領土

ニッポンはヨーロッパなんかに比べて、四方を海に囲まれているのでわかりやすいはずなんだけど、小さな島をめぐってずいぶんもめている。



領土ってのは、そもそもその土地に誰が住んでいたとかは重要ではない。

国際法に則って定めた条約によって線引きされているのだ。



重要なのは法だ。



でなければ、中国は尖閣諸島どころか台湾や満州、チベットなどをも放棄しなければならなくなる。

同様にロシアなんか北方領土どころか、元の四国ほどの大きさのモスクワ大公国領に戻らなければならなくなる。



もちろん我が国だって、沖縄や北海道なんかは怪しくなる。

ここは織田の勢力だったとか、徳川の土地だなんていう輩はいないよね。



どの国も膨張してきたのだ。



かつては村や集落単位で争っていたのが、複数の集落を束ねる支配者が現れ、勢力を形成する。

やがて、それはクニになり、国家となったのだ。


膨張した国家は隣り合う国家と土地を奪い合う。

近い例では湾岸戦争なんかもそうだよね。


村同士のケンカとかわりはない。

ただ規模が違う。

死者の数も違いすぎる。

だから国際法で線引きするのだ。



その線をやぶったものは、湾岸戦争のイラクのように世界中から攻撃されることになる。



線をやぶらんで欲しい。

いくさになるじゃないか。



いくさは御免だ。

だが、それをも辞さない強い態度は必要だ。
[ 2010/11/02 06:56 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

平日の若洲

101102-01.jpg


11月2日(火)。

平日なんだが、おチビさん達が学校休み(4連休)なので、おいらも今日はお休みにした。



おチビさん達は、釣りに誘ってもあまりいい返事をしない。

ただし、遊び場があるところは別なのだ。

例えば、横須賀うみかぜ公園、篠崎の河川敷、お台場の潮風公園、水元公園等々…。



あ、若洲海浜公園も釣り場から離れてはいるが、遊び場があるね。

誘ってみる。

オッケー。



11:00頃現地到着で12:00頃まで遊ばせてやった。

おいらは時計をチラチラ見たり、ケータイの潮汐表を見たり、ソワソワ…。

「お昼だから堤防でミスタードーナツを食べよう!」

のひと声でやっときりあげた。


101102-02.jpg

平日だからガラガラだ。



橋の工事は進んでるのかな?


101102-03.jpg

あまり奥へ行くとトイレやら面倒なので、ふたつ目の常夜灯(?)のあたりで陣を張る。

潮は澄んでいる。

だが、海面はゴミというか枯れ草がぷ~かぷ~か。

台風の影響か?

こりゃヒイカはムリだな。※枯れ草ばかり釣れる。




まず投げを1本ぶっこんで、ルアー竿に簡単な仕掛けを堤防入り口付近に投げてみる。

するとすぐにアタリ。



お、幸先がいいぞ。


あまり引かない。

白くてまぁるい魚体。


101102-04.jpg

フグ。

クサフグ?



逃がしてすぐ再開。


すぐアタリ。

いやな予感。


101102-05.jpg

フグ。

きゅーきゅー言って怒っている。


101102-06.jpg

またフグ。

おチビさん達に遊ばれる。


なにげにカワイイ。

ぷー、とふくれて、ぷしゅんっ、と縮む。


5匹ほど連続で釣れて、やめた。




近くのヘチ釣りのおじさんが、小さめのメジナをほいほい釣っている。


むむむ、楽しそうだ。

うらやましいぞ。


おじさんが撤収された後、真似してスピニングでヘチ釣り(脈釣り?ふかせ釣り?)



ケーソンの継ぎ目のあたりに落とす。



上げ潮です。

継ぎ目から後側(外海側)の茶色い海水がぶわ~と出ています。

にょろりさんに教しえて頂いた通りだ。

いい感じだ。




すると、




ゴツっ、




ゴツっ、アワせる。

ごごごごっ!


のった!


101102-07.jpg

わーい、小さいがメジナ、ゲットぉ!

なにげにお初です。



その後、神経を研ぎすまして、アタリ→アワせる、失敗。

などを繰り返して、合計3尾釣れた。



もうちょっと針が小さければもっと釣れたかも。(チヌ針10号)


101102-08.jpg

その間、チビメバル君が釣れたりもした。

※完全に針飲まれて内臓へダメージ。ヘタクソでゴメンよ。食べて供養するから


101102-09.jpg

投げはエサすら取られなかったが、最後にハゼが掛ってくれた。


101102-10.jpg

フグはもちろん全部逃がして、チビメジナ×3、ミニメバル(ごめんよ)×1、ハゼ×1。


メジナはチビのくせになかなかいい引きで楽しめるね。

食ったらどうなのか?

なんでもトライだ。



101102-11.jpg

メジナは磯臭いと言われてるので唐揚げ(唐揚げ粉)、ハゼとメバルは天ぷらだ。


ハゼは相変わらず旨いね。


メバルは天ぷらにしてもメバルの味がちゃんとするんだね。


メジナは魚自体の味は淡白で食感もあっさりしてるが、これはこれで美味しいよ。




若洲たのしいね。

ハゼもいいけど、このワクワク感はやっぱり若洲だね。



ケーソンの継ぎ目と言ったら、今まではギンポとかソイだけかと思ったら、こんなのも釣れるんだね。

季節によって変わるのかな?



いつも混み混みの若洲。

休日もこのぐらい空いてたらいいのになぁ~。



本日は休日。

さて、どこへ繰り出そう。
[ 2010/11/03 08:57 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(6)

サイクルモード

101106-01.jpg


11月6日土曜日。

ちゃり仲間のまさぴー氏とともに、幕張メッセのサイクルモード2010に行ってきましたよ!


まさぴー氏とお互い仕事がどうなるか微妙だったので、前売り券は買わずに当日券だ。

1200円。

おーしっ! 1200円分乗り倒すぞっ!


101106-02.jpg

まずはド派手なマビックカーがお出迎え。


マビックと言えば…。


101106-03.jpg

そう、クロスマックス。

これはその中でもハイエンドグレード位置するSLR。


リムの内側、サイド側をうす~く削り込んでまで軽量化にこだわった至極の逸品だ。

前後両輪ホイールだけで15万ちょっと(滝汗っ)


101106-04.jpg

どうしても最初に向かってしまうモトクロス・インターナショナルのブース。

そう、我がサルサの輸入代理店だ。


101106-05.jpg

最初に乗ったのはこいつ。

Salsa Fargo(サルサ ファーゴ)

試乗車なのにボトルが5つも!

面白いっ!

さすがサルサ。


これで旅に行けってか?


101106-06.jpg

一見マウンテンバイクだが、ドロップハンドルなのね。

しかもシフトレバー(というかスイッチ)がこんなとこに。

(漕ぎながらだからブレててスマン)

面白いちゃりでした。



101106-08.jpg

今回はこれ系をメインに乗るつもり。

29er(トゥナイナー略してナイナーとも)。

つまり29インチMTB。


これはSalsa El Mariachi(サルサ エル マリアッチ)


101106-09.jpg

ね、29”って書いてあるでしょ。


普通は26インチ。

3インチの違いはでかいよ。

幼児用のちゃりとママチャリでは、ママチャリの方が段差なんかへっちゃらでしょ?


走破性がいいんだな。


試乗コースのラダー(木製の橋や凸凹アップダウン)にガガガッと突っ込むと安定性がよくわかるよ。


101106-10.jpg

おや?

リヤディレイラーはオサレですよ。

スラムのX9。

マイサルサに合いそう。


ShimanoのニューXTRも出てたけど、デザイン激悪。

おいらはShimano使いだけど、スラムの勝ちっ!



101106-07.jpg

これも29erだよ。※最初のと同じSalsa Fargo。

リジットでドロップハンドルだね。



ちょっとモトクロインターを離れてぷ~らぷら。


101106-11.jpg

Niner air9(Niner Bikes)。

これも乗ってみたかったんだぁ。

今大人気だもんね。



フルリジット(前後サスペンション無し)



試乗コースへ。

ラダーへ突入。


ンガガガガガガっ

てっ、手強いぜっ!

フロントにサスがないとこんなにも手強いとは。

突入した瞬間、ペダルから足が離れて焦ったぜ。

こいつぁおいらにぁムリだ。



今回のラダーは、最後のバーム(というかバンク?)がすごく急で走りずらかった。

実際こける人が続出したり、手間取って渋滞ができたりしていた。

巧い人は(まさぴー氏なんか)、ぴゅんって行けて気持ちいいんだろうけど…。




他社のブースも見てみよう。


スコット、トレックあたりが人気なのかなぁ~。

どちらもまったく興味無し。


おやぁ~???

スペシャは? キャノンデールは??
ジャイアントは???

巨大ブランドが軒並み不参戦とは…。

あまりいい新作が出なかったのかなぁ?



ぐるぐるひと通り回ったが、乗ったのはKona(コナ)ぐらいだったか?

昨日のことなのにもう忘れちまってる(汗)

写真も撮ってないし…。



結局またモトクロインターに戻って来てしまった。


101106-12.jpg

お次はこれ。

BMX。

sundayというニューヨークのブランド。

蛍光イエローがとっても目立つ。


101106-13.jpg

まさぴー氏はsalsaのゴンぶとタイヤのMTB。

ふたりで走ってるとちょー目立つ。



101106-14.jpg

お次はこれ。

まさぴー氏と取替えっこして両方乗ったよ。


奥が29erで手前が26インチ。

なんとどちらもチタン・フレームだっ!

どこへ向かおうとしているのか? サルサ。


手前の26インチは、Salsa Ala Carte Ti(サルサ アラ カルト チタニウム)

これは秀逸だ。

軽い軽い、とにかく軽い。

ちょっと後に加重を移動するだけでフロントがふわっと上がる。

軽いだけじゃなく、ラダーに入っても柔らかい。

なんか優しい乗り心地だ。



いかんせんフレーム価格239,400…orz。

それでもチタンにしては安いのかな?



奥の29erは、El Mariachi Ti(エル マリアッチ チタニウム)

こちらも同価格。



29erの方が走破性いいのかも知れないが、やはり26インチの方が扱いやすく、軽い感じがするのは気のせいだろうか。

まぁシロウトのインプレなので、あまり参考にしないでくれ。




101106-15.jpg

最後に乗ったのがこれ。

Salsa La Cruz Ti(サルサ ラ クルス チタニウム)同価格。


こちらは、シクロクロスだ。

軽くていいが、やはりMTBの方が安定感があると思う。

スピードはこっちの方が出るのかな?

試乗コースじゃわかんないや。


お話ししたブースの方は、サルサ全車試乗(ふたり合わせて)に驚かれていた。

で、おいらがサルサ乗りだとわかって納得してもらえた。



101106-16.jpg

色々乗ったなぁ~。

写真はないけど、マングースのフルサスバイクやコナのバリバリダウンヒルバイクにも乗ったよ。


何百というバイクを見て眼福の極みだったが、なんだかんだ言って上の写真の、どなたかのブースの方の個人所有であろうバイクが一番カッコ良かったかなぁ~。なんかハンドメイドっぽいフレームに前後シングル、こだわりのパーツがふんだんに…。




101106-17.jpg

いつのまにか夕暮れ時に…。


今年のサイクルモードは、なんといっても屋外会場がなくなってしまったこと。これの尽きる。

あの幕張MTBコースで試乗できないのは、痛恨の極みだ。

やっぱり上ったり下ったりしないとMTBの良さはわからないよね。


全体的にMTBはさらに不人気のようで、出展数も年々減る一方の様だ。

試乗も、ロードはずら~と待ち行列ができるが、MTBはむしろ余ってる !!!



ま、そのほうがいいけどね。


大手各社が軒並み出展を控えるのに対して、元気なサルサ&モトクロス・インターナショナル。

いいぞっ。



全体的に個性的なブランド、少なかったぞ。

他の中小メーカー&ブランドも頑張ってくれっ!



できれば、幕張MTBコースだけのこぢんまりでいいから、MTBだけのサイクルモードをやってほしいな。

MTBモード。

あそこだったら、あんまりお金かかんないでしょ?



101106-18.jpg

日が暮れるねぇ~。



この林の向こうにMTBコースがあるんだがなぁ~。

そして、その向こうにはヒイカちゃんが釣れるという、突堤(たしか、このあたりだったかと…)があるはずなんだなぁ~。

この川もハゼが釣れそうだ。



MTBer & 釣りきちにはサイコーの街だな。



あ~楽しかった。

まさぴー氏、ありがとね。
[ 2010/11/07 08:08 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(2)

誠意ある対応

101030-01.jpg


先日、当ブログでknog(ノグ)のLEDライトがふたつとも初期不良(片方は準初期不良)だったとお伝えした。
過去記事参照:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-333.html


メーカーに相談しようとウェブサイトを当たってみたが、輸入販売代理店のサイトにはサポートの「サ」の字もなかったと書いた。



しかたがないので購入したお店に行こうと思ったが、船橋なのでなかなか行けずにいた。



が、サイクルモードの帰り道、ちょうど近くを通ったので、運転のまさぴー氏に頼んで寄ってもらった。


船橋は船橋でも、ららぽーとではなくビビットの方のお店。

セ○ではなくY'○ ROADのほう。



おいら「買ったのは2ヶ月ほど前で、レシートも箱もないんだけど
    取り替えてくれる?」


ショップ店員「え~と、どいった症状で?」


症状を話す。


ショップ店員「少々お待ち下さい。」


待つ。








来た。

ショップ店員「レシートがなく、2ヶ月も経ってしまうと
       お取り替えは無理なんですが…



ええ、そうでしょう。

普通そうですわな。

ご無理を申しました。

悪いのはメーカーさんですから。

せめてメーカーの連絡先を……



ショップ店員「症状が明らかなので、今回に限って
       お取り替えさせて頂きます。


おおおっ! そうですかっ
ありがたし。


(うれしいのはやまやまだが、knogはもう嫌だな…)


ちょっと頭に乗ってあつかましく



おいら「同じ商品じゃないとだめ? 
    あ、もちろん差額はお支払いしますよ(汗)」




ショップ店員「…え~とぉ…少…々、お待ち下さい…。」


待つ。






ショップ店員「ご迷惑をおかけしたので
       代金をお返し致します。

と、おもむろに購入金額まるまる返金して頂いた。



なんて、誠意のある対応なんだ。

ダメ元の交換に、さらに無理言って他の商品と交換と言ったのに、返金してくれるなんて。


ありがとうございます。

とっても助かりました。



代わりのLEDライトを三つ同店で購入しましたよ。


101111-01.jpg

今度はknogじゃなくSIGMAだよ。

激安品だけど、これは自分用とかみさん用にふたつ購入。



別に足下照らす訳じゃないからね。

車や歩行者に発見してもらえばいいだけだから。


101111-02.jpg

サルサ号はリヤになにもないので、リヤ用の赤いLEDも購入。

こっちの方が高かったりして。

こっちはCATEYEだったかな。




ダメ元で行ってみて、きっと気分を害して帰るのだろうな。

という予測とはうらはらに、実にいい気分で帰れました。



誠意ある対応をありがとう。

ワ○ズロード船橋さん。

ビビット3Fの方ですよ。

わりかしご年配の店員さんが大汗かいてちゃりを組んでました。

待ってる間店内を見て回ると、cannondale、TREK、SPECIALIZEDなどの大御所系はもちろんだが、INTENSEやROCKY MOUNTAIN、さらにはblkmrktなんてこだわりのフレームもおいてあった。

船橋方面へ行ったときは利用させて頂きますよ。



今度はレシートをちゃんと取っておきます(汗)。
[ 2010/11/11 18:44 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(2)

七五三

101113-01.jpg


チビ2号の七五三に行ってきましたよ。


どう? ちっこいけどなかなかサマになってるでしょ?

でも、正面向いて笑うと、前歯がないからバカボンのパパ状態…(爆)


101113-02.jpg

葛西神社の新社殿。


101113-05.jpg

中には、色々な展示物が。



101113-06.jpg

古地図?


101113-07.jpg

大小刀。

向きが逆か?


巫女さんに案内されて、渡り廊下で本殿へ。


神主さん登場。

か~し~こ~みぃ~、か~し~こ~みぃ~~。


ありがとうございました。


101113-03.jpg

終了後、

おチビさん達、何かを拾ってる。


101113-08.jpg

どんぐりだ。


101113-04.jpg

ずいぶんたくさん落ちてるよ。


これは美味しいドングリなのかな?

れおんくん、たくさん落ちてるよ。

東金町の葛西神社だよ。

美味しいかどうかはわからないけど。



チビ2号の七五三が終わって、これでイベントごとはひととおり終ったのかな。

チビ2号よ。

もうちっと、飯をがっつり食えよ。

それと忘れ物、えらい多いぞ。

B型同士だけど、仲良くやろうな。
[ 2010/11/16 08:39 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)