黒鉄の城とサバ

100620-00.jpg

敵艦隊発見っ!

とぉ~りかぁ~じ、いっぱぁ~い。

よぉ~そろぉ~。



なんて声が聞こえてきそうです。


100620-02.jpg

三笠です。

メイド イン ブリテンです。


100620-03.jpg

東郷提督です。

よくぞ敵弾に当たらなかったものです。


100620-04.jpg

皇国の興廃はこの一戦にあり。
各員一層奮励(ふんれい)努力せよ。


とは、バルチック艦隊との決戦の際に旗艦三笠が掲げた旗信号の内容です。

そう。
有名なZ旗です。

出勤時の電車の中で、坂の上の雲のクライマックスを読んでいて、駅を5つも乗り過ごした経験があります。
今から15年ほど前の話ですけど…。

余談ですが、取舵は「と~りか~じ」で、面舵は「おも~か~じ」と、音で明確に分けているそうです。


本日は横須賀に来ました。

車で1時間20分。

千葉方面は、帰りに必ず渋滞するので、試しに神奈川方面へ来たのです。

僕のハタチの頃の記憶では、こっち方面は混んでてて来れたもんじゃなかったけど、今は高速が2本になって快適ガラガラです。


100620-05.jpg

目的地は三笠ではなく、うみかぜ公園。

どうやら最近サバやらイワシが回遊してきているそうです。


晴れのはずが、今にも降り出しそうなどんより天気。

なのですぐに撤収できるように、竿は3本。

チビ1号の安コンパクトロッドは胴突きでタナゴあたりを狙い、チビ2号の同コン竿はサビキ、おいらの折れて短くなった磯竿もサビキでサバ・イワシ狙いです。


本日、すでにいくつか失敗してます。

まず、昨日のギンポのあまりのアオイソを持ってきたのだが、死滅していた…orz。
この時季はちゃんと冷蔵庫に入れないとだめだね。

それと、我が家の水槽から出動したモエビたちの入ったペットボトルが風で倒れて海へ落ちてしまった。
慌ててタモで掬ったが、回収する際ペットボトルは逆さまになり、中のモエビ達が海中へダァ~~……orz。
モエビはいい感じでアタリが出てただけに残念っす。

残ったエサは、冷凍庫から出撃の度に解凍され、再冷凍、再解凍を3回ほど繰り返した、かったるいアミエビ。
それと、コマセ用のオキアミのみです。


でも、諦めずに頑張ります。

まず最初に来たのは、チビ1号の胴突き。(この時はまだモエビありです。)

100620-06.jpg

猛毒ハオコゼ…orz。

連続で3匹きやがった。


でもその後、ハオコゼとは違う強めの引き。

100620-07.jpg

ちっちゃいアイナメです。

針飲んでしまい、外してる間に弱ってしまったので、残念ながらキープです。


ここでモエビ、退場です。


あとはサビキ頼りです。


お隣の外人さんが「サ~ビ~キ~ぃっ!」と叫んでるので見ると、

おぉ! サバが来てるっ!


こっちもコマセを詰めてチビ2号と竿をユッサユッサ誘います。




100620-08.jpg

小さいけど、サバ、来たァ~~っ!

元気一杯で、バケツに入れると飛び出しそうな勢いです。


100620-10.jpg

そして、チビ2号にもサバがキタっ!
※上の写真、写ってないけどサバが釣れてます。

なかなかの引きに手こずってます。


だが、結局3尾釣れた後はまわりもピタッと釣れなくなってしまった。

あっという間のサバフィーバー。


その後、晴れの予報のはずが雨がぽつぽつ。

撤収です。


100620-09.jpg

結局この日は、チビアイナメ1尾とチビサバ3尾とハオコゼ3尾でした。


このうみかぜ公園は、MTBで遊べそうなコースがあったり、スケボーやBMXで遊んでる人たちがたくさんいたり、なかなか面白い公園でした。
次回は、サルサ号でも持って行ってみようかな。


本日は父の日ということで、二日連続で釣りを楽しませてもらい、夜ははすかっぷでお食事でした。

楽しかったよ。

みんな、ありがとう。
[ 2010/06/21 09:28 ] 釣り アジ ・ サバ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/245-6cce0b0d