼き丼。


焼き目を付けたあと蒸した。

だからトロトロなんだけど、フィッシュロースターで焼くと表面が固くなりすぎる。



170812-11.jpg


これはウナギの短冊。

焼き過ぎ。


美味かったけど。

だいぶ焼き過ぎ。


真ん中に肝串があるけど、それは鰻屋で買ったやつ。

肝も美味しそうではあったけど、前にご助言を頂いたのでやめといた。


子供たちには、安全性(ベクレてる意味で)に確信がないので、鰻屋さんで蒲焼きを1枚ずつ買ってやった。

その時に肝串も買ったってわけ。



夏バテするほど暑くないし、スタミナ要るほど身体動かさないけど、これで残暑も乗り切ろう。



さて、今回、エサが余った。

これはまた行くべきか。



おしまい。
[ 2017/08/21 16:05 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(11)

ウナギ釣り 〜ボウズだが記録として〜

170610-01.jpg
 

ども!


ミミズの耳太郎です!



ってことでウナギ釣りに行ってきた。

ウナギ釣りはわりかし得意分野で、左のカテゴリの「ウナギ」(←これをクリックでもいくよ)で見れるよ。

でも最近は成績はよくない。


170610-02.jpg
 

いつもの場所。


夕マヅメを狙いたかったので明るいうちに竿を出した。


大潮で満潮が夜の7:00頃。

どうなのかな?



暗くなって、かみさんと上の子(JK)がおいらのベイトを買ってきてくれた。


170610-03.jpg
 

グランドビッグマック。


ハンバーガー全般とビッグマックをこよなく愛するおいらにとってこれは喰わねば。



170610-04.jpg
 

どうですかこの違い。


でも…


おいらはただのビッグマックの方が好きみたい。


170610-05.png
 

雨がパラパラ降ったりしている。


予報では振らないはずなんだがな。



170610-06.jpg
 

そうそうこの夜(前夜だったか)はストロベリームーンらしい。


たしかにイチゴミルク色に見える。


え? 見えない?



おいらの肉眼では


170610-07.jpg


このぐらいピンクに見えたんだけどな〜。



って事で「ウナギ」は釣れず。ニゴイ一匹(抜き上げ時にバラシ)のみだった。


もうそろそろ得意分野というのをやめた方がいいかな?




おしまい。
[ 2017/06/17 11:03 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(0)

ウナギ釣り (H28)パート2

 


前回(5月14日)のウナギ釣り(下記参照)は、寒さに負けて釣果1本で終わった。

(前回)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-956.html

1本じゃ1.5人前にしかならん。



もう1本欲しい。


ってことで再度出撃した。





160518-01.jpg
 

日没前に3本ぶち込む。


仕掛けは前回と同じ。


エサも前回の残り。



暗くなるのを待つ。


160518-02.jpg
 

飲みながら暗くなるのを待つ。

飲みながらアタリが来るのを待つ。




160518-04.jpg
 

こういう雲を見ると、地球の震えがこなけりゃいいな〜って思う。



そうそう。

この日は水曜日。


平日だ。

なぜならこの人を誘ったから。


160518-03.jpg
 

けん房の大将けんちゃん。

※顔は提灯で隠した。




けんちゃんの息子ちゃんも一緒に。


暗くなるまで飲みながら待つ。

ふたりで飲みながら待つ。(息子ちゃんは未成年なので飲めないので)



こういうとこで飲むと杯が進む。


まず、けんちゃんの竿にアタリ。

息子ちゃんがあげる。

最初の釣果はニゴイ。かなり大型。



ちょっと盛り上がってまた飲みながら待つ。




ふと、エサを変えようと順次仕掛けを回収していくと、


何やら手応え。


どうもウナギではなさそう。


巻き巻き。


160518-05.jpg


あっはっは、ウナギだった。

でも40センチくらいのメソっ子。

もっと大きくなったらまたおいで〜〜。

っとリリース。



そしてまた飲む。



ちょうど9:00ぐらい。


けんちゃんの竿が激しくアタる。

これは!


息子ちゃんに代わる。

だが、息子ちゃん苦戦。

けんちゃんに代わる。

ぶっこぬく!


おおお! ナイスサイズ!!


太くて良い型のウナギだ!

やったね。



その後、息子ちゃんは翌日が学校なので先に撤収。


けんちゃんとふたりで0:00ぐらいまで粘ったが前年ながら終了。


おいら=メソ×1(リリース)

けんちゃん=良型ウナギ×1




おしまい。
[ 2016/05/23 17:06 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(2)

ウナギ釣り (H28)



ウナギ釣り。



昨年の平成27年は釣行ゼロ。

ウナギ釣り自体一度もしなかった。



おととしの平成26年度は釣行3回で3本orz
(1回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-831.html
(2回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-855.html
(ボウズBBさんゴメンナサイ)
(3回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-856.html


3年前の平成25年度は3戦全勝、全部で6本。
(1回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-688.html
(2回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-714.html
(3回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-742.html
6本のうち2本をリリースして、3本を放射能測定用(測定)に、1本を食した(蒲焼き)。


平成24年は釣行1回、釣果ゼロ。


平成23年は5戦全勝、全部で11尾だった。



過去5年のウナギ釣りを集計すると

釣行12回。

10勝2敗。

トータル20本。



一番得意な釣りものはなに?と聞かれたらこう答える。


ウナギ釣り♪




しかし、やはり気になるは東京電力さんと原子力学者さんが東日本にバラ撒いた例のやつ。


今から3年前、国や自治体、報道機関の計測を信じられず、自分で釣った貴重な天然ウナギを放射能測定に出した。

http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-715.html


その結果がこちら。

unagi130711.jpg


1kgあたり22.4ベクレル。


これを高いととるか低いととるかは、人によって違うだろう。



ウナギ釣りを控えたのは放射能だけが原因ではない。

絶滅の危機にあるという報道も釣行回数を減らしていった要因でもある。



ウナギという魚は、稚魚を獲って育てて養殖ウナギとして販売する。

他の養殖魚のように人間の手で卵を孵化させて増やす方法がまだ確立されていないのだ。

親ウナギも獲って流通される。これは天然ウナギと称されて付加価値が高い。



つまり、子供も親も獲ってしまっているのだ。

減るのは当たり前。



だからウナギを釣ってはいけないのか。



漁業による天然うなぎの漁獲量は、減ったとはいえ100〜200t(トン)。

うなぎ1本のめかたを300gとし、年間150t獲ったとするとおよそ500,000本。(50万本)

絶滅が危惧されてもこれだけ獲られているのだ。





数本釣ったところで環境への影響は変わらないと思う。
(都合の良い解釈だが)




と、言うわけで

獲り過ぎない程度に細々とウナギ釣りを再開したいと思っていた。



潮とが良く、天候の悪い日(の方がいい?)を狙ったが、なかなか機会を得ず

ようやく5月14日の土曜日の夕方出撃した。



なぜか我が家のお姉(長女=JK)がウナギ釣りしたいというので同行することに。

※お姉は過去にデカイのを釣っている。
http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-423.html
http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-427.html




160514-01.jpg
 

いつもの場所で、18:00頃スタート。


竿は4本。


お姉、俺、俺、お姉



160514-05.jpg


仕掛けはシンプル。



──道糸──ヨリモドシ──オモリ10〜15号──

スナップヨリモドシ──ハリス──ウナギ針13〜15号



160514-03.jpg
 

エサは市販のミミズ。


ミミズキングが一番良かったが最寄りのJ州屋に置いてなかった。


なので今回はドバ(っぽい)大関とキヂ(黄血)の熊太郎の二種類。



160514-02.jpg
 

晩飯。


近くの地元民御用達のお弁当屋が閉まっていたので、最大手バーガーチェーンで。


ビッグマック命。


スタートはソコリ。

そこから上げてくる感じだが、この日は小潮。

どうだろうね。



時折風が強くなったりするが、ピタッと凪になったりもする。


水面にはベイトの気配。


中型のボラのジャンプ。


バシャシャシャン!って音はシーバスかな。



画像の日付で19:40。

上げ三分くらいかな。



おいらの竿がリリリン!!

ドラグがジーーーっと出て、先日買ったばかりのシマノの万能磯竿がぎゅーーんと曲がり、竿尻がぐわっと持ち上がる。

これはやつに違いない!



小物用の磯竿なのでものすごい曲がる。

たっ楽しすぎる!


ドラグをしめて寄せてくる。


独特の綱引きのような引き。



水面に現れる。

オネエにスマホで動画撮影をたのむ。



せーの、ずっぽーーん!!



160514-04.jpg


まあ、中型かな。(撮影お姉)


太さは単2ぐらい、長さは50センチくらいかな。




160514-06.jpg


なんとか1本。


しかし寒い。

寒すぎる。



すっかり夏モードで、おいらは日焼けして既に腕の皮がボロボロ剥けてるのに、寒い!!

たまりかねて9:00頃撤収。



エサがたくさん余っているので近々再チャレンジだ。



おしまい。
[ 2016/05/17 10:54 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(2)

リベンジ テッパン釣りもの

 


悔しい、くやしい、クヤシイ、KuyaC…


何が悔しいのかって?

そりゃもちろん先週末のウナギ釣りの事よ(参照)。



だって、いつも竿3〜4本でアベレージ2尾のとこで、

ふたり合わせて6本も出したのにまさかのボ◯ズなんて…



わざわざBBさんにお越しいただいたのに…



あああ

狗屋四位、苦屋死医、狗爺歯煎



いかん、いかん、仕事、仕事。





ポキポキ

一発屋さんからナカガー出撃画像受信…



俺も釣りがして柄!

ぴこぴこ「行ってもいいすか?」

ポキポキ「もうすぐ帰るよ」


えええ〜〜


140730-01.jpg
 

我慢ならずに来てしまった。


先週末と同じ場所。


竿3本ぶっこむ。


140730-02.jpg
 

滅多に飲まない缶チューハイを飲む。


なにがストロングなのかわからないが味はジュースだ。


140730-03.jpg
 

この場所へ来ると缶チューハイを飲んでしまうは普段家でキンミヤ+炭酸をのんでいるからか。



ちょっとお値段高めでソルティとあったので期待したがやはり味はジュースだ。

ちょっとカクテルっぽいか…。



缶ビール(擬似)はすでに3本飲んでしもうた。




先週末同様アタリがない。


暇なのでお馬さんで遊ぼうか。

この日の南関はTCK開催。


もう11Rか。

あと2レースしかない。

スマホの画面はみづらいから馬複ボックスでいいや。

ぽちぽち


140730-04.png
 

(゚∀゚)キタコレ!!


馬複で3260円ついたらOK牧場でしょう。


お次は最終レースだね。

みづらいから馬複ボックスでいいや。

ぽちぽち



140730-05.png
 

(゚∀゚)キタコレ!!


馬複で8440円ついたらOK牧場だなっしーー!



この日と前日の結果見たら荒れてたからね。

荒れてる時は馬複ボックス♪



りんりん♪

お、か弱いアタリ。



140730-06.jpg
 

シロギスだったら良いサイズ。


残念ながらただのニゴイ。



エサが乏しくなってきた。


ドバでもいねえかと見回すが地面カッサカサ。


仕方ねえから元気のねえキヂ(ミミズキング)で続行。



りりりん♪

お!


ん?

コウモリのイタズラか?



ラインが投げたとこよりだいぶ下流側に向いている。

巻き巻き


ごんごんごん

おお、いるじゃない。



ずっぽーーん



140730-07.jpg
 

小ぶりだけどやっと本命ゲット


やっぱり真夏のウナギは元気がない。


春先、初夏のウナギはバケツから飛び出すほど元気なのに。



140730-08.jpg
 

サイズは50ぐらいかな。


バケツの中でバチをたくさん吐いた。


イソメでも釣れるんだけど、雑魚がかかるからね。

やっぱメメっさんだよな〜。


140730-09.jpg


太さは単2より少し太いくらい。


土用の丑の日は過ぎちゃったけど、頂いちゃおうかな。




この日の成果


ウナギ推定50cm×1尾

南関東4競馬場収支プラス9700宴



執念だね-_-b
と思われたらぽちっと願います。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/08/01 08:10 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(10)