若洲で初メバル

拙は月刊誌の仕事をしてるので、ひと月サイクルで仕事が回っています。


3月号が終り、しばしの休息。※ホントは仕事がしたいのだが…





久しぶりに暖かい日なので、仕事で都心へ行った帰りに出撃してみた。


行き先は若洲。


長時間やる時はP代が安くていい。











平日だから空いてるのかと思ったら、堤防は投げ竿がびっしり。


隙間に入れさせて頂いた。


ひとりで10本くらい出してるヤツ、出しすぎちゃうか?





しかし、ウソみたいに暖かいぞ。


ヒートテックの上にタートルネック、その上にセーター、さらにその上にナイロンパーカーなんて重装備してるから汗かいてきた; ヌギヌギっっ











渋い。


恒例の釣れないが日は暮れる。





周りの人たちも渋いとこぼしてます。


引き上げて行くおっちゃん達と話をすると、堤防の突端の方は良型のカレイが上がってるとの事。


さらに突端から三つ目の明かりのあたりも釣れているらしい。


羨ましいぜ。





と、話し込んでると、お隣の親子連れのお父さんが30cmオーバーのカレイをゲット(汗)


すかさずその近くの方へ投げ込んでみるがアタリはない。





本日も投げ2本。胴突き3本。待ち時間に延べ竿でウキ釣り。





暗くなってきた頃、足下に落としていた胴突きを2〜3m先へ落としてみた。


するとチリン、チリリン。











メバル。


やった。初メバル。


14.5cmとリリースサイズではあるが、初なので申し訳ないがキープ。





その5分後。


もう一本の胴突き竿がチリリリンっチリリリリンっっ竿がぎゅんぎゅんいってます。


すわ、フッコか!











いつも元気なウミタナゴちゃんでした。


こちらは19cmもちろんキープ。





夕方6:00。すっかり真っ暗。


おうちへ帰ろう。











ハゼを2尾おっちゃんから頂きやした。


20cmと16cm。


20cmの方は堂々たる風格です。











チビメバルの煮付け。


食うとこちょっとだが、美味しかった。











ウミタナゴとハゼの唐揚げ。





ウミタナゴは淡白で上品。


ハゼは相変わらず旨すぎ良太郎。





平日の若洲、熱いぜ。



[ 2010/01/20 07:27 ] 釣り その他魚種 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/15-a3695bde