平成29年暮れ〜平成30年正月日記

 

平成30年

新年明けましておめでとうございます。





さて、だいぶ間があいてしまいましたな。

えーと前回の記事が車が壊れたって記事だよね。


その間何もしてなかったわけではないんですよ。



クリスマスはバカデカイ霧島丸鶏をローストしましたし、

昨年は全体に全然ダメダメでしたけど最後まで諦めずに競馬もしました。

競馬は最後の方だけなぜかよかったです。

キタサンブラックとコパノリッキーには心から拍手を送りたい。

でもって釣りにも行きましたよ。


毎年恒例の某港のクリスマス男祭りにね。



171230-02.jpg
 

ズラーっ竿が並んでまして、入るとこがなかったですね。最初は。


人もさることながら一人が出す竿の数がね。


釣り場全体が全然釣れてないもんだからすぐに空きましたけどね。


で空いたとこに3本出したんだけど、やっぱり釣れないよね。


171230-01.jpg
 

明石へ赴任中のあの人が戻ってきてたんで、ランデブーですわ。


☆にょろりさんじゃがビーたこ焼き味やらお菓子たくさん有難う♪


またこうして竿を並べられることが嬉しい。


竿を並べたけど、枕も並べて討ち死にっすわ。


のこさんが冷やかし参戦。

わざわざ正月用の良い物を運んできてくれる。

ありがとう♪



その後マダイチさんあとから参戦。

醒めきった冷たい心と身体を温めてくれる熱いコーヒーと肉まんを差し入れてくれる。

ありがとう♪



そして、楽しくくっちゃべってボウズで終わり。

皆でラーメン食べて解散。


お疲れ!


171231-01.jpg
 

我が家のお姉(長女)は大晦日にインフルエンザB型判明。


大晦日〜正月三が日は隔離orz



180101-02.jpg
 

元旦は弟や弟家族もそろって乾杯。


この“福祝”の彗星(米の名前)に純米吟醸無濾過生原酒の旨いこと旨いこと。



180101-03.jpg
 

さらにこちらは同じく“福祝”のふな口しぼりたて生酒。


キリッと辛口の本醸造好きにはたまらない飲み口。



当然2本ともすぐにカラになり、その後“澤乃井”、“梵ときしらず”、“チーバくんのカップ酒”と進み、最後にはワインまで…



180101-01.jpg
 

アテは近所の寿司屋の握りと「シマアジ」のお造り(with コハダ)。


お店の水槽で泳いでいたやつだから旨味や熟成具合がなんだが、締めたてでコリコリでこれはこれで旨し。



180101-04.jpg


毎年恒例の煮豚は、今年はラーメン屋系トロトロ煮豚。


水、酒、ネギ、生姜、りんごで煮立たせないようにとろ火で6時間。

その後醤油・酒・徳之島黒糖のタレで一晩漬けたもの。


バラを3本、肩ロースを2本の計5本。


炙るとさらに旨し。

ラーメンに乗せるとさらにさらに旨し。



と、いうわけで


本年もどうぞよろしくお願いします。



年明けの日記的なものはまた続けて書きまーす
[ 2018/01/04 11:27 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(0)

暮れの恒例カレイ釣り

 

今年もあと僅かですね。


今年はなにもなかった一年でした。

何もないというのはきっと良いことなんでしょう。



ただ、今これを書いている僕は布団とトイレの往復です。

ウィルス性の胃腸炎かと思ったけど、熱が出ないから何かに当たったのかな。



当たったといえば有馬記念。

キタサンブラックから流したが残念。

辛うじて滑り止めの馬単で負けにはならなかった。


東京大賞典は惨敗。




さて。


毎年、クリスマス、暮れの忙しいこの時期に必ず行くカレイ釣り。

昨年はボウズだったのでブログの記事にはせず、Facebookでのみアップした。

また、釣りはしなかったが、暮れにブロガー仲間が集って酒盛りなどもした。


つまり昨年はカレイを釣っていない。



今年は釣ってやるぞと勇んで行ってきた。


その前日かみさんとふたりの忘年会で小岩の「けん房」で飲んだ。

けん房の大将「けんちゃん」が翌日出撃するというので、便乗することにしたのだ。


当日お店を途中で抜けだしたwけんちゃんを乗せて現地へ向かう。(本当はけんちゃんは休みの日だったのだ)

途中地震速報が鳴り、信号待ちで揺れる。

津波の心配はないとのこと。現地へ向かう。


161228-01.jpg


現地到着は10:00頃かな。



人はそれ程混んでないが、ひとりで10mぐらい占拠してる人もいるから竿はビッシリ。

奥の方が空いていたのでそこに入り、ふたりで3本ずつ出す。



幸い風はなく、気温も高く過ごしやすい。



アタリは全然ないのだが、お隣の紳士はダブルでかけたり、ポンポン釣れている。

この違いはナニ?



まずけんちゃんに待望の1枚。


しばらくして



161228-02.jpg


やっと釣れた。


だが小さいね。



沢山釣ってるお隣さんを参考にさせて頂きようやく1枚。

その後3:00ぐらいまで粘ったが追釣なし。


撤収。


ま、ボウズは免れたので良しとしよう。


最後に釣りができてよかった。

けんちゃんお疲れ。

腹壊してないよな?




では皆様、来年もよろしくお願いたします。



おしまい。
[ 2016/12/30 13:14 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(2)

ヒイカのはずがアナゴ釣り?

 

前々回、「BBさん」と行ったヒイカ釣りが不発(参照)に終わって、どうもフラストレイションがたまり気味だ。


次回リベンジだとブログに書いたら(元)ヤチオさんが食いついてきた。


って事で先週土曜日、お互い用事を済ませて夕方5:00頃出撃した。


HANZO宅から千葉方面に行くとどうしても市川、八幡、船橋、千葉という混み混みポイントを通らざるを得ない。

なので、ちょこっとだけ京葉上に乗って蘇我までワープだ。



一方、ヤチオさんは渋滞にはまって、お腹すいただの喉が渇いただのの愚痴LINEが入ってくる。

で、アオイソメを買っておいてくれというので、途中のJ州屋に立ち寄る。


ん?  アオイソメ??


ついでにスッテを補充して、スッテずらずら漁師仕掛けを現地で作ろうと目論む。

前回BBさんからお借りしたやつの模倣だ。



一足お先に現地へ。



161105-01.jpg
 

岸壁一帯にホタル族。


等間隔で灯を焚いている。



調度2台分入れそうなとこ左右さんへ声を掛けて入れさせてもらう。

話を聞くとどうもあまり釣れていなさそうだ。




161105-02.jpg
 

HANZO灯はこんな感じだ。


LEDライト✕1、蛍光灯✕1。



釣れない。

多少はアタリはあった。



竿を置きっぱにして、スッテずらずら仕掛けを作る。

暗くなるとさらに近いものが見えない-o-;



ヤチオさん登場。

早速ヒイカ釣り開始するが全然釣れない。



するとヤチオさんがやおらブッコミの準備をしだした。

カレイ? アナゴ?

おいらも真似してぶっこんでみる。

そのまま放置。


ヒイカも釣れないし、まわりも釣れてないので雑談。

すると



ヤチオさんの竿がグイーングイーン。


巻いてくると時折グングングンという引き。

おぅおぅおぅ♪

などと楽しそうなヤチオさん。



ずっぽーーんとぶっこ抜くと50センチ強のナイスサイズのアナゴ。

いいね!



俄然やる気が出てきた。


すると今度がおいらの竿にもアタリが。

ケミがグングングン。

鈴がリンリンリン♪



おお、おお、おお。

グングングンと引くねえ。

これは面白い。


ズッポーン!

とぶっこ抜こうしたらドラグがゆるゆるでジーーーっと糸が出て岸壁にビタン。

しかし無事キャッチ。


あー泡食った。


161105-03.jpg
 

デカイよ。

この太さ!

単1以上あるね。

長さは60センチ程。



そのあとヤチオさんが50センチ弱クラスを追釣。

おお! さては時合か!



こうなるともうヒイカなどどうでもいい。


さあ!鳴れ!鈴よ!



リンリンリン!!


きたっ!


と思ったらヤチオさんの竿だった。

ちえ。


60センチクラスだ。恨めしい。

じゃなくて羨ましい。



待つ。


リンリンリン!!

きたっ!



と思ったらまたヤチオさんのやんの。

ふん。


今度は70センチの巨アナゴ!!

くっそ!!まじか!


その時の動画がコチラ




ぐぬぬぬ

なぜオレの竿に掛からんのだ!


深夜0:00を過ぎたあたりから急に風が冷たくなった。

そろそろ仕舞だな。


最後にミラクルが起きないかな。


リンリンリン♪

お!

最後のミラクルは…


ヤチオさんの竿にかかったメソっ子だった。(リリース)


終了〜〜〜。



結局1尾だけだったが、ヤチオさんの釣果全部頂いてしまった。

カシコミカシコミ〜




161105-04.jpg
 

上から

70(ヤ)
60(HA)
60(ヤ)
53(ヤ)
48(ヤ)


素晴らしい釣果だ。

本当は全部オレが釣ったんだ!

って言いたい。


だが当ブログ…ノンフィクションでやってますから!



161105-05.jpg
 

タナゴとメジナ…。


これはオレが…


これも貰ったんじゃーーい!(近所釣り好きおじさまに)

ノンフィクションでお届けしています。



161105-06.jpg
 

アナゴ捌く。


一時ウナギ釣りにはまったぐらいだから、こんなのはお茶の子さいさい。

ウナギの身の硬さからすればアナゴなんて簡単。


そのわりに見た目がよろしくないが…


161105-07.jpg
 

骨と頭は煮穴子の出汁に使ったり、




161105-08.jpg
 

出汁を煮詰めたツメに使った。




161105-09.jpg
 

大きいのは骨がすごいのでハモのように骨切りして白焼きに。




161105-10.jpg
 

タナゴとメジナの一部は煮魚に。


タレは煮穴子のツメを使う。



161105-11.jpg
 

白焼きはやはり骨が当たるのでよく焼いた。


だが骨はやはり当たった。

味は美味しかった。



161105-12.jpg
 

ちょっと失敗天ぷら。

衣が剥がれたので、衣付け直して揚げたんだが、今度は衣がつきすぎた。


メジナもタナゴも天ぷらにしたが、ちょっと水っぽくて身が柔らかすぎてイマイチだった。



161105-13.jpg


少ない尻尾の方と、一番小さいサイズは煮穴子に。


これは間違いなく美味い。



1尾少ないって?

アナゴ1尾はメジナとタナゴとの物々交換となって引き取られていきました。



アナゴづくし堪能しました。

ヤチオさん、ありがとよ〜〜〜。

もっと寒くなったら今度こそヒイカだ。

(その前にカレイが始まっちまうか…)



おしまい。
[ 2016/11/08 15:30 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(8)

流星の下でH27初釣り

 



遡ること1月2日。


ヤチオさんからLINEがポキポキ♪

ヤ「明日1/3(土)15〜22時ごろまでCPPにてカレイ初釣りに行きます。」



ん?


これはお誘いですかな??

行きます = 寂しいから来てください


あの人のことだからこういう事なのだろう。


HA「途中参加途中退場かも知れませんが行きます」



ってことで1/3の午後1:30頃出撃した。


船橋のあたりは渋滞がひどいので原木から幕張まで高速に乗る。

稲毛浅間神社のあたりも混んでいた。


すでに始められていたヤチオさんに場所を半分譲ってもらい開始。



150103-01.jpg
 

うっすらと富士山がわかるかな〜。


150103-02.jpg
 

だいぶ見えるようになってきたね〜。


150103-03.jpg
 

左の方に霊魂まで移ってるね〜。霊峰と霊魂のコラボレーション。


150103-04.jpg
 

いつ見ても美しいな〜〜。


150103-05.jpg
 

というか神々しいな〜〜。




え?

釣りはどうしたって?


まあ暗くなってからっすよ。



150103-06.jpg
 

元にゃっきーさんが激励に来てくれた。


このクソ寒いのにアイスを持ってきてくれた。



150103-07.jpg


3人でじゃんけんで負け、焼きいもアイスになった。


パッケージが熱々なので、選択では勝ったと思った。



ドSド変態元にゃっきーさんは、アイスで冷えさせたのち波状攻撃で熱々のコーヒーを淹れてくださった。


そして


「おら、あしたワカサギ釣りで早ええから」


と言って去っていった。



ありがとうございます。



そのあと時計の短い針がてっぺん付近になるまで耐えた。


8時間以上釣りをして、まわりで釣れたのは3尾のみ。


我々の竿にはカレイさんは来てくれませなんだ。




だが、なんとか流星群のシューティングスターが慰めてくれた。


そういえば、一昨年あたりもヤチオさんと流星の下でホゲったっけなあ。




ふたりで厄落とし厄落としなどと慰め合いながら撤収した。




ちなみに…


1/2の川崎で1.7万馬券をタテで逃しました。

厄落とし、厄落とし…。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2015/01/05 15:20 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(20)

本当の最後の悪あがき釣行

141231-01.jpg


穏やかな大晦日でしたが、竿を出し終えた途端強風が吹き荒れました。

^_^;

今年も一年ありがとうございました。

みなさま良いお年をお迎えください。



[ 2014/12/31 18:03 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(10)