家で映画を観る場合 〜定額制動画配信導入〜

 


映画はいいよね。


HANZOも沢山ではないけど映画は観る。


スクリーンで観たいものは劇場まで足を運ぶ。


最近では「オデッセイ」。

事故で死んだと思われて火星に置き去りにされたとある学者が、お迎えが来るまでたったひとりサバイバルする物語。

シリアスなストーリーに思われるが、案外最後まで楽しく観れる。

これはリドリー・スコット監督のなせる技だ。



リドリー・スコットと言えば何と言っても「エイリアン(初代)」。

最近はPS3のゲーム「エイリアン・アイソレーション(前記事)」にはまっていたので、久しぶりに映画もビデオ(Blu-ray)を借りて観た。

おいらが10歳の時の映画だが、何度観ても色褪せない。



昨年は、スター・ウォーズの新シリーズ第一弾、エピソード7も観に行った。

スター・ウォーズファン(アンチ1・2・3含め)ならきっと楽しめたはずだ。

おいらも楽しんだ。



劇場へ観に行けなかったがビデオで出会った名作もあった。

インターステラー。

これにはやられた。



一方、劇場まで足を運んだがガッカリだった映画もあった。

第一作は人間の浅はかさ、生命の偉大さ、逞しさを描き、まだ珍しかったCGを駆使した名作だったが、シリーズ「2」以降はただの怪獣映画に成り下がった某恐竜映画。

その最新作も色々と突っ込みどころ満載の残念な作品だった。



さて、その映画を家のテレビで観る場合。

どうしてます?


ちょっと前だったらレンタルビデオ店に行ってビデオを借りてくる。

の一択だったと思う。

我が家もそうであった。



しかし最近では色んな形態があるのだという。


HANZO家では数年前から「楽天レンタル」で借りるようになった。

ネットでカチカチと注文すれば数日後に郵便受けに届く。

1週間ほど借りられて、観終えたら封をして郵便ポストへポン。

レンタル料も旧作なら10円とか20円とか。

ただ送料は別途350円とか(枚数によって変動)かかった。



これはこれで便利ではあったが、数日のラグがあるので、リアルタイムな要求に応えられない。


今観たい!

っていう要望に応えてくれるのは、やはりネット配信のサービスだろう。

ネット配信はほとんど定額制。

1本借りていくら、というより月額いくらで見放題なのだ。



HANZO家ではこれを導入したくてずっと検討を重ねてきた。



定額制動画配信サービスの有名ドコロをあげていくと


Amazonプライム、Netflix、U-NEXT、Hulu、TSUTAYA TV、dTV、ゲオチャンネルあたりだろうか。


我が家はドコモ光なので「ひかりTV」も候補に含まれるが、2年縛りや機器レンタルは嫌なので候補から外した。


このうち、何も機器を購入せずにテレビで観られるものは、Amazonプライム、Netflix、U-NEXT、Hulu、TSUTAYA TV。

テレビに内蔵のアプリやPS3、Wii U内蔵のアプリで観られる。



ってことで、この中からいくつか無料期間お試しを利用してみた。


どうも今ひとつ。



で、専用機器が必要だが月額500円という低価格の「dTV」を試してみたくなった。


専用機器は「dTVターミナル」なるもので定価7,000円ほど。

尼損で4,000円ほど。

試すにしては高すぎる。

もっと安く買えないか調べた所、ドコモショップのキャンペーンで安く買えるらしい。

なのでツイッターで近隣ドコモショップでキャンペーンをやらないか張っていた。



待つこと数日。

出た!

車で20分のドコモショップにて携帯のオプション5つ追加(すぐに解約可)で

dTVターミナルが「1円」!!!



さっそく20分車を走らせ、

ドコモショップで少しだけ待たされ、




160607-01.jpg


ゲット!


1円!!


もちろん新品で、さらにドコモショップで設定もしてくれたので


テレビにHDMIケーブルを繋げて、電源ケーブル繋げたら



160607-02.jpg


すぐに観れた。


これは楽ちん♪



これでいつでも映画が観られる。




dTVはdocomoユーザーじゃなくても加入できる。

月額500円で見放題とバカ安だが、実は全部が見放題ではない。

新作や人気作は別途料金がかかる。

だがdocomoユーザーならポイントで観られるのだ。

つねにポイントが余っているから、むしろポイントの使い道ができて嬉しい。



おしまい。









dTVはAmazonの機器でも観られるぞ。
[ 2016/06/07 15:00 ] ゲーム・映画・音楽など | TB(0) | CM(6)

2016テナガエビ開幕

160619-01.jpg
 

良い天気。


夏だね♪




これは先週の金曜日。

エビではなく一応海へ行った。

風もなく、日差しは強いが青空がどこまでも広がって、とても気持ちの良い海だった。




だが…

何も釣れなかった。



始める前から毎日通う地元のおじさまに教えて頂いた。

おとといの青潮と昨日の雨で今日はダメだな。

イワシすら来ねえよ。



って。



教えてくれてありがとう。

でも一応やりました。


イシモチ狙いのブッコミと、デキキスの探り。




海風を浴びてリフレッシュできた…orz




翌々日曜日。


朝の6:30出撃。


チャリンコでおよそ20分。



160619-02.jpg
 

毎年この釣りでご一緒する「K氏」と一緒にテトラの根本を延べ竿で狙う。


ここは川。


都内の大きな川(厳密には川ではない人造川)



仕掛けは


誘導ウキ ―― 固定ウキ(目印) ―― 中通しオモリ0.2号 ―― 

ハリス止(K氏謹製) ―― ハリス ―― エビ針1号


エサは金曜の余りのジャリメ(の死体)。

このジャリメ買った時はもう弱ってた。




開始してしばらく地形がわからず根掛かり3回ほど。


その後ここかと見定め、


ビョンビョンビョン♪

特有の引き味。



160619-03.jpg
 

ふぉーふぉーふぉふぉふぉ♪(バルタン星人風)


仕掛けを入れれば30秒以内にアタリは出る。



160619-04.jpg
 

だが、いかんせんママさんばかりだ。

ママさんだけでも20尾以上釣った。



ママさんは子孫繁栄を願って優しくリリース。



途中からどっかで爆釣してホクホク顔のBANE先生登場。

みなさん開拓心旺盛でアタマがさがります。

僕は人のあとをついていく金魚のシットのようなもの。




160619-05.jpg
 

ここの個体は先端が青みがかっていて美しい。(画像では伝わらんが)



大潮のサゲが効いてきて見る見るシャローが迫ってくる。


シャローに追われてどんどん先端部に人が密集。

ついに水深10cmほどになり終了〜〜。


Kさんお疲れ様でした。


※サゲてストラクチャが干上がるとテナガエビはジャンプして泳いで沖へ去ります。本当です。



一旦帰宅する。



そしてお昼を食べて午後再度出撃。



160619-06.jpg
 

次はこのメンバー。

一発屋さんとパダワン、たにたにさん、たにたにさんブログに度々登場するwallplayerさんとパダワン。(wallplayerさん許可をもらってないので写真なしです)



場所は別の都内河川(ここは…川だよな)。



午前の部と同じ仕掛け、エサだが釣れるのはダボハゼばかり。


開始から怒涛のダボハゼ16連発www


ジェダイアカデミー5年生の一発屋パダワンにも「また〜?」って笑われる。

むきーー



「ダボハゼしか釣れねえじゃん!」

って言ったら


隣でたにたにさんがテナガエビを釣って

「普通に釣れるけど?」

って…



むきーーー



見かねたたにたにさんがその草の下なら釣れるかも、と。

混みあう草の下に乱入…


1分後。



160619-07.jpg
 

ばんざーーい♪


やっと釣れた。


それからはぽつぽつと


160619-08.jpg
 

これは今日イチかな。


このぐらいになると挟まれると結構痛い。



イテテテなんてドSらしからぬ顔で悦にいたる。


痛いけど嬉しい。



今度はアゲが効いてきて、さらに雨がぽつぽつ来て終了〜〜。



160619-09.jpg
 


午後の部の釣果、1尾は一発屋パダワンから頂いたので6尾。(午前の部は9尾)

午後の部もママさん多かった。



皆さんお疲れ〜〜。



生きているテナガエビはクーラーにブクで活かしておき、

死んでしまったエビは、れおんくんママ方式で泥を出し、何もつけずに鍋の油の中へ。



160619-10.jpg



お楽しみタイム♪。


午後の部の途中からビールの話で盛り上がり、喉がカラカラだったから美味い!!




最近釣行回数が激減してるので、一日足場の悪いとこで立ったり座ったりして、チャリ漕いで、もう足腰がパンパン。

竿の上げ下げで前腕もパンパン。



いや〜〜運動不足だね。

こりゃ健康にために、カルシウム補給のためにも度々いかなくては。



たにたにさんのブログにもこの日のことが載ってます(こちら



おしまい。
[ 2016/06/22 09:33 ] 釣り テナガエビ | TB(0) | CM(8)