ぷらっと外房へ

 

GW終盤の5月5日こどもの日。


HANZO家の愛車「セレナ号」が6月の車検をもってサヨナラとなりそうなので、最後のドライブになるかもと思いかみさんとふたりでドライブへ行ってきた。


片道100km。


目指すは外房勝浦。



朝9:30出発。


下道で相変わらずかったるい市川八幡船橋千葉をのろのろ通過し、いつも行く道とは違う道で田舎道に入る。

初めて通る道だが、信号がなくて、長閑でとても気持ちのいい道。

この道ならゆっくり走ってられる(いつもの道だと飛ばっしゃう)。


のろのろと時間を掛けて勝浦到着。


丁度お昼時なので、どの店も車が並んでいた。


はたして目的の店はどうか。


げ!

店外まで並んでる。


裏の駐車場へ止める。


どうやら先客で学校関係の団体さんがいたようだ。

こちらふたりなので先に席に案内された。

なんか申し訳ないが。



目的の店とは、


180505-01.jpg
 

勝浦タンタンメンの『しんでん』。



ここのお店は勝浦方面へ行くときは必ず寄る。


「勝浦タンタン麺(メニューだとメンが漢字の麺)」800円。

半ライス100円もつけて。



お店に入った時に感じたが、いつもの女将さんと違う?

なぜか新顔の親父さんもいる。



味も変わった。

相変わらず美味しいが辛さがマイルドに?

以前より胡麻が効いている感じ?



いつもはむせながら大汗かいて食べるんだけど、この日は汗かかずにぺろっと食べちゃった。


思えば新メニューで「大辛」っていうのが出来てたから、

通常品を少しマイルドにして、以前のは「大辛」になったのかな?

今度試してみよ。



食べた後は8分移動。



180505-02.jpg
 

きれいな空ときれいなビーチ。


勝浦あたりの某ビーチ。


ちょっとだけ釣りをしようとアオイソメを20gだけ買った。



180505-03.jpg
 

だが、右を見るとド干潮。


暑いくらいで天気もいいので皆磯遊びしてるね。



180505-04.jpg
 

風が強くて閉口だが、少しだけやってみる。









しーん。



まあド干潮でこの風だからね。


フグっぽいあたりが1回あっただけ。


撤収。



180505-05.jpg
 

にゃっきーさんが風裏のポイントを教えてくれたので来てみた。


ここもキレイだね。


確かに風の影響は少ない。


だけど…。


180505-06.jpg


1時間くらいしかできないのに駐車料金500円は出せないな。

潮のタイミングも悪いしね。




というわけでこの日は諦めて撤収。


行きに通った長閑なトトロの里のような道を通ってのんびり帰る。



セレナ号。

まだまだ元気に走るな。

ラジエターとか交換したばかりだもんな。



だけど…

あまり使わないのに車検と税金と毎月の駐車代15,000円はどうも出せないな。

来年のこと(子供ふたりの進学)を考えると。

誰かこの車、シェアで使ってくれないかな。

そうすれば活かせておけるんだけどな。




ちょっと淋しいでやんの。



おしまい。
[ 2018/05/09 11:06 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

洗足池の桜と勝海舟のお墓

 


ついこないだまで極寒だったのに、もう暑く感じる日もあり、

そして今年も当たり前のごとく桜が咲くんだよね。

自然って偉大だな。



ここんとこなんだか色々ワチャワチャして落ち着かなかった。


ちょっと時間ができたので、かみさんと桜を見に行った。



180328-05.jpg
 

途中の五反田で乗り換えるから、ちょっと散策。


有名な目黒川も満開で見頃だねえ。


ぷらぷらして腹が減ったので…




180328-01.jpg
 

後楽そば。


ほんとうは「おにやんま」に行こうと思ってたんだけど行列が出来てたからこちらへ。


ここも移転してきてから一度来てみたかったんだ。




180328-02.jpg
 

名物の「やきそば」。

400円(並)。


う〜ん、素朴だけどどんどん食べられる。

3人前は食べられる(うそだけどそのくらい旨いってこと)



そこから池上線で6駅。

洗足池駅で下車。



180328-03.jpg
 

洗足池。


ここも満開。


平日にも限らず多くの花見客で賑わっている。

手漕ぎ足こぎボートもたくさん出ている。



180328-06.jpg
 

鯉もそろそろ恋の季節だろうか。


鳥もたくさん。



180328-04.jpg
 

小さい赤ちゃん亀までのんきに歩いている。



画像を見てから気付いたけど…

…カミツキガメじゃないよね?


あきらかにミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)とは違う。



180328-07.jpg
 

池の畔にはいい雰囲気のお寺があって…


さらに奥には


180328-08.jpg


勝海舟ご夫妻のお墓もある。


勝海舟は、江戸無血開城交渉の際、この洗足池の景色をいたく気に入り、明治になってからここに別邸を構え、ここに眠っているのである。



僕は歴史(近世史、近代史)が大好きなんだけど、

まず最初に坂本龍馬からはまったから、勝海舟の事も一通り読んだ。



幕末というと、いわゆる薩長を中心とした尊皇攘夷派と、幕府や会津や新撰組の開国佐幕(公武合体)派の争い、といった単純な構図に思いがちだけど、

幕府の中にも解明的な幕臣がいて、勝海舟や前越前候の松平春嶽(幕臣ではないが幕府の政治総裁職)、同朋の大久保忠寛などはどちらかというと古臭い幕府というシステムを捨て、もっと近代的な枠組み(もちろん主家徳川家を含めた)を模索していたような感じがする。

結局その路線は潰えて、旧幕府や徳川将軍家は賊軍の汚名をきせられてしまうのだが、あの時代、思想ややり方は違えど、将軍も大名も幕臣も藩士も浪人志士も、みな国(天下)を憂い、それに殉ずる気持ちで国難に当たっていたような気がする。

尊皇攘夷でない人など日本人でひとりもいなかったのである。



この国の国民性は、個よりも組織や集団を重んずる傾向にある。

なのによくぞ戦後の混乱期に東側の共産主義国家の仲間にならずに済んだと関心する。

ひとえに、先人たちの防共への並々ならぬ努力のたまものに相違ない。


今のこの国は、防共できていますか?


情報は邪なマスゴミに捻じ曲げられ、

敵国の工作員のようにしか見えない野党議員、

我が国の漢字ではなくアッチの国の漢字で日本語を綴るプラカードのデモ集団。
(「プラカード 漢字」で画像検索)

そのプラカードの裏にはハングル文字。
(「プラカード ハングル」で画像検索)

どうあってもこの国を悪しき道へ誘おうと野望を逞しくする怪しげな連中。


やつらの野望は今も邪で逞しいぞ。

先人たちの努力を無駄にしてはいけない。




話が無粋な方向へ逸れてしまった。


とにかく洗足池の桜、とても綺麗だった。


未来永劫この地に咲いてほしいものだ。


おしまい。
[ 2018/04/02 15:33 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

熱い! 夏の甲子園!




ちょっと前の話になる。



甲子園の話。


いわゆる高校野球夏の甲子園大会。



HANZOとHANZOヨメ、どちらもいわゆる強豪校出身(野球とは無関係だが…)。


だからどちらも高校野球を観るのが大好き。


いつかお互いの高校が決勝まで勝ち進んだら、甲子園まで応援に行こうと話したりしていた。


ちなみにおいらは高校現役の時に母校の応援に甲子園球場まで行ったことがある。

一回戦で敗けたが。



かみさんは埼玉県の強豪花咲徳栄高校

最近メキメキ実力をあげてきている高校だ。



その花咲徳栄高校、なんと決勝まで勝ち進んでしまったのだ。

決勝は準決勝の翌日。



急遽甲子園に応援に駆けつけるか家族会議が始まった。


仕事は?

新幹線で何時間? 

席は獲れるのか?



考えている猶予などなかった。


決勝当日の朝。

おいらは仕事で行けなかったが、かみさんにはとにかく行って来いと送り出した。


LINEでとにかく新幹線のぞみに乗った旨届く。

おいらは仕事する。


しばらくして「雨が降っている」とLINEが届く。

なに!

雨のことは考えてなかった。

っていうか関西地方の天気予報なぞ見る習慣がない。



あわてて甲子園付近の天気予報を見る。


170823-01.png
 

なんてこった!


雨予報じゃないか!(試合はお昼すぎから)


せっかく新幹線に乗ってまでして甲子園に駆けつけて、試合中止で戻ってくるってこともありうるのか!!



170823-02.png
 

雨雲レーダーを見る。


今のところ(画面によると12:17)まだ降っていないようだ。


降っているのは岐阜県、滋賀県、京都府あたりか。


かみさんの乗った新幹線はきっとそのあたりを通過中なのだろう。




数十分後


かみさんからLINEが来た。

「甲子園球場ってどこ? わからない」


は?


170823-03.png
 

駅のすぐそばじゃないか?


って、上のマップの画像を送った。



そうしたら返事が来た。


「違う甲子園の駅に着いた」


は?


もしかして…



170823-04.png
 

JRの甲子園駅でおりたのか!!


ヤバイ! 試合がもう始まる。


「とにかくタクシーに乗れ!!」

と指示を出す。




それから数十分LINEは音沙汰がなくなった。


無事辿りつけたのか…

入場券は買えたのか…


仕事をしつつテレビをつけてNHKを観る。

試合が始まった。



するとかみさんからLINEにて画像が送られてきた。



170823-05.jpg
 

間に合ったんかい!

入場券も買えたんかい!!

しかも水色の帽子だから花咲徳栄高校の応援席かい!!!



どうやらタクシーの運転手さんいわく、JR甲子園で降りたほうが正解だったみたい。

阪神電鉄の方だと大混雑だったんじゃないかって。



で、球場着いたら係のお兄さんにマシンガンのように説明したらしい。

花咲徳栄高校のOGで、矢も盾もたまらず新幹線に乗ってやってきた!と。


すると偶然花咲徳栄高校側のスタンドだけ席が余っていたらしい。

まあ、応援の人も埼玉からの遠征だから、まさか決勝までって人がいるのかもねえ。



相手スタンドは広島で近いからいっぱいだったんだね。


170823-06.jpg

※撮影HANZOヨメ


ってことで母校の応援団とともに応援を開始したらしい。


おいらもテレビで応援した。



そしてその結果は…








14 - 4で勝利!!

※上の動画はかみさんから送られて来たもの。(顔とか不都合あったらこめ下さい。)


埼玉県勢初の全国制覇!!


うおおおお!

すごいぞ!

花咲徳栄高校!!



そして、試合を見終え興奮おさまらないかみさんは新幹線でとんぼ返りだった。

※帰りの新幹線でひとり祝杯をあげたかったらしいが、3人席の真ん中で両隣サラリーマンだったから自粛したとwww



おめでとう!かーちゃん!

おめでとう!花咲徳栄高校!



おしまい。
[ 2017/09/12 15:26 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

日光家族旅行 〜3日目〜

 


さて、日光家族旅行3日目、つまり帰りの日。



7:00に朝ごはんを食べ、ちゃちゃっとチェックアウト。


最終日は奥日光をちょこっとだけ立ち寄って帰ることに。



車を走らせる。


いろは坂のぼり。


20代前半の頃よく来た。

土曜の夜になるとどこからともなく湧き出てくる走り屋ども。

登りの入口辺りの駐車場にたむろしていると、ガンガン攻めたと思しきチュードカーが降りてくる。

ブレーキローターは真っ赤に光り、時にパッドが燃え出して慌てて消火器をかけている走り屋もいた。



その頃HANZOが乗っていた車は、YAMAHA製名エンジン18RGを載せたカリーナクーペ2000GT。

スポーツインジェクション、ハンドメイドタコ足、フジツボマフラー。

足回り一式はKONI、軽量フライホイール。

バケットシートに4点ベルト、ハンドルはmomoのジャッキースチュワート。

タイヤはアドバンタイプD-R。



カリーナは四輪独立懸架&四輪ディスクブレーキで、ラックアンドピニオン式ステアリング。

当時大人気だったハチ□クよりも高性能だった(しかも中古は安くて)。



若気の至りです。

余談が過ぎた。


さて、いろは坂を登り切ると駐車場があり、そこからロープウェイに乗れる。



170828-01.jpg
 

え?

もしかしてアレに乗るの?

ウソでしょ?



半ば強引に乗せられて、ロープウェイはのぼってゆく。



170828-02.jpg
 

外界がはるかかなたに…。


最後になんでこんな罰ゲームが!


とブツブツ文句をいいながら、ロープウェイを降りて展望台へのぼっていくと…


170828-03.jpg
 

おおおお!


これは絶景なり。


男体山と中禅寺湖と華厳の滝がいっぺんに見れるんだ。


わかりにくい?

画像にキャプションを入れて…と



170828-04.jpg
 

これでわかるかな。


こうやって見ると華厳の滝ってのは中禅寺湖からオーバーフローしてきた水なんだってよくわかるね。



170828-05.jpg
 

その華厳の滝をエレベーターで降りてきたとこ。



エレベータはひとり550円…。

観光地ってのはなにすんのも金がかかるでやんの。



170828-06.jpg
 

さて旅の副題

“ご当地ソフトクリームを食べつくせ”

に従ってまた食べる。


これは華厳の滝エレベータ付近にある休憩所の

「レモン牛乳ソフトクリーム」



これにて日光をあとにする。


帰りも下道。

空いてるし快適なドライブ。

日光の杉並木を通り、いつの間にか宇都宮を過ぎて、

古河の道の駅にて小休止。


170828-07.jpg
 

ここでもソフトクリーム。


これは「さしま茶ソフトクリーム」。




170828-08.jpg


これは「白桃ソフトクリーム」。


あ、食べるのはほとんど子供たちだから。

おいらはちょこっと味見させてもらうだけ。



おいらはアイスコーシーちびちび飲みながら運転手。


まったく渋滞なく、スイスイで帰ってこれた。



HANZO家の夏休みはこれにて終了。


さあて! 通常モード!



おしまい。
[ 2017/09/08 09:13 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

日光家族旅行 〜2日目〜

 

日光旅行2日目の朝。

部屋の窓からの眺め。



170827-01.jpg 


8月はずっと雨だったのを考えれば、この天気は良い方だと思う。


朝食済ませ、9:00頃には出掛ける。




中間日のこの日は徒歩で行ける世界遺産「日光東照宮」に行く予定。

半日あれば十分回れるので、午前か午後のどちらかに。


この日は夏休み最後の日曜日

日光周辺の道路は午後混むと予想し、空いている午前中のうちに車で行けるとこに行くことにしたのだ。



で、行き先は昔よく峠を攻めにいったとき立ち寄った某牧場。



170827-02.jpg
 

峠道を登って行くと霧がどんどん濃くなる。

地名の通りだ。



前の車がうっすら写っているのわかるかなぁ。




170827-03.jpg
 

牧場到着。



単車のツーリング集団が沢山いる。


最新のモダンな単車から、カワサキのZやらホンダのCBやら懐かしの名車もたくさん。


そ、それにしてもサブイ!!

今一応真夏でしょ?

半袖では震えてしまうほど寒い。



だのに…


170827-04.jpg
 

今回の旅の副題が“ご当地ソフトクリームを食べつくせ”だからね。


皆でガタガタ震えながら食べた。


牧場だけあって生クリームみたいなミルキー風味とコク。

冷たい牛乳もごきゅごきゅ飲んださ。



サブイから早々に退散。


来た道を戻って、車を宿に置く。


そこから徒歩にて、


170827-05.jpg
 

日光東照宮。



8年前よりも外国の方が多く見受けられるのは、世界遺産効果なのかな。


小学6年、16年前、8年前と今回で4度めかな。



栃木は20代前半の頃よく行ったから、もしかするともっと行ってるかもね。


2015年で400年式年を迎えた。


170827-06.jpg
 

陽明門。


改修されて金ピカ。


170827-10.jpg


こちらは唐門。

本殿の屋根部分はまだ改修工事中みたい。


っていうかずーっとどこかしらを直してるのかな。



もちろん石段を登って奥宮(東照大権現=徳川家康公の墓)もお参りし、拝殿に入り祈祷を受け、本地堂(鳴龍)で龍を鳴かすパフォーマンスも観て、全部まわった。




170827-07.jpg
 

リニューアルされた日光東照宮宝物館にも行った。



入館料1000円の割にはあまり見るものがないな。


家康公の具足は南蛮胴だけでなく、レプリカでいいから頭巾兜の具足や金溜塗具足も置いてほしいものだ。



170827-08.jpg
 

あちこちから凄い量の水が流れている。



苔好きはこういう場所をぼんやり何時間でも眺めていられる。




170827-09.jpg
 

お隣の二荒山神社。


東照大権現が400年なら、こちら二荒山神社は1200年以上だ。


そして大猷院(三代将軍家光を祀る神社)…


拝観料ひとり1000円…

ここはいいや。



てくてく歩いて宿に帰る。


片道2kmとは言えあちこちグルグル歩いたからな。

流石に疲れたぜ。



宿に帰って、大浴場を独り占めでひとっ風呂浴び、

晩飯はステーキやら天ぷらやら湯葉やらで腹一杯になって、もうビールも飲めねえ。

で寝ちまった。



2日目終了。


つづく。
[ 2017/09/05 15:52 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)