LED電球

100622-00.jpg




我が家の地デジ化対策は3台のテレビのうち、1台は地デジチューナーで対応し、1台は東芝レグザを導入した(過去記事参照:http://mtbfish.blog107.fc2.com/blog-entry-99.html)。

残すアナログテレビはあと1台。

ばあさん用に新規導入することになった。
※お金出すのもばあさんだが…

今回も東芝レグザ。

設置スペースを考えると32型が望ましいが、32型だとフルハイビジョンじゃないしなぁ~。

と思っていたら32型でフルハイビジョンがあった。

さらに1階のレグザ同様、外付けHDDに録画可能。


これに決めた。

値切り交渉。

平日の雨予報、すんなりオッケー。

HDD込みで予算10万以内におさめたぞ。


100622-08.jpg

おぉっ! 今回は1TB(テラバイト)っ!

ついに我が家にテラが来た。

12~3年前、勤め先の同僚と「HDDは1TBぐらいは欲しいよなぁ~~」なんて、叶わぬ夢のような冗談話で語っていたのを思い出した。
当時はせいぜい30GBが目一杯だったもんなぁ。
※1TB=1000GB

なぜか感動っ。



で、お店でエコポイントの話になり、LED電球とかだったら今すぐにポイントとして使えますってことで

100622-01.jpg

ちょうど白熱球から蛍光球に替えたら、すぐに明るくならなくて不便な箇所があったので、3個分をポイントとして使用した。


不便な箇所その1

100622-02.jpg

洗面化粧台。

点けるとぼやぁ~~~んと明るくなっていく。

ここはパッと点いて欲しいところ。

早速LEDに交換。

100622-03.jpg

画像じゃわかりにくいかも知れんが、かなり明るい。

もちろん、パッと一瞬で明るくなる。

※比較の為に同じシャッタスピードで撮影している。


100622-04.jpg

左側は白熱球のままだったのだが、こちらも替えてしまった。

100622-05.jpg

画像では暗く感じるよね。

でも実際は結構明るくて、眩しいくらい。


わかり易く言うと、洗面に置いてあるものはやや暗くて見づらいが、鏡に映る自分の顔ははっきり明るい。

そう、LEDは直線的な明るさなのである。


もう1か所。

100622-06.jpg

脱衣所の天井。


交換。

100622-07.jpg

こちらはまったくダメである。

そもそも電球が向こうを向いている構造なので、向こう側にある棚ばかり明るくて、足下が暗い。

ここは失敗だ。


仕方なく風呂の白熱球と交換したら、これがはまった。

お風呂に使用したらかなり明るくなった。

脱衣所は、風呂についてた白熱球だが、こちらはこの方が良いという皆の意見だ。


結論。

これからどんどん改良されていくとは思うが、現時点でのLEDは直線的な明かりで、部屋全体を照らしたりするには不向きである。

だが、化粧台やスタンドなどのスポット的な箇所に使うには、問題ないどころかかなり優れていると言える。


なにより寿命40000時間で、使用電力は4.6ワットは、かなりエコである。

日本全国全家庭がこの電球に替えれば、どれほどの二酸化炭素の排出が抑制できるだろう。

さらなる技術の進歩に期待する。
[ 2010/06/23 09:04 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtbfish.blog107.fc2.com/tb.php/247-c960ff03