新しい相棒 iMac

 


おいらの仕事の相棒iMacはCore 2 Duoの2.4GHz。

2007年モデルだ。

いささか古さは否めない。



最近はadobe InDesignC3、CS6、CC同時立ち上げで別仕事を同時にこなしたりすることもあり、マシンへの負担は増えるばかりだ。

新たなマシン導入の必要性に迫られていた。




150430-01.jpg
 

というわけで…




150430-02.jpg
 

左がこれまでのMID2007(Core2Duo)マシン。

右が新たに導入した(4コアi5 2.9GHz)。


新しいほうが小さく見えるが画面サイズは旧が20インチ、新が21.5インチやや大きい。

横長画面になったのでそう感じるのかな。



150430-03.jpg
 

ボディの薄さは比較にならない。




150430-04.jpg
 

上から見たほうがわかりやすいか。


その代わり、ついに光学ドライブがなくなっった。

OSのインストールもすべてウェブ経由だ。


ま、外付けドライブがあるから関係ないけど。



150430-05.jpg
 

裏面はシルバー(アルミそのものの色かな?)に。


重さも比べ物にならないほど軽くなった。



150430-06.jpg
 

ただし中古だ。


最新のiMacはすべてOSX10.10(Yosemite)。

そのひとつ前の10.9(Mavericks)だとしても今使っているアプリが使えなくなる可能性があった。



ちょっと怖かったのと金がなかったので10.8(MountainLion)で起動できる2012年モデルの未使用展示品を探した。



150430-07.jpg
 

キーボードはBluetoothの小さいやつがついてきた。


これ好きくない。

今までの拡張US配列をメインに使う。



150430-08.jpg
 

マウスも新しいのはボールがなくマウス表面をスワイプさせるやつ(Magic Mouse)がついてきた。


これもちょこっと使ってみたが、噂通りおいらの仕事には向いてないようだ。

悔しいけどすぐ壊れる元のボールのマウスを使うことに。

これ以外使う気持ちになれない。



150430-09.jpg


Time Machine(Macのバックアップ方法)から復元を使えば、ワンクリックで昨日まで使っていたものとまったく同じ中身になる。

ただし、OSは10.6(SnowLeopard)から一気に10.8(MountainLion)にあがった。


ブラウザの中身もメールも仕事アプリの使い勝手も、デスクトップの並び順もすべて旧iMacのまんま引き継いだが、Adobeの古いアプリだけはライセンスで引っかかった。

例えばCS3,CS4,CS5あたり。

これらはすべて再インストールして無事使えるようになった。


いくつか使えなくなったアプリがあったがファイルのアイコンに


150430-10.png


こういうマークがつくのですぐわかる。

このOSに合ったバージョンをインストールしてやればクリヤ出来ると思う。



処理速度は複数画像を一気に開く時間で比較したが倍ほども速い。

メモリは8GBとやや物足りないがいずれ増やして行こう。

ゆくゆくはHDDもFusionDrive(SDDとHDDのミックス)に換装したい。



ま、それはまたいずれ。



頼むぜ、新相棒。


旧相棒もまだまだ活躍の場があるからな。




[ 2015/05/04 11:36 ] Mac・iPhone・DTP | TB(0) | CM(4)

備忘録的GWまとめ

 

終わっちまったね。


GW

ゴールデンウィーク。



あれだけ忙しかった仕事も嘘のように落ち着きを取り戻し、落ち着いたら死ぬほど釣りに行こうと思ってたのに、思ったより行かないおれ。


そしてなぜか仕事以外のお金にはならない仕事を引き受けてアップアップしてるおれ。



150508-01.jpg
 

コノシロ釣り一度目は撃沈。


二度目は1バラシだったが上の写真の獲物を地元アングラーの方に頂いた。


この他Kにも一度出撃したが、イワシポツポツで終わった。



150508-02.jpg
 

かってそんなに年月の経っていないロッドケースのストラップが綻びた。


最近のもろもろの製品はもろい。



150508-03.jpg
 

GW後半。


パダワンをふたり連れてKへ出撃。

本気で釣れば50〜60は行くと思うのだが、いかんせんイワシばかりでは面白みに欠けるか。


もうひとりのパダワンはブログ掲載拒否なので割愛。


お、後ろに遠方でご活躍のKの天才ジェダイが…

実はイワシに手こずっていたことはここだけの話w



150508-04.jpg
 

釣ったイワシは唐揚げに。


普通にうめえよ。



150508-05.jpg
 

カルヴァドス・パパが本場広島のお好み焼きを振る舞ってくれた。


めっちゃ旨かった

思えばもう一枚焼いてもらってお土産にもらうべきだった。(翌日もすげー食いたかった)



色々大変だったね。




150508-06.jpg


そして広島土産に川中醤油のラインナップを頂いた。


川中醤油はあのグルメで有名なイベリコさん(ブラントン教授)ご推薦のお墨付きだ。



ちょっとアレな湾奥の魚もこの醤油があれば素晴らしい肴に早変わり。


じゃ魚を釣りに行かないとね。



いけるかな。

むりだろな。

でもいきたいな。



 
[ 2015/05/09 15:23 ] 釣り イワシ ・ サッパ | TB(0) | CM(10)

第10回ヴィクトリアマイル(G1)

 



G1史上最高2000万円の配当額がついた日曜日のヴィクトリアマイル(G1)


おいらも過去の傾向から逃げ馬、先行馬が穴をあけるのではないかと踏んでいた。


で、


150527-01.png


下手な鉄砲数撃ちゃ当たる作戦

まさかの馬連8頭ボックス28通りで決めた。


実は最初の段階では3着馬18番人気のミナレット(江田照男騎手)も入れていた。



まさか三連単は買えないが、三連複だったら


2,860,480円



ぷふう


いつかは獲りたい100万馬券。



おしまい
[ 2015/05/18 17:08 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(4)

軟肪・卒倒肪 急すぎる家族旅行

 


しんでんの勝浦タンタンメンが食べたいねぇ。


いつだったかそんな呟きが家族内であったと思う。



仕事は少し落ち着いたが、どういうわけかボランティア的な仕事を4月からすることになった。

5月は人事の入れ替え・総会などという行事がたくさんあり、あらたに顔見知りとなった方たちと親睦を深めるための飲み会、つまり美味しく酒を飲むためとは趣旨の違う飲み会が多々あった。

平日仕事をして金曜夜はそんな集まり&飲み会。

土曜日はそのボランティアの仕事。

と言った日々だった。

いや、まだ続いている。


5月の23・24日の土日は久しぶりに何もなく、かみさんも仕事が休み、子供たちも学校が休みで用事もないという、久しぶりの家族で出かけられる貴重なチャンスだった。


以前(数年前)だったら、そんな時はぷらっと房総へ出かけ、おいらは夜釣りで、家族は車中泊といういうのが定番だった。

だが、子供らも大きくなり、車中泊はすこしばかり無理がある。

じゃ安い民宿にでも泊まろうかね。

なんて案が浮上。

iPadでググっても当日予約出来るところなんてひとつもなかった。

こうなったら昔ながらの電話ローラー作戦だ。

くちこみで評判のいい海のそばの民宿に片っ端から電話をかけた。

ほとんどが一杯もしくは素泊まりならOKだったが、一件だけ大丈夫という民宿があったので迷わず予約をした。


しんでんの勝浦タンタンメンが目的であったが、場所は大きく変わり南房白浜。


支度もそこそこに皆で家を飛び出した。


館山道をノンストップ。

渋滞はなし。


150523-01.jpg
 

PM4:30

とうちゃこ。



天気はイマイチ。



このサーフが目の前の民宿さんにお世話になる。

まずはチェックインして、早速釣り情報を訊ねる。

「ヒラメが結構あがってるよ♪」


ってことで、ひとりサーフへ繰り出して、ルアーを投げてみる。



まずはイワシカラーのブレード系をキャスト!

巻き巻き。


ズシン!!

お、重い!


こいつはデカイぞ!!!



………でも抵抗しないね。


海藻の塊だった。


その後も投げれば海藻。

毎投海藻。



なんでも一昨日まで時化てて海藻がどっと押し寄せてきているんだとか…



150523-02.jpg
 

サーフは諦めて、小さな突堤からキス狙いでワームを投げてみる。


なるべく海藻がなさそうな場所をめがけてキャスト、さびく。


こつこつ

あわせる

ぐんぐん


お!生命感



150523-03.jpg
 

………


海藻のないところを探して歩きまわるが時間切れ。


ご飯ですよ〜



150523-04.jpg
 

当日突然の予約、宿の値段の割には豪華な夕食。


何より瓶ビールやらお酒、チューハイが激安なのである。

(瓶ビール350円、チューハイはたしか200円)



150523-05.jpg
 

可愛らしい伊勢海老がひとり一尾つく。


伊勢海老なんか多分20年ぶりぐらいだから食べ方忘れてトゲ刺しまくった。



150523-06.jpg
 

プラス2000円で小ぶりなアワビがひとつ付いた。


玄関の水槽にいたやつだ。


アワビの肝は苦いイメージだったが、ウニのように甘かった。



150523-07.jpg
 

近くのODOYAでも売っていたが、折角だから宿にお金をおっこどそうと注文したらODOYAと同価格だった。


ちなみにこの宿飲み物持ち込み自由。

ビールなんかは◯×の方が安いよってむしろ教えてくれたwww


くじらのたれをつまみにお酒1本あける。

潮騒を聞きながら就寝。




翌朝。


150523-08.jpg
 

朝飯までの勝負だ。


再びルアーを投げる。


釣れる釣れる。

海藻がorz



150523-09.jpg
 

だってこんなだもん。


この海藻は海水浴シーズンには地元の方々で片付けるのだそうです。


頑張ったがシンキングミノーをひとつロストしたとこで



ご飯ですよ〜



150523-10.jpg
 

日本の朝ごはん。


全部旨いがなにが旨いって白いご飯が旨い。


完食。



150523-11.jpg
 

チェックアウトまで波打ち際で遊ぶ。


天気はイマイチ、雨がポツポツ振っている。



チェックアウトしたらすぐ近くの乙浜港を偵察。


イワシはあがっているようだが、昨日のキスの仕掛けでパワーイソメ&ワームでやってみる。

まあ、アタリのアの字もない。


小さいお子さん連れのお父さんがヒラメをあげてた。

いいなあ〜。




移動。




150523-12.jpg
 

勝浦の近くの写真で分かる人には分かるところで再びシロギス狙い。


エサは途中でアオイソメ少パックを仕入れといた。



150523-13.jpg
 

こっちは海藻もなく、水も澄んでいる。


だが、アタリはない。

先行の方が小ぶりなカレイを釣っていた。



時間切れ

撤収。

目的地へ。



150523-14.jpg
 

しんでんの勝浦タンタンメン。


初めて来た時より少し変わっているが、辛さと旨さは健在だ。




150523-15.jpg



小ライスぶっこんで汁まで完飲。


お腹ぱんぱん。



あー楽しかった。



カテゴリー「釣り」はやめておこう。



おしまい


※タイトル原案「元」にゃっきー氏

 
[ 2015/05/26 14:44 ] おでかけ | TB(0) | CM(16)