FC2ブログ









博物館めぐり(6)(釣り文化資料館)

 

 
やっと休みが取れた。



実にGWから3週間連続土日休みなしでした。



休みが取れたけど、平日。


せっかくなので「博物館めぐり」にでかけました。



京成線に乗り、快速特急で東日本橋までビュン!(超早い)

そこから都営新宿線に乗り換えて6駅の曙橋駅で下車。



残念ながら雨がシトシト降るなか歩いて5分ほど。




180606-01.jpg
 

「釣り地蔵」と彫ってあり、釣り竿抱えたお地蔵様が。


ここは「釣り文化資料館」。

公式サイトはこちらhttp://tsurinews.co.jp/shiryokan




180606-02.jpg
 

中に入ると和竿がズラ〜〜〜〜




180606-03.jpg
 

チヌ竿、メジナ竿、フッコ竿、投げ竿、タナゴ竿、ボラ竿(!)、石鯛竿、ハゼ竿、モロコ竿、鮎ドブ竿、聞いたことないような竿がずらり。




180606-04.jpg
 

これなんか投げ竿なんだけど、継ぎ目以外が六角形なんだよね。


素材はなんなんだろ?


メーカーはオリムピック!



180606-05.jpg
 

エサ箱なら頑張れば買えるかな。


っていうかこういうのは皆自分で作ってたのかな。



180606-06.jpg
 

魚籠やら道具箱やらここまで来ると工芸品レベルの品々。




180606-07.jpg


掛け軸はテナガエビ!



「釣り文化資料館」は入場無料。

資料館と言っても「週刊つりニュース」さんの本社の中にあり、15帖くらいの一室だ。


正直20分もあれば全部見れちゃうけど、近くに行ったらぜひ立ち寄るべし。


こういう貴重なものを無料で一般公開させているその心意気が素晴らしい。



あ、そうそう、資料館の中には「週刊つりニュース」のバックナンバーが保存されており、閲覧することができます。

試しに僕の生まれた昭和44年3月あたりの記事を拝見したら、なんと「ウミタナゴ」が釣れているという記事でした。

ウミタナゴ!? ちょとびっくり。



ちょっと早く観終わったので、もう一箇所立ち寄りました。

その話はまたのちほど。



おしまい。
[ 2018/06/07 08:54 ] 博物館めぐり | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/1031-7cad1ea6