GW一泊釣行(保田・龍島・吉浜) ~1日目~

待ちに待ったGW突入。

29(金)はチビ達学校なので、30日(土)の午後に出動した。

行き先は前回同様、内房・保田。

もちろん車中泊である。

ここんところ暖かい日が続いてるから水温も上がって、きっと
大漁に違いない。


道路ガラガラ、1時間10分で保田インターに到着。

予定より大幅に早く到着したのでちょっと釣り場偵察。

100501-01.jpg

まず吉浜埋立地へ。
※本記事より画像はサムネイル表示にしました。クリックするとちょっぴり大きめの画像が別ウィンドウで開きます。

100501-02.jpg

港外は風のため結構荒れている。

港内に戻って、ジグヘッドにイソメをつけて探ってみる。
ヘチ際に落としてみると、ゴゴンっというアタリがあるんだが乗ってくれません。
ダボハゼにしては大きいアタリなんだが、何だったんだろう?

夕まづめと夜釣りを見越して早めに切り上げ、今宵のディナーばんやに向かいます。

100501-03.jpg

今日も大繁盛。
札には売り切れが多数あります。

100501-04.jpg

まず850寿司。850円。
前回とは内容が違っている。
今日はキンメが入ってる。
チビ1号、初体験の様で恐る恐る口に入れ、目をキラキラさせながら
旨い!
とのこと。

100501-05.jpg

ウワサのかき揚げ丼。
ではなく、イカかき揚げ丼。※800円。
ドデカイかき揚げが三枚乗ってます。
普通にどんぶり食って、つまみにもしてまだ余る。
ボリュ~ミ~♪で、まいう~♪

100501-07.jpg

とこぶし煮。940円。
ライター2号はとこぶしを食した事がないというので頼んだ。
アワビと思って食うとがっかりするよと予備知識を入れておいたのだが、これがなんと旨い。
アワビではないが、サザエの身がデカくなった感じだ。

そして、前回売り切れで食べれなくてがっかりだった.
100501-06.jpg

イカ刺し。
本日のおすすめのダルマイカの刺身。1050円。
ダルマイカってのは、釣りで言うマルイカとかジンドウイカのことで、いわゆる剣先イカのことだね。
これがサイコー!
身のコリコリの部分とむちむちの部分の食感が絶妙で、
とにかく甘い!
直前まで活きてたヤツだもんね。
いや~大満足でした。


100501-08.jpg

さて、腹もふくれたし開始しますか。

保田漁港の裏の突堤。

ここは低いので万が一落ちてもすぐ這い上がれます。

本日もメバル狙いの投げ胴突き主体で、キス狙いの投げ天秤1本とメバリングです。

エサはいつものアオイソメと、

100501-21.jpg

コマセを撒いて※画像は翌日撮影のもの。

100501-22.jpg

冷凍のアミエビも使用した。

これでウミタナゴなんかがきてくれたらいいな。

あとは元気に生きてる水元産モエビ。
これはメバル用。

まずは前回もたくさん釣れた

100501-09.jpg

ヒイラギ。
今回はリリースします。

100501-10.jpg

いっちょまえに鈴を鳴らすので期待しちゃうがヒイラギ。

100501-11.jpg

投げ天秤にはハゼ。
かわいいサイズなのでリリース。

この辺で風が強くなって来て、ヨメ&チビ達は宿泊施設(セレナ号)に避難。

100501-12.jpg

ギョエッ!
ゴンズイっ(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
噂に聞こえた鋭いトゲと毒を持つ魚。
はじめてまして。
もう来ないでね。
恐る恐る針を外してリリース。

100501-13.jpg

ヒイラギ。
ちょっとサイズアップ(笑)

100501-15.jpg

か、カニ???

100501-16.jpg

なんか普通にデカくて、旨そうなんだが。

どうしたらいいかわからずリリース。

100501-14.jpg

22:01
ご…ゴンズイ…。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
リリース。

100501-17.jpg

ええ~~???
22:06
またゴンズイ。
夜によく釣れるとは聞いていたがこんなに釣れるの?
針外すのが恐いんだが。

100501-18.jpg

22:18
また…ゴンズイ。
リンリンと鈴を鳴らしてくれるので、ワクワクしてしまうのだが…。

100501-19.jpg

22:31
ゴンズイ。おいおい。
引きは普通に楽しめるんだがね~。
針飲まれてハリスを切る。( ´△`)

100501-20.jpg

22:42
ゴンズイ。一荷で。
この瞬間心がポッキリオ折れた。

竿と道具をかさかさ片付けて、セレナ号へ。

めずらしくチビ1号が眠れないらしく、一緒にドラクエやったりして0:30頃就寝。

明日(5/3日曜日)は釣るぞぅ…ムニャムニャ、ZZZ…。

続く。

ヒイラギ 8~13cm ×3
マハゼ     15cm ×1
?カニ     でかい ×1
ゴンズイ 15~25cm ×7
[ 2010/05/03 08:52 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(0)

GW一泊釣行(保田・龍島・吉浜) ~2日目~

GW一泊釣行の二日目。

昨夜のゴンズイが夢に出て来ることもなく無事朝を迎えた。



AM 4:30。

昨夜の突堤には、すでに3組、6人の釣り人が竿を出している。

しかし、今日はここではやらない。

車で移動して、おとなりの龍島港へ。



源頼朝上陸の地なんだね。


100502-01.jpg

朝日は出たところだが、すでに人は一杯いる。


いきなり目の前で黒鯛を上げた紳士が
「これしか狙ってないからね…」

う~ん、期待できるぞコレは。

早速人気スポットの新隄の先端チョイ手前で竿を出す。



まず、最初の竿を投げて数秒、次の竿の準備に入るってとこで
竿先がグググン。
いきなしキタよコレ。

ワクワクしながらリールを巻くと…





100502-02.jpg

ベラ。27cmくらい。
初めましてでナイスサイズだが、あまり嬉しくない。



100502-03.jpg

これまたエサ取り代表格。
ネンブツダイ。16cmくらい。



100502-04.jpg

ベラ。22cmくらい。



いつの間にか周りはエギンガーだらけ。

こっちは海藻に根がかりが多くて、上の魚たちを上げるたびに針を失う。

ダメだこりゃ。

わたくし生来根気がありません。

移動。



前日しょっぱな行った吉浜埋立地に戻ります。

100502-06.jpg

港外の波は前日と違って静か。

ここもエギンガーが多数います。

テトラ際でカサゴあたりが釣れそうだが、大失敗。

かぱかぱのスニーカーで来てしまい、テトラで非常に危ない。


100502-05.jpg

諦めて港内へ。

100502-07.jpg

水は透き通ってキレイ。
でもこういう時って釣れないんだよね…。


100502-08.jpg

諦めて港内の足場のいい場所に竿を出します。


昨夜と同じ、メバル狙いの胴突き×3本、キス狙いの投げ天秤×1、イワシ等の小魚狙いのサビキ×1、合間を縫ってエギングもちょこっとやった。


エサも前日同様アオイソメと、

100501-22.jpg

アミエビ、


100501-21.jpg

コマセにパン粉と鯉釣り用の練り餌とさなぎ粉を混ぜたものを撒いたり、カゴに入れたりする。

生きモエビは昨夜すべて使い果たした。




で、

100502-09.jpg

ここでもベラ。22cmくらい。


100502-10.jpg

エサ取りキュウセン。18cmくらい。


100502-11.jpg

ベラ。8cmくらい。


100502-12.jpg

ベラ。20cmくらい。

はぁ~~。
ここもエサ取りばっかりだぜ。


ちょっと休憩。
お昼ご飯は、ODOYAのパン。

100502-19.jpg

これはODOYAバーガー。240円(…たしか)
卵マヨが入ってて、これがなかなか美味しい。



さぁ、気を取り直して行こう。



100502-13.jpg

前回も釣れたキレイなハゼ、イトヒキハゼ。10cmくらい。



合間にぽつぽつヒイラギが釣れるが、それ以外は食える魚なし。
※ベラやキュウセンも地方によっては食してるらしいが…。


この後アタリが無くなる。
ヤル気が無くなったという説もちらほら。

仕方ない、お馬に勤しむ事にしよう。
本日(この日)は天皇賞。
あとの話だが、これ以上ないほどの惨敗だった。



そろそろ撤収時間が近づいた頃、エサ交換の為に上げてみると。

100502-14.jpg

サバの子供? 12cmくらい。

かわいいけど針飲んで、すでに虫の息です。やむなくキープ。
おぉ、チビッこいとは言えやっと食える魚が釣れたぞ。


そして、






100502-15.jpg

キタァ~~っ!

マゴチ。※メゴチじゃないよ。
ジャスト30cm。

最後の最後に満足の魚が釣れた。

よかったぁ~~。

これで堂々と撤収できる。


いそいそと片付けて家路につく。
帰りの館山道はすでに渋滞してるみたいなので、海辺の湯でサンセット東京湾でも見ながらひとっ風呂入ろうかと思ったら、チビ1号が何故か鼻血ぶー。
風呂はムリだな。帰りませう。

渋滞を嫌って、下道で木更津まで戻って、高速に乗ったら渋滞のまっただ中。

我が家のセレナ号、ナビの地図が古くて館山道貫通しておらず、渋滞情報表示されません。

市原PAで早い夕食をとって、家に着いたのが夜の9:00近く。

行きは1時間20分ほどなのに、帰りは4時間以上掛かってしまった。
京葉道はダメだね。



疲れた体にムチ打って、本日の釣果マゴチをさばきました。

100502-16.jpg

もちろん刺身です。

甘くて味が濃厚で旨しっ!


100502-18.jpg

サバっ子とヒイラギも塩焼きでいただきました。

いや~疲れたけど楽しかった。
子ども達も満足のようです。

湾奥もいいけど、内房最高っ!


二日目の釣果
マゴチ    ×1
サバ     ×1
ヒイラギ   ×3
イトヒキハゼ ×1
ベラ     ×5
ネンブツダイ ×1
キュウセン  ×1


トータル釣果
マゴチ    ×1
サバ     ×1
ヒイラギ   ×6
マハゼ    ×1
ワタリガニ? ×1
イトヒキハゼ ×1
ベラ     ×5
ネンブツダイ ×1
キュウセン  ×1
ゴンズイ   ×7

合計25尾。※ほぼエサ取りなんだけどねぇ…
魚種10種類の十目達成(笑)※カニも入ってるけどねぇ…


魚の種類の多さはやはり南国だねぇ~。


南国と言えばサンゴの亡骸を拾いました。

100502-17.jpg



GW一泊釣行、これにておしまいです。
[ 2010/05/04 07:10 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(0)

かしわ記念

5月5日、端午の節句。

毎年恒例のお仕事をやっつけたあと、家族でお出かけ。

行き先は………

100505-01.jpg

船橋競馬場。

今日5月5日は、ダートのG1、

かしわ記念がおこなわれるのである。

本日は入場無料!


わざわざ足を運んだお目当ては、

100505-03.jpg

エスポアールシチー佐藤哲三騎手だ。



そしてもう一頭ともうひとり、

100505-04.jpg

フリオーソと戸崎圭太騎手。

この2頭、2騎手はすで我が胸中で決まっているといってもいい。

戸崎騎手は今年限りで南関をおさらばするのでしょうか。
中央に行ってもきっと大活躍する事でしょう。



もうひとりパドックでカッコよかったのが、

100505-05.jpg

アニキ! 男藤田騎手。
なんかオーラが出てて、馬もマッチョでよかったのだが…。


で、おいらの予想は

100505-10.jpg

12(エスポ/佐藤)→7(フリオ/戸崎)  →4
          13(ケイアイ/藤田) 6
                      7
                     13
                     14

の三連単と三連復。※馬連もちょっとだけ…



結果。

一着

100505-07.jpg

12番エスポアールシチー/佐藤哲三騎手。

やった!



二着

100505-08.jpg

7番フリオーソ/戸崎圭太騎手。


ここまでは的中。



三着

100505-09.jpg

11番アドマイヤスバル/勝浦正樹騎手。



ブーーーー

はずれ。

ちなみに4着、5着は買ってました。


ちゃっかりライター2号(かみさん)が、

100505-11.jpg

馬単で200円買ってました。

1970円×2。



せめてもの救い。

その払戻金で、

100505-12.jpg

100505-13.jpg

大好きなラスポテトをモグモグ。

一個300円もしやがる。

ぷちはいむだったらもっと安くて、もっと旨いのに。


勝者ライター2号はさらに、

100505-15.jpg

もつ煮込み

100505-16.jpg

レモンハイで祝杯。

羨ましい。

こうなったら最終11R。

100505-14.jpg

かっこいい写真が撮れたのでサムネールで。クリックで多少大きくなるよ。

はい、撃沈でした。

中央の重賞は混むのでいかない我が家は、G1クラスの馬を間近で見る機会が少ない。
このレースはそんなメジャーホースとジョッキーを間近で見られるので、とっても楽しい。

佐藤哲三騎手は、エスポアールがナーバスだったのか、パドックでは早々に姿を消してしまい撮影できなかった…。



おいらのお仕事報酬とライター2号ぷち払戻金でぷち祝勝会。

行ったのは…

100505-24.jpg

はすかっぷ。


100505-17.jpg

おつかれセットの旨い生でかんぱ~~い。

ぐびぐび、ぷはぁ~。

うまぁい。

100505-18.jpg

おつかれセットはびんビール以外のドリンクと串2本ついて500円。

まずは、シロ(たれ)×2、かわ(たれ)×2、レバー(たれ)×2

串ものはフランク以外はすべて100円。
※このうち4本はおつかれセットです。

100505-19.jpg

はすかっぷ、宮崎産の鶏備長炭で焼いてます。

いつもにこにこの店主は「香りが違うんだよね」
と言ってます。

100505-20.jpg

ねぎ(塩)×2


100505-21.jpg

かわ(塩)、フランク×2(120円)。
フランクは焦がしたと言って、さらに2本おまけしてくれた。

100505-23.jpg

つくね(塩)

100505-25.jpg

レモンサワー。値段不明。

本日は一眼で撮影したが、お馬さん使用で望遠レンズだから、あまり上手に撮れてないね。

100505-26.jpg

エイヒレ。380円。

ちょっと明るさ不足だったのでフラッシュ焚いたのだが、一気に味気なくなるね。

100505-27.jpg

最後はやはりボールで。
下町ハイボール。330円だったかな?

日が暮れても暖かいから外で飲むと気持ちいい。

さらにお通しがないからちょこっとリーズナブルだったりして。

さぁ、GWおしまいです。
お仕事頑張りましょう。
[ 2010/05/06 09:31 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(0)

勝矢祭

5月5日、こどもの日。

午後は船橋でお馬に勤しんだが、午前中は亀戸にいました。

何をしていたかというと…

100507-01.jpg

亀戸 香取神社の勝矢祭。

戦国時代よりタイムスリップした武将達が練り歩きます。


100507-02.jpg

どこかでひといくさあったのでしょうか?

勝ちどきを上げています。

ウラ~~っ!

ってそれはロシアだろっ!


えいっ! えいっ! おぉ~~~っ!

って感じです。


わたくし、本業はデザイン業ですが、ヨロイに関わるお仕事もしてたりします。

う~ん謎である。

ヨロイ/鎧/甲冑/ジャパニーズアーマーにはちょっと詳しいです。


さて、勝矢祭、実は千年も前の由緒を今に伝える歴史あるお祭りです。

参拝者には源頼朝や徳川家康などの有名人もいて、今ではスポーツ振興の神様として崇められています。

試合に勝つ、受験に勝つ、不景気に勝つ

ってことで、ぜひ一度お参りしてみて下さい。
[ 2010/05/08 13:40 ] 歴史もの | TB(0) | CM(0)

江戸川土手

日付が前後しちゃいますが、5月4日。

今年初の江戸川土手釣りです。

100506-01.jpg

練り餌吸い込みぶっこみなので、ぶっこんで待つだけ。
まった~りな釣りです。

100506-02.jpg

エサはテキト~だが、今あるのは「鯉将」、「鯉パワー神通力」、「自家製パン粉」、「さなぎ粉」のブレンド。

時には、さつま芋やコーンなどを使う時もある。



100506-03.jpg

チビ2号がやる気だ。

どうやら投げては巻いてをしたいだけのようなので、ワームを投げさせてみる。

なんかの間違いでシーバスかニゴイなんかが釣れたら…なんて。

以外と上手にやったりする。

お姉ちゃんと違ってぶきっちょなのに…。

そういう方が釣れたりするから、釣りは面白いのかも知れない。

我が家は竿を最大7本出す事ができるが、真っ先に魚がかかるのはいっつもお姉ちゃんの竿だもんな。

おいらのカーボンの新品磯竿は、魚を釣る前に折れちまった。

なんちゅうモロさだ。

ま、安もんだけどね。
[ 2010/05/09 09:24 ] 釣り ボウズorz | TB(0) | CM(0)