アサリ大漁祭り

 

春といえば潮干狩りのシーズンだよね。


おいらは腰があれなもんで潮干狩りは控えるようにしている。


だけど今回はかみさんがお友達に招待されて潮干狩りに行ってきた。



場所は金田見立海岸(こちら)。

あまり聞かないけど調べると撒いてるアサリでなく、自生のアサリで逆によその潮干狩り場へ稚貝を供給しているのだとか。

おとな2kgまで持ち帰れてひとり1800円。


2kgぐらいなら丁度いいかな、なんて思ってたら…



180402-01.jpg
 

これ一つ目のザル。




180402-02.jpg
 

二つ目はバットにて。




180402-03.jpg
 

三つ目はお盆にて。




180402-04.jpg
 

四つ目はカゴで。



量ってないけど全部で6kgぐらいあるんじゃないだろうか。




夜遅くに帰ってきたので一晩砂抜きさせた。


失敗は許されぬと思い、ネットで色々ググってたどり着いたやり方。


備忘録を兼ねてここに記す。


1,塩水は真水1Lに対して塩大さじ2。

2,ザルに積むのでなく、上の写真のようにバットやお盆、平たいザルなどでなるべく貝を重ねずに敷き詰める。

3,水にどっぷり浸けるのでなく、半分水から出すような水位で。

4,水温はややぬるめ(冷水は避ける)。

5,上から新聞紙などをかぶせる(水を吹くので)。

6,腸炎ビブリオの繁殖予防のためキッチンではなく風呂場で行う。


以上をやってみたところ、風呂場からカチャカチャ、ピューピューと賑やかなこと。


あと砂抜きが終わったら、水からあげて塩抜きするのも大事ね。

吸い込んだ塩水を吐き出させないと料理がしょっぱくなるから。




ご近所さんにも3軒ほどお裾分けし、翌日の晩



180402-05.jpg
 

アサリの白ワイン蒸し。


アサリと銘打っているがランダムでハマグリも入っている。


ミドリはワカメに見えるが頂いた家庭菜園のイタリアンパセリ。



180402-06.jpg
 

ボンゴレ・ロッソ。


今回はトマト缶でロッソにしてみた。


アサリの汁を吸ったパスタが最高。



180402-07.jpg


なんとか鯛がスーパーで半額になっていたのでアクアパッツァ。


これが一番好評だったかな。


余った汁で翌日のリゾット(といってもおじやだけど)が美味いこと美味いこと。



砂抜きは完璧、ひとつもジャリがなかったぞ。



かみさんのお友達さん、色々ありがとう。

もう一回くらい誘ってくれないかな。



おしまい
[ 2018/04/07 09:36 ] 釣り 貝類 | TB(0) | CM(2)

はんぞうさんは し お ふ か せ る の うめ~からな~!

不適質な発言だってはじかれていたがやっと発言できた!

やっほー!
[ 2018/04/10 09:12 ] [ 編集 ]

本物一発屋さん

な ん で わ か っ た の ー !
今度から手動ではじきますからねー!
FBもTWも全部ねーーー
[ 2018/04/10 09:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/1025-87c5b459