ひな鶏 素揚げや 小岩店

 


仕事ばかりでネタがない。

新しいリールを試す暇もない。



だがブログを放置するのはよくないので、先日飲み歩いた話でも。

(飲み歩きもあまり記事にしなくなってしまったな…)




150124-03.jpg
 

噂は聞いていて以前から来てみたいと思っていたお店。


人気があるのでいつもいっぱいらしい。


カウンター8席ぐらいに小上がり4人×2卓。


たまたまお店を出るお客さんがいて小上がりが空いていると…



150124-04.jpg
 

『素揚げや』というだけあって揚げ物がメインらしいが、鍋物や煮鳥(にどり)などもある。


かき鍋に激しくそそられたが、初めてなので揚げ物系を攻める。



150124-05.jpg
 

焼酎&地酒。


庭のうぐいすは日本酒度+15!

試してみたい。



150124-06.jpg
 

まずは生ビールでノドを潤す。


冬でも最初はやはりこれに限る。



150124-07.jpg
 

お通しは水菜にシラスが乗ったもの。


ごま油がほんのり香り、シラスの塩分が調度良い。



150124-08.jpg
 

このお店のメインコンテンツである『素揚げ』


ももと手羽は20分かかるらしい。


なのでまずはそれを頼んだ。



150124-09.jpg
 

待つ間に大好物の「とりわさ」


とりわさって書いてあったけど、鳥刺しだよねこれ。



150124-10.jpg
 

手羽が揚がった。



揚げたてアツアツを目の前で若いイケメン店員さんが解してくれる。

あまりに熱そうなので「熱くない?」って聞いたら

「熱いです…^^;」…って

もういいよっ 大丈夫だよっ!

って言ってるのに結局解しちゃった。


手羽先、手羽元、あと胸にあたる部分も含まれるのかな?



150124-11.jpg
 

こっちが「もも」。


これがまた絶妙な揚げ加減。


衣がついていない「素揚げ」なので、皮がパリパリ。

そして身がジューシー。

それでも胸の肋骨は食べられるくらいよく揚がっているのだ。



立石の某有名な素揚げやさんを思い出す。



150124-12.jpg
 

野菜素揚げのおまかせ盛り。


玉ねぎ、ブロッコリー、じゃがいも、大根、人参、ごぼう、その他色々


これも「素揚げ」なんだが全然油っこくなく素材の味が濃厚な気がする。

これは旨い。


150124-13.jpg
 

煮鶏(にどり)のレバー。


これは旨いレバーだね。

白レバーみたいにトロットロ。


これに合うのは…


150124-14.jpg


最強レモンサワー(という名称)。



ギンギンに冷やした焼酎と炭酸に凍ったレモンが4〜5欠け入る。


つまり氷で薄まることがないのだ。


レモンはそのままで中(ここでは焼酎と炭酸)だけおかわりすればお得なのだ。



あ〜美味しかった〜。


さ〜もうひと頑張り。



おしまい
[ 2015/02/04 09:04 ] 呑み歩記 | TB(0) | CM(6)

外房アジ釣り 夜明けの一時の時合

 


やっと釣りの記事が書ける。


先週中頃、☆にょろりさんからお誘いを頂いた。


丁度ひとつ大きめな仕事の目星がつき始めた頃なので二つ返事でいきます!と。


メールで「イカベイトを買っといてね」との事。

よっしゃイソメ30gだけ欲しいのでJ州屋ではなく粕天狗へ。


150207-01.jpg
 

こおた。


でもなんか違うような…

そもそもイカベイトじゃなくてこれイカタンですやん。


って気づいたのは現地で☆にょろりさんに見せてから…




で当日。

金曜日の20:30頃出発。


下道は混んでるみたいなので京葉上で市原までワープ。800円ちょい。



外房方面へ向かっていると☆にょろりさんからメールが。

この日行くはずだった場所が諸事情により入れないとのこと。

急遽別の場所を探してくれることに。



でもって、予定よりやや北の方でやることに。

車をUターンさせて向かう。

現地近く。

おかしい。

海に行くはずが山を登っている。

ぐるぐる回ってどうにか海の近くまできたが見当たらない。

メールして「グーグルマップのここにいるんですけど…」と。

すると

「200m戻って」と。

いたいた♪

ちぃーっすm_ _m



もうひとつの鉄板場所はいっぱいで入れなかったらしい。

ここは空いているがどうにもあまり釣れてないとのこと。

気長にやりましょう。

☆にょろりさんのブログのコメ欄にたびたび登場される「ジータさん」と初対面。

どうもどうもHANZOと申しますm_ _m

ジータさんは徹頭徹尾アジングオンリーで。


まわりも渋い中☆にょろりさんはポツポツアジをあげる。


まったくなにも釣れないおいらを見かねて☆にょろりさんが場所を変わってくれた。

すると☆にょろりさんはぷーやんの猛攻にwwwスマネッス

するとおいらに…



150207-03.jpg
 

ぷーやん釣れた♪



どうも厳しいようなので2:00すぎ車中で仮眠。


すぐに眠れたが迷惑メールで目が覚める。

すると

…さっ寒いっ!!!

気温が一気に下がっている。

慌てて足元をキルトで包み、ダウンを布団代わりにしたら爆睡www


起きたらもう☆にょろりさんもジータさんも始められていた。



おいらもすぐに譲って頂いた角っちょで開始。


ウキにケミ、ダダ流れステンカゴに配合コマセ、サビキは350円のHAYABUSA。

付け餌にイカタン(白、緑)、☆にょろりさんから頂いたイカベイト、アオイソ、190円のアジングワーム半分位切ったものなどなど。


するとウキがすーっと


150207-02.jpg
 

アジきた。


\(^o^)/


150207-04.jpg
 

夜明けとともに時合突入。


コマセ詰め詰め

ひょいって5 mほど

ぽちゃん!

ウキがすーっと



150207-06.jpg
 

わははミドリイカタンも食った。


サビキに付けた190円アジングワームを半分に切ったものにも来た。


食いがたったら何でも食うみたい。



空が明るくなってからお天道様が登るまでの短い時合。


途中アジのしっぽが絡んだり、☆にょろりさんとお祭りして☆にょろりさんのし掛けダメにしたりゴメン

もう少し手返し良くできたらよかったと反省点あり。


☆にょろりさんもアジングのジータさんもバンバン釣ってる!


時合が終盤になると


150207-05.jpg
 

小鯖の猛攻。


ウキが横にぴゅっと消しこむからすぐにわかる。


コサバはほとんどリリース。



さて、ここからはボーナスチャンス。

活かしておいたこぶりなアジを平べったい用泳がせ仕掛につけて放つ。


タックルはシーバスロッドに本日シェイクダウンのおニューの15フリームス。


平べったいので入魂なるか!



150207-07.jpg
 

海藻で入魂完了(Y_Y)


平べったいのはおろか虎柄のやつすら来なかった。



あ、そうそう、この日初めて人に釣られた。

近くで釣りしていたベテラン地元師らしきお爺様うしろを見ないで投げるもんだから、おいらの帽子を釣られた。

一応謝ってはくれたけど、その後も後ろは見ず、何度もおいらをかすめてキャストしてた。

みなさんも気を付けなはれや。


150207-08.jpg
 

アジはこんな感じ。


途中ボーナス待ちで捌いた魚を血抜きの海水と一緒に海へ流してしまった!!

1尾は☆にょろりさんにタモで掬ってもらったが何尾かはカニの餌に……ToT


全部で26尾かな(うち5尾ほど☆にょろりさんから頂いた)

上の写真のカマスはジータさんから頂いた。

ほかにも☆にょろりさんからドンコを頂いた。

どちらも釣ったものは初めて食べる(≧∇≦)



一旦車に行って麺処半蔵(カップ麺ですが)の支度をしていたらお巡りさんがきて、ここは停めてはイカンと。

あっちの有料駐車場に停めておじゃれ。と。

げ〜〜!(今度からそっちに停めます)



麺処はやめ、この日の釣りはここで終了。




「あのお店」が開くまで時間があるので、☆にょろりさんとつるんで南の方を偵察に。



ジータさんとはここでお別れ。

お疲れ様っした。

カマスあざっすm_ _m

また遊んで下さい。



南に方の人気漁港で面白い釣りを見物し、本当は行くはずだった本命釣り場も偵察。

そして車で勝浦方面へ。

向かった「あのお店」とは



150207-09.jpg


しんでん。


開店間際だというのにもう店内はいっぱい。

☆にょろりさんもおいらも勝浦タンタン麺と小ライスを注文。


ふー旨い。

むせないように優しくすすらないといけない。

ひとたびがっついてずずーーっと行くもんなら肺を刺激されてしまうのだ。



圧倒的な具(ひき肉玉ねぎ)の量がうんと少なくなった気がするが、旨さは変わらない。

麺を食べきったルーシーにライスぶっこみおじや常態に。



ぷふぅ〜〜お腹いっぱい。


☆にょろりさんとはここでお別れ。

おいらは大多喜道の駅でちょっと休んでから下道で帰る。

幕張までは頑張って下道で帰ったが、眠くなってきそうなのでそこから京葉上で帰る。



あ〜楽しかった〜。

☆にょろりさん、あざっした。

また連れてってください!

今度は本命釣り場へ☆∨☆b



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2015/02/09 15:54 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(16)

外房アジ釣り 食べる編

150207-10.jpg
 

先週金曜〜土曜、☆にょろりさんと外房某港で釣ったアジたち。

(釣りの記事はこちらを参照



アジ26尾中5尾とドンコを☆にょろりさんから頂いた。

カマスをジータさんから頂いた。



すべてその日のうちにさばく。

大きめのアジは釣り場で内臓とエラを取って海水で洗っておいた。



アジは面倒臭いね。

ウロコがないようで案外手がウロコだらけになる。

ウロコを取ってると色々刺さる。

ゼイゴを削いで、頭と胸鰭を落とし、腹のトゲのあるとこと内臓を出す。

開いて中骨を削ぎ、腹骨を削ぎ落とす(これはこはだに進呈)

刺身の場合は小骨を取るのだが面倒だから包丁でそのラインごと取ってしまう。

最後に皮を剥ぐ。疲れてきてるから雑になってきて身がぼろぼろになる。

アジをきれいに刺身にする人尊敬します。



150207-11.jpg
 

アジフライ。


ウスターソースとタルタルソースで交互に楽しむ。

ビールが進む。



150207-12.jpg
 

なめろう。


これなら捌き方の雑さを公開せずにすむ。


今回は粗く叩いた。


大葉がなかったのでネギ多め。

初めて知ったが大葉ナシの方が好きかも。


こう見えてソフトボール大ぐらいある。


150207-13.jpg
 

コサバは唐揚げ甘酢醤油ダレで。


アジがあまり釣れなかった時を想定して3尾ほどキープしてたやつ。

普通に美味しい。

この3倍食べられる。


ああビールが進む。


150207-14.jpg
 

ドンコの刺身・肝醤油で。


身が柔らかくて体裁悪くなったが、血抜きしておいたので綺麗な白身。


味は悶絶級。

カワハギの柔らか版。

肝は絶品うにの味。



150208-01.jpg
 

塩水に1時間漬けて冷蔵庫干ししておいたカマスを翌日焼く。


これは水カマス?脂カマス?

よくわかんないけど真ん中のあたり脂がじゅくじゅく出てる。



150208-02.jpg
 

カマスの一夜干し。



ハイ旨い。

脂はそうでもなかったけど、旨い旨い。

カマスの焼き食い一升めし。


15匹食べたい。



150208-03.jpg


小ぶりのアジは骨付きで唐揚げにして南蛮漬けに。


味付けは抜群だったが、このサイズだと背骨は無理だったな…。


家族4人で2晩楽しめた。



次回はこの4倍釣って、逆置いてけ堀もしたいな。



ってことで☆にょろりさんまたおねがいします。







いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
[ 2015/02/11 10:22 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(8)

合掌

 



JRAの後藤騎手がお亡くなりになりました。

残されたご家族のご心痛察するにあまりあります。

落馬による怪我から辛いリハビリを乗り越えて復帰したばかりなのに




亡くなった後藤騎手に心から哀悼の意を捧げます。





今でも信じられない
[ 2015/02/28 14:11 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(2)