二夜連続はしご酒

150601-17.jpg
 


けん房にはタックルがいっぱい飾られてるよ!



さて、我が家のチビが二泊三日の旅に出ていった。

いわゆる修学旅行的なやつだ。



お姉は夜いないし、このふた晩の晩飯はHANZO夫妻&ばあさんしかいない。


家でメシの支度をする必要がない!!



ってことで夫婦ふたりで小岩へ繰り出した。


150601-07.jpg
 

ネギ辛冷やし中華はじめました!!


当ブログ御用達の酒場。

小岩 けん房。


ランチもやってます!




150601-08.jpg
 

ればとシロ。


ここんとこ暑いからねー

ビールがうまいわー。



150601-09.jpg
 

ゆばうに(正式名称忘れた)





150601-10.jpg
 

これは…なんだったかな(汗)


ちょっと時間があいたから忘れた。

確か鳥のみょうがポン酢?とかそんなの




150601-11.jpg
 

なめろう


うまし。


こういうよく叩いたなめろうが好き。


150601-12.jpg
 

さばみそ。





150601-13.jpg
 

告知。


6月15日(月)〜18日(木)は3周年記念。

引換券を持っていけば刺盛りが100円になるよ。




150601-14.jpg
 

二次会は近所にできたバル。


あいにくカウンターがいっぱいで二階へ通された。

不完全燃焼だ。




チビがいない夜二日目。


もちろん



150601-15.jpg
 

けん房www


この日はキンツルとカシラかな?




150601-16.jpg
 

(元)にゃっきー=(昔)だんでぃーさんが大好きな手羽ギョウザ。


うまいわ。



150601-18.jpg
 

刺盛り。




150601-19.jpg
 

特製つくね。


鶏つくねじゃなく豚つくね。

美味しい手づくりソーセージのような味わい。



そしてまた…



150601-20.jpg
 

前夜カウンターがいっぱいで二階だったので、また来てしまった。


こちらも二夜連続。


今度は常連さんたちが席を詰め詰めしてくださり、カウンターに座れた。


まず白ワインで。



150601-21.jpg
 

生ハムは足一本のカタマリから削いで供される。




150601-22.jpg
 

削ぎたて、初めて。


独特の薫香。



150601-23.jpg


マシュルームのアヒージョ。





150601-24.jpg


ズラリならんだワインは、マスターが相談に乗ってくれ、酒屋価格でお持ち帰り出来る。



こんなお洒落なバルなのに、まるで下町の酒場の雰囲気。


楽しいお店が近所に出来た♪



最後にもう一回告知。


150601-13.jpg
 

6月15日(月)〜18日(木)は3周年記念。

引換券を持っていけば刺盛りが100円になるよ。




[ 2015/06/02 10:55 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(12)

ひな鶏 素揚げや 小岩店

 


仕事ばかりでネタがない。

新しいリールを試す暇もない。



だがブログを放置するのはよくないので、先日飲み歩いた話でも。

(飲み歩きもあまり記事にしなくなってしまったな…)




150124-03.jpg
 

噂は聞いていて以前から来てみたいと思っていたお店。


人気があるのでいつもいっぱいらしい。


カウンター8席ぐらいに小上がり4人×2卓。


たまたまお店を出るお客さんがいて小上がりが空いていると…



150124-04.jpg
 

『素揚げや』というだけあって揚げ物がメインらしいが、鍋物や煮鳥(にどり)などもある。


かき鍋に激しくそそられたが、初めてなので揚げ物系を攻める。



150124-05.jpg
 

焼酎&地酒。


庭のうぐいすは日本酒度+15!

試してみたい。



150124-06.jpg
 

まずは生ビールでノドを潤す。


冬でも最初はやはりこれに限る。



150124-07.jpg
 

お通しは水菜にシラスが乗ったもの。


ごま油がほんのり香り、シラスの塩分が調度良い。



150124-08.jpg
 

このお店のメインコンテンツである『素揚げ』


ももと手羽は20分かかるらしい。


なのでまずはそれを頼んだ。



150124-09.jpg
 

待つ間に大好物の「とりわさ」


とりわさって書いてあったけど、鳥刺しだよねこれ。



150124-10.jpg
 

手羽が揚がった。



揚げたてアツアツを目の前で若いイケメン店員さんが解してくれる。

あまりに熱そうなので「熱くない?」って聞いたら

「熱いです…^^;」…って

もういいよっ 大丈夫だよっ!

って言ってるのに結局解しちゃった。


手羽先、手羽元、あと胸にあたる部分も含まれるのかな?



150124-11.jpg
 

こっちが「もも」。


これがまた絶妙な揚げ加減。


衣がついていない「素揚げ」なので、皮がパリパリ。

そして身がジューシー。

それでも胸の肋骨は食べられるくらいよく揚がっているのだ。



立石の某有名な素揚げやさんを思い出す。



150124-12.jpg
 

野菜素揚げのおまかせ盛り。


玉ねぎ、ブロッコリー、じゃがいも、大根、人参、ごぼう、その他色々


これも「素揚げ」なんだが全然油っこくなく素材の味が濃厚な気がする。

これは旨い。


150124-13.jpg
 

煮鶏(にどり)のレバー。


これは旨いレバーだね。

白レバーみたいにトロットロ。


これに合うのは…


150124-14.jpg


最強レモンサワー(という名称)。



ギンギンに冷やした焼酎と炭酸に凍ったレモンが4〜5欠け入る。


つまり氷で薄まることがないのだ。


レモンはそのままで中(ここでは焼酎と炭酸)だけおかわりすればお得なのだ。



あ〜美味しかった〜。


さ〜もうひと頑張り。



おしまい
[ 2015/02/04 09:04 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(6)

忘年会 その1

 


忘年会のシーズンですな。



おいらはフリーランスなので社内の忘年会というものはないのだが、それでも数年前の平常時(民主政権になる前)はお得意様の忘年会に呼ばれたりして、親睦を広める機会もあった。


いまではそういうのもすっかりなくなってしまったな。


逆にかみさんは毎週のように予定が入っており、おいらは留守番の時が多いのだ。



仕事関係の忘年会がないのなら、無理やり忘年会の口実をつくるしかない。



141212-01.jpg
 

釜めし錦。



ちゃり友まさぴー氏に車の点検をお願いして、納車に来てもらってそのままふたりで直行。


当ブログ『ちゃり時々めし』に相応しく、ちゃり友とめし。

カキ鍋、刺盛り、あん肝、イカワタなどなど…。


年末ライド計画もあるのだが、都政がMTB排除の動きもあるようなので心配だ…。



釣りといい、どうも俺の趣味は社会から排除される傾向にあるな……



そして昨日金曜日の夜。


かみさんが急遽早くあがれることになり、おいらも一つ材料不足で週明けに伸びた案件が発生したので…



141212-02.jpg
 

鳥孝 江戸川店へ。


何度か同ブログでも取り上げたが、最近はあまり記事にしていなかった。


そしたらお店に入って開口一番ママが

「HANZOくんのブログを観て来てくれたお客さんがいたよ!」



うれしいねぇ。

このブログを観て鳥孝江戸川店へ行ってくださった方。

ありがとうございます\(^o^)/



141212-03.jpg
 

つくね(4本390円)。


ここのつくねが食べたくなってここへ来る、と言っても過言ではないほど好きだ。

好いちゅうがやき。

好いっとっと。

好っきゃねん。


一見素朴な風体だが、口に入れると旨いジュースがじゅわ〜〜〜。


141212-04.jpg
 

ネギ付き(4本430円)


チキンの殿堂!

だからね。

鶏は旨いさ。



141212-05.jpg
 

ぼんじり(4本390円)


この値段で、この大きさ!

って思うはず。


鳥孝さんとはハタチの頃からのお付き合い。

だから、かれこれ25年かぁ。



141212-06.jpg
 

唐揚げ(たしか520円)※写真は2人前



おいらの目指す唐揚げの味はこれ。


過去の記事にも何度も書いたが


マスターの唐揚げは世界一!!


主観だが何度でも言うさ。


きっと家族全員この3倍は食べたいと思っただろう。


141212-07.jpg
 

そろそろチューハイタイムか。


梅チューハイ(390円だったかな?)


天羽の梅使用。

炭酸はビンのやつ(コダマかな?)
※シュパンっという音から推定


141212-08.jpg
 

ママが甘栗をくれた。


みんな無言で剥き始める。

たしか前回はお菓子をたくさん頂いた記憶が…。


いつもありがとうございます。



141212-09.jpg
 

肉豆腐。


おいらの中で肉豆腐といえばコレ。

シンプルな味付けなんだが奥深い。


もちろんおいらが家で作るときもこの味を目指している。


大の偏食家だったおいらを何でも食べられるようにしてくれた、味覚の基礎を形成してくれたのは鳥孝江戸川店のマスターなのだ。



141212-10.jpg


鶏皮の辛子和え。


本当に、本当に、何を食べても美味しい。


そしてマスターとママの優しい笑顔を見ると癒やされる。


忙しすぎて忘れてたけど、何かに疲れたらここに来よう。




あれ?

忘年会の記事じゃないみたいになっちゃった。


あ、ちなみにタイトルに「その1」を付けたのは、第二弾、第三弾を期待してのこと。



さあ、今年もあとわずか。

頑張りまっしょい!




鳥孝江戸川店
住所: 〒133-0051 東京都江戸川区北小岩4丁目36−12
電話:03-3671-0140




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/12/13 10:25 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(8)

赤兵衛さんオフ会に参加させていただきました。

 



前回、ぢゃいぢさん主催のハゼ釣り大会(参照)にお邪魔した時にご挨拶させて頂いた赤兵衛さん


その後、赤兵衛さんのブログ「赤兵衛のヘッポコなんでも釣り日記」にコメントを入れさせて頂くようになり、その赤兵衛さんのコメ欄でikuzouさんが発起人となってオフ会の話が盛り上がっていた。


そしてなんと皆様が僕の地元小岩まで足を運んで下さるというので、僕も飛び入り参加させて頂くことになった。


お盆まっただ中の8月15日。


おいらは真面目ちゃんな担当者が出社してきてしまっているので、仕方なく対応。

皆様15:30には小岩に集うという。

担当者さん帰る気配ない。

たまりかねて「お盆だし、そろそろ終わりにしませんか?」と促し、やっと開放された。



暑いからバスで向かう。


けん房に行きたいとのお話だったが、けん房は17:00から。

なので、近くの「一力」ですでに始められていた。


メンバーは、ikuzouさん、赤兵衛さん、たっちゃんさん、海好(かいこう)健さん、僕(参加表明順)。


一力で軽くノドを潤して、17:00けん房になだれ込んだ。



140815-04.jpg


ひとまずもつ焼き、刺盛り、イカワタホイル、馬刺しなど。



皆さんメッチャ楽しい方ばかり。


そして皆さん飲む飲む♪


ちょっと飲んでは移動して、ちょっと飲んでは移動して…

何軒はしごしたんでしょうね〜。


記憶ないけどどうやら

「一力」→「けん房」→「植むら」→「木村屋」→「わか月」かな。

8/19 16:00訂正

「一力」→「けん房」→「植むら」→「わか月」=ikuzouさん、赤兵衛さん、おいら。

「一力」→「けん房」→「植むら」→「木村屋」=たっちゃんさん、海好健さん。

経緯はよく覚えていないがふた手に別れて4軒www



記憶はないが楽しかった余韻が残ってた。



呼んで下さりありがとうございました。

今度は釣り場でぜひお願いします。



ウ〜ヒック。。。



 
[ 2014/08/18 10:51 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(16)

祝! けん房二周年

 


HANZO行きつけの酒場「けん房」が二周年。


これは是非駆けつけねば。


ってことで、仕事がちょっと立て込んでたんだが

二周年記念の最終日(6/20)に行ってきた。



140620-01.jpg


まずは鳥ワサ(季節メニュー)で生ビール。


暑くなってきてビールが旨いね〜。


けん房の鳥ワサは中が生のササミではなく、しっかり火の通った胸肉。

でもサッパリして美味しい。

ミョウガが夏を感じさせる。



140620-02.jpg


下町酒場といえばポテサラ。

そしてまずレバーのタレ焼き。(2本200円)



濃い目のタレのあとポテサラを食べるとリセットされるね。



140620-03.jpg


ナンコツ。(2本200円)


相変わらず旨い!




140620-04.jpg


冷ケースの中には旨そうなものがいっぱい。


岩ガキ?

ウナギ蒲焼き?

キンメの頭?




140620-05.jpg


そんな高級なものは食べられない庶民のおいらは


特製豚つくね。(2本320円)


柚子胡椒(・∀・)イイ!!



140620-06.jpg


ボール突入。(350円)


けんちゃんにボールの仕組みの一部を教えてもらっちゃった。


なんと、濃い目、薄めの指定ができるよ。


おいらはいつも氷なしで指定してた。

今度から薄めで頼もうかな。

そしたらもう何杯か飲んでも大丈夫かも。



140620-07.jpg


二周年記念だから刺盛りが


なんと100円!

※もう終了しました。(通常でも600円)


こはだ、かつお、サーモン、芝海老、鮪中とろ


ありえない。


140620-08.jpg


刺盛りとかぶるかと思ったけど


ぬた。


なんと金目鯛が入ってた!!

内容はその日によって変わるからこの日はラッキー!


これで確か350円か400円だからね。(季節メニュー)



140620-09.jpg


そして〆は

担々麺。(500円)



スープのゴマが濃厚!

この味好きだわ〜〜。


これは定番だな。



帰りに子どもたちにお土産で、長芋唐揚げ×2、やきそば×2、もつやきなどをお持ち帰り。




けん房さん

二周年おめでとうございます。

これからも美味しいものを食べさせてくださいね。




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/06/28 11:18 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(6)