水槽近況

絶滅の危機から辛うじて脱出した、我が家の【ミニ水元】。

その後の経過をお知らせします。

前回の記事では、4年選手のタイリクバラタナゴの全滅と、同じく全滅したと思われたグラス系水草が再生した事をお伝えした。

100325-04.jpg

こちらが前回の状態。3月25日の事。
過去記事参照:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-182.html

その後、魚(鮒っ子、クチボソ)もエビ達(ヤマトヌマエビ、スジエビ)も死者は出ていない。

水草に関しては…
100325-03.jpg
前回はさびしかったウィローモスも↓
100419-01.jpg
まずまず茂って来ている。

100325-02.jpg
南米ウィローモスも↓
100419-02.jpg
いい感じだ。

100419-03.jpg

ひと株だけになってしまったグロッソスティグマもここまで増えた。

100419-04.jpg

グラス系は成長が著しく遅くなっているので、すべて生き残っているのかはまだ定かでない。

だが、小さいが新しい芽が出て来ているし、ランナーを伸ばして増殖をしようとしているので、じき増えて行くに違いない。

暖かくなったら、またタナゴでも穫りに行って仲間を増やしてやろうと思っていたが、4月の中旬に着て雪が降ったりまだ本格的な春には至ってない様にも思える。

春よこい。
[ 2010/04/19 08:48 ] 淡水魚水槽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/201-fea5bae0