シリーズ龍馬伝~白髪の容堂公~

毎度おなじみの大河こきおろしコーナー。

龍馬伝、ついにペリーが来ました。

あ、前にも言いましたが、うちは「いってQ」を見るので(子供らの主導権)大河は録画です。
なので一周遅れで記事を書いています。

で、まぁ龍馬が黒船見物に行ったり、なんか全体的にむかし読んだデタラメ龍馬マンガにそっくりだな~って印象がさらに強まる。

容堂公が出てきてビックリ!
白髪の老人じゃないか!!!
近藤正臣って…。

容堂公ってたしか黒船来航の頃はまだ20代の若者のはず。
俺の中のハツラツとした容堂公のイメージが…。
なんで???
ちなみにまだ幕府(井伊大老政権)からお咎め受けてないから「容堂公」じゃないね。
吉田東洋もなんか野望高そうな老人キャラに…実際は30代後半のアラフォーですよ。
俺の中じゃ、やんちゃなイメージなんだが…

幕末を肉眼で見た人はもうこの世にいないだろうから、新しい解釈で描くのは勝手だが、26・7歳の若者を白髪の老人に差し替えてしまうのはよくない。

だから何度も言ってるけど、外注に全部投げてしまいなさい。N○Kさんっ!
外国に作らせた方がよっぽど史実に近いものを作るって!
[ 2010/02/15 14:39 ] 歴史もの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/151-335714d0