休載のお知らせ

 



ごめんなさい。


ネタがない。


しばらくお休み致します。
[ 2016/03/07 08:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ワイド馬券のすゝめ

160315-09.jpg
 

やっと…

やっと仕事が一段落し、確定申告もギリギリ14日に提出できた。


自由だ。

晴れて自由の身になった!




ってことで久しぶり(1ヶ月半ぶり)に記事を書かせて頂きます。

カテは【お馬さん】。



僕の馬券の買い方は、基本「馬連(馬複/枠複)」ボックスである。

穴馬がタテで入ると非常に悲しいので、自然とボックスで買うことが多くなった。


ただ、場合によっては他の買い方もある。

例えば、

重賞で硬そうなレースは軸を決め「三連単」でフォーメーションを組む。

2頭か3頭で決まりそうな場合は「馬単」もしくは「枠単」。

場合によっては「単勝」や「複勝」で買う場合もある。



逆になかなか買わない方式は「ワイド」や「三連複」。

理由は配当が良くない、ということに尽きる。

だが、最近気づいたことがある。



それは…



160315-04.png
 

これは「馬連」4頭ボックスで買っているから配当は2300y。


しかしよく見ると1着から4着まで当たっているから「ワイド」で勝っていれば

920+1080+2580=4580

「馬連」よりも倍の配当になるのである。


こんな馬券がこの日ふたつあったのだ。


これは目からウロコ。

試しに土曜日にワイド縛りで全レースを買ってみることにした。



すると…



160315-02.png
 

このの数www


だがこの日は1〜3着までうち2頭しか入らないものが多く、600(4頭ボックス)買って戻りが230とかしょっぱい馬券が多かったのでさほどのプラスにはならなかった。



うまい事〈中穴〉を含んで1〜3着まで入るとそれなりに美味しい馬券になることもあるのだ。


次からは翌日曜日。



160315-05.png
 

小倉の1R


ワイドで4,580



160315-07.png
 

小倉5R


7,520



160315-06.png
 

中山8R


6,140



そしてなんと!


160315-08.png
 

小倉7R


ワイドで11,660



160315-01.png


ちなみに日曜日の前半〜中盤までの成績www

(後半はキャプチャし忘れた)


これは案外使えるかも知れない。


ちなみにJRAのみの今年の今のところの戦績は

1月回収率21%
2月回収率98%
3月回収率101%


1月悪すぎ……

早く取り返さなくては…



めざせ!

2年連続プラス収支!


おしまい


 
[ 2016/03/15 13:39 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(6)

HANZO釣りあるある

 


確定申告も済ませ、晴れて自由になった46の春。


世間様じゃ三連休だってことで、おいらも日曜の早朝に出撃したんだわさ。


4:30に目覚ましセットしたんだけど、目が覚めたら2:30。

まだ寝られる。

だがそれから15分おきに目が覚める。

ジジイである。




車で40分の近くの湾奥へ。


先行者様1名。

オハヨーゴザイマス♪

挨拶はとても大事な事です。



タックルの準備をしていると☆にょろりさんご入釣。


おいらの仕掛けをひと目見て

☆にょ「ウキは?」

ハンゾー「ウキ要りましたっけ?」



一年経つと忘れてしまうもんである。

☆にょろりさんウキ貸してくれてありがとう♪



☆にょろりさんウキセットして開始!


だが、先週はよかったみたいだけど、この日はまったく釣れない。

おまけにかなりサブイ!

途中から北風が吹いてきて、さらにサブイ!!


ようやく1尾釣ってまたしばらく沈黙。

だーれも竿が動かない。



ここでHANZO釣りあるある発動

ライントラブルで仕掛けの2/3を失い、

この日の釣りは諦めタックルを撤収する


す・る・と…


水面が☆キラキラ☆

隣の☆にょろりさんの竿が動く。釣れる釣れる。

この日唯一のぷち時合開催♪


すわ!時合や!

とすかさず1/3になった仕掛けをセットして投入!!!



……


……


…しーん


時合終了。


結局1匹のみ。

たしか昨年も1匹のみで☆にょろりさんのお知り合いから沢山お裾分け頂いたような気がする(記事みつからず)




160320-01.jpg


しかし☆にょろりさんから頂いた。


おいてけぼり発動♪


さらに



160320-02.jpg


使い捨てカイロまで頂いた!


ウキ、釣果、カイロ、あざーっすm_ _m



そしてこの日の午後、別の場所へ出撃した。



それはまた別の話(王様のレストラン風)




 
[ 2016/03/23 09:56 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(4)

外房&ラーメン

 

早朝「HANZO釣りあるある」。

その日の午後。



「元」一発屋さん、「元」にゃっきーさんの両親子とともに外房遠征へでかけた。


この企画、当初は「元」にゃっきーさんのリクエストで、ナカガーでシーバス後貴生というチームナカガー御用達のコースを堪能するはずだった。

だが、三連休の真ん中ということで御両所ともお子を連れ立って外房へ遠征ということになった。


しかしお彼岸と三連休が重なり交通状況は真っ赤っ赤。

外房へ到着した時はすでに陽も落ちかけていた。

※「元」一発屋さん、運転有難うございました。



160320-03.jpg


いそいで開いている場所を探し、コマセサビキ、アジング、それぞれの方法で開始する。


しかし釣れない…



160320-04.jpg


この日、ポイント制ダービー開催で、フグはマイナス1ポイント。

おいらはすでにマイナス2ポイント。


まったく釣れていない0ポイントの人より負けてる!!


2時間ほどで終了。

おいらのひとり負け。

勝者は、運と腕を持っている「元」一発屋さん

の息子ちゃん!!



それなりに混んでる道を行き同様助手席で楽ちん(スマセン!!)で地元葛飾へ。



160320-05.jpg


貴生。


おいらはホルモンメン。

「元」一発屋さんはミソホル?

「元」にゃっきーさんはトリプル!


どうだったかな?


「元」一発屋さん、運転有難うございました。

「元」にゃっきーさんお疲れ様でした。


今回わかったことは

「元」一発屋ジュニアは運も腕も「持っている」という事でした。




おしまい
[ 2016/03/28 11:07 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(4)

GT号ヘッドパーツ換装

 

昨年暮れの年末トレイルライド(過去記事はこちら参照)。


その際、GT号のヘッドがガタついて難儀した。


というのも、


151208-02.jpg
 

急遽かみさんも参戦という事で、普段街乗りに使っているGT号をトレイル用に突貫改造したからだ。


だが、あまりにも時間がなく、Fサスの下玉押しを交換せずにライドに臨み、ヘッドのガタツキに繋がったというわけ。



その後今まで放置してしまったが、パーツとツールが揃ったので、ヘッドパーツの換装に着手した。



160330-07.jpg
 

ヘッドパーツとはつまりフレームと操舵系をシッカリと繋ぎ、かつスムーズなハンドリングをさせるパーツ。


上の画像で言うとフレームのヘッド(GTのロゴが入っている箇所)の上下にある黒いパーツ(上ワン、下ワン)。

これだけではない、下側の黒いパーツ(下ワン)のさらに下にベアリングと下玉押しがつき、

上側の黒いパーツ(上ワン)のさらに上にベアリング、コンプレッションリング、トップカバーがつき、

コラムの中にアンカー、ステム(ハンドルの付け根のパーツ)を挟んで、トップキャップがつく。


これをすべて一式でヘッドパーツという。



160330-05.jpg
 

これが尼損にて激安でぽちした新しいヘッドパーツ。


これは安物だが、良いものだと2万ぐらいするものもある。



160330-06.jpg
 

左下から下玉押し、ベアリング、下ワン、上ワン、ベアリング、コンプレッションリング、トップカバー、トップキャップ&アンカー。


これがアッセン。



160330-08.jpg
 

前回時間がなくて外すのを断念したFサス(フォーク)にもともと付いていた下玉押し。


これがなかなか取れない。


大きいカッターの刃をあて、ゴムハンマーでトントン、とんとん、トントン。


隙間が空いたらマイナスドライバーをゴンゴン、ゴンゴン。





160330-09.jpg
 

もう最後の方は傷がつこうがお構いなしにガッツンガッツン叩いてやっと取れた。



で新しいヘッドパーツの下玉押しを入れてやる。

新しい方のはスリットが入っている奴なので、すんなり入った。



さて、

一番の問題は上下ワンの外し方。

ここも圧入されているので、ヘッドの内側から叩いて外さなければならない。

専用ツールが必要なのだ。


なんとなく径のいい感じのパイプがあったので、様々な機械を持っている一発屋さんに相談。






160330-01.jpg
 

すると「どれどれ…」と、やおら機械にかけ、色々とやってくれて

これじゃだめだと次の機械へ。



160330-02.jpg
 

パイプをセットして、ボタンを押すとオイルの風呂がブワーッと上がってきて、




160330-03.jpg
 

オイル風呂に水没(油没)。


上から何やら降りてきて、パイプの辺りでジュワジュワジュワ、と。




160330-04.jpg
 

拡大するとこんな感じ。



ジュワジュワジュワ

ジュワジュワジュワ

とどうやらすこしずつ溶かしていっているみたいだ。



160330-10.jpg
 

で、できあがったのがこれ。


一発屋製作所謹製ヘッドワンポンチ。


一発屋製作所は下町で金型製作をしているぞ。


このツールの切れ込みがない方をヘッドに入れ、そのままズズズーっと入れていくと、切れ込みを入れた花の開いた方がヘッドパーツの裏にカチッとはまる。

そうしたら逆側の飛び出たツールの先端をゴムハンマーで


コーーーン、コーーーン、コーーーンと叩く

すると


160330-11.jpg
 

スコーーーンとワンが外れるのさ。


これを上下ともやる。



160330-12.jpg
 

新しいワンに固着防止のグリスをうっすら塗り、ワッシャーとボルトで締め込んで圧入する。


ここも本当は専用工具が必要だが、高いのでこれでいい。


ネットで見ると斜めに入ってしまったりなかなか難しいという意見が多々あったが、ワッシャーのサイズがワンの内側のサイズとぴったりだったので、斜めに入るなんてことはまったくなく、一発でピッタリ圧入できた。


ちなみにネット上では上下別々に圧入した方がいいという意見が多かったが、この場合ワッシャーがワンのサイズにぴったりだったので、あえて上下一度に圧入した。

まったく問題なく一発で圧入できた。



160330-13.jpg


これが換装後。


ヘッドキャップの締め加減を調整して、ステム(ハンドルの付け根のパーツ)を締め、完成。


安物だが、かなりスムーズなハンドリングで、剛性もしっかりした。


また、

山へ行っちゃうか?




おしまい。
[ 2016/03/31 09:39 ] ちゃり(MTB) | TB(0) | CM(12)