穂先修理

 


10月の半ばにヒイカ釣りに行って、帰り際に豆アジ釣りをした(その時の記事


その際、船の係留ロープに竿先をぶつけたようで、竿先がポキっと折れてしまった。



161102-01.jpg
 

手持ちの中で一番新しいシマノの万能磯竿。


これは修理しなくては。


幸い穂先から2cmぐらいの部分。



161102-02.jpg
 

まずトップガイドの中に残されたままの穂先部分を取る。


ライターで慎重に炙って、ペンチでグリグリ引っ張る。

はい、取れた。


ペンチは取る穂先のほうね。トップガイドをペンチで掴むと潰れちゃうから。

火傷しないようにね。



161102-03.jpg
 

穂先側の第一関節(なんていうんだ?)に通っているガイドはトップの他に4つ。


それを順番を間違えないように通す。




161102-04.jpg
 

エポキシがいいとの事なので、ダ◯ソー100円エポキシボンド(2液混合)を使う。


こういうのって、次回使う時はすっかり固まっていて、結局一度しか使ってない時多々あるもんね。


この1/10の量でも十分なんだけど。



161102-05.jpg
 

ボンドをつけたらトップガイドを差し込む。


10分で硬化するタイプなので、10分経てばこれにて完了。




そう言えばその豆アジ釣りの時だかサバ釣り時だかに少し気になったものがある。



161102-06.jpg
 

コマセカゴのヨリモドシのスナップが錆びて開いたまま。


これでは大きめのサバが掛かった時伸ばされてしまう。


幸い今季小さいサバしか釣ってねえorz



161102-07.jpg
 

これを根本からニッパでチョキン。


で、使ってない似たようなスナップを探しだして


161102-08.jpg


スナップをスワップ!!!



こういう部分には惜しむことなくステンレスやその他の錆びないマテリアルを使ってほしいものだ。

頼むぜメーカーさん。



おしまい。
[ 2016/11/26 10:50 ] 釣り 釣り具 | TB(0) | CM(2)

MAGSEALED搭載 NEWフリームス

 


前の記事でJ州屋のお年玉クジで1000円ぐらい当たったら1マソぐらいのリールを買おうと思ってたと書いた。

だが、クジは100円×2の200円だった……orz(こちら参照

その時は購買意欲が一気に失せ、クジを財布に突っ込んでお店をあとにした。


だが、ルアーで使っているシマノのエアノスXTが、勝浦でコンクリに落として以来、巻くとカクカクした感触があって新しいのが必要だった。

※投釣りなんかではまったく問題ないが…


そんな時、一発屋さんから良い新製品情報を頂いて、ググっているうちに猛烈欲しくなって、翌日上州屋に行っていた。



150124-02.jpg


カッコイイ(≧∇≦)


セルテートみたいなデザイン。


実物見たらすぐに買ってしまいました。



ちょっと太めにしてPE1.5号150mだと【2508】モデルが丁度よいみたい。

ルアーだけじゃなく、キス釣りなんかにも使うつもりだからハイギヤじゃない方を選んだ。



150124-01.jpg


よくわかっていないが一発屋さんいわくreal fourモデル。


マグシールドとATD(オートマチックドラグシステム)を搭載。

その他にもエアローターやツイストバスター2など上位機種のセルテートからフィードバックした機能が搭載されていてこの価格。

僕もあまり詳しくないので下記サイトにて


http://daiwa-fishingshow.globeride.jp/2015ss/freams/index.html




↓↓↓ここなら安くて送料無料↓↓↓
↓↓明日か明後日には届くと思うよ↓


ハイギヤモデル、浅スプールモデルもある。



うおーーーー!

釣りに行きてえ〜〜!


(今週末の土日も仕事です-_-b)



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2015/01/24 16:37 ] 釣り 釣り具 | TB(0) | CM(14)

リール分解

 


先週末土曜日のキス釣りの際、

愛用の安物リールが突然逆回転にも回るようになってしまった。

切り替えスイッチをどちらにしても逆回転しちゃう(汗)

なんだこりゃ、ヘチ釣りじゃあるまいし。

やりづれえ〜〜。



これじゃどうにも使えないので、ちょっと中を見てみることにした。



日曜の午後、子供たちは新学期前日ということもあって、妙にバタバタしている。


「20×20の原稿用紙ない〜?」

「このドリルとテキスト丸付けして!」

「新しい雑巾用意して!」

「これに判子を押しといて!」



ええいっ!

なぜもっと早く言わぬか!!


子供たちが最後の追い込みで宿題をしている横でリールをばらす。


130825-01.jpg


さて、上の画像はいわゆる逆回転するかしないかを切り替えるクラッチの役割をしているパーツらしい。

つまり、ここがおかしくなってるってこと?

この部品は島野ではローラークラッチと言うらしい。

ぐぐってみると分解厳禁らしい…。

もう分解しちまった(滝汗)


130825-02.jpg


いつかのために撮影して載せておく。

まあ備忘録だ。


130825-03.jpg


こんな感じだったかな。


構造はそれほど複雑ではない。


130825-04.jpg


真ん中のローラー6個で軸を閉めて、逆に回すとロックが掛かる仕組みなのかな。


実はここをグリスアップしてしまっていたのだ。

それで滑ってロックが効かなくなったというわけ。

ここは注油禁止らしい。

皆さんご注意。

え? 知ってた??


綺麗に洗浄し油分を落とす。


130825-05.jpg


キャップを被せて、最後に蓋をしてネジ1本(黒)でとめる。

キャップを被せる際に、バネを本体側に押し付けるように閉めると、バネにテンションがかかってより押し付ける力が強くなる仕組みか?

考えた人えらいな。



銀のネジ3本は本体に固定用だ。



130825-06.jpg


どうせだから全部ばらしてみた。


以外にシンプルな構造だ。



真っ黒になったグリスをキレイなものに入れ替えてやる。

特に本体ハンドル部のギヤは金属カスで真っ黒ザラザラだ。



おいらはこの島野の安物リールで、シロギスからシーバスまでなんでもやるからね。

そりゃ汚れるわけだ。



130825-07.jpg


グリスはちゃり用のShimanoのデュラエース・スペシャルグリス。


島野のリールなんだからShimanoのグリスだったら相性がいいはずだ。

ダメかな。



さて、問題の逆回転しちゃう件はどうやら直ったようだ。

グリスをきれいなものに入れ替えたからかリーリングもスムーズになった気がする。



さてさて、復活したリールでなにを釣ろうかな。

やっぱりアレだよね。

ふふふふ



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/08/26 10:37 ] 釣り 釣り具 | TB(0) | CM(12)

自作集魚板

 
 
 
最近サカナの写真が出てこない当ブログ。


今一番手っ取り早く釣れるサカナってなんだろね?


そりゃサッパでしょ。


サッパっていつ釣るの?


今でしょ!



……ご、ごほん。


えー

先日イワシ釣りに行った時、常連さん達がサビキの上下につけていたキラキラした集魚板。

BBさんりーさんのブログで作り方が出ていたので、まんまパクって作ってみた。


130517-01.jpg

BBさんいわく凹凸があったほうがいいというので、このチューハイを選定。

BBさんは氷結だったが、下町焼酎ハイボールってなんともそそられるネーミングじゃないっすか!

しかも氷結より安かった。

さらに糖質80%オフ。(当社比)


偶然りーさんと同じ銘柄。 ※りーさん記事内容がかぶってゴメンナサイ。


130517-02.jpg

ほぅらウロコみたいな凹凸♪


これだけではキラキラ度が足りない。


130517-03.jpg

チャリでダイソーまでひと漕ぎ。


ホログラムテープ。


貼った!!

130517-04.jpg

キラキラ!!


ジョキジョキジョキ

130517-05.jpg

サッパとイワシのつもりだったが…


フグとボラになった!!


130517-06.jpg

工作、工作〜♪


穴開けて、ひも通して、結んで…


最近、近くて細かい作業が凄くしんどい…

もう間違いなく老眼認定。

orz

130517-07.jpg


どうだろう。


こんなもん形じゃねえ!

光ってなんぼだぜ!
 
 
 
クモーン! ママカリ!
 
 
 
そして…シリヤケ…
 
 
 
 
[ 2013/05/17 15:34 ] 釣り 釣り具 | TB(0) | CM(8)

クーラーの夜釣り対策

別に夜釣りの予定はないが、100均でいいものを見つけたから記事にする。


真っ暗なとこではクーラーの中が見づらいよね。


だから





このフタを開けると





光るようにしたった!


だいぶ前の磯投げのミキオくんのパクリだけどね。



便利だから皆さんパクってね。
[ 2013/01/24 09:49 ] 釣り 釣り具 | TB(0) | CM(0)