恐るべしっ 的場文男

昨日は、春のダートキング決定戦・帝王賞(Jpn1・大井)でした。

南関の天皇賞ともいうべきこの頂上決戦を買わずに夏は迎えられません。


拙(お馬の場合の一人称です)の買った馬は、


まず軸に1年以上ぶりの復活カネヒキリ(横典騎手)(4番人気)。

この馬を出場させたいが為に、南関はルールまで改正しちまったんだから買わないわけにはいかない。

過去にも一度長期休養して見事復活しているのだから、もはやこの馬はバケモノなのである。


相手として、かしわ記念の船橋競馬場でナイスバディを見せてくれ、見事2位入賞したフリオーソ(戸崎騎手)(5番人気)。
かしわ記念の時はエスポアールシチーという強敵に敗れたが、今レースにきやつは出ていない。

もう一頭、前年度優勝馬のヴァーミリアン(福永騎手)2番人気。
昨年の優勝馬は2着に入るという説がある。
さらにこの馬は東京大賞典2着、川崎記念1着という好成績を引っさげての参戦だ。
ただし…騎手が武豊騎手ではない。
ここが問題だ。

上記の3頭を軸と相手にして以下

かしわ記念で買わずに悔しい思いをしたアドマイヤスバル(勝浦騎手)8番人気
南関代表からもう一頭セレン(石崎隆之騎手)7番人気
コツコツ上位をキープしてるマコトスパルビエロ(安勝騎手)6番人気

100630-02.jpg

こんな感じだ。


1番人気のサクセスブロッケンはウチパクなのでもちろん買わない。

3番人気のスマートファルコンはもちょっと短距離の馬のように思えたので買わず。



結果…


1着 フリオーソ(戸崎騎手)5番人気

お見事っ!
拙の予想以上の走りだった。

2着 カネヒキリ(横典騎手)4番人気

出たっ!
やはりバケモンだっ!

3着 ボンネビルレコード(的場文男騎手)9番人気

なぬぅ~~~~~!!!!
確かに昨年の帝王賞で3着だったがその後ふるわないレースばかりだったじゃないか。

ちぃいっ、さすが6000勝ジョッキー的場文男っ!

恐るべしっ!

結局、3着のボンネビル以外は5着まで買ってたのになぁ~。

馬単でも買っとけば良かった…orz。
[ 2010/07/01 09:11 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(0)

ハッスルらーめん 錦糸町店

100701-00.jpg

中村俊輔選手が代表を引退されるそうで。

実に残念です。

慢性的な決定力不足の日本代表にとって、セットプレーからの彼の見事なゴールは貴重な得点源でした。

オリンピックに魔物が棲むように、ワールドカップにも魔物がいる様で、ファンタジスタと呼ばれるような選手でも同大会では不測の事態が起こる事がしばしばありました。

彼にとってもまたしかり。


しかし、僕の中でのエースナンバー10は中村俊輔です。

…当分の間は…。


数年の間、ニッポンを背負ってこられたこと、さぞかしご苦労だったでしょう。
とにかく、お疲れさまでした。
の、ひとことです。

再度海外へ移籍する事も可能なのでは?

Jリーグでも頑張って下さい。



さて、本日の記事はフットボールではありませぬ。

らーめん、です。

先日、ばあさんのテレビを買いに錦糸町まで行きました。

その際のポイントを頂いちゃったので、再度錦糸町まで。


お昼になっちゃったので、ぷらぷら歩くと、

ハッスルらーめん。

以前はよく亀戸の蔵前通り沿いの店によく行きました。

結構好きです。


100701-01.jpg

メニューは亀戸と同じようです。

ただし、うら面にトッピング組合せ例がビッシリ書かれてました。
読む気にもならないほどビッシリと…。

どうせ頼むのはこれ。

100701-02.jpg

ラーメン。580円。

スープのこってり度、ふつう。
麺の固さ、ふつう。

餃子も頼みましたが、頼んだ後気付いた。

ランチの方が得じゃね?

でも、ライスは食えなくね?


というわけで、ランチのライス抜き。

100701-03.jpg

ギョーザ3個がついて+100円。
ホントはライスもつきます。

ここの餃子結構好きです。

高砂丸味屋と王将の丁度中間位の肉の量。


はぐはぐっ、づるる~~~。

旨いっす。


ラーメン半分ほど食べたら、

100701-04.jpg

ニンニクを投入。

ここのニンニクはいわゆる瓶の白いおろしニンニクと違って、効きます。

辛くて、クサくて、最高っす。


さらに後半戦は豆板醤も入れます。

う~ん、ライスがあっても良かったかも。

ちょっと後悔したが、もう若くはありません。

これが丁度いいのだ。


さて、ハッスルする場面がありません。

おいらも引退かな?

困ったもんです。
[ 2010/07/02 09:26 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(0)

250弁当

先日、所用で青戸に行った際、こんな看板が。

250円弁当。


250円は安いな。

丁度お昼に近いので入ってみました。

確かにお弁当全品250円です。

しかも見た目そんなにチープじゃありません。


試しにライター2号(女房)の分も買ってみました。


おいらの

100702-02.jpg

コレ
※魚にちょっと箸つけちゃました。

ちなみにお弁当の名前はわかりません。

色々な種類の弁当がズズーンと山積みになっているだけです。

名付けるとしたら

唐揚げ甘酢あんかけ弁当。250円

と言ったところか


ライター2号の

100702-01.jpg

これ。

さしずめ、焼き魚&唐揚げ弁当。

魚はサバかと思ったら、サワラらしい。


完全に野菜不足の感は否めませんが、ボリューム満点で味もまずまずです。


サイドメニューとしてこちらも買ってみた。

100702-03.jpg

コロッケ20円!
タラのフライ30円!


2個ずつ買っても合計100円!

お弁当×2、とコロッケ×2、タラフライ×2で合計600円!
※どうも税別のようです。

先日アド街で紹介してた激安の総菜屋さんより安い。



あの山積みの具合からして、薄利多売の見本のようなお店です。

まわりの飲食店は大打撃でしょうな。

こっちのお財布は助かるが、デフレはますます進行していく。

紹介するのを躊躇う安さです。


デリカぱくぱく青戸店
[ 2010/07/03 10:24 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(0)

水槽の仲間たち

我が家のミニ水元(水槽)。

ついにお魚が2匹になってしまった (T▽T;)
クチボソ2匹…


水槽自体はその後安定してる感じはする。
※水槽の経緯は左のカテゴリ「淡水魚水槽」で。

よぉし、仲間をつれてきちゃる。


ってことで日曜日の午後ちょっぴり水元公園へ出撃。


お馬に勤しみながら、四ツ手をぶっ込みます。
※飼育用に獲るお魚は釣りません。


一発目。

ザザァ~~~~。

100704-01.jpg

ぴちぴちぴち。

ほい、大漁です。


100704-02.jpg

きれいなタナゴ、ゲットだぜぇ。※タイリクバラタナゴ

タナゴはクチボソと違ってフィジカルが激弱です。

あまり触らず急いでバケツに入れます。


100704-03.jpg

手長エビも獲れる。
旨そうではあるが魚にオイタをするのでこいつは逃がします。


タナゴが7尾。
のちに釣りエサとなるスジエビが10匹ほど。
まずまずの収穫でした。

お馬の収穫は………。


弱らないうちに急いで帰って、水槽に放ちます。

その際水の温度差に注意です。
温度差がある場合は、慣らしてから放します。

100704-04.jpg

すばしっこいのでフラッシュ撮影。



水草たちの近況ですが、

100704-05.jpg

ウィローモスはわっさり繁ってます。

これでも2回トリミングしてます。

流木の足下に知らずにまぎれ込んだダボハゼっ子がいます。


100419-03.jpg

ひと株だけになっちまったグロッソスティグマは、前回ここまで復活しました。

現在は…、

100704-06.jpg

いい感じで増殖してます。

ちなみにCO2無添加です。


100419-04.jpg

何が生き残って、何が死滅したのかイマイチわからなかったグラス系は、

100704-07.jpg

どうやら、アマゾンソードとピグミーチェーンが生き残り、
バリスネリア・スピラリスとスクリューバリスネリアが死滅したようです。

わかりづらいですが、画像左端に水元産アナカリスがひと株だけ復活してきてます。


魚と水草が増えて、だいぶ賑やかさを取り戻しました。

お魚さんたちには癒されます。



癒されるといえば、我が家のじいさんにも…

100703-07.jpg

箱が棄てらんなくなっちゃうんだよなぁ…。
[ 2010/07/05 12:03 ] 淡水魚水槽 | TB(0) | CM(2)

シリーズ龍馬伝~西郷吉之助~

いや~、ビックリしたね。

西郷さんが高橋克実さんだよ。

おいら的には、高田延彦さんにやってもらいたかったなぁ。

絶対似合うと思うよ。



さて、その龍馬伝ですが、

龍馬が高知に帰りましたね。

史実ではもっとあとのはずですが。


それにしても、どえらいことをやらかしましたね。

東洋暗殺の罪をかぶって、武市の罪を解こうってことだと思うんだけど。

このあとどうなっちゃうの?


むしろ武市さんが「龍馬に暗殺ん罪ばかぶせられんちゃ」とか言って白状しちゃいそう。

もしくは以蔵が…。


そうなると、龍馬の行為はむしろ武市さんと以蔵の死期を早める事になっちまうぞ。

もうちょっとすれば尊攘派は息を吹き返すのだから、死なずに済んだものを死なせる結果になっちまうぞ。

さぁどうする、脚本家さん。


弥太郎が種明かししちまうっていう可能性もあるが。


しかし、龍馬と後藤は致命的に敵対してしまったが、海援隊になったときふたりの関係をどう処理するんだろ?

あそこまで憎み合っちゃうとなぁ~。

なんかラストの方の展開にまで変に勘ぐっちゃうな。


うまい事処理してよ、脚本家さん。
[ 2010/07/06 15:35 ] 歴史もの | TB(0) | CM(0)