MINIモチ祭り開催中

 


ここんとこ5〜10日間隔で北風が吹き、特に6月20日あたりは湾奥全域が青潮に見舞われ、釣りにならないんだろうな〜と思っていた先週末。


小型ながらイシモチが釣れている情報を頂いた。


しかし、土曜日は雨予報。

風も北寄りでまたぞろ「現地についたら青だった」なんてパターンなんだろ?

ってすっかりネガティブな思考になってしまっている今日このごろ。


しかし、情報発信主の方から、下記のような峻烈なメールを頂いた-_-;;



「フルカッパで朝5:00に、Kに来い! 

 そのたるんだ根性を叩き直してくれるわ! 

 ぶわかものめ!!」 (地名以外原文ママ)




だが、このメールを送ったの本人は「ものもらい」にて出撃不可というていたらくである。


結局上記メールは黙殺して布団の中で爆睡してたら結局出撃したものもらいさんからメールが…

「稲毛でミニモチ釣れてるよ

 駐車場代500円財布忘れやすい人

 (↑おいらの事と思われ)気をつけてね」



つまり遠回しにこう言っているのだ

「HANZOが来んと寂しゅうて死んじゃうから、はよ来やったもんせ」


やれやれ世話が焼けるおっちゃんだぜ。

仕方ねえから行ってやっか。



ってことで高速でびゅーんとK方面へ。




150627-01.jpg
 

10:40頃着。


いつもと違う右曲がり。

ここは初めてなのだ。

いわゆるIY堤防。


テクテク歩いていく。


ものもらいおぢさん元気に釣りしてるwww

よし、来る途中ちょっと遠回りしてJ州屋で買ったアオイソメで開始。

サイズは小型らしいのでキス用7号の2本針+Dスマーツアームシンカー8号


まあチョイ投げだ。

置き竿では釣れないらしいので、投げてはさびき、投げてはさびく。


20分ほど投げてようやく



150627-02.jpg
 

手のひらサイズwww


でも本命は本命。


フリームスにやっと入魂(いままで海藻とふぐのみ)




150627-03.jpg
 

コツコツっていうアタリはギラ(ヒイラギ)。


投げる場所によってはギラばかりの箇所がある。




150627-04.jpg
 

少しして時合かな?


ダブルやら毎投アタリが出る。

小さいけど楽しい。



おじさんふたりでキャッキャ言いながらちっさいイシモチを釣って楽しんでる。

リリースしてやりたい気もするが、針が小さいせいか皆ノドの奥にかかってしまう。

美味しく食べてあげるから成仏せえよ。なむー



途中ヤチオさん(ものもらいおじさんの事ね)と親しげに話する紳士登場。


ポッチャリ系 BULL べべのお出かけのbebepapaさんでした〜。

はじめまして〜m_ _m

いつも拝見してますよ〜。


丁度いい感じでミニ餅が釣れてる時だったので、bebepapaさんもベイトリールとおNEWのロッドで参戦。

1尾釣ってお帰りに。

また一緒に釣りしましょう〜ヽ(=´▽`=)ノ



しばらくしてアタリがパタッと止まる。

仕方なくちょこっと移動することに。




150627-05.jpg
 

ここまで11尾。


サイズの事は触れてはいけない。

ましてや比較するものを置いて人の釣果を盗撮してはいけない。



お弁当を売ってたので美味しい擬似カツカレー(カレー+ハッシュポテト)で腹ごしらえ。


本日クーラーに氷を入れて来なかったのでヤチオさんのクーラーに入れさせてもらった。

悪いので荷物をひとつ持ってあげたら

ヤチオ氏「おら!なんで軽い方の荷物持っとんのじゃ!こっちを持たんかい!」ビシっ!

あううう!

HA「は、はい〜重い方を持ちます〜〜」

きっとものもらいを医者に切られて、ウッドシンカーを高切れでロストして、ヤサグレているのだろう。

普段はうんといい人なんだよ。

たぶんね。



車で数分の第二会場はどうもツノの生えたヌルヌル魚しか釣れてないようなので、再びもとの場所へ戻る。




150627-06.jpg
 

今度はいつもの左曲がりの突堤へ。


チョイ投げ開始。








しーん。



隣のものもらいヤチオさんは、散歩の人が通る時だけ釣れる。

どんだけ自己顕示欲のカタマリなんだ…。

特に女性が通ると待っていたかのようにカカル。

このスケベおやじめ。



150627-07.jpg
 

こちらにもようやくミニマムサイズ更新のミニミニ級がorz


口にかかっていたからリリースしたら浮いてしまった。ごめんなさい!!!!




150627-08.jpg
 

結局ここでは5尾。


くれぐれも比較するものを置いて撮影してはいけない。


結局夕方までおぢさんふたりでキャッキャ釣りをして

最後bebepapaさんの1尾がなかったら勝てたのに〜ってとこまで追いつくはずだったんだけどそうもいかず合計16尾で終わった。※リリース含めると17尾



150627-09.jpg
 

夕焼けが目に染みるぜ〜〜。


下道混んでるから高速でびゅんと帰る。



150627-10.jpg
 

小さいミニモチは捌いて冷凍して来るべきオフ会に持って行こうと思ってたんだけど、小さすぎてズタボロになってしまったので、仕方なく食べることに。


ニンニクとオリーブオイルと塩コショウでもみもみ。

イタリアンパセリと一緒に寝かす。




150627-11.jpg


アサリとミニトマトと一緒にワインと水でことこと。

アクアパッツァにして食べた。

う〜んbebepapaさんのように綺麗な盛りつけはできない。



昨年は1尾まるまるで骨に閉口したが、捌くと骨は気にならず30倍旨かった。

そしてこの汁にバケットや田舎パンをひたひたして白ワインのエスト・エスト・エストをぐびぐび。


あー久しぶりの海釣りだった。


ヤチオさん、また遊んであげるからね〜。


追記

あ、そうそう。

ヤチオさんの「死ぬまでブログ続ける」宣言、感動しました!!




おしまい。
[ 2015/06/30 16:54 ] 釣り イシモチ | TB(0) | CM(18)

どうにかイシモチ祭りに参加!

140713-00.jpg


イシモチ。



毎年初夏のわずかな期間だけK突堤に接岸する。



一昨年初めてトライして釣果ゼロの惨敗。

昨年は2度(かな?)トライして2尾。


今年は「祭り」と呼ばれるタイミングに参加したいと思っていたが、

1度めの祭りは車が車検中だったのと雨で躊躇して1時間出遅れて間に合わなかった(参照

その翌週は雨の中まだ暗いうちに出撃したが、北風が吹いて青潮気味に(参照



そして台風通過。


今年もモッチー祭りを逃したと思い込んでいた。





そして週末。

土曜日は午前中板橋にて打ち合わせ。

午後は缶詰で仕事。


翌日曜日も仕事なのだが、せめて午前中、いや朝方だけでも釣りをしたいと目論んでいた。


☆N配信では浦安CDのキスはダメ、近くの他所ではポツポツだが上がっているとのこと。


浦安なら午前のみに最適だ。

好調ではなさそうだが浦安を攻めるか。

と思っていた矢先、思わぬ情報が舞い込んできた。


配信「カマオ(※)さんがKで今朝モチ10匹釣ったじょ」


なんですと!?

※カマオさんとは上記青潮の際、雨中ハゼ釣り修行のときご一緒させて頂いた方。


これは奇貨おくべし!



ということで日曜の早朝出撃した。


140713-01.png


満潮5:10(市川のだけど)

できれば1時間前の4:00に着きたいところ。



3:00前に起きて即出撃!


前日買った冷蔵庫のベニイソメOK!

クーラーのペット氷、保冷剤、ドリンクOK!

前日握ったおにぎりOK!

帽子OK!

財布OK!


シニア班とは言わせねえ。


出撃〜〜〜!



140713-02.jpg


とうちゃこ♪

まだ満月が輝いている。



画像の日付で3:57。



140713-03.png


風は南。


台風で均一化された水温、溶存酸素濃度もほどよく落ち着いている。


そしていい感じに濁りが入っている。



前日のポイントはわからないが、ガラガラなので適当に開始する。



暗くて仕掛け結ぶのが辛い(汗)



安物投げ竿、フサフサ付の胴付3本針+1本吹き流しセイゴ針。

馬券ロッド、フサフサなしの胴付3本。こちらは下針が底につくタイプなのでたらしなし。

エサはいずれもベニイソメ。



140713-04.jpg


20mほど左の方に立て続けに2尾。


焦るな。


すると…


イシモチより先にヤチオ氏登場。



ヤ「HANZOさんそこじゃねえよ、もっと左の方だよ」

HA「まぢすか? じゃヤチオさん釣れたらそっち行きます」



って言ってらヤチオさん即効で2尾すぽぽ〜〜んっと。


慌ててヤチオさんのすぐ左に移動。

※なんか最近不本意ながらこのパターン多し…



ぶっ込む。


すると竿先につけた鈴が


りんりんりん♪



(゚∀゚)キタコレ


巻き巻き、ずっぽ〜〜ん。


140713-05.jpg


ぐぅ! ぐぅ!


やあ1年ぶりです。


画像の日付で5:01。


前々回☆にょろりさんに頂いてすでに食したが(カシコミ~)自分で釣るとまたひとしおってもんです。



140713-06.jpg


水色は墨汁。


突堤内側はボラ風呂(オボコ風呂)。

手前のさざ波はすべてオボコ。



りーさん登場。

ちゃりですっ飛ばして来たらしい。

おいらの左側で開始。



この時点で

おいらはミニサイズのモッチー2尾追加して3尾。

ヤチオ氏も同じく3尾。

ヤチオ氏はサイズなら俺の方が上田とドヤ顔。


心のなかでギョリ…


するとおいらの竿がグイングイーン。

少し待ってす〜わっとアワセを入れる。


140713-07.jpg


ぐぅ! ぐぅ!


来た良い型♪


画像の日付で5:36。



するとヤチオ氏もずっぽ〜ん。

むむむ。

サイドバイサイド、テイルトゥノーズのデッドヒートだ。



一方りーさんは…

あ、あれ?-_-;




と!(鉄腕ダッシュ風に)


おいらの竿がガンガンガン!


ガッと即アワセ!

巻く。

ガンガンガン!

首を振ってる…

こりゃイシモチじゃ…

姿を見せたのは40cm強のフッコ。


仕方なくぶっこ抜こうとしたら垂らしのセイゴ針のハリスが切れてさよなら。



ここで、まだ1匹さん登場。

なんと不吉な。

そんな空気を察してかかなり左の方で開始された(笑)


う〜ん、気のせいですか?

アタリが遠ざかった気がしますけど?



遠くのマダイチさんがこちらに偵察に。

するとマダイチさんが釣り場を離れた刹那のマダイチさんのお隣さんにヒット。

慌てて戻るマダイチさんwww


すると今度はおいらにヒット!




140713-08.jpg


ぐぅ! ぐぅ!


今日イチかな。

26cmくらい? もうちょっとありそうかな?。


画像の日付で7:53。



それにしてもマダイチさんが場を離れると釣れ出す。

う〜ん、さすが「持って」らっしゃるwww



河口で○◯を狙っていたのこさんと、南房で尾羽打ち枯らして帰ってきた豚さんが偵察に。

アタリが遠ざかってぺちゃくちゃお喋りタイム。


終了〜〜。


140713-09.jpg


なぜか8尾だと思い込んでいたが7尾。


上出来すぎる釣果だ。


なぜか不本意な結果に終わってしまったりーさんに少しおすそ分け。



まだゼロ匹のマダイチさんは放置して釣り場をあとにした。

※きっとあのあと爆釣したでしょう。ウンウン

いつもイジらせて頂いて、この場を借りて御礼申し上げます。

バラエティ班のリーダーだと思っていますよ。



140713-10.jpg


その晩、モッチーはアクアパッツァに。


アクアパッツァ、合うね。


家族は皆「ん〜〜〜♪、ん〜〜〜♪」と言って喜んでくれたがちょっと骨が多かったな。


イシモチでやるなら、3枚にして腹骨取ってからをお奨めする。




ヤチオさん、りーさん、お疲れ様でした。

おふたりは何尾釣れたのでしょう。

答えはそれぞれのブログにて



おいおい、やったじゃんか〜。
って思っていただけたら下をぽち。
マダイチさんがあまりにも不憫じゃねえか。
って思ってくだすった方もぽち。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/07/14 18:04 ] 釣り イシモチ | TB(0) | CM(22)

モッチー祭りに出遅れたYo!

 


HANZO家の愛車、セレナ号。


今年でもう9年だ。


最近維持が辛い。

我が家は下町狭小住宅なので車庫がない。

すぐ裏の駐車場を借りているのだが毎月15,000円かかる。

ガソリンもバカ高いから、前ほど乗らなくなってる。



そしてこの時期車検が来る。

その前に自動車税が来る。

36,500円ぐらいか。

車検費用のうちおよそ6万円ちょっとが税金だ。

車検+自動車税の総額が160,000円だとしても、そのうち税金はおよそ100,000円。

納税は国民の義務だが、他国と比べて自動車関係は高いよな〜〜。



原付バイクを貰う予定なので、この際セレナ号はサヨナラしようと考えていた。



で、家族にその事を話したら猛反対された。

お姉に至っては半べそかいたくらいだ。



それほどにまで愛されるとは車冥利に尽きるってもんだ。




6/19(木)


チャリ友&車の担当まさぴーにお願いして車検に出した。



6/20(金)


夜けん房二周年に行き、舌鼓を売った。(この話は後日また)



その日の昼間1通のメールが来た。

りーさんからだった。

画像が一枚添付されていて、そこに写っていたのは

ムラサキに光るお腹でっぷりモッチーさんだった。

なんでもK突堤にモッチー軍団が接岸してるとのことだった。

ほう♪

でもまだ車が車検中。




6/21(


車検中で仕方ないので、仕事したり、家事したり。

その日またメールが来た。

BBさんからだった。

画像が添付されていて、そこに写っていたのは

ズラズラと並べられたモッチーさんの集合写真だった。

うっわ、ツ抜けてるYo!

超来てるYo!




セレナ号は土曜日夕方納車の予定。

翌朝の天気次第で出撃しようと決めた。



まさぴーに仕事全部終わらせてから直帰で納車に来てね♪と

夜の9:00頃無事納車。

そのまま、我が家にて酒宴。痛飲。



6/22(

日曜日の朝の4:00起床。

雨がシトシト。

釣りができない程の降りではないが、これは釣れないだろうと判断し、昨夜の痛飲もあいまって再び布団の中へ。


だが、その1時間後の5:17に1通のメール着信。

ヤチオさんからだ。

なんと雨の中朝イチから釣りをしていてすでにモッチーさん5尾討伐したとのと。


つ、痛恨だ。

出遅れたYo!

大慌てで支度して、下道法定内で飛ばして6:30には現場に着いていた。



140622-01.jpg


小雨降るK突堤。



まずシーバス2尾退治したのこさんにご挨拶。

相変わらずの天才っぷりだ。


☆にょろりさんもご来K。

丁度おいらが着いた時に3尾目をあげたとこだった。


直後ヤチオさんの竿にも良型ヒット!



ほうほう♪

いるじゃないすか♪



140622-02.jpg


海面にはベイトがいっぱい。


見える?

上半分ベイトです。



ロッドケースのジッパーを開けると



エギングロッドの上半分がない。

あれ? 家に忘れてきたかな?



その時はまったく気付かなかった。


仕方ないので安物投げ竿とコンパクトロッドの2本で始める。


さあ、こいこいモッチーさん♪




ところが…



待てど暮らせどアタリがまったく来ない。

だって今さっきまで釣れてたんでしょ?



とにかく暇なので、コンパクトロッドの方の仕掛けを換えて内側でキスを狙ってみる。

ぽちょり。

さび〜く。

ココン!

いいアタリ♪

巻き巻き。


いい型のキス。

ところがヤチオさんのラインと交差してて水面から上がったとこでバラシ。


くぅ〜〜。


気を取り直してもう一投。

ぽちょり。

さび〜く。

コツコツ。

合わせる!

(この日も中通しオモリ)

ん?

乗ったか?

巻き巻き。



140622-03.jpg


ミニハゼ。


まあアタリがあるのだからいずれ釣れるだろうと高をくくっていたら、毎投あったアタリは次第に遠退き、コツコツというデキハゼの弱々しいアタリのみなってしまった。



モッチーのアタリはおいらが到着後誰にも来ず、キスも去り、来客の予定があったので9:30に撤収。


帰り際ヤチオさんに呼び止められた。



ヤ「☆にょろりさんから預かり物があるよ」




140622-04.jpg


きゃ〜〜〜〜♥


1尾分けてくれるとは聞いていたが、☆にょろりさんの全部じゃないすか〜〜。


あ〜神様、仏様、☆にょろり様、カシコミカシコミー。




ん?

もう一袋あるぞ?



140622-05.jpg


ヤの字め…やりやがったな…。


ヤチオさんがギマを釣ったから、おいらが

「それ、キープだよ♪」

って言ったやつをおいらのバケツに…


え?

なに?

☆にょろりさんの指示?

やったな…

でもモッチーさんくれたから許す。




一旦、家に戻り、用事を済ませ、ロッドケースから消えていたエギングロッドの上半分を探す。



ない。


思い出す。

確か前回使ったのは…

ウナギ釣り!


あの時結構酔ってたもんな〜。

置いてきちゃったのかな〜。



まあ、あそこは結構草が深いから、誰にも見つからずに残っているだろうと高をくくっていた。



そして手が空いた午後、ウナ釣り場に行ってみると…


綺麗に草が刈られていて、ゴミひとつ落ちていなかったYo!


放送出来ない英語をひとことみこと呟いて、その場所をあとにした。



気を取り直して午前の仇を取りにゆこう。



☆にょろりさん情報の浦安CDRがいいかな〜

なんて思っていたら、モッチー火付け役のりーさんからメール着信。

ピロピロ「14時頃からまた釣れるらしいのでKに来ました〜」


なんとタイムリーな耳寄り情報。

おまけにロッド失って傷心なおいらの傷口に塩を塗りこむようなメールまで。

すかさず返信

ピコピコ「今から襲撃に行きます」



下道混んでいたので京葉上にてびゅーんと


140622-06.jpg


再ご来K。


雨はあがっている。



りーさんのお隣で開始。


しばらくして左隣の方の竿にモッチーさん来た。


その直後、おいらの竿が


クンクン、クンクン。





あれ?

聞いてみる。

いない?

巻いてみる。



140622-07.jpg


なんだ〜お前か〜〜。


ピンクの唇がキュートだが、今日はお呼びでない。


さいなら〜〜。



その後、りーさんにもおいらにもアタリはない。


BBさん降臨。


おお!

前日爆釣したBBさんがご来Kってことで俄然釣れる気がしてきた。



すると竿先がグイングイーン


キタァ〜〜〜〜


見事なサイズのモッチーさんを釣り上げたのはりーさんでもおいらでもなく


あとからきたBBさん。



ちょっとちょっと、感じ悪いYo!



このあと見物人としてにゃっきーさんが登場。


この人は最近南房や外房以外はもっぱらヒヤカシ専門だ。


ぐだぐだとおしゃべりが多くなり、結局最後までおいらの竿にはモッチー来ず、イソメ切れにて終了〜〜。



なんかちょっとしたタイミングのズレが釣果に大きく関わるってことと、自分の腕の無さを痛感しました。



願わくば午前のヤチオさんにしても、午後のりーさん、BBさんにしても

おいらが帰ったあと爆釣だった!

ってのだけは勘弁して下さい。



ただでさえロッド失くしてブロゥクンハーテッドなんですから…



140622-08.jpg


これは午前ヤチオさんが釣った魏魔男(ギマオ)。


おいおいヤの字Yo!

せめて血抜きをしといてくれYo!

キモ醤油が楽しみだったのに、血が回って台無しだったYo!。

今度きっちり100%全部ギマを持って帰ってもらえるように、血抜き解体法を伝授するからYo!

これからは自分でキチンと持って帰ること! わかりましたか〜〜。



140622-09.jpg


☆にょろりさんが釣ったモッチーさん。


塩焼き♪


やっぱ旨いな〜。

イサキと同じぐらい日本酒に合うな〜。

子どもたちにも大ヒット。


☆にょろりさん、あざーーーっす!

重ね重ねカシコミカシコミー(-人-)



あ、左下の切り身が魏魔男です。

これまた旨いんだな。


あのヌルヌルと硬い皮と角がなければギマ目当てで釣りにいってもいいくらいなんだけどな。




自分で釣ってないんだけどロッド失くして可哀想…
って思ったらぽちってくださいな。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/06/24 08:49 ] 釣り イシモチ | TB(0) | CM(16)

K突堤 念願の初イシモチ♪

130707-01.jpg


夜明け前のK突堤。


今日こそは一番乗り!

と気合を入れて2:30に起きて3:15頃家を出た。




130707-02.jpg


荒波がザブブブ〜ン!!

大荒れだ。





到着した大荒れのK突堤には

BBさんヤチオさんのこさんイベリコさんがすでに勢揃い。

うわ〜皆さん早いな〜〜〜^^; 


イベリコさん、初めましてです。

どーも、どーも。

近々お会いできると予感してました。




130707-03.jpg


外側は大荒れでとても仕掛けを投入できるような状態ではないので、皆さん内側にイシモチ狙いをぶっ込んでいるが、なんだか釣れないモード全開でおしゃべりばかりしている。

おいらに至っては、ロッドにリールを付けることさえせずに、完全におしゃべりモード。

さながら早起き(おじ)さんたちの海上おしゃべり会www


誰の竿にもイシモチのアタリは来ず、まわりではサッパがポツポツあがってきた。

「このままじゃ記事になんねえから、しょうがねえからサッパでも釣んべえか?」


なんでもいいからネタが欲しいブロガーたちの悲しい性。

やおらサビキの用意をしだす面々。


おいらもやっとロッドにリールを装着するwww


こんな日のために何度も冷解凍を繰り返したアミコマセ(保冷剤代わりでもある)をクーラーから取り出し、我々の釣り場前に撒く。

(やっと冷凍庫にアキができるぜ〜〜♪)


130707-05.jpg


皆いっせいにサッパを釣り出す。


でも何故か釣れたサッパはBBさんとおいらのバケツに集まってくる。

どういうこと?

おいらたちのお土産を心配してくれているのかい?

そしたら、まるでこのあとも釣れな…。

い、いや、気のせいだろう。

純粋に皆さんのご好意と受け取ろう。ここは。


130707-06.jpg


あっというまにバケツがいっぱいに…。

も、もうカンベンしてくれ〜〜。

こんなに持って帰っても捌くのが◯×△□だ〜〜〜。



皆さんありがとう、ありがたく頂いていきます。

本当にこの時点では有難かった。

この時点では…


フフフ



130707-04.jpg


朝日が登る頃になると少し風が弱まってくる。


と! (鉄腕ダッシュ風に)

少し離れた場所の外側でイシモチらしき魚があがった!



わらわらわら

一斉に内側イシモチ仕掛けを外側に投げ始めるご一同。


機を見るに敏!


おいらも慌ててイシモチの仕掛けを作って投げる。

最初の一本はカレイ用の、上針がフローター付の胴付き、下張りが吹流し風になっている変わった仕掛け。

イシモチマスター・ガザミキング・ヤチオ氏が考案した「ヤチオ式」仕掛けをヒントにしたものだ。

さらに同氏の針にはフサフサ(ケバケバ?)が付いていたので、それもヒントにした。


二本目は、普通のジェット天秤に、100円の9号3本針の吹流し。

手持ちの中からできるだけ大きい針を探したら、その100円のやつしか無かった。

ま、こっちは予備軍的にと思っていた。そのときは。


その予備軍的100円仕掛けを投入して1分もしないうちにその竿が


グングングン!


キタ!


一呼吸置いて


グイーンっと合わせを入れる。


ごんごんごん。


乗った♪


巻き巻き、ずっぽーん!



130707-07.jpg


やたっ!

K突堤初イシモチ!

いや、おいらにとっては人生初イシモチ(*)

(*)以前たくさん釣ったのはよく似た「グチ」であることが判明したので…

※7/10追記「グチ」ではなく「ニベ」かも、ちょっと記憶が曖昧です。
どなたかお教え下さい。(過去に釣ったことがあるのは保田のあたりです)



朝日に照らされて、ムラサキ色がキレイだ〜〜。


「グゥグゥ!」

きゃはっ! これが聞きたかった♪



ここで、ヤチオさん、イベリコさんが順次撤収されて行った。

お疲れ様っす!

今日は、BBさんと俺に任せてくれっ!



そのBBさんに立て続けにイシモチ2尾ヒット!!

さすがです!




130707-08.jpg


陽が登ってだいぶ暑くなり、おいらはトイレに。


青い空、強烈な陽射し、ウィンドサーフィン(じゃなくてなんだっけ?パラグライダーみたいのつけて走るやつ)が南風(はえ)に乗って気持ちよさそうに走っている。


う〜〜ん、夏だ!

泳ぎてえ!



トイレ行って用を済ませ(わざわざ小をしにここまで来る育ちの良い俺)

突堤に戻ってみると

BBさん「釣れちゃった♪」



130707-09.jpg


おおお!

なんとトイレの間においらの竿にイシモチが来て、BBさんがあげてくれた!

ありがとうございます^^♪

人生二度目のイシモチはBBさんによってもたらされたwww



おいらにとって2尾は上等だ!

焼け焦げになる前にこれにて撤収だ!



※おいらの隣の方は8尾も釣られていたけどね。

そりゃもう入れ食い状態だった。

いやいや、それは見なかったことにしておこう。



130707-11.jpg


本日唯一のお土産と最初は思っていたサッパ君たちもちゃんと調理したよ。


唐揚げにしたんだけど、どうも物足らなくて南蛮漬けにした。

サッパ特有の細い骨も気にならなくなるし、さっぱりしてるしね。
(サッパにかけているわけでは断じて無い、お酢だからだよヤチオさん※強調)

思いのほか大盛況だった。



130707-12.jpg


土曜日のデキハゼ君たちは、頭をとってかき揚げに。


海苔を敷いて揚げるとバラバラにならなくていい。
(おいらかき揚げがとっても苦手)


これは一瞬で売れたwww

写真はイマイチ揚げ過ぎなひとつが残っていた…orz


130707-10.jpg


イシモチの塩焼き。


ふう。

イシモチがこんなに旨いとは…絶句。。。



これじゃ皆が熱くなるわけだ。



イシモチの塩焼きを突きながら、冷たく冷やした辛口の酒をギュ~っと

…また絶句。。。



んもうね、ダイエットなんかどうでもいいや。

揚げ物だって食べちゃうもんね。



太るのが怖くて酒のブログが書けるかい!

あ、いや、ここは釣りのブログです。

あれ?自転車のブログだったような気も…

細かいことは気にすんな。




今朝一番で恐る恐る体重計に乗ったら

74.1kg

75からなかなか落ちなかったが、着実に成果は上がっていると思う。

なので…

また釣って、また食べて、また飲むことにした。



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
よかったらクリックして応援お願いします。
[ 2013/07/08 11:03 ] 釣り イシモチ | TB(0) | CM(24)

南房・保田へ一泊釣行(一日目)

当ブログの主力カテゴリのひとつである釣り。

ここんところ玉砕続きである。
3月5日、有明ボウズ
2月21日、葛西ボウズ(これは遊び程度だが)
1月31日、木更津ボウズ
1月30日、有明ボウズ

そんな戦況を打破しよう対策を講じてみた。

まず何故釣れないのか。
腕が悪いからか、寒くて魚の活性が悪いからか。

多分その両方だ。
前者はいかんともしがたい。
後者なら比較的暖かい場所(水温が高めの場所)へ行けば腕の悪さはカバーできるはずだ。

という事で千葉県の南の方、俗に言う南房へ繰り出してみる事にした。

だが、ここんとこ週末は雨が降るか、寒いかの連続。
暖かくて雨の降らない週末が来るのを待っていた。


3月13日土曜日は、場合によっては汗ばむような陽気だ。

今日をおいて他にない。

タイトルには一泊と書いたが宿に泊まるような予算はない。
車中泊だ。

だが、チビ達は逆に大喜びだ。

以前、お台場→木更津車中泊釣行に行ったのがお気に召しているようだ。
(過去記事参照http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-38.html

午後3:00家を出て、5:00現地到着。
行った先は、千葉県鋸南町の保田。

なぜ保田にしたかと言うと、有名なめし屋24時間温泉があるからだ。

わはは、何しに行っとんねん! というツッコミが来そうだが、これもファミリーフィッシングという諸々のバランスを考慮した上での選択なのだ。

というわけで、腹が減ったので早速その有名なめし屋ばんやへいってみた。

このお店、昼時には2時間待ちもあたりまえと聞いていたので、小さい店かと思ったら巨大な店だった。

中に入るとまず目に飛び込むのがこのメニュー

100313-01

めまぐるしく売り切れになったり、値段が変わったりする。※魚の大きさとかで変わるのか?

で、腹減らしのチビ達のために

100313-04

850寿司。850円。

ネタは、バチマグロ、ワラサ、スズキ、イカ、各2カンずつと玉子。
比較的安いネタばかりではあるが、1カンが大きくてまずまずの量だ。

そして、のんべのライター2号のために(おいらは運転がありそうなので我慢)

100313-02

青柳ぬた。270円。

量は多いと言えないが、ビッグサイズのあおやぎが4、5個入っていてこの値段はまぁまぁ。

100313-03

ゲソ唐揚げ。310円。

このボリュームでこの値段。これもまずまず安いぞ。
何よりイカが柔らかくて、甘くて旨い。

ライター2号の加速装置に火が入る。ぐびぐびぐび



さて、腹がふくれたのでいざ釣りへ

ばんやからすぐ近くの小さな突堤で軽くメバリング。

後から来たご常連さん曰く25cm級のメバルが釣れるとの事。
むむむ! これはアオイソさん出動だ。

ちなみに今回、先週の有明の残りのアオイソに、新しいアオイソとコマセも用意してある。

やる気マンマンだ。

だが、やる気とはうらはらに1時間経過しても…釣れない。

ご常連さん曰く、今日は波があるからねぇ~

メバルは凪がいいと言う。
今日は風がびゅ~びゅ~だ。

家族は皆で24時間温泉へ行ってしまった。

いつのまにかご常連さんもどこかへ行ってしまった。


100313-06

あのヨットの下の緑の光、怖ぇな…

なんて思っていたら突然、港の内側に入れていた胴突きの鈴がりりりんっ。

100313-07

18cm位のイシモチです。

これでボウズは回避した。(-。-;)

続けて同じ竿に

100313-08

ヒイラギ(ギラ)。
10cmぐらい。ちっこい。

よし、いいぞっ!
と気合いが入ったとき、ケータイが。

風呂から出てきたチビさんたちが寝るんだがトイレが無いと。
おや、確かにまわりにトイレらしきものが無い。※実は裏の方にあったのだが…

仕方ない、買い出しも含めて近くのコンビニへ行こう。
一応出した竿などを片付けて、コンビニでトイレを拝借し、保田漁港近くに戻ってきた。

チビさんたちはセレナ号後部の仮設宿泊施設でまったり。
ライター2号もすでに缶疑似麦飲料をしゅぱんっと開けている。

またひとりであの緑が怪しく光る真っ暗で風がびゅうびゅうな堤防に戻るのか…。


…。


…。


ドラクエ、スイッチ・オン。

というわけで、一日目は終了です。


つづく。

ばんや
[ 2010/03/15 10:51 ] 釣り イシモチ | TB(0) | CM(0)