白点病

昨日の水槽大掃除。
過去記事参照http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-161.html

100302-08

水も奇麗になり、酢水に浸けたので水草や流木も奇麗になった。

100302-02

ヤマトヌマエビたちが死んだコケの残骸をついばんでいる。

100302-0

グロッソスティグマはこの小さな一株のみになってしまった。

水草は70%を廃棄したので激減してしまったが、すぐに増殖してくれるだろう。

そして、それから3日ほど経っただろうか、ふと水槽に目をやると、

100302-01

白いポツポツだらけのタナゴがっ!

はっ、白点病だぁ~っっっ!!!

なんでじゃぁ~っ。
ネットでググってみる。
なになに? 水温の急激な変化によって寄生していたなんちゃらかんちゃらが湧き出て来るとな…。
ヒィィイッ。ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

治療法はと…。カチカチ、ぐーりぐーり。
なになに? 塩ちょっぴりととんがらし?
ほんとかよぉ?


100302-07

やってみる。

どうなるかは次の記事で。

頼む。助かってくれ~。

ちなみにだいぶ前にツチフキさんがお亡くなりになった。
そんで水槽掃除をする気になったわけ。
お魚さんたちゴメンナサイ。
[ 2010/03/04 11:47 ] 淡水魚水槽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/166-ca473a82