武士の往生際


いろんな考えがあるだろう。

そんなことをしている場合ではないって方もいるだろう。




おいらの考えは以前の記事からもお分かりの通りだ。


切腹ができないのなら、水戸浪士の出番だ!



それが未来を担う子ども達の為だ。



憂国の烈士達よ!


いざ、黄泉の国より蘇らん。


[ 2011/06/03 06:38 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(4)

葛飾区の放射線量

だいぶ前から、葛飾区の空間放射線量が他の区より高いということを耳に挟んでいた。

我が家にも小学生がふたりいる。

ひとごとではない。



どうやら例の水素爆発等(真相は不明だが)によって大気中に放出された大量の放射性物質は、拡散しながら中通りの山間を通って南下し、3月20日頃の雨によって東葛地域に落ちたようだ。

千葉県の柏市、松戸市、埼玉県三郷市、東京都葛飾区あたりが、ホットスポット呼ばれる放射線量の高い地域となっているらしい。

上記は民間の調べだ。

もちろん国も都も区も東電も原子力保安院もそんなことは発表しない。



僕は葛飾区の公式ホームページの問合わせフォームからメッセージを送っていた。

「国や東電や原子力保安院のように信頼が失墜する前に、独自に調査し発表をするべきだ。」

と。


事故からもうすぐ3ヶ月になる。

やっと重い腰を上げたようだ。

遅かったが評価する。



で、出た数値は下記のようだ。


sokutei.jpg



ちなみに今朝(3/3)の読売新聞朝刊では、東京は0.06 μSv/h(マイクロシーベルト毎時)…だったかな。

それが多分政府(保安院?)の発表した数値だろう。

その約4.5倍の数値だ。

福島県南相馬市やいわき市なんかと同レベルの線量だ。

あちこちの民間のデータと照らし合わせれば、どちらかというと葛飾区の方が正確で、福島県のデータは相当低く見積もっていることは間違いない。
(政府のはビルのてっぺんで測ってるからね)


葛飾区のはちゃんと測って、ちゃんと公表したようだ。

えらい。

1mという子供たちの活動範囲で調べたことも評価したい。



この数値はどうなのだろう。

金町のときわ公園の6/2の線量は、0.28 μSv/h。

24時間だと6.72 μSv/h。

1ヶ月だと201.6 μSv/h。

1年間だと2452.8 μSv/h。

これをミリシーベルトに換算すると

年間被爆量2.45ミリシーベルト。

子供の年間被爆限度量1ミリシーベルトを超える。

ずっと公園いるわけではないとしても、そこに食料や放射性物質を含んだ塵などを吸い込んだ内部被爆も加算される。

落ち葉が溜るような場所や雨水が滴り落ちるような場所はさらに高いはずだ。



おとなはいい。

子供たちは別に考えて欲しい。


....
ただちに健康に影響が出るレベルではない、なんて言わないで欲しい。




大げさだと言う人もいる。

だが、大袈裟でいいと思う。

公園の表土を少し削るだけでいい。

校庭の表土を少し削るだけでいい。

河川敷や、公園の芝生や雑草を少し刈り取るだけでいい。

手伝えというのなら手伝う。

子供たちの将来の為に少しでも線量を下げる努力をして欲しい。



葛飾区の公式サイトはこちら
http://www.city.katsushika.lg.jp/index.html
[ 2011/06/03 13:13 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(6)

うなぎ's Night Part2

110603-01.jpg



6月3日(金)。

大潮ウィーク最終日、晴天で気候温暖、微風。

よし! 出撃だ!



メシかっこんで、ばあさんのママチャリに竿4本乗せて、7:30頃出動。

場所は前回と同じ、新中川西岸。


110603-02.jpg

今日のメメヅ君はフィッシングパパおすすめのミミズキングにしてみた。

なるほど、こっちの方が1匹1匹が大きいし、量も多い(6匹ぐらい余った)。



本日は暇つぶし対策でキャンプ用のチェアーと小説(司馬遼太郎著・世に棲む日々)持参。


4本にそれぞれメメヅ君をつけてぶっ込む。

鈴をつけて待つ。

頭のライト(なんていう名称だっけ)で小説を読む。



身は例え、武蔵の野辺に朽ちぬとも、留め置かまし大和魂(by吉田松陰)



りんりんりん!


110603-03.jpg

わーい、一投目から来たよ~。

ちょっと小さいけど、幸先いい~。




りんりんりん。

スワッ(アワせる)



ぐぐぐん(ん?こりゃ違うな)


110603-04.jpg

ゴイニー。


シーバスは本日お留守かな?

ボラがあちこちで連続ジャンプを決めている。


110603-05.jpg

前回と同じく凪ぎタイム突入。

下げ止まり。


前回はこの時間帯から釣れた。














りりりりんっ!


おっこの手応えはっ!


110603-06.jpg

追加1尾。

前回の大きさには届かないが、ミドルクラスかな?


その後、メソッコ1尾が釣れた。
(なぜかケータイカメラが内側カメラに切り替わっていて撮れず)


その後アタリなし。

0:00撤収。

110603-07.jpg

今回も2尾。

上出来だ。


メメヅ君余ったから近々追加にいくぞ。



家に帰って、ひとっ風呂浴びて、テレビをつけた途端


チャランチャラン♪

緊急地震警報です!

プゥープゥー!(携帯の警報)


久しぶりのあの嫌なサウンドに緊張が走る。

階段駆け上がってチビ2号をテレビから離す。(3階のテレビは薄く無くゴツい)


幸い大した揺れではなかったが、福島浜通りが震度5弱と聞いて、ちょっと心配になる。

まだまだ余震があるな~。

我が家あたりが揺れるのも嫌だが、原発のあたりは勘弁して欲しいなぁ~


[ 2011/06/05 14:37 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(10)

すごいぞっ! 慇懃天才G1ジョッキー!



日曜日の安田記念(G1)。


先々週のビクトリアマイルで宿敵ブエナビスタを降しさらに6冠をかけて挑んできたアパパネを筆頭に、ほとんどが重賞勝利経験を持つ強豪がひしめく中、3歳で重賞勝利経験の無いリアルインパクトに目をつけてみた。


なぜなら、リアルインパクトは、かの名馬ディープインパクトの子であり、われらが南関の雄・戸崎圭太騎手が騎乗するからだ。

ある意味応援馬券だ。



三連単も馬複もリアルインパクトから流した。

自分でもまさかと思っていた。



しかし、それは起こった。


110609.jpg
※画像勝手に借用御免。

優勝、リアルインパクト。

戸崎圭太騎手。



やったっ!

すごいぞっ!


リアルは落轍しながらの勝利!



なによりも南関の大井所属のいわゆる地方競馬の騎手が、中央(JRA)の最高峰G1レースを制したのだ!

すごいぞっ!

われらが戸崎っ!

感動したぜ!



当ブログでは、昨年いっぱいで大井を卒業してJに行ってしまうと書いたが、まだ大井所属でいてくれている。

資格的には安勝ルールでもう中央へ移籍できるはずだ(間違ってたらごめんなさい)。

それでも大井に籍を置き続け、平日は南関、土日は中央といつ休んでいるんだ?という生活をしてきた努力がついに実ったのだ。



レース終了後のウィニングランでガッツポーズを作り、その後馬場を去るまで馬上から何度も何度も観客に頭を下げていた。

慇懃だ。

天才なのに慇懃だ。


きっと、当たり前のようにG1で勝利を飾る日々が彼に訪れるであろう。

この日が戸崎伝説の始まりなのだ。



おめでとう、リアルインパクト。

おめでとう、戸崎騎手。



ちなみに2着のストロングリターンは買ってなかったので、馬券は外したよ^^;
[ 2011/06/09 12:42 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(2)

湯麺 餃子 タカノ(堀切)

110612-01.jpg



日曜日の堀切。


菖蒲祭りのまっただ中。


阿波踊り? フラダンス? いろいろと踊っていた。




今日、堀切に来たのは菖蒲を見に来た訳ではない。


先日の支那そばやね屋さんの記事の時に、たにたにさんが教えて下さったラーメン屋さん。

食べにきた。


24時間営業だってんだから、時間なんて気にしない。


110612-02.jpg


湯麺 餃子 タカノ。

一見街の普通の中華屋さん。

中は激混み。

並びも向かいもラーメン屋さんだらけ。

激戦区だ。


110612-03.jpg

ラーメン300円(!!!)

餃子とセットでも500円!

こんちラーメンだけでも500円オーバーが当たり前だが?



中は5~6人掛けの丸いテーブルが5卓、カウンターが5~6席。

テーブルにかみさん&チビ2号と3人で座った。


110612-04.jpg

チビ2号の大好物、チャーハン。

600円。これは以外と普通な値段。


パラパラで、お米一粒一粒がしっかり。

チャーハンてのはこうでなくちゃいけねぇ。

実に旨し。

チャーシューのほかに挽肉らしきものも入ってる。

偏食家のチビ2号の食いっぷりでも旨さが分かる。


110612-05.jpg

ラーメン。300円!

たにたにさんのアドバイス通りに注文時「コッテリで!」と言っておいた。

だから、ほんのり背脂♪

しかし、あっさり。



こ、これは!

旨いっ(泣)



具はしっかりチャーシュー(嬉)、メンマ、ナルト(嬉)、きぬさや。

麺は中太やや縮れ。

ディス イズ ア マチガイネエ!

スープは最高! 絶妙なバランス!



110612-06.jpg

餃子は小振り(嬉)でひとくちサイズ。

6個入り200円!

旨い!


110612-07.jpg


あ~あ、またやってもた。


塩分気にしてスープは飲まない、と決めてたのに、2回連続で完飲!


大満足。


亀有の東京らーめん以来久しぶりのおかわりできるラーメンに出会った。

近所か仕事場の近くにあったら間違いなく2日に1度はいくね。


味もサイコーだが、なにより脅威のハイコストパフォーマンス!

恐れ入りました。

たにたにさん、あざっす!




タカノ

東京都葛飾区堀切5-3-2
24時間営業、年中無休
03-3690-0945
[ 2011/06/12 18:20 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(6)