K浜突堤産イワシのオイルサーディン

120630-05.jpg


K浜突堤産シコイワシ(カタクチイワシ)。


どう料理しようかね。

いつもだったら新鮮ならまず刺身かな。

でも、この日は真夏日なのに簡易クーラーで、一応ペットボトル氷が入ってたけど、ちょっと生食は心配だ。


120701-02.jpg


とりあえず、5匹だけこの日の晩酌用に焼いてみた!


やっぱりこれが一番だな〜。

捌いてる時は、こんな気色悪い内臓死んでも食わねえぞ、って思うんだけど、内臓が一番旨いんだよな〜。

コマセ食ってるかもしれんけど、旨いからまいいや。


120701-01.jpg


残りのイワシは鱗と頭と腹を取る。


3%塩水でさっと洗い、10%塩水に入れておく。


冷蔵庫にておよそ1時間。


120701-03.jpg


鍋にオリーブオイルとキャノーラ油(サラダ油でOK)を半々、重ならないようにイワシを並べて、

スライスニンニク、ローリエ、ローズマリーを適当に入れる。




120701-04.jpg


トロ火で点火。

じゅわ〜っと泡が出るくらいで加熱する。


じっくりコトコト30分位かな。

火を止めて冷ましておく。




120701-05.jpg


予め煮沸消毒した瓶に入れる。


おいらはあまり辛くしたくなかったから最後に鷹の爪。




120701-06.jpg


オイルサーディンの完成です。

できれば3日くらい浸けた方が美味しいのかな。



そのまま食べてツマミにしても良し。

パンに挟んでサンドイッチにしても良し。

醤油をかければご飯のおかずにもなる?

もちろん各種料理に使えるさ。

一緒に入ったオイルも料理に使えるよ。




イワシって言ったらいつも新鮮なうちに、刺身、なめろう、塩焼き、唐揚げ、フライ、天ぷら、焼きさんが…いろんな手を使ってその日のうちに食べちゃおうって思っちゃうよね。


オイルサーディンだったら長期保存も可能だから、慌てて食べきらなくても良い。


ちょっと試食してみたら爆旨だった。

これだったらもっと釣れてもいいな〜。




オイルサーディン、おすすめです。


[ 2012/07/02 06:26 ] 釣り イワシ ・ サッパ | TB(0) | CM(12)

サーディン・ポテト・オムレツ

120701-05.jpg


先日のK浜突堤産シコイワシのオイルサーディン。


これを使ってなんか作ってみようかな。





120701-07.jpg


まずは適当に切ったジャガイモと合挽き肉、そしてオイルサーディンを炒めます。


オイルサーディンは後からの方がいいかな。




調味料は適当だ。


塩、胡椒、ナツメグなんかもいいかもね。




120701-08.jpg


トマトピューレ1瓶、フレッシュトマト投入。


自家製パセリの粉も振りかけて。


水分がなくなるまでコトコト。




120701-11.jpg


お皿に盛ってパルメザンやらパセリやらを振りかけて完成。

※お皿ふけって?



なんかのテレビで、どっかの国の料理だったんだよな~。

どこだか忘れたけど。

スペインとかポルトガルかな~。



120701-09.jpg


別フライパンで卵を焼き、そこに上の具を乗っける。


キムチじゃないよ。

オイルサーディンとポテトのトマト煮だよ。



120701-12.jpg


オムレツに早代わり。

※焼きすぎと言わないで。



オイルサーディンを入れる事でぐっと風味が増すよ。


白ワインが進みます。


子供たちもばくばく食べる。

お試しあれ。


[ 2012/07/03 14:51 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(4)

事件です


実は昨日の夕方、


我が家の玄関を出て5メートルのところで大捕り物があった。



なんでも京成小岩駅から無差別に人を殴って、我が家のすぐそばで取り押さえられたらしい。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120702/crm12070223270019-n1.htm



鼻から血を出しているお兄さんや20人ほどの警官、数台のパトカーと実に物々しい捕り物であった。


さながらテレビの警察24時。


おいらが家のそばまで戻った時はすでに、犯人の上に数人の警官が覆い重なっていた。

「○時○分っ確保ぉっ!」

「○時○分っ確保ぉぉぉっ!」

次々と応援に駆けつけて来る。

普段はおまわりさんなんかめったに通らないのに、いるとこにはいるんだね。

ちょっと安心した。



おいらは丁度チビと買い物に行っていて、普段と逆方向のスーパーへ行ったからよかったが、いつものスーパーに行っていたら犯人とかち合わせていたはずだ。


幸い被害者は軽傷で、犯人も刃物等は持っていなかったようだが、物騒このうえない。


取り押さえた男性たちも怪我をされたようだがその勇敢な行動に敬意を表したい。


気をつけようが無いかもしれないが、皆さん気をつけて。


[ 2012/07/04 00:11 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(14)

テナガエビふぇすたぼー2012

120704-00.jpg


テナガエビふぇすたぼー2012に参加させていただきました。


後日追記

※磯投げ情報という雑誌の取材に参加させて頂きました。
(掲載した磯投げ情報についてはこちら参照)



相方と朝7:00に出発。

相方は車乗る前に犬の落し物を踏んだようで、車の中が…orz



120704-01.jpg


前日のジトジト空模様が一変、真夏の陽気。暑い~。


この場所は初めて。




メンバーはみきお君れおんくんのママ、おいらと相方。


みきお君のお店フィッシングショップ行徳は、残念ながら7月20日をもって閉店してしまう ToT


現在売りつくし大セールをやっているので、ぜひ皆さん買いだめ&みきお君にサヨナラを言いに行って下さい。

※残念ながら惜しまれつつ閉店してしまいました。




さて、さっそくスタート。


下げが効いてきてるが、あまり活性は良くない。

目の前に落としても、手で振り払うヤツさえいる。



ハゼもシカトだ。


雨で水温が下がったからかな。

はたまた、ここのテナガは美味しいもんばっかり食べてアカムシなんか食べないのか。



120704-02.jpg


それでも型は小さいがぽつりぽつり釣れる。


まあまあの型のやつが移動していたので、その目の前に仕掛けを落とす。

しかとで通り過ぎる。

追いかけて、目の前に落とす。

を繰り返して5mも移動した。

テナガをチェイスしたのは初めてだ~。

そのぐらい渋い。



120704-03.jpg


お昼をすぎておやつの時間になっちまう。


餓死する前に食べよう!

ってことでみきお君は皆で釣ったテナガエビをかき集めてフライド!


シングルバーナーで小さいコッヘルだと油の温度調整が難しそうだね。



120704-04.jpg


それでも旨そうに揚がってる。


みきお君、旅に出たってやっていけるさ。




あ、これで全部じゃないからね。

何ぼなんでもね。



120704-05.jpg


れおんくんのママ特製テナガエビのビスク。

本当はもっとデカイのが乗る予定だった。


でもあの雨のあとだもん我慢我慢。


あ、作り方はここを探してみてね。

黒いうさぎのれおんくん  ∂ω∂



濃厚でひんやり冷えてて美味しかった~。



120704-06.jpg


これもれおんくんのママ特製。


あ、海苔を巻いたのは、みきお君とおいらね。


長い海苔巻きはテナガの長~いアームが飛び出てるはずだったToT


ゆかりがさっぱりしてまいう~。


120704-07.jpg


そうめんのつゆは、みきお君が持参したそば屋さんのつゆ。




120704-08.jpg


ざるそばもある。



夏はこれだね。



120704-09.jpg


デザートは、COOK LEON特製やまもものババロア。



120704-10.jpg


もちろんれおんくんのママ特製だ。


甘酸っぱくて、さっぱりして、柔らかさも絶妙。

とっても旨かったっす。


小食の相方もぺろり。



120704-12.jpg

※れおんくん画像拝借



いや~楽しかった~。


心地よい疲労感とともに帰宅。

昼に旨い料理で飲めなかったから、帰ってから一杯。



皆さん、また遊びましょうね~。


[ 2012/07/05 13:01 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(4)

けん房 申年酉年飲み会



暑いね〜。

蒸し蒸しジメジメしてやだね〜。


そんなときゃ飲むに限るね(何故だ?)


今宵もいつものけん房へ

6/15の新規開店以来これで4回目か?


すっかり、おいらの行きつけのお店のローテションが崩れてしまったが、しばらくは応援したい。


120705-01.jpg


今日のあいぼう。

あ、これは焼酎です。


この日の相方は日々釣れづれ健忘録の影法師さん。




だいぶ以前からテナガが始まったら、テナガ釣りをして一杯飲りましょう。

と言っていたのだが、テナガ釣りは先日ちょこっとご一緒でき、飲みの方もこの日やっと実現した。



わざわざ小岩までお越しいただいてしまった。

有難うございます。


120705-02.jpg


では、大将の焼いたご自慢のもつ焼きをどうぞ。


この日のクリンナップは、かしら、れば、なんこつ。



120705-03.jpg


そして、こぶくろ。塩で。


旨いね〜。



120705-04.jpg


もちろんもつ煮もね。


おいらは、案外ワンパターンな人間だよ。


いっつも同じものを頼んじゃう。


でもド定番だから仕方ない。


120705-05.jpg


本日の刺身5点盛り(600円)は、ほたて、トロサーモン、まぐろ赤身、酢ダコ



アイナメ!


これは珍しい。



美味しいものを頬張りながら釣り談義は尽きません。



きがつけば「あいぼう」は空になり、二本目に突入。


お互い大好きな釣りの話題が肴なら、杯が乾くいとまもありません。




そして、良い気持ちで小岩の街を練り歩き、


気がついたら


120705-06.jpg


活きウマヅラの姿造り!



水槽で泳いでいるのを指差して、あれを捌いてくれ、と。

わは〜〜!

さすが江戸っ子、豪儀だぜ!


肝醤油で美味しく頂きました。

後ろ髪を引かれつつもお別れし、気がついたら朝ふとんの中にいましたw


いや〜楽しかった。

今度は釣りもやりましょうね〜。



[ 2012/07/07 09:19 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(8)