ヒイカ釣り

 


肌寒かったり、暑かったり、忙しい陽気。


今年はキスやサヨリが釣れず、小アジや小サバが多いと聞く。

おいらも先日市原にて豆アジと小サバ釣りを楽しんだ(参照


秋の釣り物だな〜なんて思っていたらもう冬の釣り物“ヒイカ”が釣れ始めてるらしい。


BBさんのブログ『入れ食いはいつ?釣り日記』にも早速ヒイカが登場していた。


ううう行きたい。


土曜か日曜のどちらか仕事をすればなんとか釣りに行けそうだ。

そう思っていた矢先の土曜日の午前中、上記のBBさんからヒイカ釣りのお誘いを頂いた。

ぜひぜひ行きたいと返信し、PM2:00に仕事を切り上げる。


今から行きます!とLINEし出動するも、途中で投光機(セレナコンセント用)を忘れたことに気が付き、Uターン。

※BBさんお待たせしてすみませんでした。


安定の忘れ物王。

他に忘れたもの、ヘッ電の電池、イソメのつもりがミミズ持参(海釣りなのに…)



アジやサバが釣れればと途中コマセを買い、夕マヅメに間に合わせるべく高速でびゅーーん



151015-01.jpg
 

S港岸壁。

ギリギリ間に合った。


黄昏の富士山が綺麗だ。



151015-02.jpg
 

BBさんのバッテリーライトとおいらのセレナコンセントライト×2の

トリプルライト体制。



結構な明るさなんじゃないかと思う。



この場所はどうやらガソリン発電機が禁止なのかな?

先行の方にそういうご指摘を頂いた。


バッテリーと車だからOK?


BBさんはイカ釣り漁船のような仕掛け。

おいらのは上スッテ、下エギ仕掛け。



BBさんの強力そうな仕掛けをお借りすることに。



表層には小魚が泳ぎ、セイゴがそれを追っている。

セイゴがいるって事はヒイカはきっと底にいるんだと思うんだけど…釣れない。



一方、BBさんはポツポツと釣れている。

アタリも取れているようだ。



おいらはピンッピンッというアタリはわかるものの一向にのらない。


どうやら竿に秘訣があるのかな。



やっと掛かったと思ったら、キャッチ時に痛恨の空中バラシ。

頭に「ボ」の字がよぎる。



151015-03.jpg
 

ようやく釣れた。

やあ1年ぶり。



どうも岸壁全体が渋いみたい。


水面をみると



151015-04.jpg
 

カニが泳いでいる。


そしてカレイが表層近くを泳いでいる。


こういう底物が表層近くを泳いでいる時はよろしくない。

きっとボトム付近の酸素が足らなくなっているんだね。



あまりに釣れないからPM9:30頃隣のN港にプチ移動。


こちらヒイカは釣れてないが、アジ釣りの方がたくさんいらっしゃる。



間にいれさせてもらって開始。



151015-05.jpg
 

豆アジはぽつりぽつり釣れる。




151015-06.jpg
 

マイクロアジもぽつりぽつり釣れる。


隣の港だが水温が違うような気がする。



隣で釣ってるアジンガーさん達上手い。

ぴゅんとキャストしてはぽんぽん上げてる。


こっちはコマセ+粉撒いて、トリックであるいみ付けエサでサッパリなのにな〜orz

ぽっきりと心が折れて、日付が変わる頃撤収〜〜。




151015-07.jpg
 

BBさんの釣果も頂いてしまった。

BBさん有難うございました。


151015-08.jpg
 

アジも頂いてしまった。

いやいや思えばBBさん手ぶらじゃないすか。

す、すまねえっす*_*;;;


151015-09.jpg


コアジは素揚げして、ヒイカと一緒にアヒージョにしたんだけど、写真撮り忘れてこんなありさま。


でも美味しかった〜〜。



秋華賞が馬単×2枚だったのでスパークリングワインで乾杯!



ヒイカはリベンジだな。




おしまい。
[ 2016/10/18 13:35 ] 釣り イカ類 | TB(0) | CM(4)

K浜突堤 ヒイカ釣り

 


金曜の夜。


皆さん釣りに行ってるんだろうな〜。

おいらはこの日仕事のケツがあって出撃できないorz


おまけに若干風邪気味ときたもんだ。

喉が痛いし、ゾクゾクするし、なんだかふわふわする。


翌土曜日の朝は寝坊して少し調子を取り戻す。

うむ、皆にピコピコしてみよう。


帰ってきた返事はのこさん以外よろしくないようだ、


午後になってBBさんからKへ行くとのご連絡を頂き、取るものも取り敢えず出撃した。


途中でBBさんと合流し、現地には午後4:00ちょっと前くらい着。


さっそくエギングロッドにミニミニエギを垂らしておっぱじめる。



先釣者様は皆さん外側に竿を出されているが、まずは内側に2投。

アタリなし。

では先釣者様にならって外側に投げる。



外側第1投目。

外側は水深がある上にやや風があって、軽いエギだと着底がわかりづらい。

風で膨らんだラインのふけを取るように巻いていくと

少し重い。

靴下でもかかったかのような感触。

そしてあの独特のみょーんみょーんという感触。


あ、キタぞこれわ。


131109-01.jpg


K浜突堤ではお初。

そして昼間釣るのもお初かな?もしかして。



続けて外側に投げるもアタリがなくなった。

風があってやり辛い。

再び内側に投げてみる。


底をズル引き、時にやさしくふんわりしゃくってリフト&フォール。

足元まで引いてきた時。


みょん。


2杯目げっと。


ほほう、足元にいらっしゃるのか。


今度は投げずに足元にぽちゃり。


みょん。


3杯目げっと。



こりゃ暗くなって明かりを灯したら爆釣するんじゃないか。

なんてまたやってはいけない方のポジティブシンキング。


131109-02.jpg


そして暗くなってまわりの方々のともし火が輝きはじめる。




131109-03.jpg


我々はBBさんのバッテリーライトとおいらの乾電池ランタン逆さ吊りでがんばる。



ところがヒイカは寄ってこない。

周りも竿が動いている気配がない。


唯一左の方がぽこぽこ釣れているようだ。

なにか秘訣があるのかしらん。



おいらはアナゴもしくはカレイなんて野望もかかえて、イソメを房掛けにしてぶっ込んでみたりもしている。


そっちのケミホタルも揺れることはなかった。


131109-04.jpg


結局明るいうちの3杯のみ。


6:30頃撤収した。



BBさんお疲れ様でした。

今度はYの字さんが鉄板だって言いはる例のあそこでアナゴぶっ込みつつなんてどうです?

あそこならセレナのコンセントも使えるし。


131109-05.jpg


釣ったヒイカは一晩寝かせて、翌晩胴は刺身に、ゲソは唐揚げにして頂いた。


ヒイカの刺身はちっこい割にコリコリして、噛んでると甘みがじゅわっと出て美味しいね。


アニキが気になる人はイカそうめんみたいに細切りにするか、表面に隠し包丁を細かく入れるといいみたいよ。



しかしおいらはいつも3杯だな。

3杯の呪縛から解き放たれて、次回はゼロが一個後ろに付くくらい釣ってみたいものだ。

カシコミ効果は例のダブル台風で使っちまったのかな〜〜




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/11/11 08:35 ] 釣り イカ類 | TB(0) | CM(9)

2013 ヒイカ開幕!

 


われらがBB兄やんがバッテリー投光機を買いなすったんダッテ!

(こちら参照:http://iregui.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-0237.html


そしたらヤチオ兄さんが即効でバイトしちまって、皆でヒイカ釣りに行こうって話になったんだ。


言い出しっぺは「ヤチオさん」。

ここ、覚えておくこと!


そんなわけで金曜の午後に出撃したってわけさ。


BB兄やんも新兵器を早く試したくてしようがないらしく、仕事を○×△してきちゃったヨ。

のこさんとも合流してまだ明るいうちに現地へ乗り込んだ。


このおふたりと一緒に現地へ向かったもんだから、おいらなんてもう楽勝な気分になっちゃって、車の中で「今日はみんなで束を狙おうね♪」

なんて軽口も出る始末。



はああ、ブログ書いててため息が出るぜい。

131101-01.jpg


CPP。

左がBBさんの投光機、右がのこさんの水中集魚灯。

ダブルで焚けば結構明るいぞ。



おいらのセレナコンセントランプも微力ながら焚く。


まずは、BBさん、のこさん、おいらの三人で始める。


両隣もガソリン発電機で焚いてるのでそろそろ集まってきてもいいはずなのに、一向にヒイカは釣れない。


幸運を運んでくるにゃっきーさんが登場しても動きはない。




釣れないのでぷち移動。

CPP第二会場。

先釣者さん見るとこっちの方が釣れてるかな。


でもこっちも釣れない。

セイゴがうようよしている。




ヤチオさん合流。

これまでBBさんが3杯釣ったのみ。

移動するかどうか検討する。

時刻はすでに22:00をまわっている。


言い出しっぺでまだゼロのヤチオさんは当然行く?

3杯釣ってるBBさんもまだ足りない?

さっさと見切りをつけて翌朝に期待したいのこさんはご帰宅希望。

ヒイカどころかマイワシと遊んできてお腹いっぱいのにゃっきーさんは当然ご帰宅。

ってことでBBさん、ヤチオさん、まだゼロのおいらで転戦。

にゃっきーさん、のこさんはここで勇気ある撤退。



車でおよそ30分移動。

131101-02.jpg


SDGUR港。


ガラッガラ。

だだっ広い岸壁に先釣者2組のみ。

しかもお一方夕暮れからやって5杯のみ………


竿を出すか一瞬悩む。

時刻はもう23:00近い。



どうしよう…

BBさん「せっかく来たから…」

ヤチオさん「そうだよねやってみよう…」

HANZO「う〜ん…そ、そうだね…」
(↑完全に諦めている)


131101-03.jpg


再び点灯!


しかしBBさんのバッテリー保つな〜〜

カタログスペックの6時間を超えてるぞ。


仕掛けの用意をして水面を覗きこむと

ん??

なんか集まってきてるぞ…

イカだ! ヒイカが集まってる。


すかさずエギを投入。

するとその直後…


131101-04.jpg


やっと釣れたよ〜ん^^;


ボウズは免れた〜〜。



131101-05.jpg


数分後さらに追加〜♪


上げ潮が効いてきたのかそのあと更に1匹追加。

BBさんも4匹追加した。

ヤチオさんも…あれ??



最後にBBさんの竿が曲がる!

「タコだ!」「タコがかかった!」

「タモ、タモ」


131101-06.jpg


ざぱぁぁぁぁ…



エイでした。



AM2:00をまわりそろそろ限界だ。

言い出しっぺのヤチオさんが釣れなかったのは残念だがまた次回ということで。


誰がやる? 誰がやる?

ええ〜じゃじゃんけんで決めようぜ!

↑この人が負ける

的なパターンwww


ああそうだ、俺のドSな悪戯で迷惑をかけちまった。ヤチオさんゆるしたもんせ。


BBさん、のこさん、にゃっきーさん、ヤチオさん、お疲れ様でした。

リベンジしましょうね。

りーさん、今回は残念でしたがまた次回ね。



131101-11.jpg


さて、一夜明けてヒイカ三杯。



サイズは…手のひらサイズ…かなww

翌日の夕方になってもあのイカ特有のピロピロが点滅している。

折角だから動画で撮影。





Youtubeにアップしてみた。


最近これマイブーム。


映像の加工のお仕事募集♪


131101-07.jpg


イカ刺し。


こうやって見るといっぱしな刺身だw


静岡県産本わさびで


こりこりで噛んでると甘いね〜


131101-08.jpg


ゲソはゲソ揚げで。


味付けが絶品と評価を頂いた。



131101-10.jpg


こうなると酒だわな。


カルヴァドス・ママから頂いた越後桜大吟醸。

あざっす。

前回いただいたキャンティ、ラム酒その他、いずれも次回の飲み会までとっておこうと思っていたが、次々に手をつけてしまっている。スマン


131031-02.jpg


先週勝浦で釣ったシロギス。


一夜干しにすることで綺麗に透き通る。

これを焼いて食べる。

う〜んシロギス独特の味、香り。


131101-09.jpg


これは…シシャモ。


いわゆるカペリンではなく、北海道産のししゃも。

おいらは今までししゃもよりカペリンの方が旨い、と思っていたのだが間違いだった。

北海道物産展で売っていたししゃもは相当やばかった。


その他こまい、松前漬け…。

ああ幸せ。





日が短くなって朝晩は冷え込むようになった。

いよいよヒイカ本格的に開幕のようですよ!




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/11/03 11:48 ] 釣り イカ類 | TB(0) | CM(14)

シリヤケイカ料理

130609-12.jpg


皆さんのご協力の元、やっとこさ釣れたシリヤケイカ君。


サイズこそ小ぶりだが、家族が夕食に食べるには申し分なさそうだ。



さて、おいらはスーバーで買ってきたスルメやヤリイカ、釣ったことのあるヒイカやアオリイカは捌いたことがあるが、甲イカの種類は初めてだ。


iPhoneでググりながら解体作業を開始する。



130609-08.jpg


まずはコレ。


甲イカの特徴だよね。


甲(ヨロイ)。

もしくは

甲(カブト)とも読む。


甲イカの場合むしろカブトと読んだ方がピンとくるか。



130609-09.jpg


解体。


旨そうな立派なワタ(キモ)が入っている。


おいらがワタを食べると言ったら…


130609-11.jpg


こっちを食うのかと勘違いをされたようだ。


グロし!


でも、ひとつひとつ解体して点検する。


何を食べてるかとか気になるじゃない。


そしたら、


130609-10.jpg


卵かな〜??


でもイカの卵ってもっとなんかカエルの卵みたいな感じだったような気がする。


ちょっと食べるには勇気がいるな〜。



130609-07.jpg


こちらは身の部分。


真っ白できれいだ。


皆さん冷凍したほうが柔らかくなると言ってましたが、ちょっと躊躇いがあった。

なので一晩冷蔵庫で寝かせた。


130609-06.jpg


これはエンペラの部分。


ここは触った感じちょっと固いかな〜。

骨のようなプラスチック的なフレーム?が入っているので、包丁で削ぎ落とす。


ここは加熱用だな。



130609-05.jpg


さくさく切り分けてみる。


丸いのは植むらでお馴染みのくちばし。

ここは焼くと旨味が濃厚で最高だよ。

目の間に入っているくちばしの周りの肉のことね。


130609-01.jpg


身の一番柔らかそうな部分は、削ぎ切りにして刺身用に。



歯ごたえがさっくりして、噛んでいるとモチモチしてきて、甘みが口の中にじゅわ〜。

どうしてどうして、全然硬くないよう〜。


甘くて美味し〜!


130609-02.jpg


イカのマリネ。


シリヤケイカの切り身を玉ねぎとキュウリ、オリーブオイルとバルサミコで混ぜただけ。



130609-03.jpg


本当はイカスミのパスタを作りたかった。


途中まで作って、墨袋が無いことに気がついたorz


わずかに残ってたスミを入れてみたんだが、なんだか薄黒いトマトパスタになっちゃった。


でも、家族には大好評。



そして、最後はコレ。


130609-04.jpg


K突堤産シリヤケイカのワタソテー ジェノバ風


シリヤケイカの切り身とワタを、オリーブオイル、ニンニク、ベランダ菜園バジルのジェノバソースでソテーしたもの。

これをカリッと焼いたバゲットに乗せて…


もう、たまらん!


ワインを樽で開けちゃうぞ、コレ。



シリヤケイカ、噂よりも旨いじゃないか。

これは是非また釣りたい!



今日(6/13木)は、なんだか北風が強い。

大丈夫か?

耐えろ!

耐えてくれ、K突堤のまわりの海。



もう一度チャンスを!
 
 
 
 
[ 2013/06/13 10:00 ] 釣り イカ類 | TB(0) | CM(14)

初!シリヤケイカ

 
 
 
6月8日土曜日。

週末、仕事がかなり詰まり気味。

しかし、先週のK突堤シリヤケイカ祭りに運動会のため参加できなかったフラストレーションがMAXだ。



行きたい。

釣りに行きたい。


だが、K突堤はその後青潮に見舞われたという。

ううむ、遠征にでも繰り出してくれようか。

しかし、仕事の具合もなんとも言えない状況。



とにかくジャリメか何かを仕入れとくかと金曜の夕方に車で…。

リモコンキーのロック解除が無反応…。

仕方なく鍵穴にキーを差し込んで開ける。

イグニッションを回す。


……


うんともすんとも言わない。

警告ランプすらつかない。


すぐにセレナ号のドクター、まさぴーに連絡。

飛んできてくれて十中八九バッテリー上がりだと…



…遠征中止orz




翌朝、☆にょろりさんより複数宛のメールが配信される。

ふむふむ遠征に行っておられるとな。

同じメールを受け取ったヤチオさんの複数宛返信を受信。


ぴろぴろ「K突堤でシリヤケイカがあがってます!」


なんと!


青潮で全滅したのでは無かったのか!


すぐさま出撃準備にとりかかる。

幸い車はチャリ友まさぴーがダブルブースターで無理やり始動させ、2時間ぐらいアイドリング充電が済んでいた。

まさぴー! ありがとー!


そして、重大な忘れ物に気づかずに家を飛び出した。




先ほどのメールの宛先の中のひとりBBさんが近所の江戸川放水路で釣りしてるとのこと。

一言声をかけ、途中で合流する段取りに。


そして合流地点で荷物の整理をしていて気がついた。


俺、リールひとつも持って来てねえ!



BBさんにメールしてふたつお借りすることに。

す、すまねえっす (ToT)ゞ


そしてなぜか日干ししていたはずの串針が無くなっていたので、途中釣具屋に寄るが、近頃どの店にも置いていない。

仕方なく使ったことのない餌撒きテーラーを購入。※ウキ付き1000円ちょっと


そうこうしているとヤチオさんから続報メール受信。

ぴろぴろ「イカ2バラシorz」


おおおお、イカさんいるじゃないか!

逸る気持ちを抑えて車を走らせる。




現地に着くとヤチオさんは2杯目を挙げたところだった。

や、や、ヤチオさん??

すごいじゃないスか!

のこさんの釣ったキスを餌にして釣ったそうだ。



慌てて準備にとりかかる。


BBさんにお借りしたリールふたつ装着!


ここで二杯釣ったヤチオさんはお帰りになるとのこと。


HANZO「す、すみません(;・д・」

HANZO「その、栄光の串針をおいらに貸してくだせえ…。」

ヤチオさん「いいっすよ♪」


あざーっす!


130608-01.jpg


ヤチオさんにお借りした栄光の串針。


秘密のチューンナップが施されているとのこと。



さらにチョイ投げでキスを釣っていたのこさんからエサ用のキスを頂いてしまった。


130608-02.jpg


のこさんから頂いたキスはサイズがぴったりだったのでテーラーへ巻いた。



●先週この突堤をスミまみれにしたシリヤケハンターBBさんの【リール】

●先ほど二杯釣ったヤチオさんの栄光の【串針】

●そのヤチオさんの釣果に貢献した突堤マスターのこさんの【キス】




三種の神器、コンプリート!



これで釣れなかったら皆さんに顔向け出来ない。


もう瞬きを忘れるほどウキを凝視!

どんなアタリも逃さんぞ!



静寂の釣り場にどよめきが…


釣れた!

…10m左の人が…



釣れた!

…また10m左の人が…



あの人スカリの中に沢山入ってる…。

こっちは今んとこアタリが無いからちょっと見せてもらう。


スカリの中は5杯もいた。


人の釣果を眺めていたら、うんと左の人が

「そっち(右)の人! かかってるよ!」

え? だれの?



BBさん「HANZOさんのだよぅっ!」


えええ〜〜

慌てて自分の持ち場に戻ると、ウキが完全に寝ている。

く、食い上げだっ!

先々週疑心暗鬼でアワセが甘くバラした経験を思い出し、

糸ふけをとって、ガチ〜んっと合わせを入れる。


お! 重いぞ!

乗ってるぞ!


130608-03.jpg


やった〜〜!

BBさん、タモあざっす!




念願のシリヤケイカ、初ゲットです〜〜!


喜んでいたら


ぶっしゅしゅーーー!

あ、あぶねえ!

こいつはキケンなのをすっかり忘れてた。



まわりの方々に「口を向こうに向けろ」などと言われながら、恐る恐る眉間にぶすっ!と締める。


締めたら真っ黒のそいつをジップロックに入れてクーラーへ。


ああ〜達成感〜♪


アオリとヒイカは釣ったことあるけど、コウイカ系は初めてです〜。


それもこれも三種の神器のお陰かな。


ん?


130608-04.jpg


食ったのはどうやらテーラーの方。

のこさんのキスだ。


いやいや、まだまだ二杯目も狙うよ〜。

今度こそヤチオさんの栄光の串針で三種の神器だ!



しばらくの間静寂の時がすぎる。




かじられた餌のアジやキスをミンチにして撒いてみる。

必殺イカコマセ〜〜〜www

などと馬鹿な事を言ってると、突然




おいらの竿が浮き上がった!


すかさずキャッチしたら道糸がブチーン!


し、しまった!

エイの野郎だ。


イカコマセでエイを呼び寄せちまった!


あああ、栄光のヤチオさんの串針がぁぁ〜〜〜



ん?



取られたのはテーラーの方だった。

よかった〜。

ヤチオさんの栄光の串針は健在^^



あれ?



もしかして…

ヤチオさんの呪い…

健在?



いやいや、気のせいでしょ^^;



とにかく、皆さんのお陰でシリヤケイカ初ゲット出来ました〜♪

ありがとうございます。




Special Thanks

BBさん、ヤチオさん、のこさん、その他突堤にいらした方々。
 
 
 
 
 
[ 2013/06/10 13:04 ] 釣り イカ類 | TB(0) | CM(16)