うなぎ釣り 〜平成25年度編〜 

 
 
6月1日(土)

この日は娘たちの運動会の為、朝のK突堤には行けなかった。

ああ、もしかしてこの日に限ってシリヤケイカが爆釣だったりはしないだろうか…

そんな予感は的中しないで欲しいです、BBさん、☆にょろりさん。



お昼ごはんはチビの小学校でお弁当を食べるので、午前中は小学校。

そしてお昼をチビと三人で食べたら急いで中学へ向かう。

お姉がいないと寂しいね。

それに午後の鼓笛隊見れなかった。

この馬鹿な学校たちは同地域のくせに同じ日に開催してやんの。

そういう事情からなのか午前の部が1時間近くも早く終わった。アホだ。

こんな運動会はもうたくさんだ。




余談が過ぎた。

朝K突堤へ繰り出せなかったフラストレーションがMAXだ。

だが、小学校と中学校を行き来したり(歩くと片道30分近くかかる)、撮影するのにあちこち歩きまわったり、疲労はかなりやばい。

でも釣りがしたい。

この日のために仕事も急ピッチで進めて調整した。



よし!

近所に繰り出そう!


130601-01.jpg


トワイライト二重護岸。


今日は潮の動きが緩いが、超マイクロベイトがうじゃうじゃいて、ぴちゃぴちゃ跳ねている。

水面にはシーバスなどの動きは見えないが、こりゃ結構居るんじゃないか。


水温は連日の雨の割りには温かい。



まずは、小一時間ルアーを投げてみる。

タイミング的には干潮なんだけど、とにかくルアーが何かに当たる。


杭? 水草?

そんなに沈まないルアーなのにガツガツ何かに当たる。

かといってフックには何も痕跡がない。

う〜んわからん。


ノーバイトだが、ときおりザバババンと明らかにシーバスな音が聞こえる。



場所を対岸やや上流側へ移動。



130601-02.jpg


この日のメインは久しぶりのウナギだ。



一昨年はこの場所で11匹を挙げている。

だが、昨年は1匹も釣っていない。


釣れなくなったのではなく、ウナギ釣りそのものを辞めてしまった。


その原因は、例の人類の英知が垂れ流した原子力排泄物のせいだ。


江戸川の北総線あたりのウナギからおよそ150ベクレル/kgの基準値を超すセシウムが検出された。

詳細は水産庁のこちらのPDFファイルをご参照下さい。


そもそも江戸川のしかも葛飾区あたりのウナギのセシウム含有量の調査など、国や自治体、垂れ流した張本人の東京電力ですらやらない。※流通してないかららしい

その事実を明らかにしたのは、葛飾区に在住のイチ釣り人という話だ。




流通していなくとも、生態系の一部であることには変わりがない。

イワシだって、直接人間の口に入るとは限らない。

サバに食べられ、そのサバがマグロに食べられて、人間の口に入るかもしれない。

調べなくともいいとは言えないだろう。



また余談が過ぎた。

そんなわけで食べるために釣るわけではない。

いや本当は食べたい。

もしかしたら昨年はウナギを食べてないかもしれないのだから。


しかし、江戸川の数値ではなく、この新中川(中川)の正しい数値を知りたい。

釣れたウナギには申し訳ないが、馬鹿な人類のため承知していただきたい。




さて、釣りに戻る。

スタートは19:00ぐらい。


スタート後2時間近くなんの音沙汰も無かった。

静かだ。

時折聞こえるシーバスのザバババンとハクレンか何かのチャプンの音ぐらいだ。



お腹が空いた。

ビール飲みたいな…。



なんて思ってると突然



りんりんりん♪


わおっ!

竿がくいんくいん言ってるぜ。



130601-03.jpg


ちょっと小さめだが45cmほどの本命が釣れた〜。


嬉しい〜。



と、針を外そうとしていると



がしゃん!

リリリリン!!!!!



おわー竿が持ってかれる〜。


がちーんとアワせる。

ぐぐぐぐー

走る?

シーバス?

大きめのニゴイ?



巻く。

ぐぐぐー

また走る。



ぃよいしょーっと抜きあげる。



130601-04.jpg


ぬは!

ウナギだよ!


これは太ええ!


いやはや旨そ…

いや、検体には申し分ないサイズだ。

大丈夫だ、ミンチにして計測を終えたら、きっとおいらが食ってやるから。



そしてその1時間後


130601-05.jpg


三匹目追加〜〜♪


これはちょっと細いな。

メソでは無いけどヤングだな。


130601-06.jpg


合計三匹。

上出来だ。



一番太いやつはアゴから針が外れない。

計測には350g必要らしいが、この太いやつ1匹で足りそうなので、残りのヤングな二匹は川へお引き取り頂く。


達者で暮らせよ〜。

放射能に負けずに沢山子を産めよ〜〜。


130601-07.jpg


さて、可哀想だが針も外れないし、犠牲になってもらう。


まずまずのサイズだ。


130601-08.jpg


太さはこのぐらい。

単一電池サイズだ。



う〜ん勿体無い。

食べてしまいたい。


太さを測るのにいじくっていたら何かを吐いた


130601-09.jpg


ミニミニデキハゼ。


そっか〜、この時期はハゼもエサになるんだね〜。


さて、検体に必要な目方は350g。

これはいかほどか…



130601-10.jpg


367g………


びっ微妙だ。

頭や骨を取ったらどのくらいになる。



ベクミルの予約を見たら二週間はダメみたい。

冷凍したら水が出て目方が減らないか…。

生かしておいても痩せてしまわないか…。



何より今回は純粋に口にする肉部分のみを計測しようかと思っていたのだが、これでは到底足りないな…。

う〜ん



近々追加のための再出陣だ!

これも調査の為。

うんうん、仕方ないのだ。
 
 
 
 
 
[ 2013/06/02 17:08 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(15)

三平二号店

 
 
 
諸君!

浮かれている場合ではないぞ!




豪州相手に試合全体を支配していたから大善戦?

それとも

試合全体は支配していたのにあんなごっつぁんゴール1本だけ?



どう考えるかによって、本チャンでの結果が変わるはずだ!


勝って兜の緒を締めよ!

いやいや、そもそも勝ってすらいない!



まだ切符を手に入れただけだ!

驕る事なかれ!


サムライブルーの戦士たち!








バンザ〜イ!!!!

W杯・ブラジル大会出場決定!!!!

おめでと〜〜う!

感動をありがと〜〜〜う!!!!





130522-01.jpg


ってことで祝杯〜〜♪(5月22日のことだけどね)


三平二号店は我が家から一番近い飲み屋。

徒歩3分。



130522-02.jpg


もつ焼きは三平系列だけあって間違いはない。


前は1本注文OKだったが(確か)、今は定番通り4本単位。

ただし、2本2本で大丈夫。


130522-03.jpg


レバニラ炒め。

メニューに有るとなぜか注文してしまう。


値段忘れたけど、激安、激旨だよ。


今じゃこんなにレバ好きだけど、30歳くらいまであまり好きではなかった。

今では肉より大好きだ。



130522-04.jpg


イカ焼きでボールを二杯。


これでひとり2000円弱。

ふっふっふ。



安いってこたあいいことだぜ。
 
 


サムライブルーの戦士とザッケローニ監督殿に乾杯!!
 
 
 
 
 
[ 2013/06/05 15:12 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(6)

小岩 木村家

130604-01.jpg


瓶ビールもいいよね〜。


おいらは注ぎ足さないタイプ。

一杯注いだらぎゅーっと干して、また注ぐ。


もつキュウリはさっぱりしてネ申!


130604-02.jpg


もつ焼きはなんと1本80円!

1本単位でもいいみたい。

ひとりで色んな種類を食べたい時はいいよね〜。


130604-03.jpg


酎ハイ250円!


安いは正義!



130604-04.jpg


厚揚げ350円(だったか)

中にネギと鰹節醤油がサンドしてある。

これで酎ハイ3杯飲める〜〜



これこそセンベロ。

さっと飲んで、

さっと帰る。



でぃす いず

Tokyo Shitamachi Style



植むら


16:00頃からやってるみたいです。

日曜は休みとのこと。



大きな地図で見る
[ 2013/06/06 11:57 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(4)

小岩 植むら

 
 
 
今日もぷら〜っと飲み歩き〜〜♪


130529-02.jpg


小岩の名店「植むら」



最初の一杯は生ビールではなくホッピー。

うわは♪

焼酎がグラスに半分以上入っているよ〜〜♪



ホッピーは350円。※中外セット

中だけおかわりすれば3杯飲める。

中は200円。

350+200+200=750円


750円で三杯飲める!

つまり、1杯250円ってことだ!


わははは!

これが下町居酒屋のポテンシャルだ!




130529-03.jpg


キッコー宮印は正義の証。


植むらはキンミヤ焼酎だよ。


130529-04.jpg


上から

つくね(2本200円)、いかのくちばし焼(2本200円)、オリジナル名物満満焼(2本240円)


いかのくちばしは文字通りくちばし。

さばいているとぽろっと取れる丸い部分。

1杯に1個だから、この二串で12杯分のイカのくちばしを使ってることになる♪

弾力があって旨味が濃厚で旨いよ!


満満焼きは初めて食べたが、味噌漬けのようなちょっと本格的な焼肉屋のハラミのようなそんな感じ。



130529-05.jpg


てっぽう(2本200円)。


これもここでは初めて食べた。

肉厚のシロみたいな感じだね。

部位で言うと直腸。

う〜ん、部位はあまり明かさないほうがいいな。




130529-07.jpg


これも初めて、オリジナルネギタン塩(2本240円)


なんだか焼肉屋に来たみたい♪

でも全部豚だよ(たぶん)。




下町は豚が主流だ。

やきとりも豚だ(※注)

もつ煮込みも豚だ。

カレーも豚だ。

しゃぶしゃぶも豚だ。

すき焼きは………牛だ。


※注 鶏肉ももちろんあるよ。やきとりと平仮名だと豚。焼き鳥や焼鳥と漢字で書いてあると鶏肉のことが多いような気がする(諸説あり)



130529-06.jpg


バイス。

by コダマサワー。



バイスは梅酢ね。

あくまで風味だと思うから果汁うんぬんなんて無粋なことは言ってはならん。


これも中だけおかわりして二杯飲めば1杯275円の計算だ。

酎ハイで中だけおかわりできるのは珍しいと思うんだけど。




今宵もセンベロ…

とまではいかなかったけど1500ベロぐらいだったかな…

でも沢山飲めた♪

(ホッピー×3、バイス×2)



さて、次はどこへ行こう♪



当ブログ、自転車と美味しいもの、釣りと競馬と歴史と淡水魚水槽とMacのブログです…一応(滝汗)
 
 
 
 
植むら

16:20から

無休かな?


大きな地図で見る
[ 2013/06/07 08:40 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(6)

釣りで広がるご近所の輪

130607-01.jpg


宮城県、某川源流付近で釣れた天然イワナ。


夏でも水温が5度くらいだという奥山奥の源流域で釣ったものだ。



130607-02.jpg


さくっと頭から丸ごと♪


子供たちの手が伸びる伸びるw

夕食前なのにあっという間に売り切れた!

実に美味である。



この天然イワナ、ご近所の釣り師のおじ様から頂いたものである。

ごちそうさまでした。

美味しゅうございました。




このおじ様、実は40年以上の僕が生まれる前からのご近所さんなんだけど、今までろくに会話したことが無かった。

っていうか、お互い挨拶はするんだけど、いつも仏頂面で(失礼)話しかけづらい人だったので、ずっと挨拶だけの関係でした。



ある日、キャス〒ィングでばったり会った。

その時はやはり挨拶だけだった。



その翌日あたり、家の前で向こうから話しかけて来た。

それから一気に2時間路上で釣りの話に盛り上がった。

あの仏頂面はどこへやら、別人のようなニコニコした少年のような笑顔で楽しそうに釣りの事を語っておられた。

40年間挨拶だけの関係が、釣りという膠(にかわ)を得て、一気に打ち解けた。

釣りって不思議なチカラがあるね。



そして昨日、この天然イワナを頂いた。



その方は、年に何度か宮城県の川へ釣行するそうだ。

毎回同じポイントなので、キャンプ道具みたいのを隠してあって、仲間と釣りをしてキャンプをするそうだ。



まったく人が入らない場所なので、2日間で60匹ほど釣るときもあるのだそうだ。

初日に釣ったイワナはその日のうちにお刺身や岩魚の骨酒を楽しむのだそうだ。

二日間で食べきれなかったイワナは氷詰めにして、自分の家や子供たちの家に送るのだとか。



ちなみにその方の長男と僕はかつて親交があった。

つまり、その方は僕の親父ぐらいの年の方だ。



次回たくさん釣れたら是非食べてみたいと言ったら、今回20尾ほどしか釣れなかったそうなのだが、そのうち8尾も頂いてしまった。

噂通り、味が濃く、身が締まっていて、なんとも言えない美味しさだった。



僕はご近所にもう一方釣りの話をするおじ様がいる。

その方も、クロダイやシマイサキやメジナなどを頂いたことがある。

その方とは駐車場が隣で、たまたま釣り道具の整理をしてて釣りの話をするようになった。

今度一緒に釣りに行くという話にもなっている。

この方もやはり僕の親父くらいの年の方だ。



釣りって不思議だ。

人と人とを繋げる膠だ。



お陰様で釣りブロガーの皆様とも素敵な出会いがあり、素敵な親交が続いている。

釣りと素敵な出会いと皆様に心から感謝したい。



え?

僕が釣りブロガーかって?

い、いや、それは…そのつもりなんだが…。

え? 酒飲みのブログじゃねえかって?

そ、それもそうなんだけど…。
 
 
今日だけは、その話は置いておこう。
 
 
 
 
[ 2013/06/08 10:00 ] 置いてけ堀 | TB(0) | CM(8)