2013 ヒイカ開幕!

 


われらがBB兄やんがバッテリー投光機を買いなすったんダッテ!

(こちら参照:http://iregui.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-0237.html


そしたらヤチオ兄さんが即効でバイトしちまって、皆でヒイカ釣りに行こうって話になったんだ。


言い出しっぺは「ヤチオさん」。

ここ、覚えておくこと!


そんなわけで金曜の午後に出撃したってわけさ。


BB兄やんも新兵器を早く試したくてしようがないらしく、仕事を○×△してきちゃったヨ。

のこさんとも合流してまだ明るいうちに現地へ乗り込んだ。


このおふたりと一緒に現地へ向かったもんだから、おいらなんてもう楽勝な気分になっちゃって、車の中で「今日はみんなで束を狙おうね♪」

なんて軽口も出る始末。



はああ、ブログ書いててため息が出るぜい。

131101-01.jpg


CPP。

左がBBさんの投光機、右がのこさんの水中集魚灯。

ダブルで焚けば結構明るいぞ。



おいらのセレナコンセントランプも微力ながら焚く。


まずは、BBさん、のこさん、おいらの三人で始める。


両隣もガソリン発電機で焚いてるのでそろそろ集まってきてもいいはずなのに、一向にヒイカは釣れない。


幸運を運んでくるにゃっきーさんが登場しても動きはない。




釣れないのでぷち移動。

CPP第二会場。

先釣者さん見るとこっちの方が釣れてるかな。


でもこっちも釣れない。

セイゴがうようよしている。




ヤチオさん合流。

これまでBBさんが3杯釣ったのみ。

移動するかどうか検討する。

時刻はすでに22:00をまわっている。


言い出しっぺでまだゼロのヤチオさんは当然行く?

3杯釣ってるBBさんもまだ足りない?

さっさと見切りをつけて翌朝に期待したいのこさんはご帰宅希望。

ヒイカどころかマイワシと遊んできてお腹いっぱいのにゃっきーさんは当然ご帰宅。

ってことでBBさん、ヤチオさん、まだゼロのおいらで転戦。

にゃっきーさん、のこさんはここで勇気ある撤退。



車でおよそ30分移動。

131101-02.jpg


SDGUR港。


ガラッガラ。

だだっ広い岸壁に先釣者2組のみ。

しかもお一方夕暮れからやって5杯のみ………


竿を出すか一瞬悩む。

時刻はもう23:00近い。



どうしよう…

BBさん「せっかく来たから…」

ヤチオさん「そうだよねやってみよう…」

HANZO「う〜ん…そ、そうだね…」
(↑完全に諦めている)


131101-03.jpg


再び点灯!


しかしBBさんのバッテリー保つな〜〜

カタログスペックの6時間を超えてるぞ。


仕掛けの用意をして水面を覗きこむと

ん??

なんか集まってきてるぞ…

イカだ! ヒイカが集まってる。


すかさずエギを投入。

するとその直後…


131101-04.jpg


やっと釣れたよ〜ん^^;


ボウズは免れた〜〜。



131101-05.jpg


数分後さらに追加〜♪


上げ潮が効いてきたのかそのあと更に1匹追加。

BBさんも4匹追加した。

ヤチオさんも…あれ??



最後にBBさんの竿が曲がる!

「タコだ!」「タコがかかった!」

「タモ、タモ」


131101-06.jpg


ざぱぁぁぁぁ…



エイでした。



AM2:00をまわりそろそろ限界だ。

言い出しっぺのヤチオさんが釣れなかったのは残念だがまた次回ということで。


誰がやる? 誰がやる?

ええ〜じゃじゃんけんで決めようぜ!

↑この人が負ける

的なパターンwww


ああそうだ、俺のドSな悪戯で迷惑をかけちまった。ヤチオさんゆるしたもんせ。


BBさん、のこさん、にゃっきーさん、ヤチオさん、お疲れ様でした。

リベンジしましょうね。

りーさん、今回は残念でしたがまた次回ね。



131101-11.jpg


さて、一夜明けてヒイカ三杯。



サイズは…手のひらサイズ…かなww

翌日の夕方になってもあのイカ特有のピロピロが点滅している。

折角だから動画で撮影。





Youtubeにアップしてみた。


最近これマイブーム。


映像の加工のお仕事募集♪


131101-07.jpg


イカ刺し。


こうやって見るといっぱしな刺身だw


静岡県産本わさびで


こりこりで噛んでると甘いね〜


131101-08.jpg


ゲソはゲソ揚げで。


味付けが絶品と評価を頂いた。



131101-10.jpg


こうなると酒だわな。


カルヴァドス・ママから頂いた越後桜大吟醸。

あざっす。

前回いただいたキャンティ、ラム酒その他、いずれも次回の飲み会までとっておこうと思っていたが、次々に手をつけてしまっている。スマン


131031-02.jpg


先週勝浦で釣ったシロギス。


一夜干しにすることで綺麗に透き通る。

これを焼いて食べる。

う〜んシロギス独特の味、香り。


131101-09.jpg


これは…シシャモ。


いわゆるカペリンではなく、北海道産のししゃも。

おいらは今までししゃもよりカペリンの方が旨い、と思っていたのだが間違いだった。

北海道物産展で売っていたししゃもは相当やばかった。


その他こまい、松前漬け…。

ああ幸せ。





日が短くなって朝晩は冷え込むようになった。

いよいよヒイカ本格的に開幕のようですよ!




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/11/03 11:48 ] 釣り イカ類 | TB(0) | CM(14)

松戸 ニコニコ喜久乃家

131002-01.jpg


久しぶりにサルサ号を三階からおろした。


久しぶりのビンディングシューズ。

タイヤぺちゃんこ、空気をしゅこしゅこ入れて、お昼前かみさんとでかけた。



131002-02.jpg


江戸川を渡る。


気持ちいい陽気だ。

だが、虫がすごくて閉口する。


131002-03.jpg


ランチ。


松戸のニコニコ喜久乃家さん。


店名の通りニコニコのご主人と女将さんが出迎えてくれる。

わざわざ越境してこのお店にランチを食べに来たのだ。

癒やしを求めて。


131002-04.jpg


壁のメニューだけ見るとラーメン屋さんだよね。


ラーメンライスがあるよ。

銀河鉄道999の鉄郎がぱっと思い浮かぶ。



131002-05.jpg


左の方へ行くと、あんもち、いそべ焼、あべ川、おしるこ、ぜんざい…

甘いものばかり。


実はこのお店は表向きは和菓子屋(だんご屋)だ。



131002-06.jpg


ここはお通し(無料)が必ずでる。


これがいつもバツグンに旨いんだ。


131002-07.jpg


ラーメン。


ものすごくあっさり。

ここよりあっさりしたラーメンは食べたことがない。

化学調味料とは無縁な気がする。


やさしいやさしい味。


131002-08.jpg


チャーハン。


旨い、旨すぎるよ。

泣けてくるよ。


131002-09.jpg


チャーハンにつく漬物。

女将さんが漬けたのかな、癒されるなあ。


余談だが、漬物をなんと呼ぶ?

おいらはずっと「おこーこ」と呼んでたが、入力したら「おこうこ、おこおこ」いずれもgoogle予測変換になかった。



131002-10.jpg


ラーメンとセットのミニハヤシライス。


ハヤシだけどなぜか福神漬。


旨いよ。



131002-11.jpg


なぜか途中で女将さんが追加のお通し(?)が持ってきた。


どうやら女将さんのサービスらしい。



カウンター4〜5席、テーブル2掛、4掛それぞれ1ずつ。

こぢんまりしたお店だが、なぜかここへ来ると癒やされるのだ。



帰りにおだんごやお稲荷さんを買って松戸をあとにする。



小さな小さな不思議なおだんご屋さん。

おいらの中では名店です。




[ 2013/11/08 09:52 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(4)

落ちハゼ調査

 


千葉県西部湾奥部。

通称しょっぱいところ。



一昨年はここで落ちハゼさんたちに遊んでもらった。

参照1:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-453.html
参照2:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-462.html


昨年は遊んでもらえなかった。


昨年は二足のわらじだったからね。



今年は遊んでもらおうと、ちょっと調査をしに行った。




131103-01.jpg


こーんなところ。


この時期サンマ型ルアーでシーバスがばかばか釣れたりすることもあるらしい。

あ、その借りもあるわ。



適当な使い回しの投げの仕掛けをライトタックルで


ぴゅん。

着水。

着底。

待つ。

ゆっくりさびいて待つ。

ゆっくりさびいて待つ。

ゆっくりさびいて待つ。


ぴゅん。

着水。

着底。

待つ。

ゆっくりさびいて待つ。

な〜んか重くなった。

海藻か?


131103-02.jpg


イシガニだった…orz


ぴゅん。

着水。

着底。

待つ。

ゆっくりさびいて待つ。

ゆっくりさびいて待つ。

ゆっくりさびいて待つ。


ぴゅん。

着水。

着底。

待つ。

ゆっくりさびいて待つ。

ゆっくりさびいて待つ。

ゆっくりさびいて待つ。




渋い




ぴゅん。

着水。

着底。

待つ。

ゆっくりさびいて待つ。

コツコツ

アワせる!

乗ったけど引かない…



131103-03.jpg


小さい。


撤収。




入れ違いでお帰りになった同じく落ちハゼ狙いの方も同様におっしゃっていた。

今年は大きくなるのが遅いと。


あ、そうそう、ケミホタルありがとうございました。



まだちょっと早いみたい。



火曜日のお昼にこっそり浦安にキスの調査に逝って撃沈したことはナイショにしておこう。




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/11/09 08:43 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(12)

K浜突堤 ヒイカ釣り

 


金曜の夜。


皆さん釣りに行ってるんだろうな〜。

おいらはこの日仕事のケツがあって出撃できないorz


おまけに若干風邪気味ときたもんだ。

喉が痛いし、ゾクゾクするし、なんだかふわふわする。


翌土曜日の朝は寝坊して少し調子を取り戻す。

うむ、皆にピコピコしてみよう。


帰ってきた返事はのこさん以外よろしくないようだ、


午後になってBBさんからKへ行くとのご連絡を頂き、取るものも取り敢えず出撃した。


途中でBBさんと合流し、現地には午後4:00ちょっと前くらい着。


さっそくエギングロッドにミニミニエギを垂らしておっぱじめる。



先釣者様は皆さん外側に竿を出されているが、まずは内側に2投。

アタリなし。

では先釣者様にならって外側に投げる。



外側第1投目。

外側は水深がある上にやや風があって、軽いエギだと着底がわかりづらい。

風で膨らんだラインのふけを取るように巻いていくと

少し重い。

靴下でもかかったかのような感触。

そしてあの独特のみょーんみょーんという感触。


あ、キタぞこれわ。


131109-01.jpg


K浜突堤ではお初。

そして昼間釣るのもお初かな?もしかして。



続けて外側に投げるもアタリがなくなった。

風があってやり辛い。

再び内側に投げてみる。


底をズル引き、時にやさしくふんわりしゃくってリフト&フォール。

足元まで引いてきた時。


みょん。


2杯目げっと。


ほほう、足元にいらっしゃるのか。


今度は投げずに足元にぽちゃり。


みょん。


3杯目げっと。



こりゃ暗くなって明かりを灯したら爆釣するんじゃないか。

なんてまたやってはいけない方のポジティブシンキング。


131109-02.jpg


そして暗くなってまわりの方々のともし火が輝きはじめる。




131109-03.jpg


我々はBBさんのバッテリーライトとおいらの乾電池ランタン逆さ吊りでがんばる。



ところがヒイカは寄ってこない。

周りも竿が動いている気配がない。


唯一左の方がぽこぽこ釣れているようだ。

なにか秘訣があるのかしらん。



おいらはアナゴもしくはカレイなんて野望もかかえて、イソメを房掛けにしてぶっ込んでみたりもしている。


そっちのケミホタルも揺れることはなかった。


131109-04.jpg


結局明るいうちの3杯のみ。


6:30頃撤収した。



BBさんお疲れ様でした。

今度はYの字さんが鉄板だって言いはる例のあそこでアナゴぶっ込みつつなんてどうです?

あそこならセレナのコンセントも使えるし。


131109-05.jpg


釣ったヒイカは一晩寝かせて、翌晩胴は刺身に、ゲソは唐揚げにして頂いた。


ヒイカの刺身はちっこい割にコリコリして、噛んでると甘みがじゅわっと出て美味しいね。


アニキが気になる人はイカそうめんみたいに細切りにするか、表面に隠し包丁を細かく入れるといいみたいよ。



しかしおいらはいつも3杯だな。

3杯の呪縛から解き放たれて、次回はゼロが一個後ろに付くくらい釣ってみたいものだ。

カシコミ効果は例のダブル台風で使っちまったのかな〜〜




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/11/11 08:35 ] 釣り イカ類 | TB(0) | CM(9)

誕生日はイカセンターで

 



昨日はかみさんの誕生日。

年齢を言うとアレなんで特に触れませんが。



かみさんは無類のイカ好き。

ホントの本当のイカ好き。


で、以前靖国参拝の帰り道に見つけた「あの」お店に行った。



131112-01.jpg


イカセンターお茶の水店。


他にも新宿、渋谷、神楽坂などにお店があるようだ。



131112-02.jpg


可愛いイカの箸置きがお出迎え。


念のため予約を入れておいた。



131112-03.jpg


日替わりメニューのようだ。


どうやら本日は活するめいかがメインらしい。

活イカについては予約時に確保しておいた。

売り切れてしまうことがあるらしいので。



店頭の水槽で泳いでいたのがそうだな。


131112-04.jpg


その他のメニュー。


み、見づらいな。

エ、エンザラ? 黒ムツ、サワラ…ふむふむ


131112-10.jpg


順番が違うかも知らないが、まずは生ビールでゲソ揚げ。


もうこの時点でイカが美味い。

薄衣でイカの味を大切にして料理だ。



131112-06.jpg


お店のお兄さんがイカを見せに来てくれた。


「これをこれから捌きまーす♪」って


ボウルに吸い付いとるがな。



131112-07.jpg


まずゲソが出てきた。


うねうねうねうねwww

舌に吸い付くwww


コリコリでうまい。


131112-08.jpg


ボディが出てきた。


透き通ってるね〜〜♪


肝醤油で頂く。


日によってはヤリイカやアオリの時もあるとか。

肝好きならやはりスルメが一番だよね。


131112-05.jpg


お刺身盛り合わせ(4人前)


左上からサワラの炙り、イサキ、マダイ、ショッコ(ショゴの事らしい)
マダコ、メダイ、ブダイ
アジ、マグロ、スズキのコブ締め


いやあ食いでがあった。

館山の船形らしい。


131112-11.jpg


これはお誕生日のサービス。


予約時に伝えるとなにかサービスがあるらしい。


この日はデッカイバラちらしだった。

こんなデカイのが出てくるとは想定外。

子供らすでにご飯1杯ずつ食べちゃってるし…。


上に乗ってるマグロとコリコリのカンパチ?が脂が乗ってて旨い。

更にその上に先ほどの刺盛りの刺身を乗せる♪


131112-09.jpg


ホイルでゴロ焼き♪


あったら頼んじゃうメニュー。

ここは味付けをあまりせず、イカ本来の味で来た。


131112-12.jpg


濃い漁師の塩辛。


うん濃い。

アジが濃い。


この辺ではすでにお酒に突入している。

お酒は静岡だった。



131112-13.jpg


自家製沖漬け。


これは変わった出し方だ。


お兄さんが持ってくるときに

「沖漬けは旨いっすよね〜〜僕も大好きです♪」


その通り美味かった。


沖漬けはしょっぱめという印象があったが、ここのは上品でイカ本来の味を活かしている。


この沖漬で果てしなく飲んでいられる。



果てしなく飲みたいが、いかんいかん帰らなくては。

いかーちゃん、誕生日おめでとう。

イカセンターのいかはいかがでしたか?

いかにもいかしたお味でしたね〜。

ダジャレキングのYの字さんに叱られるからこの辺で。



またヒイカも釣ってくっからな。




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2013/11/13 12:43 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(10)