ルアーで稲田さん? 鈴木さん?

 


湾奥ではめずらしくイナダが接岸しているらしい。


毎年ほんのわずかな期間だけ一部の地域に回遊してくるのは知っていた。

だが、今年のは数も多く、地域も広く、期間も長いみたい。



そして日曜日。

「ヤチオさん」から釣果情報。

ほほう、IY堤防でイナダをゲットされたとのこと。


その報を受け、急遽現場に駆けつけた「のこさん」も2尾ゲットされたという。

さらに駆けつけた「マダイチさん」………は触れちゃいけねえ模様。



だが、おいらは墓参り。

車は婆さんが使ってるしで、行けなかった。



で、その週の半ばの水曜日。

またまた「ヤチオさん」から情報あり。

某釣り施設にて朝からイナダが70匹ほどあがっているという。



某釣り施設で釣れてるということは、湾奥にも来てる…はず。

今週末は気温がぐっと下がり(北風が吹くということだな)、雨予報。



こ、これは先週のサヨリのように平日出撃せよ、とのお告げだろうか。

ここは自由業の特権を発動。


またまた家を飛び出した。



171011-01.jpg
 

PM3:30、IY堤防着。


平日にもかかわらず釣り人、ファミリー多数。


3〜5m間隔でおよそ30人ほどだろうか。

一見した所あまり竿は動いていない模様。



丁度お帰りのご婦人とルアーマンさんの間に入れさせて頂く。


まずはスピンテールでやってみよう。

それっ!


ぴゅっ!


ひゅーぽちゃん。


相変わらず何メートルぐらい飛んだのかわからない俺。


巻き巻き。

あ、今日はるああマンのつもりだからカタカナ文字で。

リトリーーブ。


ゴツ(バイト)

ガッ(フッキング)

ごごごん(何かかかった)



171011-02.jpg
 

チーバス。


ルアーで1投目から釣れるのは初めてだ!

ちっさいけど、嬉し〜〜〜♪


4投目ぐらいでまたバイト。

かかるがすぐバレる。


次のキャスト。

またバイト。

今度は鬼アワセ!

追い合わせ!


で、足元まで寄せてバレる´д` ;

なかなかの竿の曲がり具合だったんだけどな。



それから数投目。

バイト!

鬼アワセ!

これでもかっていうぐらい追いアワセをグン!グン!グン!

今度はバレねえだろ。



お隣の紳士がネットを持ってきて下さる(有難うございますm_ _m)

でも、横に走らないのでイナダではない。

多分小型のシーバスだろうから人様のネットを汚すまでも。

ゴリゴリ巻いてスポーンと抜きあげる。



171011-03.jpg


40cm程のシーバス。


これはこれで嬉しいけど、おいらが釣りたいのは

鈴木さんではなく、稲田さん。


稲田さん、なかなか釣れてくれない。

さすが元防衛相だけあってガードが堅い。


そして安定の半袖半パン。

風が北風に変わって寒い(学習能力無しか?)


寒いので、撤収〜〜。



おしまい。
[ 2017/10/12 11:24 ] 釣り シーバス | TB(0) | CM(6)

落ちハゼ 〜 シーバス 〜 ミソホル

 



今週末は…………

…………仕事だなっと。



あー、思えば先週の釣りは風びょうびょうの落ちハゼ釣り1時間のみ。


イソメも余ってるし……



…………。

…………さぁ仕事仕事。




風がなかったらもうちょっと釣れてたのかな?


いかんいかん!

…………仕事仕事。




三連休だったのに実釣1時間って………


イライラ…



   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・


ポキポキ♪


一発屋爺「おう!しょっぱい所いってくるぜ。明日、雨らしいし!」


!!!


HANZO「今夜?」


一発屋爺「夕方から!」


………


HANZO「俺も行きたいハゼ釣りに」


一発屋爺「来るな!」


HANZO「なんで!?」


一発屋爺「ボウズだと恥ずかしいっていうか、馬鹿にされるから!」


HANZO「ハゼの仕掛け貸すから大丈夫-_-b」



…………。



あ、ちなみに一発屋さんはルアーでシーバスです。




141107-01.jpg
 

デカイ満月。


明るすぎるな〜。

水もスケスケ。



一応アナゴドリームをぶっこむ。


シーバスロッド&PE0.6号リーダー8lbでキャロラインヨーコ釣法。



アタらない。

探って、探って、探って



141107-02.jpg
 

ようやくこんなのが。

小せえし、引かねえし。



一発屋さんとたにたにさん登場。


ちぃーっす。


おふたりは早速シーバス開始。


始まってものの10分と経たずに向こうの方でバチャバチャ格闘音。



どれどれ野次馬に。

一発屋さんにタモ渡され、タモ入れ係。



141107-04.jpg
Photo提供たにたにさん(撮影者はHANZO)


たにたにさんゲット!


さすがチームナカガーの暗黒卿いや銀河皇帝。


60弱ぐらいか。



そして、さらに



141107-05.jpg
Photo by たにたにさん


一発屋さんがゲット!



一発屋さんは立て続けに2匹釣った!

一発じゃねえじゃん!



よかった釣れて。

へそ曲げちゃうからな。



っていうかこうしちゃおれん。


ハゼの仕掛けをあっさりとルアーにチェンジ。

PE0.6号のリールをアナゴドリームで使ってたPE1.0号リーダー16lbにチェンジして


るああ開始!!


たにたにさんは、月明かりを嫌って手前の深いとこを狙ったらしい。

ふむふむ。

ってことでルアーはバイブレーション。

ラトル入りのやつだ。



やや左の方から手前の石積みのえぐれのあたりを流す様な感じで…


そして数投…



ががっ!

ばちゃばちゃ♪


小さいからぶっこ抜く!



141107-10.jpg
Photo by たにたにさん


めでたくゲット。※たにたにさん写真ありがとう。




141107-03.jpg
 

40くらい?



久しぶりのるああシーバス、楽しかった♪



出銭の花火があがったとこで撤収。


おっさん3人が向かった先は…



141107-06.jpg
 

ドキドキ♪



23〜4年ぶりかな。


昔仲間内でラーメンブームが来て、あちこち探索してた頃飛び込んだ。

ヤンキー店員にごっつガン飛ばされて恐くてそれ以来行ってなかった。



東京下町葛飾かいわいの男子たちのハートを掴んで止まない魅惑の味(らしい)

カウンターに女子もいたが、ここは完全に女人禁制的雰囲気。


そして…


これが…



141107-07.jpg
 

ドン!!



141107-08.jpg
 

トリプル(味噌+ホルモン+チャーシュー)



ふぉおぅ。

画像を見てるだけで胃がキリキリと疼くぜ。



141107-09.jpg


おさーん三人がこれを放り込む。

夜の10:00に。



たにたにさん、ミソホルナッパメンカタ。

一発屋さん、ミソホルアブラ少なめ(若干トラウマ)。

HANZO、トリプル。



いつもなら寝ているこの時間に、ホルモン+チャーシューという肉肉地獄。

そしてこの脂。



さすがに……ギブ……


一番若い(3人の中じゃ)たにたにーやんに肉退治を加勢してもらった。

かたじけなし…。



コレ食べると油で胃がコーティングされて、いくら酒のんでも酔わなくなるらしい。

だから飲むのやめて強力わかもと飲んで寝た。




さあさ、今度こそ仕事仕事!!



   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・



ぽきぽき♪


ヤチ○爺「明日、釣りる?」




ええい!

仕事だっちゅーに!!




おしまい



熱い漢たちだ!
と思ったらこれを押すべし。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/11/08 17:25 ] 釣り シーバス | TB(0) | CM(20)

シーバス・ナイトゲーム in ナカガー

 



フライデイ・ナイト。


絶好調のたにたにさんに便乗すべく、ナカガーに集合した。


現場に着くとたにたにさんとS氏がすでにキャストしている。

たにたにさんはポッパーにガボッと来たらしい。

少し経って一発屋さんも参戦。


おいらも早々に支度して、少し離れた杭まわりにキャストする。


魚の気配はある。


数投目、良い感じで杭のそばに着水し、杭の並びに沿ってCD5(イエロー&オレンジ)を引いてくると…


ガッ!


アワせる!


ゴゴゴゴンッ!

おおぅ!

ひ、ヒットォ〜!


周りには誰もいなかったので、静かにファイトを始める。

で、デカイんでないの?


護岸は水面からおよそ50cm。

ちょっとキャッチには無理がある。


5mほど離れた石積みに座礁させようと、なんとかやりとりしていると…

ふっ


ああああ”〜〜〜!

思わず叫んでしまった > < ;

痛恨のバラシ。



気を取り直して杭のキワへキャストを繰り返していると…


がっ!


杭に掛かってしまった ~_~ ;

痛恨のラインブレイク。


そして…


リーダー忘れた。

キャスティング閉店10分前だったのでチャリで急いで買いに行って、ついでに失ったCD5も補充した。


戻ったら、S氏がナイスサイズのシーバスをキャッチしていた!

おおおお


その後、牛乳屋さん、スガイくんが参戦。

ご両者ともお久しぶりです。




急いで暗い風の中FGノットを結んで、買ったばかりのCD5で再開。


その2投目。


がっ!


きゅんきゅんきぃん。

ざばばん(エラ洗い)


フィッ〜〜〜シュ♪


さっきバラしたよりはグンと小さいが小気味よいエラ洗いを数回してくれた。


石積みまで誘導して、座礁させたところをS氏がグリップでキャッチしてくれた。

ありがと〜〜。


130719-02.jpg


40ぐらいかな。


CD5(ホワイト&オレンジ/イエロー)


コンディションのいいシーバス。

これは持ち帰って刺身に…


…ウソですけどwww



その後、一発屋さんがシーバスゲット!

よしこれで呪いは解けたな♪


おらは、おろしたてのCD5をロストして、凪いできたので少し休憩。

たにたにさんに薦められた通り1ヶ月前の冷蔵庫のアカムシとテナガセットをやおら取り出し、ぽちょん。

ライトでゴロタを照らすと、いるわいるわテナガの光る両眼と良いサイズのハゼたち。


ところが一向に彼らは食ってこない。

それもそのはず1ヶ月前の冷蔵庫アカムシたちは

「くっ、腐ってやがる(クアトロクロトワ風)」


ミミズでもいないかとそこらを掘ってみたが出て来なかった。


その内なんだか冷えてきた。

寒い。夏なのに…。



というわけで23時すぎにお開き。


1尾釣れたから大満足だが、逃した魚はたぶんデカイな〜。

もしくはスレだったのかな〜〜。


皆さん、また遊んでくださいね〜〜。

痩せたらミソホル食べましょうね〜〜♪







よかったらクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/07/20 12:31 ] 釣り シーバス | TB(0) | CM(8)

シーバス アミパターン?

 
 
 
今朝一番、春の訪れを告げるメールが来た。


メールの送り主はもはや開始している。

メールのCC先のもうひとかたBBさんにメールする。

「春の訪れ調査に行くのですか?」

「もうちょい先みたいだからシーバス釣りに行く」

ほほう。

おいらも便乗した。

130316-01.jpg


場所はいわゆる「しょっぱいとこ西」

湾奥の奥だ。


午後3:00過ぎぐらいかな。

ド干潮。

足元の護岸の高さは4mほど。

その下はゴロタがごろごろ露出している。

少し様子を見る。


やや潮が上げてきた頃に開始する。

中層から下は海藻。

なので強制的に中層より上狙い。


海面は至っておだやか。

鳥達がのんびり泳いでいる。


凪の海に色んなルアーを繰り返しキャストする。


となりに1名のアングラー登場。


ん??


見たことある人…

って一発屋さんじゃないすか!

超偶然。

てっきりボートに乗ってるもんだと。


おっさん(失礼)3人ひたすらルアーを投げる。


開始して1時間ぐらいかな。

BBさんにバイト、バラシ。

悔しい!

その数分後、またもやBBさんにヒット。

今度は無事ゲット。

どうやら小さなワームを食ってくるようだ。



すかさずメバリング用のジグヘッドにちっさいワームでトライ。

シーバスロッドだと全然飛ばないのでバレットシンカーの小さいのを追加。

中層やや上をデッドスローで引いてくると。

ががっ!

130316-02.jpg


ようやく釣れた〜。

小さかったのでズッポ〜ンとぶっこ抜き。


今年まともな魚はハゼ釣り以来。


そのあともう一度ヒットしたがすぐバラシ。


やがてあたりは真っ暗に。

ここで一発屋さんがご帰還。

お疲れ様っす。



おいらとBBさんも撤収しますか、なんて話をして

ふと隣の河川(運河?)を見ると、水面がザワザワしている。

バチのような波紋ではない。

どちらかというとアメンボの様な感じ。

アミ?


とりあえず最後の1投、と投げてみる。


すると、


ごごっ!

ぐぐぐん!

サカナキター!



130316-03.jpg


最後の一投で釣れましたよ。


サイズ的には最初のとあまり変わらないが、こっちのほうが力強くて潜ろう潜ろうとしていた。

最後に楽しませてくれてありがとう〜。


メバル用の小さなワームをゆぅっくり引いてくるパターン。

やはりバチではなく、アミなのかな?


BBさん、一発屋さん、お疲れ様でした。


さて、春が来ましたよ。

準備、準備♪
 
 
 
[ 2013/03/16 23:13 ] 釣り シーバス | TB(0) | CM(14)

ナカガー コソ練


釣りに行きたい。


しかし、仕事が結構詰まってるし、何より今年はまだ確定申告の収支表やら源泉の計算やらをまだ会計士さんに渡してない。

やばい、そろそろせっつかれるよ(滝汗)



だけど…

釣りは行きたいのだ。



夜は辛いから、朝イチに地元ナカガーでコソ練をしよう。


130223-01.png


こんなタイミング。

iPhone画面によると5:32。


130223-02.jpg


場所は二重護岸と呼ばれている場所。

現地で準備が整った頃には6:00を過ぎていたかな。

空が明るくなっている。

これから下げる感じかな。



まずは朝だがバチのパターンとやらを意識して表層近くをコモモやらバチ用のルアーやらを流す。

三種類それぞれ6投ずつぐらいかな。

ノーバイト。



この手のルアーは、引いている手応えがなくてどうも寂しいな。

なんかラインが絡んでるような気がしちゃってな〜。


バチはいない感じだ。

ボトム攻めに変更。


ラパラのバイブに変更。

こっちは絶えずブルブル〜って感触が伝わるからなんか安心。


そのバイブの1投目。

すぐ目の前まで引いてくると、

ガガッ!

ギュイ~ン

う、うぉっ!

じぃーーーーーー




ぷつっ!




のわ〜〜!

痛恨のラインブレイク。

PEが切れた。

切り口のあたりがボロボロ。

たぶん手前の段差に潜り込まれて擦れたくせえ!




気を取り直してもうひとつのバイブ。

※ふたつだけ補充しておいた。


130223-04.jpg


下げが猛烈に効いてきてあっというまにシャローが干上がる。


最後のバイブの数投目。


今度はガガッ、じゃなくてヌンッ(スレのアタリ?)


ギュイ~ン

じじじじーーーーーー


ふっ


バレた。



130223-03.jpg


フックにはウロコが。

これは…あきらかに鯉ではないな。


あの重さの割りには小さいウロコ。

鯉だったらもっとウロコがデカイ。

ニゴイかハクレンか、それとも…。



そして足元の何かに根がかりして最後のバイブとサヨウナラ。



130223-05.jpg


色んなルアーを試すがやはりボトム以外ではアタリが無い。

なのでワームにチェンジ。


これは案外遠くまで飛ぶ。


着底後、ちょんちょん、ふわ〜り。

以前たにたにさんに教わったフォールで食わせるやり方。


ちょんちょん、ふわ〜り。

ちょんちょん、ふわ〜り。

を繰り返す。

ちょんちょん、ふわ〜り。

ちょんちょん、ふわ〜り。


ガガッ!

アワせる!

すぽーん!


130223-06.jpg


尻尾かじられた〜〜。



バイブ×2、なぜかメタルジグ×1、ワーム+ジグヘッド×1

をロストした。


かじかむ手でFGノットを3回組んだぞ。

よく見ると上のワームの画像はPE直付だw

もう組む気はない。



バラシ2回(スレ含む)、バイトは2回かな。

スレのアタリ数回。

ボウズにて撤収。





その日の晩。


どうにも悔しい。

なまじっかバイトが結構あっただけに心残りだ。

う〜ん、そわそわ。



ちょっと釣りに行ってくる。

と、家族に告げて、夕方家を飛び出した。

130223-07.jpg


丁度夕まづめ。

満潮から下げ始めあたり。


ワームで攻める。


夜9:00くらいまでかな。


バイトは1回。

スレが3回くらい。

いずれも魚種はわからない。


ボウズにしてもエラ洗いくらい見たかったな。




130223-08.jpg

これは朝の写真。

朝の6:00はもう空が明るいよ。


数日前まで真っ暗だったのに。

春よ、早くコイ。



[ 2013/02/25 10:10 ] 釣り シーバス | TB(0) | CM(16)