備忘録的GWまとめ

 

終わっちまったね。


GW

ゴールデンウィーク。



あれだけ忙しかった仕事も嘘のように落ち着きを取り戻し、落ち着いたら死ぬほど釣りに行こうと思ってたのに、思ったより行かないおれ。


そしてなぜか仕事以外のお金にはならない仕事を引き受けてアップアップしてるおれ。



150508-01.jpg
 

コノシロ釣り一度目は撃沈。


二度目は1バラシだったが上の写真の獲物を地元アングラーの方に頂いた。


この他Kにも一度出撃したが、イワシポツポツで終わった。



150508-02.jpg
 

かってそんなに年月の経っていないロッドケースのストラップが綻びた。


最近のもろもろの製品はもろい。



150508-03.jpg
 

GW後半。


パダワンをふたり連れてKへ出撃。

本気で釣れば50〜60は行くと思うのだが、いかんせんイワシばかりでは面白みに欠けるか。


もうひとりのパダワンはブログ掲載拒否なので割愛。


お、後ろに遠方でご活躍のKの天才ジェダイが…

実はイワシに手こずっていたことはここだけの話w



150508-04.jpg
 

釣ったイワシは唐揚げに。


普通にうめえよ。



150508-05.jpg
 

カルヴァドス・パパが本場広島のお好み焼きを振る舞ってくれた。


めっちゃ旨かった

思えばもう一枚焼いてもらってお土産にもらうべきだった。(翌日もすげー食いたかった)



色々大変だったね。




150508-06.jpg


そして広島土産に川中醤油のラインナップを頂いた。


川中醤油はあのグルメで有名なイベリコさん(ブラントン教授)ご推薦のお墨付きだ。



ちょっとアレな湾奥の魚もこの醤油があれば素晴らしい肴に早変わり。


じゃ魚を釣りに行かないとね。



いけるかな。

むりだろな。

でもいきたいな。



 
[ 2015/05/09 15:23 ] 釣り イワシ ・ サッパ | TB(0) | CM(10)

KSRD マイワシ釣り〜料理編〜

131023-07.jpg



水曜日、小型マイワシ70尾釣った。

(その時の記事:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-772.html


帰ってきたのが夜遅かったので冷蔵庫へぶち込んで翌日調理した。


131023-11.jpg


まずはこれ。

マイワシの梅肉しそ巻き天ぷら。



ヤチオさんの奥様お料理のパクリだ。

実はひそかにそれだ!と思った。


これは…

実に…

(・∀・)イイ!!


もっと沢山作ればよかった。

唯一20cm級の5匹(よくみたらもう1匹いた)を使い、写真の皿で2皿分だけ作った。


131023-12.jpg


骨せんべえ。


カルシウム摂れるし、ビールは進むし、キッチンでこれをぽりぽりやりながらビール2缶ぐらいあけちった。


131023-08.jpg


今回の主目的。


にんにく、玉ねぎ、カットトマト×3をぽこぽこ煮こむ。



131023-09.jpg


カルヴァドス・ママ流はこぶ茶とみりん。


ジャパンが誇る世界のU・MA・MI♪

(∨人∨)UMAMI♪


131023-10.jpg


オリーブオイルでイワシをカリッとソテーして、トマトソースを付けて頂く。


この皿で2.5皿分作ったがペロリと売り切れた。

白ワインも2本ペロリとあいた。


写真撮り忘れたが、バゲットに挟んでイワシサンドにした。

サバサンドに続く魚サンド第二弾。

魚はパンだ!


131023-13.jpg


最後はこれ。

保存用。


あらかじめイワシは塩で漬けて、臭みや水分を抜いておく。

水で塩を落とし、ペーパーで水分をよく拭く。

にんにくとローリエの葉、ローズマリー(この辺は適当な香草で構わないと思う)と一緒にひたひたのオリーブオイルで煮る。


131023-14.jpg


とろ火でじゅくじゅく煮る。

揚げるのではなくオイルで煮る。


とろ火で放置。


131023-15.jpg


ビンに詰める。


ビンは煮沸消毒しておくのがいいらしいが、おいらは水気が入るのが嫌なので、ビンの内側にオイルを塗って電子レンジで3分チンする。


煮込んだオイルと一緒にビンに詰めればオイルサーディンの完成。

こうしておけば1ヵ月は保つと言われてるが、おいら的には半年ぐらいは保つと思っている。

でも美味しいからすぐになくなるけどね。


小型のイワシは骨も食べちゃうが、気になったら身だけ剥がして、フランスパンに乗っけて食べる。

パスタにも合うし、そのまま食べてもツマミになるし、実は醤油をかけると白いご飯のおかずにもなる。



美味しいからいくらでも欲しいけど、捌くのは70尾が限界だな。

でも、あと1回くらい行ってもいいかな。

ルアーのやつも気になるしな。




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/10/26 14:45 ] 釣り イワシ ・ サッパ | TB(0) | CM(6)

KSRD 平日のマイワシ夜釣り ルアーもあり

 


水曜日。


台風がダブルで接近中。

週末出撃できるか心配になる。


なんなら今日逝っちゃう〜?

思い立ったら吉日。


牛乳屋さんと現地で合流の約束をして出陣!



KSRD埋立地17:30すぎに到着。

ほどなく牛乳屋さんと合流。



現場はガラガラ。

小雨がたまにパラついてるからかな。

空いてる釣り場は不安になる。




仕掛けを用意していると早くも牛乳屋さんが1匹目をキャッチ。

よかった、魚いるみたい。

でも型は小さい。



そしてコマセが効いてくると…



131023-01.jpg


足元はイワシ風呂状態。


スイッチが入っちゃったようでコマセがない状態でもピチピチちゃぷちゃぷ。




半狂乱の群れの中にそーっと仕掛けを下ろすと…

仕掛けが全部海中に入る前に

ぐいいーん


131023-02.jpg


ビチビチビチビチ


でも型は小さい。


入れ食い状態が続く。

果てしなく釣れる。

コマセは例のにゃっきーさんコマセ。

サビキは夜光(蓄光)サビキ4号ハリス0.8号。



前回のように20〜25cmぐらいあると引きも楽しめるのだが、この日は15cm前後。

大きめのシコイワシを釣ってるみたいでちょっと残念。

2時間ぐらいで飽きてきた。



そうこうしているうちにあちこちで小さな捕食音が。

慌ててルアータックルを車に取りに行く牛乳屋さん。

おいらはシーバスロッドだしルアー一式忍ばせておいたので先に準備。

夜はますます近いものが見づらく結べねえ…。



コモモやフローティングミノーで表層を探るも反応なし。

小さいミノーやCD7も反応なし。

サバ・稲田狙いでメタルジグの小さいやつにチェンジ。


シャクシャクしてるとコツコツベイトに当たる。

そりゃそうだあんだけマイワシが狭い港内に入ってきてるんだから。

たまにベイトに当たる感じとは明らかに違うゴンとかゴゴという感触。


バイトだ。


何度目かのバイトの時、アワセる!


ぐぐぐぐっ!

乗った!!

丁寧に寄せてくる。

感触的には30〜40cmくらいだろうか。

シーバスのように首振ったりエラ洗いの感触とは違う。

ぶるぶる〜〜って潜っていく感触。



すぐ足元まで来て抜きあげる時に痛恨のバラし…orz

魚影は見えたけど暗くてよくわからなかったな。

でもバレた時のぶるぶるぶる〜て言うのもサバっぽかった。



正体を明かしてやろうとその後も21:00過ぎまでキャストするが

残念ながら牛乳屋さんバラし×1(シーバス?)

おいらメタルジグでマイワシ20cmゲット×1(顔面にスレかも)

バイト7〜8回くらい



撤収〜〜。


牛乳屋さん、お疲れ様でした〜。

捌くの大変だったでしょう?



131023-03.jpg


イワシは数えたら70尾ジャスト。

前回より1尾少ないだけだが、全体のボリュームはぐんとダウン。

サイズが小さいからね。


そういえば前回は小さいのずいぶんリリースしたっけ。

あれなかったら束行ってたのかな?



131023-05.jpg


今回の最大クラス。

たった4尾。


これが前回はアベレージサイズだった。



131023-04.jpg


今回のアベレージサイズ。


こっちがノーマルなイワシって感じだよね。

捌くのも手で開けて楽だった。



131023-06.jpg


そしてこれが一番小さいサイズ。



ウオノコバン(イワシノコバン)だね。

前回はカルヴァドス・ママにたくさん捌いてもらっちゃったからか気にならなかったけど、今回は7尾くらいくっついてたな〜。

港内にとどまっているから着いちゃうのかな?


これも天ぷらにして美味しく頂きました。


ウソですけど。


131023-07.jpg


家に着いたのが23:00近かったのでジップロックに移して冷蔵庫へ。


翌日はキッチンで格闘だ。



次回、マイワシ調理編へ続く。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/10/25 12:40 ] 釣り イワシ ・ サッパ | TB(0) | CM(17)

KSRD・マイワシ祭(2) マイワシ、スミイカ料理・宴編

131019-11.jpg


土曜日にパダワンとともに釣ったマイワシ(大羽イワシ?)


こんなのがアベレージサイズだ。


最大は25cmオーバーもある?


131019-12.jpg


一番デカイのを探すのが億劫になるほど釣れた(71匹)。


家に着いて、流しの桶にどどどーっと入れたら「ぎょえー」っていう声があがったwww


釣れたそばから海水氷でドブ漬けにしてきたから鮮度もバッチリ。


にゃっきーさんThank You.


131019-13.jpg


船実(わはは、コメ書いたあとだからこう変換された)

先日、でっかいマゴチを2尾もくだすったtsunaさんにお返しのつもりでイワシをもらって頂いたら、逆に釣りたてほやほやのスミイカを5ハイも頂いてしまった。

カシコミカシコミー



イワシとイカの事を自慢気にメールでばら撒くと…


131019-24.jpg


皆イカの方に食いついてきたwww


コレ全部別々の方からの返信ですw

ま、もう皆イワシ釣ったもんね。(のこさん釣ってないか、今度行く?)


131019-14.jpg


さて、いきなりまずは「なめろう」HANZO作。

山盛りでちょっと見栄えがあれだが…



一緒に釣りに行ったパダワン「ダース・カルヴァドス・ジュニア・R」のママが台所を手伝ってくれた。

ていうか下処理から調理からほとんど料理長ばりに奮闘して頂いた。

お世話をかけちまった。


腰は大丈夫だったかな。



イワシは手で捌けってなんかのテレビで見たから見よう見まねでやったが、デカすぎてとても無理だった。

で、ちょっと見栄えの悪くなった刺身用の身を、ネギと生姜と味噌でシンプルにダダダだだって。


ま、これをチビチビやりながら、キッチンでわいわいビールをやりながらwww

なにせおいらたちが帰ったのが18:00頃でそれから作り始めたから大わらわ。

キッズたちが腹減った〜腹減った〜っていうので見栄えは後回しスピード優先だ。


131019-16.jpg


カルヴァドス・ママ特製イワシのマリネ。

くどくなりがちなイワシもサッパリと食べられる。


ワインに行けばよかったかな。


131019-17.jpg


イワシのソテー トマトソースがけ

これもカルヴァドス・ママ特製。


イワシをサクッとふわっと焼いてあって、ママ特製のトマトソースがたっぷり掛かっている。

これはペロッと売り切れた。

おいら的にはこれがナンバーワンだった。


131019-19.jpg


これはtsunaさんご夫妻のスミイカの唐揚げ。(かみさん製)


最初フライがいい思っていたのだが、イワシの骨せんべい、ハゼの唐揚げの粉が余っていてもったいないので唐揚げになった。

イワシの骨せんべい、ハゼの唐揚げは撮影し忘れた。


ふわっと柔らかくて甘みがじゅわっ。


子供たちの箸が止まらない。

ちなみにこの日のキッズ隊は計5人。


131019-15.jpg


ここからは和食だね。

刺身。(カルヴァドス・ママ製)


腹回り脂が乗っててぷりぷりしている。

お店で食べるマイワシとは食感がまるで違う。

やはりハイブリッド?もしかして。


酢飯と一緒に手巻き風で。


131019-18.jpg


スミイカの刺身。(かみさん製)


ぷりぷりっとしてて甘いよ〜〜。

スミイカはイカの中でも特に旨い部類だよね〜。


これは酒だな。

と思っていたらカルヴァドス・パパがすごい酒を買ってきた。



131019-23.jpg


加賀鳶・純米大吟醸・極上原酒


加賀鳶は辛口で大好きな酒だが、これはちょっとクラスが違う。

これはきっとヤバイやつだ。

パパの財布が心配だ。



イワシやイカをぱくり、加賀鳶純米大吟醸をグビリ。


鼻に抜けるフルーティな香り。

とろっとくちの中に上品な甘みが広がって、あとからすわ〜っと爽やかな辛さがやってくる。


嗚呼これはやばいやつだ。


カシコミカシコミー


131019-20.jpg


酒となるとやはりコレだよね。


スミイカのワタ焼き。(かみさん製)

実はこれ最初から食卓にあったのだが、まず真っ先にこれに子供たちが殺到して、最初に無くなってしまう勢いだった。

慌てておとな気なく取り上げて、おとなの方に確保したぐらい。

それでも一番最年少のおちびさんはわざわざ大人の方までつまみに来るくらいだった。


畏るべし、酒豪の血筋たち。


131019-22.jpg


イワシの梅煮(カルヴァドス・ママ製)


上手に炊けてます。

味付けはパーフェクト。

さすがだ。


こいつぁ白飯もいいな。


131019-21.jpg


つみれ汁。(HANZO製)


これは翌日余った刺身を叩いて団子にしたもの。



ご近所の沖堤おじ様(勝手に命名)とイワナおじ様(勝手に命名)に少しずつお裾分けしたが、あとは全部完食。

頭とヒレと内蔵以外はすべて骨まで平らげた♪



こうしてみると、おいらが作ったのはなめろうと骨せんべえとつみれ汁だけだ。

みんな大変だったね。




お互い夫婦ともに酒豪同士のカルヴァドス家とHANZO家が集まると酒がノンストップ。

実はパパには悪いが前日もパパ抜きでぷち宴会だったりもしたwww




普段は絶対飲めない高級酒・加賀鳶純米大吟醸はからっぽ…

他にもママからはワイン赤・白、ラム酒、ビール大量の差し入れ。

こりゃ近々ワイン&フローズンダイキリパーティだぞwww



にゃっきーさん、tsunaさんご夫妻、カルヴァドス家の皆さん

旨かった、楽しかった、ありがとう〜^^




海幸大麻 (人´ω`)カシコミカシコミー

台風退散カシコミカシコミー



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/10/21 13:34 ] 釣り イワシ ・ サッパ | TB(0) | CM(14)

KSRD・マイワシ祭(1) +ハゼ +ご利益??

 


我が家がお伊勢さんにおかげ参りに言っている間、内房某所(KSRD)にて毎年恒例のマイワシ祭りが開催されたようだ。


ううむ。

シコイワシならこれまで沢山出会ってきたが、マイワシはまだ一度もお会いしたことがない。

一度ぜひお目にかかりたい。



という訳で、土曜日KSRDへ出撃した。



131019-01.jpg


なお、今回の釣行にはパダワンを伴っている。


彼はまだ小学校低学年ながら十分なフォースの暗黒面と海洋生物の知識を有している。


あ、そうそう、彼の名は

ダース・カルヴァドス・ジュニア・R



まだ未熟なパダワンを伴うにあたって、そういう釣り場に精通しているある方に案内をお願いした。


磯、堤防、港など神出鬼没、ドMの割に毒々しい舌を持つその方の名は…


にゃっきー


ドMで毒舌の割に、時に体操のお兄さんのような爽やかさを見せる不思議な方だ。

どうもお世話になります。 アリガタヤアリガタヤ~


131019-02.jpg


俺んとこ来ないか? アフーイ


じっとり水分を含んだ鉛色の雲が天空を覆っているが、どうにか保っている。



空いているとこを見つけてさっそくスタート。


魚はポツポツあがっているが、噂に聞く肉に群がるピラニア状態とは程遠い印象。


とりあえず針4号ハリス0.8号ピンクサビキでスタート。


コマセカゴからコマセがブワッと出ると、どっからともなく湧き出てくるイワシたち。


今回コマセに秘訣あり。

磯師の顔を持つにゃっきーさんのノウハウが活かされている。

そして素敵なコマセカゴをお借りしてしまった。

これも効いた。


しゃくしゃく

ぼわーん


ワラワラ

ギューン


131019-03.jpg


ビチビチビチビチ

獲った!

初めてお目にかかります。

拙者HANZOと申します。


最初は15cmほどだった型も次第に



131019-04.jpg


こんな型に。ビチビチビチビチ

20cmどころか25cmぐらいある(写真から推定)


パダワンよ。

目を使うのではない。

フォースを信じるのだ。コーパー




131019-05.jpg


そうだ!


いい感じに竿が曲がってるではないか!



こんな感じに20〜25cmがボコボコ釣れる。

一旦コマセが効くと足元に留まってくれるのか、カゴからコマセが出た途端ワラワラ湧いてくる。


※ちょっと実験的に動画を撮ってYouTubeにアップしてみた。



うーん、なんだかわかりづらいな。



そして

ぎゅーーん

サバかと見まごうばかりのその引きにパダワンはリールが巻けず数回バラシした。



た、たのしい。



131019-06.jpg


8:30〜10:30のおよそ2時間でこの通り。


アベレージ20cm、最大25cmオーバー(推定)

途中でもらって頂いたりした分を含めて70尾(推定)

うち、にゃっきーさんがうちのバケツに入れてくれた分が10尾ほど。


クーラーボックスが重い。

という憧れの言葉をついに口にした。



これで終わりではない。

そばを食べて、二次会会場へ案内して頂く。


そこでは。


131019-07.jpg


ハゼ。


ただし、渋い。

きっと台風の影響で真水がどばっと入って活性が下がったか、海の方へ避難したのか。


それでも


131019-08.jpg


パダワンもゲット。


これこれマスターよりも大きいのを釣るんではない。コーパー



131019-09.jpg


にゃっきーさんのおすそわけ♪ カシコミカシコミー


なんだか色々お世話になってしまった。

にゃっきーさんありがとう。



131019-10.jpg


結局おいらとカルヴァドス・ジュニアふたりでこれだけ。


ハゼは渋かったが、改めてハゼの奥深さと、少ないアタリをもらうための駆け引きを堪能できた。

にゃっきーさん次はナイター落ちハゼだ。




帰路。


先日どでかいマゴチを2尾も頂いてしまったtsunaさんにイワシをお裾分け(おこがましいが)できないかメールしてみる。

※先日のマゴチはこちら


ピコピコ「イワシが沢山釣れ過ぎちゃったのでwwwもらってくれませんか?」

ピロピロ「いま船上なので戻ったら頂きます♪」


よかった^^

お返しができる。



と思ったら…


131019-13.jpg


なんと釣りたてのスミイカを5ハイも頂いてしまった ヮ(゚д゚)ォ!



お返しどころかまたもやすごいものを…



tsunaさんご夫妻、なんだか逆にありがとうございました。

イワシがスミイカに化けて、なんだかわらしべ長者になりました。



海幸大麻 (人´ω`)カシコミカシコミー


料理編(宴編?)に続く



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/10/20 17:06 ] 釣り イワシ ・ サッパ | TB(0) | CM(16)