落ちハゼ調査 in しょっぱいとこ

 



ちょっと間が空いてしまった…。


ネタがない。


毎日自宅の仕事部屋に篭ってカーテンも開けず(画面が見づらいので)に仕事する地底人の日々。


今抱えてる案件は9件。

明後日にも10件になる。



大丈夫か? オレ?




いい加減病気になってしまうので、世間様で言う三連休はちこっと釣りに行こうと思ってた。

だが、思いの外仕事が片付かず、結局日曜日の昼間いっぱい仕事をして、天皇賞を見てから出撃することに。



出撃先は、ミニ軟体やニョロっと系、場合によっては回遊さんが来るのか来ないのかのSGU港かNU港。

皆で明かり焚いてワイワイやりたいと思ってたが、皆さん朝から出撃してて夜はもう行かないんだと…。


唯一そっち方面に出撃予定は「元」にゃっきーさん(現在は一般人)。


しかしSGUでもNUでもなくもちょっと先のKSDだとか。

なるほど、そっちだったら晩秋の風物詩の大羽さんが釣れるかも知れないね。

一度は諦めたがちょっと乗ってみることにした。


そしてまさに高速に乗ろうかという矢先「元」にゃっきーさんからポキポキ。

にゃ「風つえー。来ないほうがいいよ。たぶん。」


ガーンだな。


HA「じゃやめた。どこ行こうかなー。」



毎年この時期調査を行っている我が家から一番近い海へ落ちハゼ調査へ行くことにした。

ここなら釣りにならなくても軽症ですむ。


141102-01.jpg


風びょうびょう。


もろアゲインスト。


落ちハゼ調査は通称キャロラインヨーコというライト仕掛けを用いるので、てんで飛びやしない。


バレットシンカーを一個追加してシーバスロッドでキャスト。


波がバチャバチャで着水と同時にラインがぶわっと流れてどこに行ったのかわからない。


デッドスロー時々ステイで誘っても果たして着底してるのかすらわからない。



ここはアナゴも釣れるんだぜ。

過去記事たどれば出てくるはず。



ってことでニョロっと用派手系仕掛けにイソメ房掛けで1本ぶっこむ。



キャロラインヨーコで探って、風でリンリン鳴りっぱなしのにょっろっとを時々聞いてみる。




141102-02.jpg


にょっろっと仕掛けの方に付いてた!


とりあえずボは免れた。

しかし、小さいな。



続ける。

相変わらずキャロラインヨーコは無反応。

というかアタリがあってもわからんかも?


何度か根がかりして風強くてリード組めないしもうヤメタ。



最後ににょろっと仕掛けをあげてみる。



んん??

重いぞ。

でも引かないぞ。

カニかな?



141102-03.jpg


わかめのオマケ付のハゼでした。


二匹ともさようならして撤収〜〜。



たまの釣りなんだから釣らせてよ〜〜。

釣りの神様〜〜。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/11/04 09:14 ] 釣り ハゼ | TB(0) | CM(22)

落ちハゼ 〜 シーバス 〜 ミソホル

 



今週末は…………

…………仕事だなっと。



あー、思えば先週の釣りは風びょうびょうの落ちハゼ釣り1時間のみ。


イソメも余ってるし……



…………。

…………さぁ仕事仕事。




風がなかったらもうちょっと釣れてたのかな?


いかんいかん!

…………仕事仕事。




三連休だったのに実釣1時間って………


イライラ…



   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・


ポキポキ♪


一発屋爺「おう!しょっぱい所いってくるぜ。明日、雨らしいし!」


!!!


HANZO「今夜?」


一発屋爺「夕方から!」


………


HANZO「俺も行きたいハゼ釣りに」


一発屋爺「来るな!」


HANZO「なんで!?」


一発屋爺「ボウズだと恥ずかしいっていうか、馬鹿にされるから!」


HANZO「ハゼの仕掛け貸すから大丈夫-_-b」



…………。



あ、ちなみに一発屋さんはルアーでシーバスです。




141107-01.jpg
 

デカイ満月。


明るすぎるな〜。

水もスケスケ。



一応アナゴドリームをぶっこむ。


シーバスロッド&PE0.6号リーダー8lbでキャロラインヨーコ釣法。



アタらない。

探って、探って、探って



141107-02.jpg
 

ようやくこんなのが。

小せえし、引かねえし。



一発屋さんとたにたにさん登場。


ちぃーっす。


おふたりは早速シーバス開始。


始まってものの10分と経たずに向こうの方でバチャバチャ格闘音。



どれどれ野次馬に。

一発屋さんにタモ渡され、タモ入れ係。



141107-04.jpg
Photo提供たにたにさん(撮影者はHANZO)


たにたにさんゲット!


さすがチームナカガーの暗黒卿いや銀河皇帝。


60弱ぐらいか。



そして、さらに



141107-05.jpg
Photo by たにたにさん


一発屋さんがゲット!



一発屋さんは立て続けに2匹釣った!

一発じゃねえじゃん!



よかった釣れて。

へそ曲げちゃうからな。



っていうかこうしちゃおれん。


ハゼの仕掛けをあっさりとルアーにチェンジ。

PE0.6号のリールをアナゴドリームで使ってたPE1.0号リーダー16lbにチェンジして


るああ開始!!


たにたにさんは、月明かりを嫌って手前の深いとこを狙ったらしい。

ふむふむ。

ってことでルアーはバイブレーション。

ラトル入りのやつだ。



やや左の方から手前の石積みのえぐれのあたりを流す様な感じで…


そして数投…



ががっ!

ばちゃばちゃ♪


小さいからぶっこ抜く!



141107-10.jpg
Photo by たにたにさん


めでたくゲット。※たにたにさん写真ありがとう。




141107-03.jpg
 

40くらい?



久しぶりのるああシーバス、楽しかった♪



出銭の花火があがったとこで撤収。


おっさん3人が向かった先は…



141107-06.jpg
 

ドキドキ♪



23〜4年ぶりかな。


昔仲間内でラーメンブームが来て、あちこち探索してた頃飛び込んだ。

ヤンキー店員にごっつガン飛ばされて恐くてそれ以来行ってなかった。



東京下町葛飾かいわいの男子たちのハートを掴んで止まない魅惑の味(らしい)

カウンターに女子もいたが、ここは完全に女人禁制的雰囲気。


そして…


これが…



141107-07.jpg
 

ドン!!



141107-08.jpg
 

トリプル(味噌+ホルモン+チャーシュー)



ふぉおぅ。

画像を見てるだけで胃がキリキリと疼くぜ。



141107-09.jpg


おさーん三人がこれを放り込む。

夜の10:00に。



たにたにさん、ミソホルナッパメンカタ。

一発屋さん、ミソホルアブラ少なめ(若干トラウマ)。

HANZO、トリプル。



いつもなら寝ているこの時間に、ホルモン+チャーシューという肉肉地獄。

そしてこの脂。



さすがに……ギブ……


一番若い(3人の中じゃ)たにたにーやんに肉退治を加勢してもらった。

かたじけなし…。



コレ食べると油で胃がコーティングされて、いくら酒のんでも酔わなくなるらしい。

だから飲むのやめて強力わかもと飲んで寝た。




さあさ、今度こそ仕事仕事!!



   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・



ぽきぽき♪


ヤチ○爺「明日、釣りる?」




ええい!

仕事だっちゅーに!!




おしまい



熱い漢たちだ!
と思ったらこれを押すべし。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2014/11/08 17:25 ] 釣り シーバス | TB(0) | CM(20)

お知らせ

 

わざわざ当ブログへお越しになられた方へ。

色々なことが忙しすぎてしばらくブログをアップすること出来ません。

少し経ってからまたお越し下さい。



また、ブログ友だちの皆さん。

ブログを見たり、コメントを書く時間もなさそうなので、しばらくご容赦ください。

メールやラインは大歓迎です。

FBもしばらくお休みです。




[ 2014/11/19 16:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

妖怪『置いてけ堀』 旨い旨いスミイカ

 


ようやく出口が見えてきた。




一時進行中フォルダに25件。

これはかつて例がない。



3年前の震災後あたりは1〜2件、ゼロの時だってあった。

5年前より以前の通常時のピークでも5〜10件がいいとこ。




現在は18件。

そのうち8件はすでに終了していると見た。


ってことは残り10件。

あとひといきだ。

もっともそのうち3件は大物だからまだまだかかるだろうけど。




三連休もずっと仕事をしていた。

寝坊したり、皆でビデオ観たり休み休みだったが3日とも仕事だった。



仕事以外もいろいろあって、とにかく忙しいのだ。


忙しいという字は「心」を「亡」くす、と書く。(by ゆずさん



なにか癒やしが必要だ。

よし!

みっつのしもべに命令だ!(by tsunaさん



やー!

怪鳥ロプロス〜!

じゃなくて


置いてけ堀!!


ゆけ!


…御意。




数分後。


ピコピコ

tsunaさん「地球外生物のおいしい方(笑)いらんかえ〜」



(゚∀゚)キタコレ!!



141125-01.jpg


ズラズラズラズラ。


火星人7体。




…じゃなくて、スミイカ7杯。


セブンス、カトルフィッシュ。


うち2杯はtsunaさんが会社で自然解凍させてくれていた。




ありがたやありがたや〜(泣)

かしこみかしこみ〜〜。



で、さっそくその解凍火星人2体を。

じゃなく、スミイカ2杯を。




141125-02.jpg


で、デカイ。


tsunaさん曰く今年の火星人はデカイそうな。


画像からも分かる通りキモパンでもある。

※すでに前面ノーマルスーツは取り外した。


ゴクリ。



141125-03.jpg


まずはかみさんが作りかけていた中華風海鮮塩炒めにスミイカを投入。


火を通し過ぎないようにさっと炒める。



絶妙な加減の柔らかさ。

プリン、って感じの食感。

伝わらないな〜〜。



旨味と甘味は濃厚。

子供たちがわわわっとご飯で食べるw


141125-05.jpg


スミイカの刺身。


甲イカ類はコリコリした食感という印象があったのでちょっと薄くそぎ切りにしたのだが(シリヤケイカのイメージで)、一度冷凍してあるスミイカはとてもやわらかい。

かと言ってふにゃふにゃな柔らかさではなくプリっとした歯ごたえは残っている。

この薄さでも十分に口に広がる濃厚な旨味と甘み。

プリッ、モニュモニュ、甘みがじゅぅわぁ〜〜。



薄くて正解かも。



141125-04.jpg


少し厚めにしてみた。


この色。

旨味が凝縮している。


プリっ、もにゅもにゅ、旨味と甘味がじゅぅわぁ〜〜。

もちろん越の松露を片手にだが、ご飯と食べるとまた旨味がひとしおって感じ。



無類のイカ好きのかみさんいわく、

おいらが誕生日に連れてってやった「イカセンター」より美味しい*o*;

という最大級の賞賛だった。



そしてあのキモパン。

もちろん。



141125-06.jpg


ゲソの肝焼き。

(丁度ぢゃいぢさんブログの画像でキモキモモードだった…)


味付けは少しの味噌とバターのみ。



ぱく。

悶絶。

ほっぺが痛い。




141125-07.jpg


最後の汁のいってきまでバゲット付けて食べる。


おいらがけん房に伝授した肝焼きの食べ方。


ああ、白ワインに移行するか迷う。

これ一皿で白ワインが2本空くな。



141125-08.jpg


チビがごはんに乗っけた。


そうきたか!!


将来の呑んべはさらに汁を掛けてくれと…。


たっ、頼む。

汁はとーちゃんとかーちゃんにとっておいておくれよぅ。




冷凍庫にあと5杯。

むふふ♪

幸せなり。



tsunaさん。

いつもありがとうございます^^

今度何かおごらせてください。




釣りにはいけないがtsunaさんのお陰でネタができた。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

[ 2014/11/26 10:33 ] 置いてけ堀 | TB(0) | CM(14)