水槽復活計画 ~濾過器編~

120531-09.jpg


先日仕事の合間に釣ってきたテナガエビたち。

釣ったテナガエビたちを一時的に水槽に入れたことを先日書いた。



我が家の水槽(通称ミニ水元)は、震災後の節電のために照明を点けることを自粛していたため、水草たちはかなりのダメージをうけた。

また、照明を点けない代わりにせめて西日が入るようにと水槽の裏のスクリーンを外したため、水槽全体にコケ(正確には藻)がびっしり生い茂ってしまった。


おまけに濾過器が故障したのかその周囲に水漏れが見られるようになり、やむなく濾過器も停止しブクブクのみで残り僅かなタナゴ、クチボソたちを飼育していた。

我が家の水槽は壊滅的な状況に陥っていた。




しかし、テナガエビに驚いたのかいつも見えない裏の方にいた魚たちに活気が戻り、なぜか今ふたたび水槽の中が賑わいを取り戻している。



よし、こうなったら水槽を復活させてやる!


まずは故障したらしい濾過器からだ。



120603-01.jpg


濾過器というのは一朝一夕に出来上がるものではない。

中のフィルター等にバクテリアたちが住み、それらが繁殖して水を浄化する能力を持って初めて機能するのだ。



我が家の濾過器は7年使用している。

フィルターには7年培ったバクテリアが住んでいるはずだ。

無駄には出来ない。



120603-03.jpg


中のフィルターは三層になっている。




120603-04.jpg


まず一番上。


一見ただのスポンジ。



120603-05.jpg


スポンジを取ると中に活性炭が入ったネット。


ここは浄化を終えて最後に通る所だから匂い取りだ。



120603-06.jpg


二段目(真ん中)は、プラスチックのボール。


ボールの細かい隙間にバクテリアたちが住む。



だからゴシゴシ洗ったりしたらダメだぜ。




120603-07.jpg


最下段も一見スポンジ。



外すと、



120603-08.jpg


濾材という石みたいなものとスポンジ。


濾材にも細かい凹凸があって、バクテリアたちの窠になる。


ここもゴシゴシ洗っちゃダメ。



120603-09.jpg


さて、水漏れの原因となっているのは多分この動力部。



奥の管から水槽の水が入ってきて、中央のスクリューが吸い込んで水槽の中へ水を送る。



120603-10.jpg


中央のミドリがスクリュー。


正確にはインペラという。



これを抜いてみる。



120603-11.jpg


な、なんと、片側のパッキンが無い!


なぜ? いつ? 


これが水漏れの原因??




120603-12.jpg


一応ヘッド部分に亀裂等がないかバラしてみる。


とくに損傷はないし、Oリング(パッキン)も問題ない。




120603-13.jpg


再び組んで稼働してみる。


なるほど、ジリジリ音がしてたのはパッキンがなくてインペラが不安定だったのかな。


特に水漏れは見られない。


何だったのだろうか。




120603-14.jpg


我が家に水槽は、蛍光灯3本。


さすがにあの時期これを点灯する気にはならなかった。


今も1本しか点けていない。


ていうか水草もう死んでるしな。




120603-15.jpg


濾過器を停止していた間にずいぶん排泄物等が底に沈殿してしまった。


それらを濾過器に吸わせるために撹拌してやる。



うわお、汚い。




30分後。




120603-16.jpg


よし!

水はキレイになってる。



テナガエビたちも元気だ。




120603-17.jpg


心無しかタナゴたちにも鮮やかさが戻ったような気が。


タナゴもクチボソもすべて水元産だ。




水草は相変わらず色が抜けて元気がなくボロボロ。


あちこち藻だらけだが、これは時間をかけて取り除いてやろう。




キレイな水槽を取り戻したら、また全景をお見せします。


[ 2012/06/03 19:09 ] 淡水魚水槽 | TB(0) | CM(17)

6/15 新規開店!


おいらは居酒屋が大好きだ。


とりわけ、いわゆる下町のやきとり(もつ焼き)屋さんがこの上なく大好きだ。




当ブログには、色んな居酒屋が登場するが、中でも一番行く頻度が多いのが、


三平二号店だろう。




当ブログは、美味しいと思ったお店しか記事にしない。

少しでも不満を書くとそのお店の批判になってしまうからだ。

味覚は千差万別。

ひとりの人間が評価するものではない。



だから、ちゃり時々めしに登場するお店はすべて皆美味しいお店だ。

もちろん、おいらの主観ではあるが。






さて、話を戻そう。


三平二号店に行く頻度が多い理由は色々ある。


我が家から一番近い。

そして、安くて旨くてレパートリーがおいら好みだ。

ここのかしらとシロとレバとキンツルは、ときおり薬が切れるかのように無性に食べたくなる。

店長の焼く串ものはサイコーだ。



そしてなにより、三平二号店の店長とはお互いの子供が同級生のお父さん同士なのだ。

そ・し・て、

店長は釣りキチだwww






がっ!

残念なことに店長は三平二号店を辞めてしまった。


ご本人曰く卒業したとのことだ。

まるでAKBのようじゃないか。




実に残念だが、捨てる神あれば拾う神あり。


なんと三平二号店を卒業した釣りキチ店長は、この度ご自分のお店を出すことになったのだ。


おめでとう!


我が家からはちょっと遠くなるが、ぜひ応援したい。




お店はどこかって?


それは下記のチラシをご参照頂きたい。



open.jpg


実はこのチラシ、おいらのところに作ってくれと店長から依頼があったのだ。


心を込めて作ったさ。


でも時間があまりなかったから制作日数は1日だ。




右上の写真は、内緒だが三平二号店でおいらが以前食べた時にブログ用に撮ったやつの流用だ。

生ビールとボールの写真もおいらが過去にお店で飲んだときの写真だw

こんな時にブログの写真が役に立つなんてw



ナント@o@; は黒いうさぎのれおんくんのれおんくんのママの真似だ。



チラシを1案作ってふと思った。

ちょっと派手すぎたかな?



地味バージョンも作った方がいいかな?

と思いもう一案作ったった!




open2.jpg


ちょっと手作り感のある感じにしたんだけど、残念ながらこちらはボツ案となった。

本来ならお蔵入りの所だが、ちゃっかり当ブログにてお披露目だ。



印刷も1日遅くなったが、本日夜刷り上がって店長に無事渡せた。



あとは、お客さんが入ってくれるのを祈るばかりだ。


大丈夫!

店長の焼いたもつ焼きはサイコーだ!

しかも今度は備長炭で焼くんだ。

ああ、楽しみだ。



このブログに掲載のチラシのクーポンでもプリントアウトして持って行けば使えるよ。
(店長の許可は貰ってないが…)きっと大丈夫。

もし、渋い顔をしたら「ちゃり時々めし」を見たんだ。って言ってね。

あ、画像をクリックして、開いた画像をプリントアウトしてね。
(ブログ用に縮小してるから用紙に合わせるでA4にプリントしてね)



もちろんおいらもオープン初日に駆けつけるつもりだが、混んでいたら日を変えるかもしれない。

行ったら記事にするね。

乞うご期待。





大衆酒房 けん房

17:00~24:00



JR小岩の湯宴ランドの脇の道を入ったとこだよ。

6月15日オープン!




本日は告知の記事でした。



[ 2012/06/11 22:28 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(16)

大衆酒房 けん房 OPEN!

open.jpg


小岩の街のあちこちで見かけるようになったこのチラシ。

たくさんお客さんを呼んでくれよ!



そして、昨日6月15日(金)

120615-01.jpg


ついにオープンした!


開店は17:00。

おいらがバイト終えるのも17:00。

早退したいぐらいだったがバイトの相方が早退だったから17:00までやったさ。

瑞江から小岩までGT号で鬼コギ *0*;



カウンターに丁度2席(かみさんのぶんも)空いていた。

(もしかして空けててくれた?店長)



床が砂利で渡り石(なんて言うんだ?日本庭園みたいなやつ)のお洒落な店内。

入ってすぐカウンターが10席ほどと、奥に座敷があり4人4卓+2人1卓かな?



三平からのお客さんばっかりかと思ったら、そうでも無いみたい。

隣のご婦人がおいらに「キンツルってなに?」って^^;

その後隣に座ったネーチャンふたり組も「フツーのやきとりないの?」って^^;

「焼き鳥」もしくは「焼鳥」は鳥の串焼き。

「やきとり」は豚のもつ焼きのこと。

だとおいらは勝手に思ってるんだが?




120615-02.jpg


ナント!@0@; 
※れおんくんママまたパクったぜ。

これが100円!

15、16、17日限定先着20食だ。


内容はその日によって変わるらしいが、この日は

サーモン、カンパチ、アジ、マグロ中トロ、ウニ


まぢかっ!


限定20食だから他のお客さんのためにとっておいてやろうかと思ったが、これも取材&撮影のためだ^^


もちろん、うまお。


120615-03.jpg

レバとカシラ。

店長といったらもつ焼き。



あ、もう店長じゃないね。

今日から大将だね。



120615-04.jpg


シロとキンツル。

ここ、けん房では備長炭で焼くんだぜ。

だから通常の換気扇ではオーバーキャパシティらしく煙がモクモクで店長もお客も困ってたぜ。

おいらは煙モクモクだってちっとも構わないさ。

むしろ匂いを持って帰りたいぐらいだぜ。



120615-05.jpg


豚つくね。


三平時代から店長のみが焼いていた裏メニュー的存在だったらしいが全然知らんかった。

この日初めて食べた。


はげしく旨い。

シソが効いてるんだが、それがまるでハーブの様で極上のソーセージ?

なんと表現したら良いかわからんが旨い。



120615-06.jpg


もつ煮込みは1号店流。

とろっとタイプで伝統の玉ねぎだ。



煮込みときたら

120615-07.jpg


ボールっしょ。

氷無しで♪



でもおいらはこれを3杯以上のむのは禁止なので、さっきから写真にちらほら写ってるがお酒だ。

おいらは、お酒、ビール、焼酎、ウィスキー、ワイン、ウォッカ、テキーラ、ブランデー、紹興酒…etc  コオリャン酒(中国の焼酎?)以外だったら何でも飲むが、お酒の常温が一番身体に合っている。




店長あらため大将。


一国一城の主だね。

緊張が伝わってきておいらまで超緊張しちまったぜ。

お客が帰る時おいらまであざっす!っていいそうになっちまったぜ。

緊張したせいかいつもより酔っぱらっちまった。



大将。

もつ焼きは☆☆☆(満点)だったぜ。

スタッフの一部は応援なのか不慣れなのかわからんが徐々に慣れるさ。

店内はキレイでお洒落だし、料理は安くて旨い。

これが繁盛しないわけない。




大将。

おみやげたくさんありがとう。

換気扇とレジは交換かな? ^^;



ウラー! タイショウ!

ウラー! けん房号!



またいくよ。

今度ぁ子供連れてね。


[ 2012/06/16 07:20 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(10)

父の日はどんなん?



ようやっと仕事に切れ目ができた~。

GW以来のお休みです♪(休みはあったが2週連続で運動会だったりしてたから)


日曜日は曇りがちだが夏の陽気。

土曜日晴れて欲しかったぜ…。


土曜日に行くはずだった場所へいきます。

父の日だってのに子ども達は誰もついてこず。

かみさんとふたりです。


120617-07.jpg

おやおや賑わってるね~。

こりゃ昼間から飲んじゃうコースだな。


120617-08.jpg

イカ焼き♪


120617-09.jpg

陽気なアメリカ人のおっさんの店でホットドッグを買う。

「ハーイ」

「はーい」

「ワチュワネィム?」

「あいむHANZO」

「オーゥアイム○×△□!」

(握手っ)

色々としゃべる。

「センキュウ♪」

「せんきゅぅ♪」

「バーイ^^」

「ばぁい^^」


おいら英語はまったく話せませんw


120617-10.jpg

満開の花菖蒲。

だから賑わってるのさ。


花には眼もくれず川っぺリを目指す。


120617-11.jpg

げげっ上げてんな~*0*;

前回調査ではソコリでほぼ入れ食いだったんだよな~。


竿はいつもの二本体制。

浮動式オモリのぶっこみと玉ウキ。どちらもアカムシ(ヤゴのエサ用)。


120617-12.jpg

ぷるぷる。

まずはダボちゃん。

かわいいがサヨウナラ。


120617-13.jpg

ビン ビン

うん、やっときた。

30分ぐらいかかったぜ。


さっきのホットドッグのアメリカ人たちがガヤガヤやってきて、


「ヘェ~~イッ!」

「はーい」

今度は親指と親指の握手(なんていうんだ)

「○×△□フィーシュ?」(どうやらなんか釣れたか?と)

「いえす。しゅりんぷね。」

「オーゥ、イート?」

「いえす、ふらーい」

「ぐっどていすとだよ」

「オーゥ、ガンバッテ、バーイ」

「せんきゅぅ、ばーい」


^^アメリカ大好き♪


120617-14.jpg


少しサイズアップ♪


120617-15.jpg

3時間やってたったこれだけorz


今日は全部逃がした。

このバケツは生存率がいい。



さて、

父の日。


かみさん「何食べたい?」

HANZO「けん房♪」


120615-01.jpg

またまた来ちまった♪


今日はカウンターがいっぱい♪(やった^^)

座敷に座る。


120617-01.jpg

ジョッキはギンギンだ。(あまり好みではないが)

三平流温奴っこのお通し。


120617-02.jpg

ガツ、カシラ。

アブラは品切れだった。


120617-03.jpg

ナンコツ。

もうサイコーに旨い。


あ、串ものはだいたい1本100円ね。(注文2本単位でね)


120617-04.jpg

サーモンチーズ。

これは三平にあったかな?


120617-05.jpg

かじると中からチーズがとろっと。

まいうー。

これでも350円(だったかな)


120617-06.jpg

父の日だからいいや。


今日はボール。

ノーマル(氷入り)



途中大将が

「昨日お知り合いの方がお見えになりましたよ~^^」と。

ありがとうございますm_ _m

ブログの記事にまでして頂いたことを伝えました。



初日はちょっと変なクレームをつけるお客さんとかいたりしたけど、今日は座敷の初めてのお客さんたちが皆口を揃えて

「何食っても旨いな~」

「この値段でこの味はいいな~」

「またお越し下さ~い」

「言われなくても又来るよ^^」



安心した。



今日は昼間からグビグビ食って飲んでしたから、ちょっぴりで帰る。

うん、よい父の日でした。


[ 2012/06/18 09:24 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(10)

水槽の忍者

東葛地域で釣りをし、釣った獲物を食べる人は少なからず気になっているはず。


セシウム(とそれ以外の放射性物質)のこと。


大人気ブログ☆浦安釣日記の☆にょろりさんが色々測って下さった。

まず、江戸川下流のワカサギの測定を試みてくださった。
http://urayasu1fish.blog47.fc2.com/blog-entry-305.html

さらに浦安の海のチアユの計測も行ってくれた。
http://urayasu1fish.blog47.fc2.com/blog-entry-314.html


同郷のうなぎ釣り/グルメ/育児のワークライフバランスブログのフィッシングパパさんがウナギの計測をしてくれた。
http://fishingpapa.blog90.fc2.com/blog-entry-58.html


本当にありがたい情報だし、その行動力に心から敬意を表したい。


おいらにもお手伝いできることはないかとテナガエビをちょっとずつ冷凍とタナゴ水槽に蓄えていた。


120610-01.jpg


ところが前述の☆にょろりさんがテナガエビも測ってくださった。
http://urayasu1fish.blog47.fc2.com/blog-entry-341.html


実は正確な計測には量が不足していたみたいだったのだが、もう我が家のテナガは用済みだと早ガッテンしたおいらは、


120610-02.jpg


冷凍テナガを解凍し、水槽でタナゴに悪さをするテナガたちにも退出いただいて…




120610-03.jpg


食っちまった!

(6月10日の話)


※これぽっちの量で計測も何もないのだが…





テナガに退去頂いてすっきりした水槽…


120616-01.jpg


ウィローモスの新芽が出てきた♪




120616-02.jpg


南米ウィローモスもコケだらけの流木にまだ芽が残っている。




120616-03.jpg


グラス系の水草もしきりに新しい芽を出し始めた。


壊滅的だった我が家の水槽は、徐々に回復しようとしている。


テナガがいなくなって、タナゴたちも安心…


カサカサカサ…


ん?


120616-04.jpg


ふわっ!


テナガっまだ居たっ!




120616-05.jpg


あれ、ここにも。




120616-06.jpg


まだいるっ!




120616-07.jpg


えええ!?




120616-08.jpg


おまいたち、どこに居たの???


全部取り出したと思ったら6~7匹まだ水槽内にいたwww



う~んテナガエビは忍術を使うらしい。

にんにん



画像で見ると水槽汚いな~*0*;

[ 2012/06/19 12:55 ] 淡水魚水槽 | TB(0) | CM(8)