チャリで葛西臨海公園

 


GWは特になんの計画も立てていない。


5月5日に船橋競馬場へ行く予定ぐらいかな。


どこ行ったって混んでるしね。




5月3日。

天気が良いし、珍しく子供らも予定がないらしく、運動がてらチャリで葛西臨海公園まで行くことに。

※GWに車で行ったら大変な事になるからね。



向かい風の中、江戸川土手の上をひたすら走る。

とにかく向かい風がキツイ。

おいらはサルサ号だけど、ブロックタイヤは結構キツイのさ。

でもチビもなんとかついてくる。

運動不足のお姉が一番きつそうだな。


ビアンキ号が盗まれて、まだ出てこないので(多分もう出てこないな)、お姉はニューマシン(ママチャリ)



160503-01.jpg
 

やっと10時の方角に鼠の国の建物群が見えてきた。


あとちょっとだ。



160503-02.png
 

到着。


iPhoneのサイクリングアプリで計測。


途中何度か小休止を入れたり、向かい風だったからこんなに時間がかかってしまった。


距離は約15kmとなっているが、



160503-03.png
 

計測開始が途中からだったので、のちにグーグルマップで測ったら17.4kmだった。

子供らにとってはまずまず走ったのかな。



160503-04.jpg
 

あーあれには死んでも乗りたくない。


子供らには「風が強くて動いてない」と嘘をついてごまかす。

でものちにバレる。

でも乗らない。



160503-05.jpg
 

お高いホットドッグ。


マクドのクラブハウスバーガーが買えるやんけ。

クラブハウスバーガーは旨いのかって?

あれは旨いね。



160503-06.jpg
 

エイたん(〃▽〃)


ああ笑ってはる♪



あれ目えちゃうでえ。

わーとるわい!


160503-07.jpg
 

マグロたん。


死滅したからちっさいのしかおらん。

メジマグロ獲るのやめよう。

てかマグロ獲るの控えよう。

養殖のサーモンを食べよう。

十分に美味しい。



160503-08.jpg
 

得意気に子供たちに

あれはメジナ、あれはクロソイ、あれは…ヨロイメバル…かな?

なんて解説したら全部外国の魚だったことが判明!

はずかし。



160503-09.jpg
 

ジェリーフィッシュ。

刺さなきゃ綺麗なのにな。

綺麗なものには棘がある。



160503-10.jpg
 

美味しい火星人♪

コウイカ(スミイカ)


反射でおいらが映ってるな。




160503-11.jpg
 

混んでるのでちゃちゃっと観てまわって外へ。


外には淡水魚コーナー。

なにげにここが一番好きだったりする。



160503-12.jpg
 

ちょっとした高原気分も味わえたり。





160503-13.jpg
 

海が見えたり。


しっかし風が強い。


あまり掘り掘り隊がいないのは潮が悪いからかな。

ここはじゃりじゃりのツブ(シオフキ)ばっかだからかな(そんな印象←主観)。



160503-14.jpg
 

帰り道。


見明川の取水口。


江戸川だと17km以上なので、帰りはまっつぐな新中川沿いを遡上。



160503-15.png
 

新中川沿いだとおよそ13.5km。


だいぶ近い。


しかも追い風で楽ちん早い♪

(1時間28分となっているのはスーパーで晩飯の買物をしていたため)



なかなか快適なチャリ旅だった。




だが……


…………



160503-16.jpg


やってもた!




おしまい。
[ 2016/05/09 10:11 ] おでかけ | TB(0) | CM(12)

第28回 かしわ記念(JpnI) in 船橋競馬場

160505-01.jpg
 

5月5日こどもの日。


この日は毎年船橋競馬場で過ごすのが我が家の習慣。


こどもの日だから、子供向けの催しもあるしね。

と言っても我が家の高校生、中学生はもう一緒についてこないが。



だから今年も夫婦ふたりで船橋競馬場へ。


京成電鉄でおよそ15分。

船橋競馬場駅から歩いて5分ほど。



おお、おお、交差点の人、人、人。


さすがは「かしわ記念」。

南関なのにデムーロやルメールや豊さんが来るからね。

あ、我らが戸崎騎手も帰ってくるからね(元大井だけどね)。




160505-02.jpg
 

とにかくすごい人。


これメインのかしわ記念のパドックじゃないよ。

まだ7Rぐらいのパドックだよ。



4Fまでびっしり人!




160505-05.jpg
 

まあ焦らずにまずはいつもの「もつ焼き田久保」でもつ焼き。


レバ、シロ、ナンコツ、チューハイ。


この田久保でも50人ぐらいの列にならんだ。

並んで食べ物を買ったり食ったりするのはここでだけだろうな。


相変わらず渋い兄やんは煙にしかめつらでマイペースで焼く。

そしてわがままも聞いてくれたm_ _m




160505-04.jpg
 

クリーチャーもそこらを徘徊している。


間違えた、どうもエイリアン アイソレーションのやり過ぎだ。


チーバ君と川崎競馬場からわざわざお越しのカツマルくん。

キャロッタ君には会えなかったな。

そうそう懐かしの某競馬番組の女性司会者の方もライブトークしていた。

あの人の競馬場の楽しみ方は好きだ。



160505-06.png
 

馬券の方は1Rからまずまずの確率なんだが、全然負けてるね。


まあ序盤はあまりお金は使わずに、遊びでチョロチョロ。


ワイド作戦は強いハートが必要だ。

勝率はめちゃくちゃ高いのに戻りが少なくて心が折れそうになる。




160505-07.jpg
 

さあ、いよいよメインのかしわ記念。


ファンファーレは市立船橋の生徒の生演奏だ。

カッコイイ!!



競馬場に高校生が演奏しに来るなんていいな〜。



160505-03.jpg


で、肝心の馬券の方ですが、

かしわ記念はボロクソでした。


3着のベストウォーリア(戸崎騎手)から流してしまった。

復の方も、まさかモーニン(デムーロ騎手)、ノンコノユメ(ルメール騎手)のどちらも入らないなんて。



天皇賞はカレンミロティックを買っていたのに、まさかのワイド…。

NHKマイルはメジャーエンブレムから流したのに大撃沈。



お馬の道は強いハートが必要だ。




おしまい。
[ 2016/05/11 09:30 ] お馬さん(競馬) | TB(0) | CM(0)

ウナギ釣り (H28)



ウナギ釣り。



昨年の平成27年は釣行ゼロ。

ウナギ釣り自体一度もしなかった。



おととしの平成26年度は釣行3回で3本orz
(1回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-831.html
(2回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-855.html
(ボウズBBさんゴメンナサイ)
(3回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-856.html


3年前の平成25年度は3戦全勝、全部で6本。
(1回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-688.html
(2回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-714.html
(3回目)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-742.html
6本のうち2本をリリースして、3本を放射能測定用(測定)に、1本を食した(蒲焼き)。


平成24年は釣行1回、釣果ゼロ。


平成23年は5戦全勝、全部で11尾だった。



過去5年のウナギ釣りを集計すると

釣行12回。

10勝2敗。

トータル20本。



一番得意な釣りものはなに?と聞かれたらこう答える。


ウナギ釣り♪




しかし、やはり気になるは東京電力さんと原子力学者さんが東日本にバラ撒いた例のやつ。


今から3年前、国や自治体、報道機関の計測を信じられず、自分で釣った貴重な天然ウナギを放射能測定に出した。

http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-715.html


その結果がこちら。

unagi130711.jpg


1kgあたり22.4ベクレル。


これを高いととるか低いととるかは、人によって違うだろう。



ウナギ釣りを控えたのは放射能だけが原因ではない。

絶滅の危機にあるという報道も釣行回数を減らしていった要因でもある。



ウナギという魚は、稚魚を獲って育てて養殖ウナギとして販売する。

他の養殖魚のように人間の手で卵を孵化させて増やす方法がまだ確立されていないのだ。

親ウナギも獲って流通される。これは天然ウナギと称されて付加価値が高い。



つまり、子供も親も獲ってしまっているのだ。

減るのは当たり前。



だからウナギを釣ってはいけないのか。



漁業による天然うなぎの漁獲量は、減ったとはいえ100〜200t(トン)。

うなぎ1本のめかたを300gとし、年間150t獲ったとするとおよそ500,000本。(50万本)

絶滅が危惧されてもこれだけ獲られているのだ。





数本釣ったところで環境への影響は変わらないと思う。
(都合の良い解釈だが)




と、言うわけで

獲り過ぎない程度に細々とウナギ釣りを再開したいと思っていた。



潮とが良く、天候の悪い日(の方がいい?)を狙ったが、なかなか機会を得ず

ようやく5月14日の土曜日の夕方出撃した。



なぜか我が家のお姉(長女=JK)がウナギ釣りしたいというので同行することに。

※お姉は過去にデカイのを釣っている。
http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-423.html
http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-427.html




160514-01.jpg
 

いつもの場所で、18:00頃スタート。


竿は4本。


お姉、俺、俺、お姉



160514-05.jpg


仕掛けはシンプル。



──道糸──ヨリモドシ──オモリ10〜15号──

スナップヨリモドシ──ハリス──ウナギ針13〜15号



160514-03.jpg
 

エサは市販のミミズ。


ミミズキングが一番良かったが最寄りのJ州屋に置いてなかった。


なので今回はドバ(っぽい)大関とキヂ(黄血)の熊太郎の二種類。



160514-02.jpg
 

晩飯。


近くの地元民御用達のお弁当屋が閉まっていたので、最大手バーガーチェーンで。


ビッグマック命。


スタートはソコリ。

そこから上げてくる感じだが、この日は小潮。

どうだろうね。



時折風が強くなったりするが、ピタッと凪になったりもする。


水面にはベイトの気配。


中型のボラのジャンプ。


バシャシャシャン!って音はシーバスかな。



画像の日付で19:40。

上げ三分くらいかな。



おいらの竿がリリリン!!

ドラグがジーーーっと出て、先日買ったばかりのシマノの万能磯竿がぎゅーーんと曲がり、竿尻がぐわっと持ち上がる。

これはやつに違いない!



小物用の磯竿なのでものすごい曲がる。

たっ楽しすぎる!


ドラグをしめて寄せてくる。


独特の綱引きのような引き。



水面に現れる。

オネエにスマホで動画撮影をたのむ。



せーの、ずっぽーーん!!



160514-04.jpg


まあ、中型かな。(撮影お姉)


太さは単2ぐらい、長さは50センチくらいかな。




160514-06.jpg


なんとか1本。


しかし寒い。

寒すぎる。



すっかり夏モードで、おいらは日焼けして既に腕の皮がボロボロ剥けてるのに、寒い!!

たまりかねて9:00頃撤収。



エサがたくさん余っているので近々再チャレンジだ。



おしまい。
[ 2016/05/17 10:54 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(2)

ウナギ釣り (H28)パート2

 


前回(5月14日)のウナギ釣り(下記参照)は、寒さに負けて釣果1本で終わった。

(前回)http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-956.html

1本じゃ1.5人前にしかならん。



もう1本欲しい。


ってことで再度出撃した。





160518-01.jpg
 

日没前に3本ぶち込む。


仕掛けは前回と同じ。


エサも前回の残り。



暗くなるのを待つ。


160518-02.jpg
 

飲みながら暗くなるのを待つ。

飲みながらアタリが来るのを待つ。




160518-04.jpg
 

こういう雲を見ると、地球の震えがこなけりゃいいな〜って思う。



そうそう。

この日は水曜日。


平日だ。

なぜならこの人を誘ったから。


160518-03.jpg
 

けん房の大将けんちゃん。

※顔は提灯で隠した。




けんちゃんの息子ちゃんも一緒に。


暗くなるまで飲みながら待つ。

ふたりで飲みながら待つ。(息子ちゃんは未成年なので飲めないので)



こういうとこで飲むと杯が進む。


まず、けんちゃんの竿にアタリ。

息子ちゃんがあげる。

最初の釣果はニゴイ。かなり大型。



ちょっと盛り上がってまた飲みながら待つ。




ふと、エサを変えようと順次仕掛けを回収していくと、


何やら手応え。


どうもウナギではなさそう。


巻き巻き。


160518-05.jpg


あっはっは、ウナギだった。

でも40センチくらいのメソっ子。

もっと大きくなったらまたおいで〜〜。

っとリリース。



そしてまた飲む。



ちょうど9:00ぐらい。


けんちゃんの竿が激しくアタる。

これは!


息子ちゃんに代わる。

だが、息子ちゃん苦戦。

けんちゃんに代わる。

ぶっこぬく!


おおお! ナイスサイズ!!


太くて良い型のウナギだ!

やったね。



その後、息子ちゃんは翌日が学校なので先に撤収。


けんちゃんとふたりで0:00ぐらいまで粘ったが前年ながら終了。


おいら=メソ×1(リリース)

けんちゃん=良型ウナギ×1




おしまい。
[ 2016/05/23 17:06 ] 釣り ウナギ | TB(0) | CM(2)

湾奥デキキス狙うも…

 


日曜の朝!


なんの予定もない!

早起きして海に行こう!



5月のおわりといえば、何年か前ピンギスがぽこぽこ釣れたことがあったな。

シリヤケイカの前触れ的な。


って事で1時間ほどで着く近場の海へ。



160522-01.jpg
 

日が伸びたね〜〜。


5:30ゴロでももう明るい。



人はまばら。

ついこないだまでデカイサヨリが釣れてる情報もあったけど、この日は投げてる人ひとりだけだった。



あとはブッコミ竿ズラズラモッチー狙い。

シコイワシの鈴なりシャクシャク隊。



おいらはひとりちょい投げキャロラインヨーコ仕掛け(懐かしい!)


リーダに小さなバレットシンカー(2号ぐらい?)通して誘導オモリに。

その下にハリス止、袖針3号。アオイソメ。



ひゅん、ぽちょん。

ステイ。

ま〜〜〜き、ま〜〜〜き

ステイ。


無反応。


右へ左へ。

遠くへ足元へ。



足元でブルブルブル。

すわっとアワセる。

きたきた♪



160522-02.jpg
 

はい〜ぃ?


デキキスではなく、デキカレイでした。


大きくなったらまた会おう。

とリリース。



その後あたりなし。


暑い。

撤収。




160522-03.jpg


アカエイ「懲りずにまた来いよ〜」



根元付近の石積みを覗くと馬鹿でっかいハゼ!

よ〜く目を凝らしてみたら

アイナメかな?


その日の夕方。

もっと近い海で、赤リップのあの子が入れ食いだって☆にょ通信が!

くぅうぅうぅ〜〜痛恨。




さぁてお次は赤いリップか、尻が焼けたやつか。

はたまた腕の長いあいつか。

それとも今度こそ初キッスか。



妄想だけで行きていける。




おしまい。
[ 2016/05/26 10:47 ] 釣り シロギス | TB(0) | CM(2)