浦安シロギス 〜平日釣行〜

 


先々週のモッチー祭りに車が車検中で参加できなかった。※参照

※気合が足らねんだって説も…



先週は雨と北東寄りの風のため青潮気味。

仕方なくヤチオさんに便乗して比較的酸素量の多そうなGTK港にて雨中のハゼ釣りに甘んじた。※参照



ううむ、フラストレイションが…。


仕事は結構詰まり気味ではあるが、梅雨の晴れ間を逃したくない。

と言うより浦安海域の青潮被害状況も確かめたい。



140630-01.jpg


ってことで平日にもかかわらず出動してしまった。


午後2:00頃現場着。


干潮から上げのタイミングだったのでテトラの先の石畳が露出している。

※上の写真はだいぶ上げてから



ハゼ入魂認定されずの馬券ロッドにモッチー狙いの市販仕掛け。


安物投げ竿、Dスマーツアームシンカー、自作キス仕掛け(幹ホンテロン1号・ハリス止・キステック6号金ビーズ付×2本針)



モッチー狙いはぶっこみ放置。

キス狙いは精一杯遠投さびいてくる。



地本師の話では3色ぐらいのとこでアタルとのこと。

がんばってぶん投げる。


さびく。

さびさび。


ゴツン!

という色気のないアタリ。


140630-02.jpg


ヤチオキスモドキダマシだった。


お食事中の方のために特別にモザ入れたった!


どうやら手前はギラギラヌルヌルくんたちでいっぱいの様だ。


疲れるからあまり好きではないが、渾身の力投でぶん投げる。


ケツをぎゅっとイメージしてビュッと!

しゅるるるる…



ぽちょん。


結構飛んだぞハアハア


着水と同時に糸ふけ取って巻き始める(絡まり防止)


着底からすぐに


ぶるるん♪


(゚∀゚)キタコレ!!


巻く。

石畳の上は素早く巻く。

テトラに当てないように目いっぱい短くなるまで巻いて、

エイヤっとぶっこ抜く。

キャッチ♪


140630-03.jpg


やたっ♪ 本命♪


15cmほど。


いるじゃない♪


するとモッチー竿の方がクインクイン。

すわっとアワセてみる。

いるかな?

巻き巻き


140630-04.jpg


クチビルさんでしたか。


う〜ん、美味しいんだけどね〜。

今日は軽装だからまた今度!



キス釣り再開。

エイヤっと。

しゅるるるる…



ぽちょん。


さびさび。


ぶるるるん♪


140630-05.jpg


ちょっとサイズアップ♪


いいよ〜。

いい引き。


140630-06.jpg


サイズは17cm。


ぢゃいぢさんスケール便利です。


写真を撮っていたらモッチーの馬券ロッドの尻が浮いた!

ガッと合わせる!


根がかり?

いや、すごい力でゆっくり引っ張られる。

ドラグがジィ〜ジィ〜ジィ〜


埒が明かねえ。

ドラグを絞める。


140630-07.jpg


ぎゅっぎゅっぎゅ…

ポンピングでなんとか少〜しずつ巻く。


ロッドからミシッと言う不吉な音が…。

ま、待ってくれ。

安物とはいえ真新しいロッドをエイなんかの為に折りたくねえ!



諦めてロッドを糸と水平にして棒のようにして引っ張る。

ぷちん。

サヨナラモッチー仕掛け。


あらたに仕掛けを作るほどエサがない。

ちなみにエサは日曜日の朝モッチー&ハゼの余りのベニイソメ。



気を取り直してキス狙いでエイヤッと。

しゅるるるる…



ぽちょん。


さびさび。


ぶるるるるん♪

すわっとアワせを入れる。

Dスマーツのアームシンカーは全誘導なのでアワセが必須。


ぐんぐんぐん

140630-08.jpg


なんとか今日イチかな。


このぐらいのサイズだと結構アタリも引きも楽しめる。


140630-09.jpg


17.5cm。


エサ切れ終了〜。


14:00〜16:00の2時間ほど。



140630-10.jpg


結局17cmクラスは2尾だけ。

あとは13〜15cmぐらいの計7尾。


朝マヅメでいい潮だったらもっと釣れるかもね。


願わくば、雨と北風さんに穏やかでいてもらえれば…


140630-11.jpg


帰って天ぷらに。


さっと揚げる。



このサイズだと身がふわふわ♪

擬似ビールをごっきゅごきゅ。



自然の恵みに、(スゥ〜)感謝!(藤岡弘、さん風に)




てめえ人が仕事してんのに釣りなんかしやがって!
なんて思っても、まあまあ青潮の被害状況調査ですから。
そう言わずにぽちっとしてやってくだせえよ^^
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/07/02 08:31 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(12)

F漁港ハゼ釣り

 

とある平日の午後。


真面目に仕事に勤しんでいると1通のメール着信。


イベリコ豚さんからだ。


豚さん「今からハゼりまーす」


ほう。


HA「いいですね。ウズウズ」


豚さん「来てくれると信じてますよ(笑)」



そそそそそうかい。

じゃちょこっとだけ。

ちょこっとだけだかんね。



車でビューン。

アカムシ買おうと思ったらお店休み。

販売機でイソメ買う。



来たことある場所。

豚さんちーっす。



早速開始。

赤袖4号。


ぽちょん。

ワラワラ。

ほほう、数はいるみたい。


ぷるぷる♪



140703-01.jpg


7cm。


まだこのサイズかいな。


ぽちょり。

ワラワラ。

ツンツンツン(エサの奪い合い)


ぷるぷる♪


140703-02.jpg


8cm。


このへんがアベレージか。



イナッコのような銀色の群れが入ってくる。


コツコツ!


ん?

イナッコのくせにイソメつつくのか?


ぷるぷる♪



140703-03.jpg


マルタっ子でした。


手のひらくっせ。



140703-04.jpg


ワインドも釣れた。


シーバスも釣れるのかな?



140703-05.jpg


ミニマム賞。


4.5cmwww


ちびっ子はすべて海へお帰り頂いた。


残りは…



140703-06.jpg


なんだい?


マゴチでも釣ろうってのかい?



まぁた平日行きやがったか!
お怒りはごもっとも。
ぽちっとして怒りを鎮められよ。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/07/05 09:26 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(14)

湾奥避けて五目釣り?? 〜ハゼ釣りオフ会にお邪魔しました〜

 


東京湾奥に吹く風が先週金曜のお昼ごろから北風に変わった。

正確に言うと北東の風。



140706-01.png
※のこ先生から教わったサイト


北側が閉ざされている東京湾では北風が吹くと青潮が発生する。


ご覧のとおり千葉県側の海は北風に変わったとたん底濁り(青線)が始まり、溶存酸素濃度がみるみる減っていく。


こうなると波打ち際は、打ち上げられた魚でいっぱいの阿鼻叫喚の巷と化す。




土曜日、被害状況を確認に行きたかったが仕事が詰まっていたので缶詰で仕事をする。




話は変わる。



ロッドの半分を置き忘れてきたおいらを哀れんだヤチオさんから、前回釣りをした時嬉しいご提案が。

もし継ぎ目のサイズが合ったら使っていないアジングロッドの上半分あげるよ。

と。


おお神様、仏様、ガザキン明王、ギラヌル菩薩、ヤチオ権現さま。

カシコミ~カシコミ~(涙)



そしてそのヤチオさんは日曜の朝限定で釣行予定。

金曜からの情報をもとに急遽青潮を避けて南へ行くという。

ダンナ、どこまでもついていきますぜ。ええ、ええ。



日曜の朝。


4:00に家を出る。


家から10分くらいかな。

もよおした。

どうやら身体が軽量化を求めている。

そして市川の防災公園のトイレに入って、ポケットのものを落とさないように出す。

えっと車の鍵と…ケータイと…サイフ…

あ、あれ?

財布ないよ。



がーん。

財布忘れた。

どうしよう。

軽量化しながら考える。

戻るか逝くか。

逝くでしょ。



幸い前夜めずらしく自分でおにぎり作ってかばんに入れてあったから餓死だけは免れそうだ。

そしておにぎりで増量化を図りながら南へ走った。



途中でばったりヤチオ号と合流!

一文無しのおいらを色々気遣ってくれてありがとうございます。



南下して、まずNU港のあたりへ。

ここは少し前にキス釣れてる情報をキャッチしていた。



しかし、ずらずらずら〜っと等間隔でルアー師が。

シーバスでしょうか?

釣れてる人はひとりもいらっしゃらない。



キス釣りの人もいつもは沢山釣れるのにこの日は全然釣れないと…。

これはだめだ。



次に行ったのは昨年アナゴやヒイカで何度かお世話になったSGU港。

釣り人はまずまずいるが釣れないとの事。


タモを持って何かを掬ってる方が。

HA「何かとれるんですか?」

タモ師「カニだよ、カニ」


え"??


海面を覗きこむ



140706-02.jpg


カニがひらひら〜ひらひら〜


と泳いでいる。


青潮3大前兆、ボラ、エイ、泳ぐカニ。


よく見るとエイもボラもいる〜〜。



ここも竿出さずにスルー。


そしてヤチオさん情報では青潮被害エリアを若干免れているSGU海浜公園へ。



お話を伺うとぽつぽつキスが釣れていると。


ここに決定!



140706-03.jpg


テトラゾーンにおりる。


ささっと支度してまず馬券ロッド+Dスマーツアームシンカー8号、自作仕掛け、アスリートキス6号金ビーズ2本針で開始。



ふと隣を見ると何故かヤチオさんが生まれたての子鹿の様にヨボヨボと…。


実はここだけの話ナイショなんだけど、ヤチオさんはテトラ恐怖症。

この場所も前から来たかったのに、恐くてどうしてもこれなかったんだってwww


ここだけの話だからね。

誰にも言っちゃだめだかんね。



まあ気にせず黙々とキャストする。


ワカメがやたら釣れる。

目の前はワカメゾーンだ。


だからさびくのを休んでみた。


こここん!

アタリ♪


巻き巻き。


じゃ~~ん


140706-04.jpg


あ…ら?


メゴっさんとフグっさん、ちーっす。

さいなら〜っす。



ちぇ。

しかも仕掛け絡んでるし。



気を取り直してキャスト。


ん?

なんかついてる。


140706-06.jpg


ちっさいハゼ。


これは…何ハゼ?

マハゼとは少し違う気がするんだけど…。


さいなら〜っす。



生まれたての子鹿のようなヤチオさんはどうかな?

見るとキス釣ってる!

続けざまに!


ええ!?


140706-05.jpg


生まれたての子鹿の様なヤチオさんがくれた。


3倍密度エスプレッソの濃厚なカフェラテ、を。

これを飲んで頑張れよって。


おかしいな。

さっきまで生まれたての子鹿のようだったのに。



手前はワカメゾーンの様なので、安物投げ竿にチェンジして少し遠くに飛ばしてみる。

絡みやすくなっていた仕掛けもチェンジ。

そしてヤチオさんが「俺の前に投げろ」と言うので、

ややナナメにヤチオさん前方目掛けてキャスト。


絡まないように着水と同時にベイルを戻す。

コトっと着底。浅い。

デッドスローでさびく


ぶるるん♪


小さいアタリだが紛れも無くキスのアタリ。


140706-07.jpg


ピンだけどゲット〜〜。


潮がうごき始めるとポツポツと釣れ出す。

だが、皆ピンばかり。



馬券ロッドの方に吹き流し3本針を付け、家からペットボトルに入れて運んできた水槽ハゼをつける。

砂地だからちょっと試してみる。

マ  ゴ  チ

を…。

でもちょっと浅すぎかな〜。



結局ドリーム馬券ロッドにドリームは訪れなかった。




キスはヤチオさん11尾、おいら11尾で引き分け。

どうにかお互いツ抜けだけは…と傷を舐め合う…



違う!

魚種だよ!魚種!

釣りは魚種なんだよ!

ええ?ヤの字の旦那!

おいらはメゴチ、フグ、ハゼ、キス、ワカメの五目達成!




わははは!

俺の勝ちだ!




ヤチオさんお疲れ様でした。

ロッドは残念でしたがお気持ちだけありがたく。

テトラ克服してよかったですね。

今度はちゃんとひとりで出来るよね?






9時に撤収して、湾岸下をひた走る。

いつもなら千葉街道に道を変えるんだが、この日はそのまま湾岸沿いに行徳まで。



そして、バーベキューで賑わう老若男女をよそに秘密の場所へ。

ドキドキ。


ここで怪しい集まりがあるという。

なにやら宴も催されるという情報もキャッチしている。



僕はそこへ足を踏み入れることにしたのである。

ドキドキ。


140706-10.jpg


これが会員証か…。

怪しい…怪しすぎる…。

はあはあ。


とうさん、許してください。

ぼくは…ぼくは



丁度皆様が自己紹介をされているようなので、邪魔をしないようにそっと近づく。

楽しく談笑されながら揚げ物をされているぢゃいぢさん発見。

背後からそっと近づいて、蚊の鳴くような声で…

「ぢ…ぢゃいぢさん、こんちゃっす-_-;」

どうもご無沙汰です。

間違いLINEからのハゼ釣り以来です。


140706-08.jpg


皆様の自己紹介の邪魔をしないように裏方ゾーンへ行き、貢物の恥ずかしいまでに小さなピンギスを捌く。


これで認めてもらえるだろうか…



と、とうさん、

ち、小さすぎて骨は取れないよっ!


焦るな。

落ち着くんだ。



キスを捌いている間にも自己紹介の儀がしゅくしゅくと進められている。

ボクは人見知りでシャイなのでとても輪の中に入れない。

だから黙々とキスを捌く。



け、献上つかまつりますぅ。

き、キスでございますぅ。

け、決してクチボソではござりませぬぅ(汗)

ほほほほほ骨は取れてねえがし。

あ、あれ会津弁?

お、おれテンパってる?



するとこの会の主催者であるぢゃいぢさんが僕を皆に紹介してくれた。

HANZOさんでーす。



どーも、どーも^^

テナガで何度かご一緒させて頂いたBANE先生、以前ちらっとお会いした乱釣さん、初対面の方々、声を掛けて頂きありがとうございます。

赤兵衛さん、BABAさん、自己紹介して頂きありがとうございました。

ぢゃいぢさん僕を皆様に紹介してくれてありがとうございます。



とうさん…

やったよ…


140706-09.jpg


この集いの主目的あるハゼ。

釣ったばかりのハゼのかき揚げ。

ご馳走様です。カシコミカシコミ~



きっと皆さんお揃いだから5万匹ぐらい釣ったんだろうな〜

と思ってたら…

え?

あんまり釣れなかったから前に釣ったストックも含まれているとか。



ううむ。

やはり青潮っぽかったのかな。



テーブルをよく見たら揚げる前の立派なキスがどどどどんっと。

前にぢゃいぢさんが釣ったキスだって。



ほほほ、これがキスって魚ですねぇ〜^^;





もうちょっとお邪魔したかったが、仕事がケツカッチンなので後ろ髪引かれながら皆様にお別れを。



皆様、突然おじゃましてスミマセンでした。

しかも会費も払わず、働きもせず、食い逃げ状態でご無礼つかまつりました。

そんな僕を快く受け入れて下さり心より御礼申し上げます。



次回は最初から参加させて頂き、粉骨砕身働かせていただき、盃を交わさせて頂けましたら幸いに存じたてまつりまするm_ _m





ど、どんなオフ会だよ!
って思われた方は下のボタンをクリックしてブログ村へ。
そのラインキングの上位にいるぢゃいぢさんのブログを観ればわかるがし!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/07/07 18:02 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(16)

パンク修理でチューブがパンッ!!

 


当ブログのメインコンテンツ「ちゃり」!


そこっ! 笑わない!



居間に置かれたサルサ号のタイヤを見るとぺっちゃんこ。


いつパンクしたんだろう??



140610-01.jpg


修理する。


何かを踏んだわけではなく、バルブの近くに穴が開いていた。


このチューブは前輪のチューブより新しい方なのに…



パンク修理なんて年に3〜4回はするから慣れたもんですよ。

ちゃっちゃっちゃ〜とやっつけて。

チューブをタイヤにしまい込んで、

空気をシュポシュポ入れる。



完了!


で、車体の方に戻してやる。


と! (鉄腕ダッシュ風に)



140610-05.jpg


耳がキィィィ〜〜ン


???

パン??


見るとタイヤがリムから飛び出してる。


え〜〜〜!!?




140610-02.jpg


パンク修理した箇所からチューブが裂ける、というか破裂していた。


なんで〜〜〜?


実は今予備のチューブがひとつもない。


140610-03.jpg


なので甘尊にてぽち。間違えた。


一之江のりんりん自転車館でチューブを買って…


ささささ。


チューブ交換くらいならものの5分で。


りんりん自転車館さんは、我が家のサルサ号、ビアンキ号、スペシャ号を買ったお店ね。


GT号の修理の時も大変お世話になりました。



140610-04.jpg


完了!


本当はタイヤももう換えなきゃな〜。


また、馬でも当たんねえかな〜〜。




頑張って釣りの記事を続けてたけど、
ついにネタ切れですか?
と憐れんくれたなら是非ぽちっと願います。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/07/11 08:54 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(4)

どうにかイシモチ祭りに参加!

140713-00.jpg


イシモチ。



毎年初夏のわずかな期間だけK突堤に接岸する。



一昨年初めてトライして釣果ゼロの惨敗。

昨年は2度(かな?)トライして2尾。


今年は「祭り」と呼ばれるタイミングに参加したいと思っていたが、

1度めの祭りは車が車検中だったのと雨で躊躇して1時間出遅れて間に合わなかった(参照

その翌週は雨の中まだ暗いうちに出撃したが、北風が吹いて青潮気味に(参照



そして台風通過。


今年もモッチー祭りを逃したと思い込んでいた。





そして週末。

土曜日は午前中板橋にて打ち合わせ。

午後は缶詰で仕事。


翌日曜日も仕事なのだが、せめて午前中、いや朝方だけでも釣りをしたいと目論んでいた。


☆N配信では浦安CDのキスはダメ、近くの他所ではポツポツだが上がっているとのこと。


浦安なら午前のみに最適だ。

好調ではなさそうだが浦安を攻めるか。

と思っていた矢先、思わぬ情報が舞い込んできた。


配信「カマオ(※)さんがKで今朝モチ10匹釣ったじょ」


なんですと!?

※カマオさんとは上記青潮の際、雨中ハゼ釣り修行のときご一緒させて頂いた方。


これは奇貨おくべし!



ということで日曜の早朝出撃した。


140713-01.png


満潮5:10(市川のだけど)

できれば1時間前の4:00に着きたいところ。



3:00前に起きて即出撃!


前日買った冷蔵庫のベニイソメOK!

クーラーのペット氷、保冷剤、ドリンクOK!

前日握ったおにぎりOK!

帽子OK!

財布OK!


シニア班とは言わせねえ。


出撃〜〜〜!



140713-02.jpg


とうちゃこ♪

まだ満月が輝いている。



画像の日付で3:57。



140713-03.png


風は南。


台風で均一化された水温、溶存酸素濃度もほどよく落ち着いている。


そしていい感じに濁りが入っている。



前日のポイントはわからないが、ガラガラなので適当に開始する。



暗くて仕掛け結ぶのが辛い(汗)



安物投げ竿、フサフサ付の胴付3本針+1本吹き流しセイゴ針。

馬券ロッド、フサフサなしの胴付3本。こちらは下針が底につくタイプなのでたらしなし。

エサはいずれもベニイソメ。



140713-04.jpg


20mほど左の方に立て続けに2尾。


焦るな。


すると…


イシモチより先にヤチオ氏登場。



ヤ「HANZOさんそこじゃねえよ、もっと左の方だよ」

HA「まぢすか? じゃヤチオさん釣れたらそっち行きます」



って言ってらヤチオさん即効で2尾すぽぽ〜〜んっと。


慌ててヤチオさんのすぐ左に移動。

※なんか最近不本意ながらこのパターン多し…



ぶっ込む。


すると竿先につけた鈴が


りんりんりん♪



(゚∀゚)キタコレ


巻き巻き、ずっぽ〜〜ん。


140713-05.jpg


ぐぅ! ぐぅ!


やあ1年ぶりです。


画像の日付で5:01。


前々回☆にょろりさんに頂いてすでに食したが(カシコミ~)自分で釣るとまたひとしおってもんです。



140713-06.jpg


水色は墨汁。


突堤内側はボラ風呂(オボコ風呂)。

手前のさざ波はすべてオボコ。



りーさん登場。

ちゃりですっ飛ばして来たらしい。

おいらの左側で開始。



この時点で

おいらはミニサイズのモッチー2尾追加して3尾。

ヤチオ氏も同じく3尾。

ヤチオ氏はサイズなら俺の方が上田とドヤ顔。


心のなかでギョリ…


するとおいらの竿がグイングイーン。

少し待ってす〜わっとアワセを入れる。


140713-07.jpg


ぐぅ! ぐぅ!


来た良い型♪


画像の日付で5:36。



するとヤチオ氏もずっぽ〜ん。

むむむ。

サイドバイサイド、テイルトゥノーズのデッドヒートだ。



一方りーさんは…

あ、あれ?-_-;




と!(鉄腕ダッシュ風に)


おいらの竿がガンガンガン!


ガッと即アワセ!

巻く。

ガンガンガン!

首を振ってる…

こりゃイシモチじゃ…

姿を見せたのは40cm強のフッコ。


仕方なくぶっこ抜こうとしたら垂らしのセイゴ針のハリスが切れてさよなら。



ここで、まだ1匹さん登場。

なんと不吉な。

そんな空気を察してかかなり左の方で開始された(笑)


う〜ん、気のせいですか?

アタリが遠ざかった気がしますけど?



遠くのマダイチさんがこちらに偵察に。

するとマダイチさんが釣り場を離れた刹那のマダイチさんのお隣さんにヒット。

慌てて戻るマダイチさんwww


すると今度はおいらにヒット!




140713-08.jpg


ぐぅ! ぐぅ!


今日イチかな。

26cmくらい? もうちょっとありそうかな?。


画像の日付で7:53。



それにしてもマダイチさんが場を離れると釣れ出す。

う〜ん、さすが「持って」らっしゃるwww



河口で○◯を狙っていたのこさんと、南房で尾羽打ち枯らして帰ってきた豚さんが偵察に。

アタリが遠ざかってぺちゃくちゃお喋りタイム。


終了〜〜。


140713-09.jpg


なぜか8尾だと思い込んでいたが7尾。


上出来すぎる釣果だ。


なぜか不本意な結果に終わってしまったりーさんに少しおすそ分け。



まだゼロ匹のマダイチさんは放置して釣り場をあとにした。

※きっとあのあと爆釣したでしょう。ウンウン

いつもイジらせて頂いて、この場を借りて御礼申し上げます。

バラエティ班のリーダーだと思っていますよ。



140713-10.jpg


その晩、モッチーはアクアパッツァに。


アクアパッツァ、合うね。


家族は皆「ん〜〜〜♪、ん〜〜〜♪」と言って喜んでくれたがちょっと骨が多かったな。


イシモチでやるなら、3枚にして腹骨取ってからをお奨めする。




ヤチオさん、りーさん、お疲れ様でした。

おふたりは何尾釣れたのでしょう。

答えはそれぞれのブログにて



おいおい、やったじゃんか〜。
って思っていただけたら下をぽち。
マダイチさんがあまりにも不憫じゃねえか。
って思ってくだすった方もぽち。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/07/14 18:04 ] 釣り イシモチ | TB(0) | CM(22)