黒うさハゼ釣り大会 in 江戸川放水路

110731-01.jpg


見たことのある旗だね。


れおんくんの旗だ。



110731-02.jpg

日曜日の早朝6:00。


ハゼ釣りのメッカ、江戸川放水路にて黒いうさぎのれおんくんのれおんくんのママ主催のハゼ釣り大会に参加してきました。


前回は惜しくも学校公開のため参加できず、解散後に現地入りした。
(過去記事参照:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-413.html


今度こそはと子ども達を寝かせたまま、ひっそりと出撃した。※かーちゃんは早朝仕事です。スマン!



車で15分(最速!)現地到着。



早くついたのでトイレで自分の軽量化。

※実はこのときBBさんとすれ違っていた^^;



集合場所を目指して歩いて行くと見覚えのある旗と、



110731-03.jpg

あ~ブログで見たことあるピンクのチャリだ。



すでにれおんくんママBBさんが来ていました。


どうもはじめまして。


お二方ともブログを通じて仲良くさせていただいているので初対面な気がしませんが。




すぐに☆にょろりさん登場。


変幻自在の☆にょろりさんとはずいぶん以前からコメントのやりとりをさせて頂いていますが、この日が初対面です。




数分後、Bockeyさん登場。


Bockeyさんとは前回チームナカガーのテナガ釣り会の時に一発屋さんの携帯を通じてお話ししたことがあったがお会いしたのは今回はじめて。




最後に某釣り雑誌電Fコーナーでおなじみのミキオさん。

※どのへんまで紹介していいのかわからないので、不都合があったら知らせて下さい。


お店(フィッシングショップ行徳さん)でお会いしたことがあるが覚えてはいますまい。



つまり、ミキオさん以外全員初対面。



どうぞよろしくお願いいたします。



ルールは簡単。

6:00開始で各自好きな釣り場で釣り、9:00に集合して釣果を競います。


みなさんでおしゃべりして6:00を過ぎたけど開始です!




ぷぅわああぁぁ~※←別にラッパは鳴りませんけど。


110731-04.jpg

右奥の水色のカッパがBBさん。

魚籠を竿受けに掛けている。

これはアイデア。

おいらはズボンのベルトループに結んでるのだが、そこからだんだんじゅぅわぁ~っと濡れてきて、まるでお漏らししたみたいになっちゃうから毎回閉口していた。



ちびっ子を挟んで手前側は時速500匹の男、ミキオさん。

サングラスだし有名人だから加工無しだ。

ミキオさんは最初からルアーをやってるかのようにヒュっと投げていた。

それには理由があったのだが、この時は知る由もなかった。



一番手前はBockeyさん。

おとなの都合上、お顔はR指定とさせて頂いた。

黒目線とモザイクどっちがいい?と訪ねたら、ギャルのプリクラチックがいいとの事だったのだが、こっちの方がBockeyさんに合うよな気がしたのでそうさせて頂いた。




れおんくんママと☆にょろりさんは別の場所に行ってしまったので写真がない。



110731-05.jpg


肝心の釣りの方はというと、開始してすぐに橋の下のゴロタでやってみたが、アタリまったく無く、逆に虎の子の浮動式の仕掛けをロストしてしまった…orz

タイムロスだぜっっっ(焦)

その後、Bockeyさんの隣に陣を構える。





すぐ足元を1.8m竿で探るのだが、ビビビっといいアタリがあっても乗らない。

すっぽ抜けちゃう。

ちょっと送り気味にしてやや飲ませながら釣る戦法だ。

針を5号→4号→3.5号と替えてみるが、釣果は伸びない。





連日の猛暑が嘘のように冷たい雨がシトシト降り、半袖シャツのBockeyさんとおいらの体温を奪っていく。

釣ったハゼがあったかい(´д`)

しかも、おいら帽子忘れてメガネが水滴でやり辛いやりづらい。




そうこうしてるうちに地元の子ども達の大会が始まって、わっさ~と子ども達がいっせいに釣りを始めた。

長い延べ竿をフルスイングで投入し、えらい鬼アワセをするもんだから、頭上を竿が行き交う行き交う。

視界のスミで鬼アワセが見えると、わっと首をすくめてしまう(滝汗)

実際一度、豪快にこめかみに竿がヒットした。

さながらカツオ漁船のようだった。




潮はどんどん引いて行ってラチがあかないのでリールに切り替えた。

ミキオさんは最初からリールでやっていた。

なるほどね。

ミキオさんにこっそり聞いてみたら10mは投げているという。

確かにさっきからシュッとルアーばりの音を響かせていた。



真似して投げてみると、これが入れ食い。大当たり。

あとで話を聞くと、今日は水温が高いのでやや深みにいるようだった。



ここから挽回するべく投げては釣って投げては釣って、調子が出てきた所でタイムアップ。




ぴぃぃーーーー※別にホイッスルは鳴りませんけど。


110731-06.jpg

おいらの結果は53匹。


前半苦戦した割には上出来だ。



110731-08.jpg

結果発表。


おいらは、3位だった。


ミキオさんのアドバイスに従って後半追い上げたのが功を奏したようだ。



そのミキオさんは断トツだ。さすが。




110731-07.jpg

上はミキオさん。

さすが時速500匹男だぜ。



下はれおんくママ。

数は伸びなかったようだがサイズは格段揃っていた。

目方で勝負だったら上位は間違いない。←※フォロー入れときましたぜ!



大会終了後も楽しいおしゃべりに花が咲いた。



楽しすぎます。


皆さんとっても楽しい方ばかりです。



110731-09.jpg

さて、三番瀬の命の恵みを今日も美味しく頂きます。



110731-10.jpg

水を入れないで帰ってきたのに、家に着いてもまだ元気でぴちぴちのやつは可哀想なので、水槽に入れてやります。

まぁ、いずれ食っちまうんですが。



さて、本日のハゼくんたちは毎度飽きもせず天ぷらです。


110731-13.jpg

皆さんのお話を伺うと、やはり原発事故による影響を心配なされています。

おいらも子ども達の口に入るものに関しては気を使いますが、釣った魚に関してはあまり気にしてませんでした。



皆さんの話を聞いて、骨や頭は除去する方向で行こうと思いましたが、途中でくじけました。

半分頭無し、半分頭あり。

全部背骨ありです。



子ども達には頭無しを食べさせました。

幸い今日は盆踊りだったので、子供らはたこやきやら焼きそばやらポテトフライやらでお腹いっぱいのようです。



ほとんどはオーバーフォーティの比較的影響が少ないおいらが食っちまいます。



黄金色に輝く、泡の出る飲料と一緒に。




旨い。

ハゼは旨い。




キスやアナゴと違った濃い味がします。

美味しゅうございました。



そして、とっても楽しゅうございました。




姐さん、お誘いありがとうございました。

皆さん、次回もお願いします。

[ 2011/08/01 15:40 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(10)

テナガエビ釣り in 江戸川

110730-01.jpg


黒うさハゼ釣り大会の前日の土曜日。



ちょっとだけ時間ができたので、ホームグラウンドの江戸川に偵察に行った。



お昼前ぐらい。



110730-02.jpg

狙いはもちろんテナガエビ。



こんな護岸から狙います。



のべ竿2本。

リール1本。



リールは3mほど先に落とします。



アタリなんかとらずに順番にあげて行く。



110730-03.jpg


ニゴイの赤ちゃんか?



110730-04.jpg


ハゼっ子。



110730-05.jpg


チーバス。



色々釣れます。



そして本命も。


110730-06.jpg


う~ん、ちっこい。



110730-07.jpg


しかし♀ばかり。



皆包卵している。



110730-09.jpg


途中小雨がパラパラ。


でもやめない。


110730-10.jpg


木の枝が沈んでいるあたりに居るようだ。


面白いように釣れる。



中川のテナガは、ビンッビンッって引きだけど、江戸川のはグルンっグルンっ。


一瞬ハゼだなって思うとテナガだったりする。



110730-11.jpg


1時間半でテナガエビ16尾。

ハゼが6尾。



110730-12.jpg


これがマックスサイズ。


でも、ほとんどが♀ばかり。


110730-13.jpg


れおんくん式に口から泥を強制的に取り除きます。



110730-14.jpg


その間にスーパーで買った豚タンを焼きます。


安くて旨いんだ。これが。



焼きつつレモン汁につけて食べる。


チューハイをごくごく。



110730-15.jpg


鶏皮の唐揚げ。


これも安くて旨いんだ。


カレー塩で頂きます。


子ども達も飛びつきます。




鳥皮ぱりぱり、ビールをギュー!



110730-16.jpg


テナガエビもいい色に揚がりました。



テナガさくさく、ビールをギュー!


旨いぃぃ!




110730-17.jpg


いっしょに釣れたヤマメも焼きます。











ウソです。

このいたずら二度目です。




ヤマメの塩焼きといったら



110730-18.jpg


SAKEです。



ヤマメほじほじ、酒をグイっ!






最後は、


110730-19.jpg



スルメ&ポテトチップス。





まぁ節操のない酒ですこと。



いい気持ちで熱帯夜を熟睡です。



[ 2011/08/03 20:47 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(8)

うなぎ's Night ~パート5~



台風前はうなぎが良く釣れる、ってのは都市伝説か。


昨日木曜日の東東京地方は、雨が降ったり止んだり。


だが、夕方にはきれいな夕焼け空になっていた。




以前から子供たちと約束していた。


夏休み、ウナギ釣りに連れてってやると。


台風前だし(来るのかわからんが)、潮も悪くない。




よっしゃ! とーちゃんの生き様をみしちゃる!


出陣じゃっ!




ぼうおぉ~ ←※別に法螺貝は鳴らないが。



110804-01.jpg


夜の7:30。


新中川のいつもの場所。


もうここ以外ではやる気がしない。


ここは鉄板なのだ。




さっそく3本にミミズをつけてぶっこむ。


丁度上げ止まる頃かな。


水面はざわざわ、ぼらっ子(イナッコ)たちが元気に泳いでいる。




あわよくばテナガエビやハゼっ子たちもゲットしようと欲を出し(チビたちはこっちが楽しみ?)、1.8m延べ竿にミミズの切れ端をつけて落としてみる。


ちなみにこのミミズはだいぶ前の江戸川ウナギ釣りの余りである。



まずは同じ仕掛けのお姉のコンパクトロッドにアタリが。



お姉「なんか釣れたよ~♪」


110804-02.jpg


チビセイゴちゃん、いてくれた。

その大きさじゃイナッコはまだ食えめえ^^


針もすぐ外れたので元気にリリース。


110804-03.jpg
お次はチビの延べ竿にハゼっ子。


新中川にもいるね。



おまいはいい奴だよ。




ぼらっ子(イナッコ)たちがザワザワしてる所にバシャシャンとボイルが起きてるので、ジグヘッドにアオイソつけて投げてみる。




アタリは無いが、何度か投げてみる。

すると、

元いた場所から鈴の音がりりりんっ!


あわてて駆け戻ると、お姉がいい感じでバトルしていた。


うほう安物エギングロッドがしなってるぜぃ(汗)


おいら「かっ、代わろうかっ?」


お姉「大丈夫~。重い~」




110804-04.jpg


おめでとう。


12歳にして人生初のうなぎゲット。


しかもナイスサイズ!



この竿は最初からお姉が担当で、エサこそおいらが付けたが、自分で投げた竿なのだから、自分でゲットと言えるだろう。



しばらくして、今度はチビが、


「なんか掛かってるぅ~!」



110804-05.jpg


ほほほ、テナガゲットだね。

7歳にて初テナガ。おめでとう。



あ~あ、何も釣れてないのおいらだけじゃん^^;



チビ「とーちゃんだけだねっ! 何も釣れてないのっ!」

だから、わかってるちゅーねん。


ぶつぶつ言いながらテナガの針を外してやってると、




りりりりーーんっ!


ばっとおいらの竿を見ると、ぎゅーんと竿が引き込まれて、柵にリールが引っかかって

竿が逆立ちにっ!


どわっ!


間一髪竿を取る!


ごんごんごん。


奴だ。


奴に違えねえ。


おいら担当の竿は柔らかい磯竿。

竿のしなりがハンパないぜぃ。




ずっぽーんと抜くには安物磯竿がヤバイので、道糸持って持ち上げる。


110804-07.jpg


ふっ、太てえぇっ!


やたっ!

久しぶりのごんぶとだぜっ!


うれしー!



子供たちもおいらを讃えてくれます。


チビ「とーちゃんも釣れてよかったねっ!」


おいら「あっ、ありがとう^^;」



10:30、アメッシュを見ると雨雲が来てるようなので撤収。

皆ほくほく顔で撤収だ。



家についてしばらくしたら雨になった。

ギリセー。


110804-08.jpg


下のがお姉で、上のがおいらの。


長さこそ60cmに満たないと思うが形はいいと思う。



110804-09.jpg


特においらのやつは太いぞ。


何に例えたらいいだろう。

単一乾電池よりはありそうだぞ。



今年のウナギ釣り。



この新中川では4勝0敗。

いずれも2本以上あがってる。


もう、やめらんねえ v(>o<)v
[ 2011/08/05 16:02 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(10)

夏空の下のターフにて

110807-01.jpg
暗い闇。


トンネルの先には真夏の入道雲が見える。





トンネルを抜けよう。


その先には何がある?






トンネルを抜けたその先には、


110807-02.jpg


青々としたグリーンのターフが広がっていた。


そして、目の前には黄金色に輝く麦芽飲料。


それを囲むかのように彩られるB級グルメたち。




真夏の陽射しが容赦なく腕や首筋を灼いていく。



のどがそれを欲している。


110807-03.jpg


黄金色の飲料を進ませるもうひとつの主役たち。





ひとりで食べるわけじゃないよ。


今日は食い盛りもいるからね。




110807-04.jpg


お腹が膨れたら、そう、こいつで喉を潤おそう。


緑のターフが気持ちいい。


いい気持ちでターフに倒れこむ。


目の前は一面の青空だ。


あーいい気持ち。






つまりお馬の話題にならないくらい惨敗だったよってこと。
[ 2011/08/09 12:44 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(2)

お姉が釣りにはまったよ




先週末の土曜日。


家の中の引越しをやった。

いわゆる模様替えだ。



いやもう、熱中症一歩手前だった。



汗はだくだく、ぼたぼた。

身体中がカッカして、水分を摂っても摂っても足りない感じ。



こりゃダメだ。


川っぺりに涼みに行こう。

ってことで、釣りに誘ったら、いつも渋い顔をするお姉が二つ返事で

「いく!」



ふふ~ん、さては先日のウナギではまったな^^

しめしめ。



いつものホームグラウンド。

車横付けでいつでも車中に避難できる構え。




さっそくエビ針にアカムシをつけて1.8mのべ竿で投入。




3分後、




お姉「釣れたよ~♪」


110806-01.jpg

おっ、やるね~。


ナイスサイズ。



チビの方も

チビ「なんか釣れてる~!」


110806-02.jpg


マイクロセイゴ、ゲット!


見てたらよく走ってた^^

楽しそう。




お姉「なんかデカイのキタ~!」


110806-03.jpg


おお!20センチオーバー!


すばらしい!




埼玉方面で雷がゴロゴロ鳴り出した。

こりゃ早めに撤収だ。



1時間で6尾。

楽しかった。

※おいらは1尾だが…orz


110806-04.jpg


今宵も麦酒が旨いぜ。


[ 2011/08/11 12:27 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(10)