ギンポ

暮れと新年早々に仕事をガッツリやっといたので時間が出来た。
天気もいいので昨日1月6日(水)の午後、家族で若洲へ出動した。



ざっぱ~んっ!
ってなってる写真。ちょうど満潮だ。
平日なので空いている。
堤防の手前の方で竿を出す。



ドーナツ100円セール。
最近ぜんぜん酒を飲まなくなったので、甘いものが旨い。
家族4人で12個ペロリ。
炭水化物を油で揚げて、そこに炭水化物(糖)をかけたり油脂(チョコレート)をかけたりする。
う~ん。恐ろしい。

釣りの方はというと…
おいらがカニ一匹と…

あとは、ダボハゼか…? ん? 違うぞ…



ギンポっ!
いきなり失礼。
ぎんぽ(銀宝)という料亭とかでは比較的高級とされる美味な魚、らしい…。
だが、ちょっとキモい。

釣ったのは、ライター2号。
ライター2号はミャク釣りやウキ釣りをやらせると他のことが目に入らないくらい集中する。
ヘチ際でダボハゼ遊びをしていたそのライター2号が釣り上げた。



その後追加で一尾。
さらにチビ1号が一尾釣り上げた。
合計三尾。

キ、キモい…

だが、天ぷらにすると旨いというので…



持ち帰った。※針飲んじまったしな。

で、天ぷらにした。
追加でキスとエビを買い、ごぼうやレンコン、玉ねぎ、ピーマン、南瓜などと天ぷらにした。
揚げたてが旨そうで写真撮るのを忘れた。

ギンポは…


旨かった。

ハゼは上品で甘い白身の旨さだが、ギンポは濃厚な旨味が口に広がり風味がある。
そしてそのウツボのような雷魚のような独特なヒレがサクサクして旨い。
ブサイクな魚は旨いというが、ギンポも例外ではない。

次回は、この3倍ぐらいの大きさのギンポを食したい。
※今回のは20cmぐらいでした。
[ 2010/01/07 10:30 ] 釣り ギンポ ・ ミニハギ等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/22-a4ce94ca