FC2ブログ









博物館めぐり(2)(荒川知水資料館編)

 

博物館めぐり第二弾。



今回は『荒川知水資料館』。


この日はちょっと時間がなく、チャリではなく車で。



180124-01.jpg
 

ちなみに駐車場はない。

なので近くのコインパーキングに駐車。



施設には隣接の立派な駐車場があるのだが、別のことで使われているようである。


ひととおり見終わって、はっきり言ってもったいないと感じた。

駐車場があればもっと来館者が増えるはず。



180124-02.jpg
 

荒川知水資料館』。

通称『AMOA(Arakawa Museum Of Aqua)』


入場は無料。


中は撮影禁止…かな?


よくわからないので撮影はしていない。


荒川の歴史、荒川放水路の歴史、などが主な内容だ。


荒川放水路に関しては、重機もない時代によくぞこのような大事業を成し得たと改めて感心。


見応えは十分だった。




180124-03.jpg
 

この施設は釣り人にとっては有名な岩淵水門のそばにある。


上の画像右にちらっと見えるは現岩淵水門。


あの水門の先が隅田川で、画像でいう左の方へ流れていくのが荒川(放水路)だ。



180124-04.jpg
 

『荒川知水資料館』は旧岩淵水門跡のそばにある。


人と川の付き合い、というか闘い、とも言うべきか。


我々は先人たちの努力の上にこうして平穏無事に生きている、とも言えよう。



我々世代は未来の世代のために何かをしてやれているだろうか。


レンホーさん答えをください。




おしまい。
[ 2018/02/07 08:37 ] 博物館めぐり | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/1018-9882d424