手作りピッツァ

ピザが食いたくなったので作ることにした。
しかも小麦粉、水、酵母、塩のみで作る本場ナポリ風。
大丈夫。以前にも作ったことがある。
まず、小麦粉(中力粉…強力粉と薄力粉の半々でもよい)に酵母(イースト)、塩、お風呂位の温度のお湯をまぜてこねる。
発酵を促すために砂糖(てんさい糖)を少々…この時点で本場ナポリ風ではなくなった。
真ん中にくぼみを作りオリーブオイルをたらして、練り込むようにしてまたこねる。


最後に茶巾状に形をまるく整えた状態。

待つこと約2時間。


倍の大きさにふくれる。
こぶしで空気をやさしく抜く。ぷしゅぅ~

次はソース。


オリーブオイルですりにんにく玉ねぎスライスを炒め、トマト缶投入。
乾燥バジル、オレガノ投入。
ペースト状になるまでことこと煮る。
この作業はチビ1号が大活躍。最近料理姿も板について来た。

さて、具は…。


手作りハム3種類。


アンチョビ。これはイカのピザに。


吉田牧場のカチョカバロ。
弟夫妻から定期的にお裾分けしてもらっている超高級チーズだ。
あとマルゲリータ用にモッツァレラも使う。



こんな感じ。
手前はマルゲリータ。
奥はイカアンチョビとじゃがハムのコンビ。


もうひとつは、じゃがハムカチョカバロ&イカアンチョビ(市販のチーズ)
これをトースターで…。
なぜトースタかというと、グリルは直火だが耳が固くなる、オーブンはめんどくせぇから。


そして完成。※写真はがっついて半分食っちまって熱々でなくなってしまった所。
生地はミミがサクサクで本体はモッチリ。
ソースはあっさり目で塩っぱいアンチョビに合う。
じゃがにもマヨがこっそり仕込んであるし、カチョのミルキーな味とマッチ。
マルゲリータはモッツァレラなのでソースに塩分があった方が美味しいかも。
子供たちにも大盛況でした。
簡単だし、素材を考慮すれば節約メニューにもなる。
カルヴァドスさん、今度BBQでも試しましょう。
[ 2009/08/27 12:34 ] 美味なるもの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/106-d695bdbd