お馬浸しな週末

なかなか出撃の機会を得ない週末。



しようがないのだ。

かみさん仕事だし、チビも行きたがらないし。



しようがないので合間を見てお馬に勤しむ。


1月はマイナス2マソ程。

2月はプラス3マソ程。



で、3月スタート。


110306-01.jpg

昨日、土曜日の戦果。


17戦5勝。

勝率29%。

収支プラス1300円…。


このぐらいがいいのだ。



阪神のメイン・チューリップ賞

110306-02.jpg

こいつぁ堅いと思った。

だから1番人気2番人気を1着2着固定で流した。


正解だね。

常にこう買いたいもんだ。





そして本日、日曜日。

かみさんは仕事だし、チビ1号が風邪っぽくて家にいると。



しようがないのでお馬に勤しむ。



110306-03.jpg


で、本日の戦果。


39戦8勝。

勝率20%

収支プラス3000円ほど。



これでいいのだ。

プラスならいいのだ。



39戦といっても39レース駆った訳ではない。

全レース数が12×3の36レースしかないのだから。


色んな買い方で買うのだ。

三連単だったり、馬単だったり、普通に馬復ボックスだったり…。


そのレース、そのレースにあった買い方をしている。




例えば、阪神3R。


110306-04.jpg

上で挙げた昨日の阪神メイン同様、1着2着が堅いなという場合は固定して、3着を数頭選ぶ。

オッズがつかない場合は手数を減らす。

この場合、2頭にまで絞って、出資を200円にとどめている。


で、戻りが1,710円だから、作戦成功!


こんなレースで色々手を広げると結局当たっても損をしたりもする。



次の例は、阪神7R。


110306-05.jpg

これだっていう馬が2頭いたら、馬連でなく「馬単」で買ってみたりする。もちろんボックス(マルチ)で。


うまくはまると、このレースみたいに200円の出資で、8,370円なんかになったりする。

ちなみにこれは5番人気、3番人気だ。



110306-06.jpg

同じレースを馬連で買ってたりもする。

この場合は、滑り止め的な意味もある。

でも、3630円もつけば上出来だ。





次の例。

不人気なんだけど、パドックで気になっちゃった場合は、複勝で200円~買ってみる。


110306-07.jpg

そうすると、たまにヒットしたりする。


これは、ビリから2番人気(8頭中)の馬が3着に入ったのだ。





で、本日のメイン、皐月賞トライアルの弥生賞(G2)


注目は、デビュー以来2戦2勝負けなしのディープインパクトの仔、9番ターゲットマシン(田中勝春騎手)だ。


デビュー戦は、スタートで失敗しながら父親譲りの強烈な末脚でごぼう抜きの1着になった。

これは期待を込めて買いだ。


あとは1番人気の6番サダムテック(岩田騎手)。

これは堅いだろう。


それにいい時計を持っている4番デボネア(佐藤哲三騎手)を絡めての三連単ボックス。



さらに人気は7番人気(11頭中)と振るわないが、やはり中山でいいタイムを持っている3番プレイ(松岡正海騎手)、人気の5番オールアズワン(安勝騎手)で馬連ボックスとした。



結果は、


110306-08.jpg

まず、期待のディープのせがれはゲートの入る前から嫌々モード全快、テレビの解説でも幼いと評された通り、スータトしてすぐに前へ飛び出してしまい、この時点で三連単はなくなった。

あとは少しでも配当の高い馬に入ってもらうしかない。

と思ったら、11頭中7番人気の3番プレイが入ってくれた。

お陰さんで損はせずに済んだ。

3着デボネアも買ってるんだから、この場合三連復で買ってりゃ良かったんだな。

三連復は3,780円。

う~ん惜しい。

失敗例。

でもプラスならオッケー。



というわけで一日お馬な日でした。

あ~出撃してぇ。
[ 2011/03/06 17:29 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(2)

祈り

街が一瞬にして消滅してしまった。



暮らした家が、歩いていた道路や橋が、代々耕した田畑が、自慢の愛車が、人間の営みが、そしてそこに暮らす人たちが一瞬にして消えてしまった。



平和に暮らしていた街は、一瞬にして阿鼻叫喚の巷と化してしまった。



未曾有の災害だ。



亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方にお見舞いを申し上げたい。




全容が明らかになるにつれ絶望的な状況である事がわかってきた。


被害者数は数万人に及ぶであろう。

被災者数は数百万かそれ以上になるだろうか…。




九死に一生を得た人たちも、避難先で人災※の恐怖に晒されなければならなくなるとは思いもしなかったろう。
※天災ではなく設計・構造・運用・処理上の不備という意味



原子力という人類を滅亡へと導ける力を扱うには、どうやらあらゆる能力が不足しているようだ。

なにより安全というものに対しての誠意やモラルというものが欠片もない事がわかった。

世界中を巻き込む恐れもある事なのだから、常に最悪の事態を想定して先手先手を打つべきであろう。

なのにこの秘匿主義、密室主義、楽観主義、体裁第一主義、保身主義。

恥ずべき事だ。



メルトダウンという言葉をこの技術大国日本で聞くとは夢にも思わなかった。

言っちゃ悪いがあれはソ連だからこそ起きた事なのだと思っていた。

だが、この日本で同じ事が起きてしまった。

ただ、今回は原子炉を覆うケースがあったから今のところ最悪の事態だけは免れているのが救いだ。

もはや福島原発が再び稼働する事はないと思う。

だから躊躇しないで一刻も早くすべての炉に海水を注入して欲しい。

最悪のケースを想定して先手先手を打って欲しい。



天の災いなのだから誰を恨む訳にはいかないが、何故か知らないがカン氏の顔をテレビで拝見すると込み上げて来る不快な気持ちと憎悪を抑えきれなくなるようになった。

彼は彼で一所懸命やっとんのかもしれないけどね。



どうか一人でも多くの人が助かるよう祈りたい。



一日も早く営みを取り戻せる日が来ることを祈りたいと思う。

[ 2011/03/13 06:45 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

地震から4日目


日に日に増える行方不明者と安否不明者の数。


遥か15km離れた海上で、また、津波が押し込んだ瓦礫の中から救出された人のニュースに救われる。



凄惨なニュース映像とはうらはらに東京はうそのように普段の生活を取り戻しつつある。

ただ電力不足の影響か電車の運行を自粛している為に、通勤通学の足に影響が出ているらしい。

僕はチャリか車なのでわからないが。



ただ、スーパーからものが消えてしまった。

米もパンも水も牛乳も肉も野菜も総菜も。



東北地方に優先的に回しているのか。

それならばいい。



それとも流通の関係か。



そう言えば宅配便も届きにくくなっているという。





そして気になるのは原発のニュースだ。


1号機の続いて3号機が水蒸気爆発を起こした。


仕事場で携帯ワンセグをつけっぱなしにしているから、すぐにニュースは飛び込んだ。

1号機はわりかし「ぱんっ!」といった見た目の爆発だったが、3号機のそれは「ボンッ!」「ごごごご」といった見た目の爆発だった。

緊張が走り、騒がしくなるスタジオ。

あ~あいよいよダメか。と思った。



帰宅後、これはいよいよ疎開の準備をせねばと空腹のセレナ号の腹を満たしてやろうとガソリンスタンドに行く。

閉まってる。

次も。

5軒まわったがすべて閉まっていた。

夕方の5:30でだ。



焦った。

そういえば朝、GSに行列が出来ていたな(汗)



途中立ち寄ったお得意さんの情報で区役所前のGSへ走った。

開いていた。

並んだ。

結構待った。

待っても10リッターしか入れてくれない所もあると聞いていた。

しかし、満タンに入れてもらえた。

ふ~。疲れた。

これでいつでも旅に出れる。



いや、旅に出ずに済む事を心の底から願う。

願うというより祈るしかない。



昨夜からさらに深刻なニュースが飛び込んできた。

2号機の燃料棒がすべて水面から露出していると。



その後、一旦は半分ぐらいまで水が入ったようだが、今朝未明またすべて露出したという。

1:30に目が覚めて、その後眠れなかった。



日本国民すべての生命財産がかかっている。

いや、世界中の人々の健康に関わる問題だ。



政府や関係機関は全力を挙げて、利害を無視して、最悪のシナリオだけは回避して欲しい。

お願いする。

お祈りする。
[ 2011/03/15 07:29 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

心配だ…

炉の中の水位はどのくらいなんだろう?


まったく情報が入らなくなってしまった。



ニュースもあえて触れなくなったような気がする。

停電とかそんなことどうでもいい。




4号機火災直後に400,000マイクロシーベルトを記録したとか。


昨日は1,000あたりだったから、一気に400倍!




これはもうすでにダダ漏れ状態になったか…。


飛散(放射性物質自体は)はしていないだろうから最悪中の最悪だけは免れてる感じか。




これだけ漏れていて炉を冷やし続けられるのか?


作業員は尋常じゃない被爆レベルだぞ。


冷やす事をやめたとき、

水がなくなって慢性的な空焚き状態になったとき、

どうなる?



融けた燃料は、臨界まで反応し続けるのか。



心配で仕事が手につかない。



かといって俺にはどうすることもできない。




ここでじっとしていていいのか。

俺は家族を守れるのか。


冷静に、冷静に、

自分に言い聞かせる。
[ 2011/03/15 17:54 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

救済

我が国は、未曾有の国難に瀕していると思う。



元寇、戦国期の動乱、江戸期の大飢饉、日露戦争、二発の核攻撃と敗戦、それに匹敵するもしくは凌駕する可能性のある困難の前に立たされている。



東北地方の太平洋側沿岸は壊滅状態だ。



ただでさえ疲弊したこの国に復興をする力が残されているのだろうか。

いや、こういう時にこそ力を発揮するのが日本人の日本人たる所以だろう。

きっと見事に復活するに決まってる。

これまでも数々の国難を乗り越えてきたのだから。





だが、気にかかるのは原発だ。


とにかく情報がない。


炉心の温度はどのくらいなのだ。

・・
みずはどの位入っているのだ。


燃料棒はどれほど溶解しているのだ。


上空から水を撒くヘリの搭乗員も命がけだろう。

自らの危険を顧みない任務遂行には心の底から感謝したい。



だが、全体から見れば所詮焼け石に水と言われても仕方がないのが現状だろう。



これがダメなら次の手を。

これでは間に合わない。



同時進行で今できることの全てを投入してほしい。

なにより有能な人材に陣頭指揮を任せてほしい。

ときに非情な決断を迫られる場合もあるだろう。

心を鬼にして決断できる人間を指揮官に置いてほしい。




この最大の問題をクリアしてこその日本の復活だ。

これがクリアできなければ…

口に出したくも無い。




まだ復興という言葉は使うべきではないと思う。

まだ救済の段階だ。

我々は我々自らを救わなければならない。



とにかく情報が無い。

僕は子供たちのため、家族の為、友人知人のため、被災者の為、にっぽんのため、世界の為、

ただ祈るよりほかできない。
[ 2011/03/18 12:48 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)