一魚一会のサヨリ釣り

 


世間では三連休だったらしい。

だがおいらは仕事が少し立て込んで、どうやら半日だけしか休めないようだ。


天気予報をみるとどうも後半の方が悪いみたいだ。

この日(土曜日)は降っても少しだけみたい。


よし近場に釣りに行こう。



ってことで、我が家から一番近い海へ。

アオイソメハーフパックを販売機で購入して狙うは今年不調のシロギス。



現地到着は15:30。


釣り人はわずか。


さっそくいつものちょい投げ仕掛けで開始。

投げる。

飛ばない。

向かい風がきつい。


アタらない。


投げる。

飛ばない。

向かい風がきつい。


アタらない。



おや?


30mほどお隣の方々が細長い魚をあげた。

見に行く。


ほう、サヨリだ。

しかも良い型。


さっそく車にしかけを取りに戻り、サヨリ釣り開始。



投げる。

空のカゴがついてるからさらに飛ばない。

っていうか戻ってくる。


悪戦苦闘しているとお隣の紳士が助言をくれた。

紳士「カゴにティッシュ詰めりゃいいんだよ」


なるほど。


お、少しは飛ぶようになった。


すると。


紳士「ハリスが短すぎるな」


いやこれしかないんです。キス釣りに来たもんですから。


紳士「しょうがねえな、ちょっと待ってろ」


60cmほどの長さのハリス付の針を頂いた。


さらに

紳士「エサはもっと真っ直ぐにつけな」


は、はい@_@;


すると




160917-01.jpg
 

釣れたー!


サンマサイズと呼んでいいのか?


30m隣の紳士に「あざーっす!」っと遠くから魚を見せると

紳士「ヤッター\(^o^)/」

とバンザイしてくれました(*^^*)



またわざわざ来てくれて

紳士「すぐにハサミで頭を落として腸を出しちまいな」

紳士「クーラーボックスを持ってきてないのならそこに干しとけばいいよ」


さらに

針が折れてしまったので細いサヨリ針に交換して使っていたら

紳士「サイズデカイからそれじゃ抜き上げ時に切れちゃうよ」


と言って、新しい長い1号ハリス付の針をくださった。


何から何まで有難うございます。



160917-02.jpg
 

結局1時間ほどで3尾釣れた。


見ず知らずなのに、手取り足取り教えてくれて、針までくれるなんて…(涙)


こういう「一魚一会(※)」があるから釣りはたまりません。

※サカナくんお借りしました。



160917-03.jpg
 

さっそく三枚にして、少し塩をふって冷蔵庫で寝かせ。



160917-04.jpg


我が家ではサヨリといえばサヨリサンド。


淡白なサヨリもジューシー&リッチな味わいに。



今年のサヨリ、すでにデッカイです。



おしまい。
[ 2016/09/20 11:25 ] 釣り サヨリ | TB(0) | CM(10)