はすかっぷ

ちょっと忙しかった一日。

晩飯は手抜きして外で食べよう!

でも、なるべくリーズナブルに。
ってことで、毎度おなじみ「はすかっぷ」に行きました。

食べるのは、もちろん外で!

100827-01.jpg

まずは、やっぱり生と串ものひと通り。

ごきゅごきゅごきゅ
100729-.jpg
って言うと、いつもご主人が笑います。

100827-02.jpg

冷やしトメェトォゥ。
夏はこれに限る。


100827-03.jpg

ナポリタン。
裏メニューだ。
これがなかなかイケル。
ナポリタンというよりは、ケチャップ風味のトマトソースパスタ。
ボリューム満点だが、大食いチビ1号、ペロリと平らげる。


100827-04.jpg

じゅ~~~~~。

はすかっぷは、外で食べると目の前で焼いてくれる。
それがまた楽しいのだ。


100827-05.jpg

イカ焼き。
釣ってみたいなぁ~。


100827-06.jpg

ボールと長芋キムチ(だったかな…)

ボールは、ひょろっこいグラスだったのが、ジョッキにアップグレードしていた。
いい事だ。
これでまた連邦の戦艦を次々と沈めることだろう。


100827-07.jpg

最終兵器エイヒレ。

これさえあればいいのかも知れないが、あくまで最終兵器。

外で飲むと、風が気持ちいい。
ついつい杯を重ねてしまう。

猛暑猛暑と連日繰り返しているが、秋はもうすぐそこまで来ている。
[ 2010/09/04 08:37 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(0)

連荘ハゼ釣り

9月5日の日曜日。

お昼から家族でハゼ釣りに出掛けた。

場所はいつもの妙典。

小学校前の駐車場は見たこともないくらい満車状態。
一番奥の方へ行って、やっと一台分のアキを見つけた。


今日も猛暑の予報。
これ以上焼きたくないので東西線の鉄橋下の日陰で開始する。

渓流竿に小さい天秤、5号の二本針でミャク釣りだ。

アオイソをちぎって針に付け、落とす。

ブルル!

100905-01.jpg

ホイ来た。
10cmくらい。


100905-02.jpg

続いてサイズアップ、13.5cm。
これが本日最大だった。

渓流竿だとキュキュンといった小気味の良い引きが楽しいけど、風があると重くてしんどい。


100905-03.jpg

3:00ごろ撤収。
結局これっぽっち。

夜、増量したワカサギとともに南蛮漬けにしたが、友人ファミリーが来て酒宴になったので写真撮り忘れた。




不完全燃焼かつアオイソが余ってるので、本日ライター2号と出撃。

本日は車横付けでできる行徳港近くだ。


100905-04.jpg

干潮なのか干潟がはっきり出てる。

すぐ下ではアサリ掘りをしている方もいた。


100905-05.jpg

水は透明。
15~20cmくらいのボラの子供がたくさん泳いでいる。


潮があがってきたので、足下のゴロタに1本針のアオイソを落とす。

ぽちょん。
ぶるる。

100905-06.jpg

瞬食いです。

入れれば食って来る。
ただ、ゴロタなので根がかりします。


100905-07.jpg

これはなんだ?
初めて見たぞ。
縞々付きのスズキの赤ちゃん。

調べてみたらコトヒキという魚らしい。
30cmから希に50cmにもなるらしい。
イシモチみたいにグゥグゥ鳴くらしい。
奇麗だけど、こいつはリリースだ。


100905-08.jpg

40分ほどやったが、これっぽっちじゃ話にならんね。

隣で竿を出していた紳士によると、ジャリメでピンギスが釣れているらしい。
う~ん、耳より情報だ。

近日再チャレンジじゃ。
[ 2010/09/06 16:06 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(0)

蔵出し味噌 麺場 田所商店

先日の行徳港ハゼ釣りの帰り道、丁度お昼過ぎだったので食事をして帰ることに。

行徳駅から新行徳橋へ向かう途中の左側のラーメン屋がいつも混んでいるので気になっていた。

よし! 行ってみよう。


駐車場は10台ほど置くスペースがあるが、アキは2台分しかなかった。

店内には待ちの人が4組。
名前を書いて待つことに。

待つこと10分ほど。
二人がけのテーブルに案内された。

カウンターが10席ほどと、テーブルが3卓ほど。
奥には小上がりのようなテーブルも2卓ほどあるようだ。
子供用のイスもあったので子連れもいけそうだ。
いつもこういう所を最初にチェックしてしまう。


メニューを見ると、看板の通り味噌らーめんがメインのようだ。

その味噌は大きく3通りに分かれていて、信州味噌、九州麦味噌、北海道味噌から選ぶのだ。
それぞれ濃さや甘さ辛さ(しょっぱさ?)などが違うと説明がされている。


で、まずライター2号が選んだのが

100906-01.jpg

北海道味噌らーめん。700円。

まず目に入るのが、上に乗ったジャガイモ。
素揚げしたフライドポテトか?
う~ん、北海道だからジャガイモってことか。
振り掛かっているのはフライドオニオンかな?
あとは挽肉ちょっぴりとモヤシ。


おいらが頼んだのは、

100906-02.jpg

信州味噌らーめん。650円。
こちらには信州だからか山菜。
あとの具は同じようだ。

で、食べてみる。

スープはしょっぱ目だが濃厚で旨味が強い。
好きな味だ。
昔よく行った日本堤の熊さんを彷彿とさせる味だ。

麺は中太ちぢれ麺。
いわゆる味噌らーめんに合うタイプだ。

北海道と信州では麺が違うのかな?
単にスープの色の違いでそう見えるのかな?
食べ比べたら若干固さが違う気がしたが気のせいかも。


2/3ほど食べた所で…

100906-03.jpg

辛みそ投入。
サラッとした感じなので見た目辛そうではなかったのだが、これが結構辛い。
豆板醤系の味だ。

さらっと完食。
スープはしょっぱ目なので完飲ならず。
最近、塩分をすごく気にしてます。
でも、ついつい飲んでしまう味ですね。

最近食べた味噌ラーメンの中では美味しい方だと思った。

ただ、具のフライドポテトはどうかと思う。
北海道にこだわるなら、コーンの方がよっぽど合うと思う。
そうだ! 味噌バタコーンが合う味だ。

信州の方の山菜はおいら的には許容範囲。
信州の方でお蕎麦を食べると山菜が入っていることが多いもんね。

今回食べていない九州麦味噌らーめんにはさつま揚げのようなもの乗っているみたい。
メニュー写真からはそう見えた。
これはどうなのかな?
まぁカラシ蓮根がはいるよりかはいいか。

次回はぜひ白いご飯をいっしょに注文したいところだ。
最後スープにご飯を投入。
そんな感じのラーメンでした。

蔵出し味噌 麺場 田所商店

大きな地図で見る
[ 2010/09/07 10:57 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(2)

背脂ラーメン きくちゃん

100903-01.jpg

所用で出掛けた際、お昼にラーメンを食べた。

背脂ラーメン きくちゃん。

このお店、もともとはおいらが苦手な弁慶系だったらしいが、今は小岩のビッグラーメンを彷彿とさせる味になっている。

車は上の画像を撮っている位置の金網沿いに停めるとよい。


100903-02.jpg

醤油らーめん。700円(だったかな?)。

ちょい以前まで麺は中太麺のみだったが、今は太麺も選べる。
流行に乗り遅れまいと努力してるんだね。

おいらはもちろん中太麺。

好きだなぁ、ここのあじ。
背脂なんだけどそんなにギットリではないし、大量のもやしがさっぱりさせてくれる。
しょっぱ目だけどまろやかなスープに、しこしこの中太麺がよく合う。

似た味の小岩のビッグラーメンは、おいらがハタチ台の頃にしょっちゅう通った店(飲んだ後)だが、現在も夜しか営業していない。
本当いうとそっちがいいのだが、昼間なのでこちらに来るしかない。
どちらかというと、こちらの方がコッテリしているが、こっちはこっちで旨い。

背脂ラーメン きくちゃん

[ 2010/09/09 06:37 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(0)

焼肉屋台 牛坊

ざ~んしょは つぅ~づく~よぉ~ いぃ~つま~で~もぉ~♪

猛暑が続きます。
※この記事を書いている日の朝と前日は涼しい日でしたが、記事内容の日はまだ連続猛暑日が続いていました。

盛夏を越えた季節のはずですが、夏バテしそうなのでク~ニ~を食べに行きました。

三度目の焼肉屋台 牛坊(ぎゅうぼう)

ここはまだ二度しか来ていないにもかかわらず、ご主人と街で合うとニッコリ微笑んで挨拶してくれます。
この日の日中にもすれ違って「暑いね~」なんて挨拶を交わした。

客商売にとってこれほど大事なことはないね。

近所に一時期よく行った居酒屋というか小料理屋があるのだが、そこの女将は街ですれ違っても仏頂面で歩いていて、こちらが挨拶しないとそのままいってしまうような人だった。
もちろん、その後そのお店にはぱったり行かなくなったことは言うまでもない。

ここ牛坊といい、はすかっぷといい、店主の笑顔はとても大事だと思う。

話が長くなりましたな。
年を取るにつれ、愚痴が多くなり申す。

100907-01.jpg

定番。
あ~おいし。


100907-02.jpg

上カルビ。570円。
相変わらず安いのう。
でも旨いのぅ。


100907-03.jpg

上ハラミ。570円。
ハラミ大好き。


100907-04.jpg

特上ロース。840円。
特上の値段ではないな。


100907-05.jpg

ファイヤーっ!


100907-06.jpg

サンチュ、まきまき。


100907-08.jpg

ナムル美味し。
ちょいしょっぱ目だけど、モヤシバリバリ、食感サイコー!
おかわりしました。

100907-07.jpg

キムチ美味し。

この後、GINROのボトル入れて、上ミノ、ホルモン、上ミノ、ホルモンと行ってしまい、
帰って撃沈です。

GINROはもちろん空になりました。

※9月13日追記
GINROじゃなくJINROの間違いでしたね。
失礼しました。

暑気もストレスもぶっ飛びましたとさ。
[ 2010/09/10 17:34 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(0)