春が釣れた♪

 

先週始めの話。


釣りに行ってきた。

「超」久しぶりに。


170402-01.jpg
 

場所はこんな所。


海を見たのも正月の熱海以来。




170402-02.jpg
 

こんな玉ウキでのんびりと魚を待つ。


朝6:30頃ほぼ同時にスタートした☆にょろりさんとだべりながら魚を待つ。



170402-03.jpg
 

数時間待ってようやくの4匹。


でも魚を釣ったのは実に暮れのカレイ以来。


うれしい♪



170402-04.jpg
 

☆にょろりさんの釣果も頂いて「かき揚げ」に♪


かき揚げそばで食した。



旨し。

☆にょろりさん、ありがとう。




そうそう。

話は変わるが、桜はな咲く先日の桜花賞(G1)



170409-01.png
 

馬連でも万馬券だったね。


三連単は94,890円



170409-02.png


ボックスにしてりゃ……


ちなみに馬単も14ソウルスターリングから流しちまった…


どちらもマルチで買っていたら…今頃財布には140,220円…………




おしまい
[ 2017/04/10 10:26 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(4)

暮れの恒例カレイ釣り

 

今年もあと僅かですね。


今年はなにもなかった一年でした。

何もないというのはきっと良いことなんでしょう。



ただ、今これを書いている僕は布団とトイレの往復です。

ウィルス性の胃腸炎かと思ったけど、熱が出ないから何かに当たったのかな。



当たったといえば有馬記念。

キタサンブラックから流したが残念。

辛うじて滑り止めの馬単で負けにはならなかった。


東京大賞典は惨敗。




さて。


毎年、クリスマス、暮れの忙しいこの時期に必ず行くカレイ釣り。

昨年はボウズだったのでブログの記事にはせず、Facebookでのみアップした。

また、釣りはしなかったが、暮れにブロガー仲間が集って酒盛りなどもした。


つまり昨年はカレイを釣っていない。



今年は釣ってやるぞと勇んで行ってきた。


その前日かみさんとふたりの忘年会で小岩の「けん房」で飲んだ。

けん房の大将「けんちゃん」が翌日出撃するというので、便乗することにしたのだ。


当日お店を途中で抜けだしたwけんちゃんを乗せて現地へ向かう。(本当はけんちゃんは休みの日だったのだ)

途中地震速報が鳴り、信号待ちで揺れる。

津波の心配はないとのこと。現地へ向かう。


161228-01.jpg


現地到着は10:00頃かな。



人はそれ程混んでないが、ひとりで10mぐらい占拠してる人もいるから竿はビッシリ。

奥の方が空いていたのでそこに入り、ふたりで3本ずつ出す。



幸い風はなく、気温も高く過ごしやすい。



アタリは全然ないのだが、お隣の紳士はダブルでかけたり、ポンポン釣れている。

この違いはナニ?



まずけんちゃんに待望の1枚。


しばらくして



161228-02.jpg


やっと釣れた。


だが小さいね。



沢山釣ってるお隣さんを参考にさせて頂きようやく1枚。

その後3:00ぐらいまで粘ったが追釣なし。


撤収。


ま、ボウズは免れたので良しとしよう。


最後に釣りができてよかった。

けんちゃんお疲れ。

腹壊してないよな?




では皆様、来年もよろしくお願いたします。



おしまい。
[ 2016/12/30 13:14 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(2)

穂先修理

 


10月の半ばにヒイカ釣りに行って、帰り際に豆アジ釣りをした(その時の記事


その際、船の係留ロープに竿先をぶつけたようで、竿先がポキっと折れてしまった。



161102-01.jpg
 

手持ちの中で一番新しいシマノの万能磯竿。


これは修理しなくては。


幸い穂先から2cmぐらいの部分。



161102-02.jpg
 

まずトップガイドの中に残されたままの穂先部分を取る。


ライターで慎重に炙って、ペンチでグリグリ引っ張る。

はい、取れた。


ペンチは取る穂先のほうね。トップガイドをペンチで掴むと潰れちゃうから。

火傷しないようにね。



161102-03.jpg
 

穂先側の第一関節(なんていうんだ?)に通っているガイドはトップの他に4つ。


それを順番を間違えないように通す。




161102-04.jpg
 

エポキシがいいとの事なので、ダ◯ソー100円エポキシボンド(2液混合)を使う。


こういうのって、次回使う時はすっかり固まっていて、結局一度しか使ってない時多々あるもんね。


この1/10の量でも十分なんだけど。



161102-05.jpg
 

ボンドをつけたらトップガイドを差し込む。


10分で硬化するタイプなので、10分経てばこれにて完了。




そう言えばその豆アジ釣りの時だかサバ釣り時だかに少し気になったものがある。



161102-06.jpg
 

コマセカゴのヨリモドシのスナップが錆びて開いたまま。


これでは大きめのサバが掛かった時伸ばされてしまう。


幸い今季小さいサバしか釣ってねえorz



161102-07.jpg
 

これを根本からニッパでチョキン。


で、使ってない似たようなスナップを探しだして


161102-08.jpg


スナップをスワップ!!!



こういう部分には惜しむことなくステンレスやその他の錆びないマテリアルを使ってほしいものだ。

頼むぜメーカーさん。



おしまい。
[ 2016/11/26 10:50 ] 釣り 釣り具 | TB(0) | CM(2)

ヒイカのはずがアナゴ釣り?

 

前々回、「BBさん」と行ったヒイカ釣りが不発(参照)に終わって、どうもフラストレイションがたまり気味だ。


次回リベンジだとブログに書いたら(元)ヤチオさんが食いついてきた。


って事で先週土曜日、お互い用事を済ませて夕方5:00頃出撃した。


HANZO宅から千葉方面に行くとどうしても市川、八幡、船橋、千葉という混み混みポイントを通らざるを得ない。

なので、ちょこっとだけ京葉上に乗って蘇我までワープだ。



一方、ヤチオさんは渋滞にはまって、お腹すいただの喉が渇いただのの愚痴LINEが入ってくる。

で、アオイソメを買っておいてくれというので、途中のJ州屋に立ち寄る。


ん?  アオイソメ??


ついでにスッテを補充して、スッテずらずら漁師仕掛けを現地で作ろうと目論む。

前回BBさんからお借りしたやつの模倣だ。



一足お先に現地へ。



161105-01.jpg
 

岸壁一帯にホタル族。


等間隔で灯を焚いている。



調度2台分入れそうなとこ左右さんへ声を掛けて入れさせてもらう。

話を聞くとどうもあまり釣れていなさそうだ。




161105-02.jpg
 

HANZO灯はこんな感じだ。


LEDライト✕1、蛍光灯✕1。



釣れない。

多少はアタリはあった。



竿を置きっぱにして、スッテずらずら仕掛けを作る。

暗くなるとさらに近いものが見えない-o-;



ヤチオさん登場。

早速ヒイカ釣り開始するが全然釣れない。



するとヤチオさんがやおらブッコミの準備をしだした。

カレイ? アナゴ?

おいらも真似してぶっこんでみる。

そのまま放置。


ヒイカも釣れないし、まわりも釣れてないので雑談。

すると



ヤチオさんの竿がグイーングイーン。


巻いてくると時折グングングンという引き。

おぅおぅおぅ♪

などと楽しそうなヤチオさん。



ずっぽーーんとぶっこ抜くと50センチ強のナイスサイズのアナゴ。

いいね!



俄然やる気が出てきた。


すると今度がおいらの竿にもアタリが。

ケミがグングングン。

鈴がリンリンリン♪



おお、おお、おお。

グングングンと引くねえ。

これは面白い。


ズッポーン!

とぶっこ抜こうしたらドラグがゆるゆるでジーーーっと糸が出て岸壁にビタン。

しかし無事キャッチ。


あー泡食った。


161105-03.jpg
 

デカイよ。

この太さ!

単1以上あるね。

長さは60センチ程。



そのあとヤチオさんが50センチ弱クラスを追釣。

おお! さては時合か!



こうなるともうヒイカなどどうでもいい。


さあ!鳴れ!鈴よ!



リンリンリン!!


きたっ!


と思ったらヤチオさんの竿だった。

ちえ。


60センチクラスだ。恨めしい。

じゃなくて羨ましい。



待つ。


リンリンリン!!

きたっ!



と思ったらまたヤチオさんのやんの。

ふん。


今度は70センチの巨アナゴ!!

くっそ!!まじか!


その時の動画がコチラ




ぐぬぬぬ

なぜオレの竿に掛からんのだ!


深夜0:00を過ぎたあたりから急に風が冷たくなった。

そろそろ仕舞だな。


最後にミラクルが起きないかな。


リンリンリン♪

お!

最後のミラクルは…


ヤチオさんの竿にかかったメソっ子だった。(リリース)


終了〜〜〜。



結局1尾だけだったが、ヤチオさんの釣果全部頂いてしまった。

カシコミカシコミ〜




161105-04.jpg
 

上から

70(ヤ)
60(HA)
60(ヤ)
53(ヤ)
48(ヤ)


素晴らしい釣果だ。

本当は全部オレが釣ったんだ!

って言いたい。


だが当ブログ…ノンフィクションでやってますから!



161105-05.jpg
 

タナゴとメジナ…。


これはオレが…


これも貰ったんじゃーーい!(近所釣り好きおじさまに)

ノンフィクションでお届けしています。



161105-06.jpg
 

アナゴ捌く。


一時ウナギ釣りにはまったぐらいだから、こんなのはお茶の子さいさい。

ウナギの身の硬さからすればアナゴなんて簡単。


そのわりに見た目がよろしくないが…


161105-07.jpg
 

骨と頭は煮穴子の出汁に使ったり、




161105-08.jpg
 

出汁を煮詰めたツメに使った。




161105-09.jpg
 

大きいのは骨がすごいのでハモのように骨切りして白焼きに。




161105-10.jpg
 

タナゴとメジナの一部は煮魚に。


タレは煮穴子のツメを使う。



161105-11.jpg
 

白焼きはやはり骨が当たるのでよく焼いた。


だが骨はやはり当たった。

味は美味しかった。



161105-12.jpg
 

ちょっと失敗天ぷら。

衣が剥がれたので、衣付け直して揚げたんだが、今度は衣がつきすぎた。


メジナもタナゴも天ぷらにしたが、ちょっと水っぽくて身が柔らかすぎてイマイチだった。



161105-13.jpg


少ない尻尾の方と、一番小さいサイズは煮穴子に。


これは間違いなく美味い。



1尾少ないって?

アナゴ1尾はメジナとタナゴとの物々交換となって引き取られていきました。



アナゴづくし堪能しました。

ヤチオさん、ありがとよ〜〜〜。

もっと寒くなったら今度こそヒイカだ。

(その前にカレイが始まっちまうか…)



おしまい。
[ 2016/11/08 15:30 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(8)

K突堤サバ釣り

 


水曜日。


真面目に仕事に勤しんでいると、水曜日が休日の「けん房」のK氏からLINE。


K氏 「K突堤でサバが釣れてるよ〜」


ぐぬぬ。

平日なのに釣り行きたい病発症。


Kだったら行き帰り2時間、実釣2時間、計4時間あれば帰れるな。

仕事の調整。


で、翌日の木曜日の午後、仕事を中断して出撃した。



161027-01.jpg
 

なにげに「受太郎(我々の間ではジュタロウと呼ばれる)」シェイクダウン。


なかなかよい感じだが、サバが掛かった時少し前のめりにズレたのが恐いな。

自転車の古チューブみたいのでパイプを養生した方がいいのかな。



10月はじめ頃にハゼ釣りで使ったアオイソメが冷蔵庫でまだ生きていた。

それを消費すべくカレイでも掛からないか実験的意味も含めてブッコミ1本。


あとはヒイカ狙いのライトエギング。


数十分後、ブッコミをあげてみると…



161027-02.jpg
 

ミニイシモチが無残な姿で…


誰だ俺の獲物をかじったのは…


それから数分後。



161027-03.jpg
 

ミニモチダブル。


片方にかじられた跡が…



161027-04.jpg
 

虚しく時間が過ぎていく。



ヒイカエギングは風が強すぎて飛ばない、着底がわからない、ラインのフケが止まらないで断念した。


サバはサビキ師がどんどん帰ってしまい、コマセが効かなくなったからかぱったり釣れなくなった。

お隣のサビキさんはポツリポツリと釣れているんだが、こちらには全然こない。(2バラシのみ)

痛恨なのは冷凍庫のアミエビを忘れたこと。

付けエサがあればなあと悔やむが忘れ物はおいらのトレードマーク。



するとお隣のサビキの方が帰られるとのことで、なんとサビキ仕掛け×2、アミエビの余りを下すった!

あ、ありがてえ!!!


早速頂いた実績あったサビキ針に交換し、アミエビを付けエサする。


すると…

ギューン

掛かった!


なんとかボウズは免れた。

その後1尾追加して終了〜。


さらにそのお隣のサビキさんからサバまで2尾頂いてしまった!

カシコミカシコミ〜〜


161027-05.jpg
 

合計4尾(釣った×2+頂いた×2)。

おまけの豆アジとミニモチ(かじられたのはカニのエサに置いてきた)



この日も「一魚一会」がありました。



お隣のサビキ様、誠に有難うございました。


161027-06.jpg


前回サイズについて元ヤチオ氏から追及があったので、比較のためiPad置いてみた。

我が家のiPad Air2の全長は24センチ。


比較してみると20〜25センチという感じかな。

でも前回の市原の方が大きい印象だったから、前回のはやはり25センチアベくらいかな。



サバは竜田揚げに小魚達は丸揚げにして食べた。


ぐっと冷えるようになってきたから、次はヒイカ釣りたいな〜。



おしまい。
[ 2016/10/31 09:49 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(6)