ウナギ釣り 〜ボウズだが記録として〜

170610-01.jpg
 

ども!


ミミズの耳太郎です!



ってことでウナギ釣りに行ってきた。

ウナギ釣りはわりかし得意分野で、左のカテゴリの「ウナギ」(←これをクリックでもいくよ)で見れるよ。

でも最近は成績はよくない。


170610-02.jpg
 

いつもの場所。


夕マヅメを狙いたかったので明るいうちに竿を出した。


大潮で満潮が夜の7:00頃。

どうなのかな?



暗くなって、かみさんと上の子(JK)がおいらのベイトを買ってきてくれた。


170610-03.jpg
 

グランドビッグマック。


ハンバーガー全般とビッグマックをこよなく愛するおいらにとってこれは喰わねば。



170610-04.jpg
 

どうですかこの違い。


でも…


おいらはただのビッグマックの方が好きみたい。


170610-05.png
 

雨がパラパラ降ったりしている。


予報では振らないはずなんだがな。



170610-06.jpg
 

そうそうこの夜(前夜だったか)はストロベリームーンらしい。


たしかにイチゴミルク色に見える。


え? 見えない?



おいらの肉眼では


170610-07.jpg


このぐらいピンクに見えたんだけどな〜。



って事で「ウナギ」は釣れず。ニゴイ一匹(抜き上げ時にバラシ)のみだった。


もうそろそろ得意分野というのをやめた方がいいかな?




おしまい。
[ 2017/06/17 11:03 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(0)

ちょい投げシロギス釣り

 


いつの間にか春が来て色んな魚が釣れるようになっていた!


だのにおいらはまだ火星人もバルタン星人も釣っていねえ!!!



そして熱い接吻…じゃなくキスも釣れ始めたと言うじゃないか。

春どころかもう夏だ。




ってことで出撃した。

実は14日の話…



170528-06.jpg



“ヤの字”の旦那と“☆にょの字”の旦那とちこっと投げてみたがなんにもアタりゃしねえ。


実は前日から涼しい北風が吹いて例の湾奥特有の水質変化が起きやがったのさ。


2時間ほどだったかな。

ほぼおしゃべりで終わった。





そして先週末。

やはり前日から北風になり涼しい…。

なんで週末になると北風が吹きやがるんでい。




湾奥は絶望的だがアオイソメを買ってしまっていた。

どうしようか思案を巡らせていると

湾奥釣りキチLINEグループにて“のの字”の若旦那がこう呟くのさ


の「内房ON港キス好調也」



ほう


すると“ヤの字”の旦那がすぐにバイト!

そして“マダイチ”の旦那とHANZOも釣られてバイト!



“のの字”の若旦那の90km大遠投におっさん3人はがっつりバイトしたのさ。



で真っ暗な2:30に起きて出撃。

かったるい市川八幡船橋千葉をワープで飛び越し、蘇我からは下道でえっちらほっちら運転嫌い。



170528-01.jpg
 

天気悪いっす。


そして寒いっす。




シーバスロッドに5号のおもり+テンビン、ちょい投げ仕掛け3本針。

ちょい投げ開始。


しかしどこに投げてもアタリがない。


隣の“ヤの字”の旦那はぷーやんの猛攻と格闘しているが、おいらにはぷーやんすら来ない。



すぐに場所を変え、もう片方の突堤の先端付近へ。

こっちの方がやや水深がありそう。



ちょい投げ開始。

ぴゅっと投げる。

30mも飛ばないくらいか?

ゆっくりさびいてくる。

アタリはない。

全然アタらない。

たまにステイしてもフグすらアタらない。

だいぶ手前までさびいてきて

目の前5mくらいのところで


こここーん♪


アタリ♪


だが乗らない。

同じことが二度三度。

足元に居るには居るが乗らないので、針をキス用5号の仕掛けにチェンジ。


ゆるーくふわっと10mほど投げ

さびく。


こここーん♪

ぐんぐんぐん

乗った♪


170528-02.jpg
 

やっと釣れた。


どうやら足元にいたらしい。




170528-03.jpg
 

その後すぐに2尾追加。


これはいいかも。

と思っていたら“マダイチ”の旦那がこっちに移動してきてからアタリがぱったりなくなった。

マダイチ忍法魚避けの術発動!(一匹釣れて良かったね♪)



じつはおっさん三人をまんまと釣り上げた“のの字”の若旦那が一番乗りに来てたりして、そして1尾おいらにくれて去っていった。




170528-04.jpg
 

夏だ。




170528-05.jpg


その後3人で場所を変えたりしたが3尾のままゲームセット。


2人はさらに場所をかえたようだが、きっとその後も釣れなかったに違いない。



帰ってダービーで大惨敗して、焼けメーカーズマークとともにキスはガーリックオイル焼きになって胃の中へ消えていった。

写真は撮り忘れた。


釣果(その後のふたりの釣果を含まず)

“ヤの字”2尾、“マダイチ”1尾、“のの字”1尾、“HANZO”3尾

というわけで、この日の勝者は

キス+おっさん3人を釣り上げた“のの字”の勝利〜〜〜



当ブログ、ノンフィクションでお送りしています。



おしまい
[ 2017/05/30 09:45 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(2)

春が釣れた♪

 

先週始めの話。


釣りに行ってきた。

「超」久しぶりに。


170402-01.jpg
 

場所はこんな所。


海を見たのも正月の熱海以来。




170402-02.jpg
 

こんな玉ウキでのんびりと魚を待つ。


朝6:30頃ほぼ同時にスタートした☆にょろりさんとだべりながら魚を待つ。



170402-03.jpg
 

数時間待ってようやくの4匹。


でも魚を釣ったのは実に暮れのカレイ以来。


うれしい♪



170402-04.jpg
 

☆にょろりさんの釣果も頂いて「かき揚げ」に♪


かき揚げそばで食した。



旨し。

☆にょろりさん、ありがとう。




そうそう。

話は変わるが、桜はな咲く先日の桜花賞(G1)



170409-01.png
 

馬連でも万馬券だったね。


三連単は94,890円



170409-02.png


ボックスにしてりゃ……


ちなみに馬単も14ソウルスターリングから流しちまった…


どちらもマルチで買っていたら…今頃財布には140,220円…………




おしまい
[ 2017/04/10 10:26 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(4)

暮れの恒例カレイ釣り

 

今年もあと僅かですね。


今年はなにもなかった一年でした。

何もないというのはきっと良いことなんでしょう。



ただ、今これを書いている僕は布団とトイレの往復です。

ウィルス性の胃腸炎かと思ったけど、熱が出ないから何かに当たったのかな。



当たったといえば有馬記念。

キタサンブラックから流したが残念。

辛うじて滑り止めの馬単で負けにはならなかった。


東京大賞典は惨敗。




さて。


毎年、クリスマス、暮れの忙しいこの時期に必ず行くカレイ釣り。

昨年はボウズだったのでブログの記事にはせず、Facebookでのみアップした。

また、釣りはしなかったが、暮れにブロガー仲間が集って酒盛りなどもした。


つまり昨年はカレイを釣っていない。



今年は釣ってやるぞと勇んで行ってきた。


その前日かみさんとふたりの忘年会で小岩の「けん房」で飲んだ。

けん房の大将「けんちゃん」が翌日出撃するというので、便乗することにしたのだ。


当日お店を途中で抜けだしたwけんちゃんを乗せて現地へ向かう。(本当はけんちゃんは休みの日だったのだ)

途中地震速報が鳴り、信号待ちで揺れる。

津波の心配はないとのこと。現地へ向かう。


161228-01.jpg


現地到着は10:00頃かな。



人はそれ程混んでないが、ひとりで10mぐらい占拠してる人もいるから竿はビッシリ。

奥の方が空いていたのでそこに入り、ふたりで3本ずつ出す。



幸い風はなく、気温も高く過ごしやすい。



アタリは全然ないのだが、お隣の紳士はダブルでかけたり、ポンポン釣れている。

この違いはナニ?



まずけんちゃんに待望の1枚。


しばらくして



161228-02.jpg


やっと釣れた。


だが小さいね。



沢山釣ってるお隣さんを参考にさせて頂きようやく1枚。

その後3:00ぐらいまで粘ったが追釣なし。


撤収。


ま、ボウズは免れたので良しとしよう。


最後に釣りができてよかった。

けんちゃんお疲れ。

腹壊してないよな?




では皆様、来年もよろしくお願いたします。



おしまい。
[ 2016/12/30 13:14 ] 釣り カレイ ・ アナゴ | TB(0) | CM(2)

穂先修理

 


10月の半ばにヒイカ釣りに行って、帰り際に豆アジ釣りをした(その時の記事


その際、船の係留ロープに竿先をぶつけたようで、竿先がポキっと折れてしまった。



161102-01.jpg
 

手持ちの中で一番新しいシマノの万能磯竿。


これは修理しなくては。


幸い穂先から2cmぐらいの部分。



161102-02.jpg
 

まずトップガイドの中に残されたままの穂先部分を取る。


ライターで慎重に炙って、ペンチでグリグリ引っ張る。

はい、取れた。


ペンチは取る穂先のほうね。トップガイドをペンチで掴むと潰れちゃうから。

火傷しないようにね。



161102-03.jpg
 

穂先側の第一関節(なんていうんだ?)に通っているガイドはトップの他に4つ。


それを順番を間違えないように通す。




161102-04.jpg
 

エポキシがいいとの事なので、ダ◯ソー100円エポキシボンド(2液混合)を使う。


こういうのって、次回使う時はすっかり固まっていて、結局一度しか使ってない時多々あるもんね。


この1/10の量でも十分なんだけど。



161102-05.jpg
 

ボンドをつけたらトップガイドを差し込む。


10分で硬化するタイプなので、10分経てばこれにて完了。




そう言えばその豆アジ釣りの時だかサバ釣り時だかに少し気になったものがある。



161102-06.jpg
 

コマセカゴのヨリモドシのスナップが錆びて開いたまま。


これでは大きめのサバが掛かった時伸ばされてしまう。


幸い今季小さいサバしか釣ってねえorz



161102-07.jpg
 

これを根本からニッパでチョキン。


で、使ってない似たようなスナップを探しだして


161102-08.jpg


スナップをスワップ!!!



こういう部分には惜しむことなくステンレスやその他の錆びないマテリアルを使ってほしいものだ。

頼むぜメーカーさん。



おしまい。
[ 2016/11/26 10:50 ] 釣り 釣り具 | TB(0) | CM(2)