ダメな酒だね





バイト帰りにけん房によったさ。


ちゃりで雨の中急いださ。


ちょっと色んなストレスが溜まっててね。



かみさんも付き合わせた。


120720-01.jpg


れば、なんこつ、きんつる。


これが食べたかったんだ~。


120720-07.jpg


かしらとシロ。


旨いね~。


大将が焼くすぐ横のカウンターの席で大将とくっちゃべりながら食べた。



120720-03.jpg


夏でも煮込み。


こういうのが多分一番ストレス解消になるんだな~。



120720-04.jpg


野菜の串もあるんだよ。


夏だからナスだよね。


120720-05.jpg


しいたけも旨いよね~。


美味しいな~。



ただ、今日はストレスが溜まり過ぎてたかな~。


思えばこうなる予感はしていた。



かみさん曰く、親のカタキみたいな飲み方だったらしい。



120720-06.jpg


カサゴの唐揚げは頭からバリバリ。



この辺はお酒に突入して、ボトルの焼酎を割らずに交互に飲んでいた。



120720-02.jpg


刺盛600円には、大好きなしめ鯖。



お酒をグビグビ、焼酎を割らずにグビグビ。


いつの間にかお店のカウンターで寝てしまったようです。



さらにチャリのワイヤーロックをつけたまま押し出したので、ワイヤーが後輪に絡まって…


大将の大事な手を汚させてしまった。


ごめんよ。



酒飲みの姿勢にうるさいかみさんにこっぴどく怒られたさ。




酒は美味しく飲みもだ。


酒は楽しく飲むものだ。


酒はちょっとずつ飲むものだ。


酒は心地よいぐらいでやめるべきだ。




そうだな。


今度はストレスの溜まってない時にいくよ。大将。



[ 2012/08/01 14:27 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(6)

浦安 キス釣り Part2 ※珍客もあり



金曜の夜、懲りもせずけん房で飲んでるとメールが着信。

BBさんから浦安キス釣りのお誘いだ♪


土曜は仕事だが、どちらかと言うと午後〜夜がメインだ。

よし!

午前中だけ出動だ。


120804-01.jpg


6時頃からっていうから6時ちょい過ぎに現地に到着したら、BBさんは4時頃からやっているとな。

すでに7〜8匹釣ったとか。


すげえな〜。

おいら昨夜飲んじまったからな〜。



今朝のTOF石は満員御礼。

ちょっと入らせて頂きます。



先週長い磯竿を折っちゃったから、本日は最初から短いエギングロッドだ。

でも混み合ってる時はうしろに気を使わないで投げれるからいい。



6号の軽いオモリにちっさい天秤、2本針にジャリメを1匹掛け。


ひゅん。


ぽちょん。


ゆぅっくりさびくと、


ぶるるん!



120804-02.jpg


たまんないね〜。


でも今日は大潮なのにちっと渋いぞ。

満潮だから?


まわりはイナッコやサッパ?などのベイトの大群。


魚はいっぱいだが、かかってくるのは


120804-03.jpg


ギマ。


ライトタックルだと横に走って楽しいんだけどな〜。


針外れないし、手も仕掛けも竿のグリップもヌルヌルになるからな〜*o*;


120804-04.jpg


ハゼ。


今年は中々ハゼに行けないな〜。


こう暑いと日中の釣りは避けたくなる。


120804-05.jpg


カマス???


可愛いお子ちゃまカマスが釣れた。

すっごく興味があるので可哀想だが持ち帰って食う!


120804-06.jpg


11時まで粘って結局4匹。


先週マイナス2尾orz


120804-07.jpg


ミニミニカマス焼いてみたwww


フツーに旨かった。


120804-08.jpg


天ぷらにすると、野菜天とかもしたくなっちゃうし、揚げ物は暑いしね。


本日は塩焼きだ。


身はふんわりして味が濃厚。

うん、うんまい。





仕事がボチボチ忙しくなってきたが、新規ではなく戻りだからな〜。


お盆まで釣りはお預けかな。


新規のお仕事、プリィ〜ズ!

(InDesignCS3で書籍の組版です)

[ 2012/08/04 23:07 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(18)

ザコ三兄弟



ある夏の夜、おいら的には釣れるイメージの神奈川方面の海へ出かけたのさ。



相方は釣り友「I」さん

まいどです。


我が家の2Lとは違う3Lワンボックスで快適ドライブ。

ザクとは違うのだよ!


120810-01.jpg


神奈川ってったって、もう先っちょの方だぜ。


上の橋渡ったらホントに先っちょだから。




潮は上げ止まり。


シーンと静か。


そしてどこも真っ暗で、釣り人無し…




いや〜な予感。



ぐるぐるっと一回りしたらやっと人が何人かいた。


話を聞いたらタコ狙い。


120810-02.jpg


行きしなに買ったタコエギ出動。


数投、ずる引き、シェイキング。


ダメだ。

もっと立派な竿でないと。


今日はルアーにこだわらない。


120810-03.jpg


お隣さんがアナゴを釣ってたので、急ぎ胴突き&投げ仕掛けにイソメ房掛けでぶっこむ。


チリン。


時おり何かが触れるようなアタリ。


そろそろあげてみっかな〜♪


120810-04.jpg


ゴン&ゴン


そして

120810-05.jpg


プチトマト大のウニ。



…。

移動。

120810-06.jpg


有名(らしい)堤防。


釣り人わずか。


足下を照らすと夥しい数の小魚。



アジだったりして…。

ちょっと仕掛けを投入。



120810-07.jpg


同行「I」さんの天敵ハオコゼ。



…だよね。



…。

移動。



橋を渡って城ヶ島。


足下に胴突きを落として、その間にエギング。



シェイク、シェイク。

を繰り返す。


まったく無反応。


足下に入れておいた胴突きをあげると…


120810-08.jpg


ネンブツダイ。


…だよね。




ゴン様、ハオコゼ、ネンブツダイ。


ザコ三兄弟、

コンプリート。



ゴン様もネンブツ様も食ったら旨いらしいけどね。



次は千葉に行こう♪


[ 2012/08/11 11:59 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(10)

海へ行ったよ 〜海水浴編〜

120815-09.jpg


ハワイじゃないよ、南房だよ!



いや〜おいらみたいなフリーランスは、お盆とかGWとかになると飛び込みの仕事が急増するから参るよね。


それでもどうにか仕事をこなして、二泊を一泊に縮めて海へ行ったよ。


120815-01.jpg


我が家は毎年ここだ。


東京から車でおよそ1時間半でこの綺麗さは無いと思う。


我が家はと言うか、おいらはハタチの頃からこの海に通っている。


我が家の海水浴は、いわゆる海の家があるビーチでってのとは違う。


ま、磯遊び+簡易シュノーケリングだ。


120815-02.jpg


こんな感じでずっと潜水艦隊だ。


シュノーケルして、片手に網、片手に追い込む棒を持って、ずっと水中を見て泳いでいる。


だから、魚穫りと言っても過言ではない。


120815-03.jpg


まずは、釣りエサ用のスジエビと観賞用のヤドカリ。


彼らは岩の下をゴシゴシやればだいたい入る。


120815-04.jpg


お次はアナハゼの仲間かな。


穴に隠れているから、網で待ち伏せして棒で突つくと飛び出して来るから掴まえやすい。


泳いでる魚は、ほとんど掴まえることは出来ない。

※ゴンズイッ子は塊で泳いでるから簡単に掴まえられるよ。



120815-06.jpg


これはキビナゴ?


水面近くを弱々しく泳いでいるのだが、水上から掴まえようとするとサッと逃げてしまうが、逆に水中から水面を見上げてだと以外に掴まえやすい。



120815-07.jpg


これも同じくアナハゼ系かな?


岩のスリットをよく見ると、巧く擬態したやつが固まって岩にへばりついている。

ピクリとも動かないから、眼を凝らさないと発見しづらい。



120815-05.jpg


これはギンポ系かな?


頭の上にサンゴみたいな飾りを付けた愉快なやつだ。


120815-08.jpg


岩場や潮溜まりをぐるっと1周すれば、軽くこれだけ穫れる。


この他にも、ボラの幼魚が集団で岩のコケを啄んでいる姿を間近でじーっと見ていたり、時おりサーっと早い青物のような魚が通り過ぎたり、コショウダイ、ちょうちょうお?、砂底では白い斑点のある魚、時にはイカが潜水艦隊の観艦式のように整然と並んで現れたりする。




時間を忘れて魚たちと戯れ、

い、いや、子ども達と遊び、気がついたらラッシュガードと海パンの間からはみ出た腰のお肉が激しく日焼けしていた。

ここは盲点だった。

日焼け止め塗ってない*o*;




泳ぎ終わったらジャングル温泉入って潮を流し、おどやで食料を調達し、向かった先は…。



120815-10.jpg


暮れなずむ漁港だった。




次回、後編 

海に行ったよ 〜釣り編〜

をお送りします。



って、テレビ番組かっ!


[ 2012/08/16 21:27 ] おでかけ | TB(0) | CM(10)

海に行ったよ 〜釣り編〜



続き。


海水浴を切り上げたあと、館山から南房総へ移動。


いくつか釣りが出来そうな場所を偵察しつつ、本日の釣り場へ向かった。



120815-10.jpg


某港。
※今回より名前は伏せることにした。
釣りもしないのに花火やって大騒ぎするような輩に来てもらっては困るから。しかもいい年ぶっこいた大人3人。



ここは家族で来る場合とても重宝だ。


車のそばで釣りが出来、トイレが近くにあるからだ。



酒宴の準備は皆に任せて、早速準備を始める。



アジを釣りたい。

おいらはアジを釣った事が無い。



とりあえず、ウキ付けてサビキを1本。


足下にコマセを撒くとワラワラと湧き出る夥しい数の小魚たち。



…まてよ、この光景最近みたことがある…


あ、横須賀うみかぜ公園だ(過去記事参照


ってことはこの魚たちは…。


お! 竿がぐいーんぐいーんしてる。


120816-01.jpg


やっぱりタナゴさん。


でもこっち(南房)の方がちょっとデカくて嬉しい。


その後もタナゴラッシュ(汗)


120816-02.jpg


しがねえ恋の情けが仇。


酒でも飲むよ、こうなったら。

※良い子の皆は真似をしないように。



タナゴってのは案外のんびり泳いでいる。


そんな中、速いやつが混じってきた。


お、


すかさずサビキ(本日はトリックサビキ)投入。


ピューン!

と明らかにタナゴとは違う引き方。




120816-03.jpg


アジキター!

ちっさいが人生初アジ。

うれしー♪



その後もポツポツだがアジが混じるようになった。


楽しくなってきた!


そんな時、足下に入れていたスジエビ胴突き仕掛けのコンパクトロッドが

ギュイーンと逆立ちして海へぼちゃん!


あーっ! っと叫んだが海の底に。

急いでタモで拾おうとしたが、おいらのタモでは底まで届かなかったorz

落としたロッドとリールも残念だが、何の魚が掛かったのか凄く気になる。



ガックリ肩を落として、ブロークンハートなままサビキを再開。

カゴにコマセ詰めて、トリックをゴーシゴシして投入。



バビューン!

今度はひときわ元気がいい!

こりゃいいサイズだぞ! って思ったら…


120816-04.jpg


ん?

ちょっと違うぞ。


こりゃシマアジじゃないか?


通りすがりのおじさんに聞いたらやはりシマアジの子だと。


ちっさいけど、シマアジ獲ったどー!

って叫びたくなった。

だっておいら、シマアジが刺身の中で一番好きなんだもの。



もしかしてロッドを持ってったのもシマアジ?

落としたロッド&リールはのちほどタコエギにて引っ掛けて回収しましたよv
魚はついてなかったけど…



その後アジの小さな小さな群れは去って、またタナゴたちの海に戻った。

※タナゴって水面から口を出してぴちゃぴちゃおしゃべりしてるみたいなんだぜ。


120816-05.jpg


翌朝4:30。


お天道様が顔を出す前から外海に向かってエギを投げまくる。



イカ来い

イカ来い

イカ来い



一回だけ足下まで付いてきて、じーっとエギを見てるヤツがいた。

ちょこちょこ動かしたり、ステイさせたり、フォールさせてみたり、思い切ってピューンと誘ってみたり…


なにをやってもダメでした。



皆起きてきて、朝飯を食いながら、またエサ釣りを再開する。


サビキは何も反応しなくなった。

ちょい投げもエサが齧られた形跡すらない。

ただ1本、昨夜スジエビで足下に入れた胴突きをアオイソに替え、底まで落としてゆっくり巻き上げると、


コツコツ

というアタリが。


コン

と来た時にアワセてみたら乗った!


120816-06.jpg


なんとカワハギ!


これまたちっさいが人生初魚種だ。



なんだか数も少ないし、型もちっさいのばっかだが、今回は初魚種ばっかり。


嬉しい誤算だ。



お盆最終日で混むと嫌なので朝の8:30には撤収し、初日の磯遊び場に寄って軽く遊び、お昼には帰路についた。



帰り道、やっとリニューアルした市原SAに寄ってガッカリ。

メシは不味いし(ラーメン、チャーハン、カレー、ネギトロ丼いずれも)、なにより

ピーナツソフトが無くなった!


リニューアルなんてせんでええわい! んなもん。


120816-09.jpg


アジ×7、シマアジ×1、カワハギ×1、タナゴ×2(型の良さげのヤツを最初にキープしちゃったので…)


ちょっと寂しいがいいのだ、初魚種3種だから。



120816-10.jpg


豆アジとタナゴは唐揚げに。


タナゴだって小骨が気にならない唐揚げにしたら身が甘くて旨いんだよ。


アジは頭も背骨もバリバリ食べれるようにじっくり揚げた。(揚げ過ぎか?)


120816-11.jpg


シマアジとカワハギはもちろん刺身で。


あ、奥のイカは買ったヤツね。



120816-12.jpg


カワハギはもちろん肝醤油でね。


ちっこいけど、今まで食べたカワハギの中でも一番だった。

肝は上品な甘さで、身はプリっプリ。



シマアジは、おいら的キングオブサシミ。

バツグンに旨かった。


今度は絶対シマアジを狙ってやる。



ちょっと後半料理も写真もイマイチだね。


だって、前日泳ぎまくって夜中の1:30まで釣りして、朝4:30に起きて釣りして、磯遊びして、帰りも運転して、帰って道具の潮を落としたり後片付けして、料理しながらキッチンドリンカーして…


もう撃沈寸前だったんだもの。

勘弁。



以上。

僕の夏休み、終わりです。




さ、仕事しよ♪



[ 2012/08/17 22:59 ] おでかけ | TB(0) | CM(10)