どしゃ降りの南房遠征


世間一般では三連休だね。

おいらは仕事がギュウギュウorz


どうしても釣りに行きたい。

前回(お盆休み)シマアジが釣れたあの場所にもう一度行きたい。



おいら、いつになく仕事頑張った。

副業も忙しいから休めない。

木曜、金曜と夜中まで仕事して、朝副業へ行く。

土曜も早朝から本業に打ち込み、日曜も早朝から仕事をしてお昼前やっと目星がついた。



よし、参るぞ!



120916-00.jpg


前回、帰りに寄ったリニューアル後の市原Pがとても残念だったので、今回は行きしなに寄ったさ。


ピーナツソフト。これ大好き。

これを無くしたらいかんよ。


房総定食(だったかな)の唐揚げなにげに旨し!

塩ラーメンも旨し!

豚汁定食(豚汁、メンチ、あさりご飯?)も旨し!


すべてが残念なリニューアルした上り線のとはえらい違い。

嬉しくなっちゃうね。


120916-01.jpg


色々寄り道して、暮れなずむ某漁港へ着いたぞ。


ここは漁港と言っても釣り船の港かな?




120916-02.jpg


それにしても満員御礼。

おいらたち家族が入るスペースはない。



偵察するが、どこのバケツも空っぽ。


そう言えば、行きしな偵察したキス釣りスポットのサーフも全然だめみたいだった。

そのとき聞いた話では、台風の影響でうねりが入って、水が濁ってダメだそうだ。

昼間からゴンズイが…




暗くなって、ようやく撤収する人が出てきたので、おいらたち家族が入れ替わり入る。

どうにも釣れなさそうだが…。


さ、始めよう。

まずは投げを1本ぶっ込む。

そしてサビキの電気ウキに電池を入れて、コマセに配合エサ(アジ用)をまぶす。


すると…

真正面の大きな黒い雲が、ピカピカっ…





ごろごろごろ…





冷たい風がひゅぅ〜と吹き始めたら。


ぽつ、




ぽつぽつ、



ぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつ


どっしゃ〜〜〜


くっ、車に退避っ!

竿やテーブルやイスもそのままに、濡れては困る仕掛け類などを抱えて車に避難した。



待てど暮らせど雨は一向に止む気配がない。


ちきしょう!

仕事頑張ったのに。


車中で酒盛りだ。

でもこれも楽しかったりする。




一瞬雨が止んだので、投げの仕掛けを回収しに行く。


巻き巻き。

ぐんぐんぐん


サカナ、おったや~ん^^♪

120916-03.jpg


…。



その後雨は降ったり止んだりの繰り返し。


車中に戻って、酒、チューハイのちゃんぽんでおやすみなさい。



120917-01.jpg


翌朝は快晴。


昨夜の続きで、足元サビキ釣り。


コマセに群がる無数の魚たち。


その正体は…



120917-02.jpg


ミニアイゴ。


刺されないように海へ帰り頂く。


前回いたおびただしい数のウミタナゴは姿を消し、この日はアイゴの大群が出迎えてくれた。


食えるのかな?




120917-03.jpg


前回帰り際にちっこいカワハギが釣れたので、今回はアサリを持参だ。


チビ用に小さい針のカワハギ仕掛けも用意した。



3本針の胴付きにアサリをつけて、足元に落とすと着底した瞬間アタリ。



120917-04.jpg


ははは~前回よりさらにちっさいぞ。


さすがに食うとこも無さそうだから優しくリリース。



二投目も着底と同時にアタリ。

やはりちっさいやつ。


何度か繰り返すと…



120917-05.jpg


なんとか食うとこあるかな?


遥か160kmも運転して、手ぶらで帰るわけも行かないので、かわいそうだがキープw


その後もさらに入れ食い状態は続くが…



120917-06.jpg


ワッペンよりちっさいぞ!


可愛すぎる。


カワハギ以外にも


120917-07.jpg


カゴカキダイ?

の子供


120917-08.jpg


ちゃりこ




120917-09.jpg


きたまくら?




120917-10.jpg


石鯛の子供?



よくわからんが、色々釣れた。

色々釣れると楽しいね。



結局、カワハギは20尾ぐらい釣って半分以上リリースした。



残りは持って帰って、


120917-11.jpg


刺身&肝醤油で食べたさ。



カワハギって、捌いている時から甘~い良い匂いがするよね。



連日の激務&睡眠不足&長距離運転のところに旨い魚と美酒が入って、

おやすみなさ~い。






仕事頑張ったのに、しょっぱい釣果だね。

て思ったら、どっかにあるボタンやらバナーやらをポチポチしてね。


伊東~熱海釣行2日目 ~1泊2日車中泊の旅(後編)~

110919-01.jpg


朝です。



朝陽が水平線から~光の矢を放ち~♪
(by 瑠璃色の地球 松田聖子)


実にキレイです。



雨男は返上です。

※直前まで傘マークで台風も北へ逸れる。



朝日が昇らないうちに車中泊会場をあとにする。


注意!
伊東マリンタウンは車中泊禁止との情報がありました。




朝イチにアオリイカが釣れたあの場所へ、昨年を再現しに行きます。


110919-02.jpg

伊豆山港。



ちょうど昨年釣ったときと同じ時間。





しかし、


110919-03.jpg

台風の影響で波がざっぱ~ん!



港内でやってみようと思ったが、おっかなそうな漁師さんに「今日はやめてくれ」と言われてしまった。


うん、確かに危ない。




じゃ熱海港の釣り公園方面に行こうと移動。


あそこなら港内だから波の影響は少ないだろと思ったら



駐車場前で


「今日は花火大会だから立ち入り禁止でーす」って



がーん



110919-04.jpg

仕方ないのでフェリー乗り場のすぐ脇で竿を出すことに。



足元にイワシの群れと小メジナ(たぶん)が泳いでいる。


うん、なんか釣れそうだ。



まずはエギングをちょっとやってみる。


ボトムまで落として…ん?

根がかってる(汗)

昨年アオリをあげたエースエギをロスト…orz


エギをチェンジしてやってみるがイカの姿はいっこうに見えない。

まぁシーズンオフだもんね。



エギングはやめてイワシのあたりにサビキを入れると、ぽつりぽつりとウルメイワシが釣れる。


ちょい投げにはベラが連でかかる。

しかし根があるらしく1投につき1本針を失う。



ときおりナブラがざぁ~っとおきるのでメタルジグを投げてみるが音沙汰はない。



結局釣ったのはウルメイワシ数匹とベラ、念仏様。



朝の9:00にはあきらめて撤収です。
(ひょっとして前日も花火か?)



早く出たおかげで行きとは違って道路ガラガラ。


行きは6時間*、帰りは2時間。
※寄り道30分を含む


昼前に着いちまったぜ。




帰ったらまず昨夜のカサゴを捌く。


110919-05.jpg

身は昆布〆にしてみた。


昆布を酒に浸して柔らかくなったら塩をひとふりした身を包む。


冷蔵庫で夜を待つ。


110919-06.jpg

肝が旨そうだったので塩を振って酒に漬けます。



これはのちに肝醤油に。


110919-07.jpg

頭と身以外の身体はから揚げにしようかと。



イワシやチャリコはてんぷらにするため開いておきます。



110919-08.jpg

じっくり低温で揚げたカサゴの頭と骨に、特製甘酢ダレをジュッとかけます。


甘酢ダレは、酢+めんつゆ+砂糖をぐつぐつしたもの。


110919-09.jpg

野菜天に埋もれるウルメイワシやチャリコたち。

※ミニギス、メゴチもいますよ。


110919-10.jpg

そして真打ち。


カサゴの昆布〆。



澤乃井 本醸 大辛口とともに。



身がぷりっぷり、しっこしこ。

旨みが濃厚で甘い!



たまに肝醤油をつけて、辛口の澤乃井で流し込む。



くぅぅぅー!!!

たまるかっ!






伊東~熱海釣行 ~1泊2日車中泊の旅(前編)~

110918-01.jpg


三連休。




日~月の二日間伊豆へ行く事にした。

毎度おなじみ車中泊の貧乏釣行。

でも子供達はこれ大好きみたい。




土曜日AM9:30出発。

カーナビ情報だと東名は真っ赤っか。

ゲェー!

仕方なし、横羽線~西湘バイパスルートで行く事に。



でも、こっちも結局混んでて目的地の伊東に着いた頃はPM4:00。

途中30分ほど寄り道(釣り)したのを差し引いても5時間半かかった(@o@;)




実は行きしな、昨年カルヴァドスさんと旅行した時のアオリイカのポイントに寄り道をした。
(過去記事参照:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-326.html


昨年釣ったテトラの外側は荒れていて無理だったが、港の内側でヒット。


赤い色をした500mlのペットボトル位のイカだった。


ピーナツクリームのようなスミをビュビュッと出して暴れ、引っこ抜く際にバラしてしまった。orz

まさにセピアカラーです。

せめてゲソでも付いていたらしゃぶったのに…



最初の数投はたくさんのイカが寄ってきて、エギにちょっかいを出したりしてたんだけど、バラしてスミで海水が汚れてからはパッタリ姿を消してしまった。


う~ん難しい。



さて、本日は熱海ではない。

伊東港を目指す。



110918-02.jpg

日が傾きかけてる伊東港。



新井堤防はスキューバのひと達でいっぱい。

なので、ファミリー向けの赤灯堤防でアジ狙い。



110918-03.jpg

まずはちょい投げ班のお姉。

15cmほどのヒイラギ。



あはは、ここでもこれかよ。


110918-04.jpg

あはは、嫌な予感全開。


110918-05.jpg

ちょい投げ班お姉、メゴチ。


ヌルキチさんだが、やっと食えるお魚。



その後ちょい投げ班2のかみさんが、ミニギスゲット。


110918-07.jpg

同じくかみさん、チャリコゲット。


針飲み込んじゃってるから食って供養するよ。


110918-08.jpg

車中泊だからね。

伊東の道の駅へ。

伊東マリンタウン。



ここは食事処やお土産屋さんスーパー銭湯、ビヤガーデンまである。

時間が遅かったから回転寿司になっちゃったけどね。





夜、夕涼みに散歩してたら水面がざわざわしてる。


急いで車に戻ってコンパクトロッドにアジングの仕掛けでトライ。


注意!
伊東マリンタウンのマリーナ内は釣り禁止しとなっています。




ぴゅん。

ぽちゃり。

こつこつ。

アワせる。




おおお、掛かった。


注意!
伊東マリンタウンのマリーナ内は釣り禁止しとなっています。




110918-09.jpg

念仏やさん。



気を取り直してリトライ。

注意!
伊東マリンタウンのマリーナ内は釣り禁止しとなっています。




ぴゅん。

ぽちゃり。

こつこつ。

アワせる。



また、ネンブツ。



期待したおいらがバカだった。



もうちょっとやってみる。

注意!
伊東マリンタウンのマリーナ内は釣り禁止しとなっています。




ぴゅん。

ぽちゃり。




ごつり!


ごごごごんっ!




ややや~!




根に潜ろうとしてる!

なんじゃーイ!!





ずっぽーん。





110918-10.jpg


カサゴ。


27cm。




人生初カサゴ。

※ちっさいムラソイはある。





Bockeyさんになった気分だ。


メバリング・サイコー!



つづく。


注意!
伊東マリンタウンのマリーナ内は釣り禁止しとなっています。

車中泊も禁止のようです。

釣りと車中泊を計画される方は伊東マリンタウンまでお問い合わせください




若洲でギンポ祭り

6月19日(土)。

朝5:30に起きたら雨がザーザーだった。

しかし、本日昼間は晴れる予報。

これは出撃するより他はない。

と言うわけで、ライター2号(かみさん)とチビ2号を連れて若洲へ出掛けた。


エサは通り道のフィッシャーマン北葛西店で。

エサ箱持参だとアオイソ20%増量!
しかも太さを指定できる!


でも、チビ1号夕方眼医者なので今日は3時間ほどしか出来ない。
したがって30グラムだけ購入。


先週(http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-242.html)ぽつぽつイワシも釣れていたので、自宅冷凍庫からコマセ用の冷凍アミも持参した。


昼頃、若洲到着。

100619-03.jpg

すでに暑い ∑(; ̄□ ̄A アセアセ


時間がないので慌ただしく準備して、堤防へ急ぐ。

堤防に入ってすぐのところで始める。

慌ててるので、この辺の写真はない。


投げを1本。
先週も無反応だったから、こちらは期待していない。

足下にサビキを落として、こちらはチビ2号に任せよう。
ちなみに先週はサッパが1尾かかった。

同じく足下に胴突きの3本針にアオイソ。
こちらはメバル、カサゴ、タナゴ、セイゴ狙い。


お馬に勤しみながら、アタリを待つ。

…待つ。

……待つ。

………当たりないねぇ。


ケーソンの継ぎ目のスリットに根がかり覚悟で胴突きを落としてみる。

すると、

ぐぐぐん!

びたびたびた。

おぉ、ギンポキタ~~~ (≧∇≦)b

ボウズ逃れのいいヤツだ。


その後もスリットに落とす度に入れ食い状態でギンポがかかる。


さらに何投目か、明らかにギンポとは違う強い引き。

100619-02.jpg

ソイだ。
クロソイ?

よくわからんが、子供なのでリリース。


その後もギンポの入れ食い状態は続き、最終的に…




100619-01.jpg

こんなことになってしまった。

数えたら全部で13尾。
最大で20cm。

これ全部同じスリットで釣れました。

まさにギンポの巣状態。

100619-04.jpg

ギンポは江戸前天ぷらの高級たね。

当然持って帰ります。

っていうか前にも食ったし。
(過去記事参照:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-22.html

捌きます。

面倒くさいです。

キッチンばさみでじょきじょき。

ちょっぴり匂いが気になったので、本日は天ぷらではなく唐揚げに変更。

100619-05.jpg

はい~~。

ギンポは白身なんだが、旨味が濃厚。

さすが高級食材。

さらに独特のヒレがサクサクして香ばしくて旨い。

ビール(疑似だが)が進む~~。


楽しかったし、美味しかった。

ギンポ、ありがとう~~。


魔太郎ジャパン。
惜しかったねぇ~orz。

でも、健闘したと思うよ。

あの無回転シュートさえなければ、勝ち点1ゲットだったのになぁ~~。
[ 2010/06/20 07:10 ] 釣り ギンポ ・ ミニハギ等 | TB(0) | CM(4)

ギンポ

暮れと新年早々に仕事をガッツリやっといたので時間が出来た。
天気もいいので昨日1月6日(水)の午後、家族で若洲へ出動した。



ざっぱ~んっ!
ってなってる写真。ちょうど満潮だ。
平日なので空いている。
堤防の手前の方で竿を出す。



ドーナツ100円セール。
最近ぜんぜん酒を飲まなくなったので、甘いものが旨い。
家族4人で12個ペロリ。
炭水化物を油で揚げて、そこに炭水化物(糖)をかけたり油脂(チョコレート)をかけたりする。
う~ん。恐ろしい。

釣りの方はというと…
おいらがカニ一匹と…

あとは、ダボハゼか…? ん? 違うぞ…



ギンポっ!
いきなり失礼。
ぎんぽ(銀宝)という料亭とかでは比較的高級とされる美味な魚、らしい…。
だが、ちょっとキモい。

釣ったのは、ライター2号。
ライター2号はミャク釣りやウキ釣りをやらせると他のことが目に入らないくらい集中する。
ヘチ際でダボハゼ遊びをしていたそのライター2号が釣り上げた。



その後追加で一尾。
さらにチビ1号が一尾釣り上げた。
合計三尾。

キ、キモい…

だが、天ぷらにすると旨いというので…



持ち帰った。※針飲んじまったしな。

で、天ぷらにした。
追加でキスとエビを買い、ごぼうやレンコン、玉ねぎ、ピーマン、南瓜などと天ぷらにした。
揚げたてが旨そうで写真撮るのを忘れた。

ギンポは…


旨かった。

ハゼは上品で甘い白身の旨さだが、ギンポは濃厚な旨味が口に広がり風味がある。
そしてそのウツボのような雷魚のような独特なヒレがサクサクして旨い。
ブサイクな魚は旨いというが、ギンポも例外ではない。

次回は、この3倍ぐらいの大きさのギンポを食したい。
※今回のは20cmぐらいでした。
[ 2010/01/07 10:30 ] 釣り ギンポ ・ ミニハギ等 | TB(0) | CM(0)