お詫び

 



わざわざこのくだらないブログを見に来て下すった皆様。


大変申し訳ありませんが、仕事が大変立て込んでいてブログを更新できません。


っていうか釣りも行けないし、ネタもありません。





しばらくたってからまたお越しください。






遊びたいっ





 
[ 2015/03/14 13:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(24)

久しぶりの休日(1) 〜餃子パーティ編

 


久しぶりの記事。


膨大な仕事と確定(青色)申告などに忙殺され、さらに、我が家のお姉の卒業や入学の手続きなどでブログを更新する暇がなかった。


アジ釣り以来の久しぶりの休日は餃子パーティ。



土曜日。

同じく忙しいカルヴァドス家にお越しいただき、皆でコネコネ、詰め詰め、焼き焼き、ゴキュゴキュする計画だ。



150321-02.jpg
 

粉は中力粉。


うどん粉が一番というサイトもあったので、上州地粉のうどん粉を使用。



150321-01.jpg
 

およそ1kg(100個分)をふるいにかける。


子供らが一所懸命やってくれた。


これを熱湯に塩少々でこねこねして、およそ100〜120個分ほどにわけて20分寝かせる。



150321-03.jpg
 

餡とパクチー(つまみ)。



餡は白菜1/4、キャベツ1個、ニラ2束、豚ひき肉800g。


まず常温に戻した豚ひき肉をネバリがでるまで練る。(担当:お姉)


白菜、キャベツはフードプロセッサで粗みじんにして塩をして30分。

ふきんでよく絞っておく。(絞り汁はとっておく)(担当:チビ)


よく練った豚ひき肉にラード、砂糖、胡椒、スリ生姜、すりニンニク、紹興酒、醤油の順に入れてこねる。(担当:HANZO)

これを野菜の絞り汁を少しずつ加えてポマード状の柔らかさまで伸ばす(すべてググった通りの説明)


最後に肉と野菜をまぜて餡の完成。



150321-04.jpg
 

寝かした生地を麺棒で薄く円形に伸ばして餡を包む。


ちょっと生地が柔らかかっただろうか。

よく伸びるがちょっと破れやすい。


なので全体に厚めになった。



150321-05.jpg
 

子ども達が詰め詰めしてくれている間に大人たちは( ^_^)/□☆□\(^-^ )


カルヴァドス家が持ってきてくれた極太本格ソーセージとチキンシーザーサラダでビールをゴッキュゴキュしとく。




150321-06.jpg
 

お酒を2本も合力頂いた。


越後の酒からまず頂いた。

のちに空っぽになった。



150321-07.jpg
 

詰め詰めした餃子を焼き焼きする。


鉄のフライパンで焼かないと美味しくないというのがおいらの持論であるが、大量に焼くのでいたしかたなくホットプレートで焼く。



150321-08.jpg
 

案の定焼き加減がイマイチだったが、それでも形よく上手に出来たのではないかと思う。


およそ10年前に手づくり餃子をやった時は100個でも足らないんじゃないかと思うくらいだったが、今回は50個でも足りたかもしれない…。

これは近々リベンジか…。



150321-09.jpg


カルヴァドス・キッズたちはHANZO家にお泊りにして、楽しい酒宴は深夜に及んだ。


猫の向こうに怪しいオッサンが写ってるが気にしないで下さい。


はしゃいで、はらわたよじれるほど笑って、いい気持ちで撃沈する。



カルヴァドス・パパ・ママは翌日曜日仕事なので、子ども達連れて釣りでも行こうかな〜〜。



続く。



 
[ 2015/03/23 14:56 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(6)

久しぶりの休日(2) 〜釣りと酒宴編 

 


カルヴァドス家と餃子パーティの翌日曜日。



カルヴァドス・キッズたちは皆前夜から我が家にお泊りだった。


それにしてもいい陽気だ。

こんな日に家にこもってゲームばかりではいかん。


ってことで皆を連れ出し、近所の河川敷へ。




150322-01.jpg
 

おにぎり握った。


コメは朝も含め1升(5合2回)炊いたwww


カルヴァドス・ママに頂いた唐揚げとともに河川敷にゴザ敷いて食べる。


こういうご飯は格別に旨い。



僕は世界一美味しい物は塩の効いたおにぎりで、世界一不味いものは塩の足りないおにぎりだと真剣に思っている。



150322-02.jpg
 

車も横付け。


竿は3本。

すべて吸い込み仕掛けのエサは大ごい。


たにたにさんはデッカイ鯉を釣ったらしいが、こっちはうんともすんとない。


※たにたにさんいわく、夜バチで腹いっぱいなんじゃないかと…。

確かにそうだわ。



対岸の風景は都合により編集しています。



150322-03.jpg
 

ヒマなのでパダワン(カルヴァドス長男)とエビ掬いに。


先行していたよそのキッズたちにエビの居場所をおしえてもらう。


写真はオマールエビの赤ちゃん。※ウソです。



150322-04.jpg
 

デキモエビがたくさん獲れた。


可愛そうだが、水槽のハゼのエサとなってもらう。




釣りの方は結局さっぱり。

風が出てきたので撤収!



カルヴァドス・パパ&ママが仕事で大変なので、晩ご飯は我が家で食べていってもらうことに。



150322-05.jpg
 

うちのかーちゃんがつまみを作り、おいらがスパゲッティ・ミートソースを作る。



カプレーゼ。


150322-06.jpg
 

りんごチーズクラッカー。





150322-07.jpg

生ハム。



しまった。

おいらの作ったスパゲティ・ミートソースの写真撮り忘れた。


10人前のミートソースはほぼ完売!


パパ、すすめすぎたかな?

お腹大丈夫だった?



そしてワインの空き瓶が数本。




さて、仕事はまだまだあるけど、釣りに行くゆとりぐらいはできるかな。

気づいたらもう春だよ。



春だよ〜♪




おしまい


 
[ 2015/03/25 11:30 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(14)

誕生日はカレイパーティ♪

 


仕事が徐々に落ち着きを取り戻し、土曜日は朝から浦安の方の海へ行ってみた。


BBさんと☆にょろりさんも来ていた。


この日はどうも釣れない日だったみたいで、BOSEで帰宅。

帰る途中数カ所偵察したがどこも釣れてなさそうだった。



翌日曜日、BBさんからコノシ口が釣れてる一報を頂き、某河口付近に出撃するが僕が到着と同時に朝の時合はパタッと止まったwww


それでも別の場所で小さな魚に出会えた。




さて、土曜日の午後の話。


この記事のカテは久々「置いてけ堀」。


忙しいおいらのとこから猫田さんちに行っていたと思われる妖怪置いてけ堀が久しぶりに帰ってきたようだ。


いつも大漁のtsunaさんから着信あり。


「カレイが釣れ過ぎちまったからもらってやっておくんなせえ!」

「へへい! もらっちまいやす!」


どうやらカレイを爆釣したみたい♪

なんとおひとりで12枚!!!

(詳細はtsunaさんのブログで→http://blogs.yahoo.co.jp/yu_ki802001/11803783.html




150330-01.jpg
 

ドーン!

と4枚!


その中でも…



150330-02.jpg
 


もしかしたら一番大きいのを頂いちゃったのかな!?


最大40センチぃぃぃぃぃぃーーー!!


オケからはみ出てるぅ〜。



150330-03.jpg
 

ぶ厚っ!!!


ナニコレ!



早速解体作業開始。

だが食べるのは訳あって2日後の3月30日に。



150330-04.jpg
 

それまで昆布締めを仕込んでおく。




150330-05.jpg
 

一番大きいヤツは骨も立派なので、これ一度焼いて…




150330-06.jpg
 

水からコトコト。

3尾分の頭と一緒に。


沸騰させないように極弱火でじっくり炊く。


出汁はとっておき、マゴチの要領でアラから身をほぐしておく。





さて当日。

柵にしてあったお刺身などを調理する。


150330-07.jpg
 

今回は途中から柳刃包丁を出動!


あ〜今までもこれを使ってればよかった。



150330-08.jpg
 

これは柳刃包丁じゃなく最初にいつもの出刃包丁でやっちゃった。


マコガレイ(でいいのかな?)の昆布締め、キモを添えて。


肝醤油で頂いた。

キモも身も甘くてやばい!!


150330-09.jpg
 

こちらは柳刃包丁で薄造り。


え? 見栄えたいして変わらんって??

これでもそうとう時間をかけてやったのだが……



テッサ(ふぐさし)のように万能ねぎを巻いてもみじおろしポン酢で頂きます。

tsunaさんの真似です参照→http://blogs.yahoo.co.jp/yu_ki802001/11790868.html

※みてくれはこちらのほうがだいぶ劣りますが…


カレイ甘っ! あっま!

エンガワはバターみたい!!



150330-11.jpg
 

いちばん小ぶりなカレイは、唐揚げに。


じっくり火を通して頭から丸ごとバリバリ頂く。

もみじおろしの天つゆにつけて。



150330-12.jpg
 

昆布締め用に柵を取った中サイズのカレイの骨も唐揚げに。

これは塩を振ったり、カレー塩で食べたり。


カレイにカレー、合います。


ああ〜〜エビス限定の一番搾りがゴッキュゴキュ入ってゆく〜〜。

え?

エビスって贅沢じゃないかって?



あ、そうそう言い忘れてました。

なぜ3月30日に頂いたのかというと


拙者HANZO、嬉し恥ずかし46歳の誕生日でござんした。

パチパチヒューヒュー。

2日経ってカレイも丁度熟成されているはずなのである。

だって、半端無くうまいのである。



150330-10.jpg
 

もう1尾の中サイズ(くれぐれも言うが35〜6センチである)は煮付けに。


豪快に1尾まるまるで!(鍋のサイズの都合上頭はない)



150330-13.jpg
 

アラで取った出汁とアラから解した身でゼリー寄せ。


マゴチで出来るんだからカレイでも出来るはず!

でも枝豆は季節感がなかったかな。

マゴチは夏の魚だもんね。


でも旨い!
 

150330-15.jpg


カルヴァドスさんから頂いた長州の大吟醸が進む進む(パパ、ママ、ごめん飲んじゃったm_ _m)



150330-14.jpg

 
さらにアラの出汁の雑炊。


くぅ〜〜お酒飲んでるのに入っちまう!



150330-17.jpg
 

これはオマケの湾奥の春の小魚のてんぷら。

これも旨い。


150330-16.jpg


そして最後はキンミヤでさらば!


忘れがたい誕生日でした。


tsunaさん、ありがとうございました。


頂いてばかりで恐縮です。

なにか旨い魚を爆釣したら………

が、がんばります!




おしまい!




 
[ 2015/03/31 17:31 ] 置いてけ堀 | TB(0) | CM(16)