行徳~放水路、青潮被害状況偵察


今年もまたヤツが発生しちゃったようだね。


まず黒いうさぎのれおんくんのブログで知った。


そしてヘンリーさんのブログで被害の広さに驚いた。


さらに調べてみると、どうやら千葉港の先の方まで広がっているという。

これは未確認情報だが。



それが本当だとすると、千葉の向こう(市原の方?)からお台場の方までの広範囲となる。


ここまで広範囲だと魚の逃げ場がなくなるね。



矢も盾もたまらず副業帰りに偵察に出かけた。



120929-01.jpg


行徳のニトリの横ね。


水はバスクリン色。


水面をボラの群れかな?(セイゴかも)苦しそうに顔を出して泳いでいる。



120929-02.jpg


塀キワにおびただしい黒い影。




120929-03.jpg


これ全部ハゼだ。


酸素を求めて塀際まで追い詰められたんだな。


これ以上の逃げ場(酸素のある場所)を見つけられなかったら、彼らは死滅する。



120929-04.jpg


これは行徳港。


青潮はすでに引き、水はブラックコーヒー色だ。


目を凝らして見ると、黒い水の中でボラがコケをついばんでいる。


酸素が少しもどったか。




120929-05.jpg


お次は江戸川放水路。


釣り人がけっこういる。


という事はこの辺は被害がなかったのか?


海の魚が逃げてきて爆釣か!?


いやいや、どの人のバケツも寂しい感じだ。




120929-06.jpg


水際にはおびただしい数のエイの死骸。



青潮が去った後の惨状だ。



これは台風の前日。


台風の影響がどうでるか。


水をかき混ぜて酸素が入るのか。


それともまた海底をかき混ぜて、再び青潮を引き起こすか。


どちらにしても、相当数の魚が死んだことは間違いない。




川がキレイになったという。


東京湾も少しずつキレイになっているという。


だのに、毎年のこの惨状。




ダイオキシン、重金属、そして放射能。


人間の垂れ流してきた穢れは果てしない。




[ 2012/10/01 12:34 ] 釣り その他 | TB(0) | CM(10)

2012年初ハゼ釣り


昨年の初夏~初秋は暇さえあればハゼ釣りに出かけたもんだが、どういうわけだか今年はまだ一度も行ってない。

テナガも3~4回しかしてない。



確実言えることは、昨年より本業が忙しい。

素晴らしいことだ。

釣りはもっとしたいが仕事がないと困るのだ。

いい加減副業からも卒業したい。



昨日の日曜日。


借りていたビデオを返さなくては。


同じ方面だからお墓参りもしよう。

ゴエさんにも逢いたいし。



ビデオ屋~菩提寺~その先には…

釣りの出来る場所がある。

青潮も関係ないはずだ。



その場所とは




120930-01.jpg


新左近川親水公園。

先日磯投げ情報の取材を行った場所だ。



ここなら青潮の影響はそれほどないはずだ。




120930-02.jpg


それにしても釣り人はチラホラだ。

不安がよぎる。


ここは海水なのか、淡水なのか。

よくわからんが自宅ブリーディングミミズを数匹で開始だ。

時折目の前を泳ぐモエビをすくって餌に加えたりしてみる。


短い延べ竿の1本針で開始。

中通しオモリが最近のマイブームだ。

コンパクトロッドも1本ぶっこんどく。



探る事数分。

う~ん、渋い ><;


石の隙間、杭の周り、ちょっと先の駆け上がり、色々攻めてみる。

余念なく攻めてみる。

すると…



こつこつ

すっ(合わせる)



びゅ~っと横に走る。


ほ; ほほぉ~う。




120930-03.jpg


2012年お初です。

(テナガ釣りの時に外道で釣ってるけど本命ではね)


型もまぁまぁになってるのかな。




再び餌を投入。


ん? 

今度はちっさいのがわっと群がってきたぞ。



120930-05.jpg


ミニコトヒキ。


おまいさん、こんなお大きな針(ハゼ5号のちっさい針だけど)にかかるなんて。



気を取り直して今度はモエビで投入。


丁寧に探っていると、


ごごごん


びゅぅ~~~


なっ何? セイゴ?




120930-04.jpg


ビッグなウロハゼでした。


こいつにはいつもフォースのダークサイドを感じる。



2時間ほどやってマハゼ4匹、ウロハゼ2匹、にテナガが4匹で撤収。


ウロハゼは逃し、マハゼとテナガをお持ち帰りした。



120930-06.jpg


マハゼ2尾とテナガは水槽に。


多少賑やかになったかな。




120930-08.jpg


家についたら死んでいたハゼ君は、供養しないと可哀想なので


たった2尾だが天ぷらにして食べたよ。


久しぶりのハゼの天ぷら、美味しかった。




遅まきながら2012年ハゼ釣りスタートです。

(青潮でシーズン終了かも知れないけどね…)



[ 2012/10/02 09:16 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(12)

平日ランガン 放水路〜東扇島〜新左近川

10月2日(火)


平日だが、午前中本業ちょこっとやってお昼前からはオフだ。

釣りに行くしかねえ。



さて、どこへ行くか。

近場がいいな。

かといって湾奥はどこも青潮の影響でダメだろうし…



121002-01.jpg


とりあえず江戸川放水路へ来てみた。

一番奥(上流側)の行徳橋の下。

もしかしたら青潮を嫌がって奥へ奥へ逃れた魚が溜まってやしないか。

と期待を込めて。



竿を出す。

釣果は…


121002-02.jpg


ゼロ!


アタリのアの字もねえ!

ヨコエビだか何だかの死骸が大量に浮いているだけ。

死の海だ。



121002-03.jpg


ちっきしょう!

飲むしかねえ!

(ノンアルだけどね)


ていうか移動だ。


121002-04.jpg


東扇島西公園。

ここなら青潮も大丈夫かな?

(ダッシュ海岸は無事だろうか)

平日だから空いてるかな?

と思ってね。


で、

ちょい投げは根がかり連発。

なので…

足下に胴突きを

サビキは…

お隣さんをみてダメだろうなと諦め…



て、撤収!


ここまで無魚(むぎょ)

い、いかん、ボウズやだ。


移動だ。


帰りは節約して下道で帰るよ。

帰りにどうしても通りたい道(橋)がある。


121002-05.jpg


我が家のセレナ号のナビには載っていないその道(橋)とは…



121002-06.jpg


東京ゲートブリッジ。



121002-08.jpg


橋を降りるとき、視界がぱ〜っとひらけてパノラマだよ〜。

眼前に葛西臨海公園、右は東京湾が一望できる。



ていうかボウズで帰るのか?

どっか釣り場が無いか?

そうだ、先日の釣り場へ行こう。



120930-01.jpg
※これは先日の写真だが


新左近川親水公園。

時刻は午後4:30。

潮は満潮手前。


なんか魚のフンイキがぷんぷんしてる!


早速はぜ用の短いノベ竿にアオイソで始める。


するといきなり

グググン

きゅぅぅぅぅ

いい引き!


上がってきたのはハゼでなく、


121002-09.jpg


セイゴ。

ちっさいけどハゼの仕掛けなら楽しめる。


その後仕掛けを投入するたび

マハゼ

でっかいウロハゼ(ウロハゼ率高い)

セイゴ

チンチン


が代わるがわる釣れる。

入れ食いだ。


※チンチンは写真撮りたかったが、やつら歯が恐いし手で掴むと痛くてね。



121002-10.jpg


小1時間遊んでマハゼは6尾、ウロハゼが6尾。

セイゴが数尾、チンチンが数尾。※これらはすぐリリース


十分楽しめた。



セイゴが釣れるってことは、シーバスもいるはず。

チンチンが釣れるってことはクロダイもいるはず。



青潮で避難してきたのか元々住んでいるのかわからないが、

この場所、面白いかも。



[ 2012/10/03 09:24 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(12)

ナカガー初シーバス

 
 
たにたにさんのブログを見ていると無性にルアーを投げたくなる。


だけど、ここんとこ夜も仕事があったし、何より夜9:00には布団に入るおいらには中々出撃機会が得られない。


というわけで、先ほど、朝の6:00ごろにナカガーへ繰り出してきました。

モーニングナカガーっす。


121006-01.jpg


場所はここ。

家から5分。


ウォーキングのちゃんばあが歩いてらっしゃるけど、そんなには恥ずかしくないぞ。



121006-02.jpg


満潮前の割にはこんなにシャローが露出している。



さて、まずはシスの暗黒卿たにたにさんオススメのクリアの小さいミノー。

カラカラ音がするやつ。


キャストとリトリーブを繰り返す。

今日は横文字だよ。

ルアー釣りだからね。


あ、シーバスロッドは先日急逝されたので、今朝もエギングロッドだぜい。

こいつだけはいつまでも折れずに頑張ってくれている。

エギングロッドだから飛ばないんだな。



水面にモヤ~ンやときおり明らかにシーバスの捕食音がザバシュと聞こえる。



伝家の宝刀CD5に切り替えた。


ザバシュの方角にキャストする。

いいとこに着水した。(着水は横文字でナニ?)

引いてくる。

しゅるる〜

ガツ

しゅるる〜

ガツ




バイト?



同じ方角に再度キャスト。


しゅるる〜

ガガッ!


反射アワセ!


ザバババン!

おおお〜エラ洗いジャンプ!

ザバババン!

またまた〜^^;

あまり大きくはないが元気がいい〜!

ザバババン!

ザバババン!

4回もエラ洗いジャンプした!



楽しすぎる。



121006-03.jpg


ズルズルランディング。


実はタモはもちろん、グリップも忘れた*o*;

ペンチもね…。



121006-04.jpg


サイズは40くらいかな。

なかなかコンディションの良いシーバスです。



なにげにナカガーでシーバスは初だ。

やっとお逢いできましたな。

ジャンプ4回、楽しませてくれてありがとう。



満潮間際になって急激に上げてきた。


陸に上がって、こんどはテラスから葦際を狙ってキャストする。

ブラックバスなんかの要領だ。

キワに落ちるとプロになった気分で楽しい。


流れが増してきたとこを引いてくると。



ぶるぶる〜



121006-05.jpg


ちっこいの釣れちゃった。


1時間弱で2ゲット。

バイトは2回ほど。



モーニングシーバス、いいかも。
[ 2012/10/06 07:55 ] 釣り シーバス | TB(0) | CM(10)

メジナ と ハゼ

121008-02.jpg


今朝もちろっとナカガーへ顔を出した。


おととい(土曜日)とまったく同じ時間なのに、シャローの先の段差が露出してた。

しかも今日は小潮。

地球って神秘だ。



で、釣果は…





121007-01.jpg


あ、これはメジナね。

富津産。


これはその前日の日曜日の朝のはなし。

先日、クロダイとシマイサキを頂いた近所の釣り師のおじさまからまた頂いたのだ。



ありがとうございます。


今度一緒に釣りに行こうという話になった。

おいらの親父ほどの年齢の方だが、釣りってのはそこがいい。



ちなみにナカガーでの釣果はBOSEだ。

二日違いなのに今日はまるで魚っけが無かった。


121007-02.jpg


メジナは早速さばいた。


おじさまは塩焼きがいいんじゃないかって言ってたけど、以前子供たちに不評だったから、今回は唐揚げにするよ。

三枚にして川を剥がして、冷蔵庫で寝かせる。


どうせなら揚げ物増やそうぜ!

ってことで夕方かみさんとふたりで出かけた。



121007-03.jpg


またしても新左近川。


5日ほど前同じ時間帯で、マハゼ、ウロハゼ、セイゴ、チンチンが入れ食いだったのに、この日はまるで釣れない。

アタリはあるんだが、食い込まない。

ちびっと咥えてるだけで針がかりしないんだな。


121007-05.jpg


それでも日が傾くにつれて、ぽつりぽつりと釣れ始める。

こんなちっこいサイズでも、1.8m、2.3mの竿で細い簡単な仕掛けだとぴゅーって走って楽しいね、



121007-06.jpg


前回同様1時間ちょっとやってこのくらい。

ふたりでだが、おいらは根掛かりしたら仕掛け作ったり、エサつけてやったり(かみさんイソメ触れず)してるからね。実質1.5人だ。※おいらが0.5人の方ね。


ウロハゼはリリースして、マハゼだけお持ち帰り。


121007-07.jpg


マハゼが13、ウロハゼが9だと思ってたら、ウロハゼが混じってた。

(シマシマが濃いのがウロハゼ)

マハゼが10で、ウロハゼが12だ!


やはりここはウロハゼ率が高い。

でも、引きが強いから楽しいよ。※すぐ石の下に潜り込まれるけどね。


121007-08.jpg


メジナは唐揚げ、ハゼは天ぷらに。


天ぷらは先に揚げるべきだね。

色と味が移るからね。

でも、天ぷらは揚げたてが食べたいんだな。


121007-09.jpg


唐揚げは味がタンパクなのか売れ行きがイマイチ。

なので急遽甘酢あんかけをかけてやった。

ソッコーで売り切れた。

なるほど、そういうもんかね。




釣りも料理も奥が深えでやんの。


[ 2012/10/08 23:16 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(8)